C11 123

2022年11月 3日 (木)

【C11 123】晩秋のSL大樹「ふたら」【C11 207】秋桜と紅葉の始まり 2022 October

令和4年10月23日と30日に晩秋を駆ける蒸気機関車C11 123&C11 207が牽引する東武鉄道SL大樹「ふたら」のを撮影し、動画を公開したので紹介します。

サムネイルは秋桜が咲き乱れる倉ケ崎SL花畑を行くSL大樹6号です。

秋桜とSL大樹
秋桜とSL大樹 posted by (C)jun NikonZ6II Z24-120mm f/4S

昨年の磐越西線では尾登の秋桜が9月中旬が見ごろでしたが、種蒔きの時期の関係でしょうか?10月下旬に満開の秋桜を見ることが出来ました。

それでは時系列に沿って説明します。

秋桜とSL大樹
秋桜とSL大樹 posted by (C)jun NikonZ6II AF-S85mm f/1.4G

日没約20分後にやってきたSL大樹8号、85mm f/1.4Gを使いましたが、高感度ノイズでドロドロです。

素直に流した方がいいですね。

倉ケ崎SL花畑での正面撃ちはぼぼ撮ったので翌週は紅葉狙いで訪問しました。

晩秋のSL大樹「ふたら」
晩秋のSL大樹「ふたら」 posted by (C)jun NikonZ6II Z24-120mm f/4S

2週連続で寝坊して、SL大樹1,2号は撮り損ねましたが、幸いSL大樹「ふたら」運転日であったので上今市へ向かいました。

夏に稲穂を入れて撮った時より正面がちに狙ってみました。

続いて、東武日光へ向かいますが、駅手前のカーブは撮影者の集団がいたのでそのまま小佐越カーブへ向かいました。

紅葉を期待しましたがイマイチでした。

C11 123牽引SL大樹「ふたら」72号小佐越カーブ上から撮るか?
C11 123牽引SL大樹「ふたら」72号小佐越カーブ上から撮るか? posted by (C)jun NikonZ6II Z24-120mm f/4S

後から気づいたのですが、このカーブの中ほどのオートキャンプ場の線路際に柿の木があり、残り柿と

なっていました。

今後の課題としたいと思います。

次にSL大樹7号は同じところで撮っても芸がないので上記写真右下の小道から撮影してみました。

小佐越カーブ下から撮るかSL大樹
小佐越カーブ下から撮るかSL大樹 posted by (C)jun NikonZ6 Z24-200mm

こちらは動画切り出し画像です。

3:2の画像でも空を多めにすれば良いかもしれません。

明暗の差がありますが、国道沿いの紅葉が入りました。

ここで撮影地でよく合うTさんがやってきたので合流し、SL大樹6号は倉ケ崎SL花畑の反対側から狙ってみました。

女峰山とSL大樹
女峰山とSL大樹 posted by (C)jun NikonZ6II Z24-200mm f/4S

女峰山が見えていたのでサイドから狙ってみました。

白煙の季節となりましたね。

秋桜と残照のSL大樹8号
秋桜と残照のSL大樹8号 posted by (C)jun NikonZ6II Z28-75mm f/2.8

日没後約20分の世界なのでかなり暗いです。

廉価Z2.8ズームZ28-75mmにレンズ交換しました。

いろいろ言われますがとろけるボケのタムロンのA09が大好きだったのでその後継レンズ?が純正として歪曲補正やAF作動保障があるというのは大変ありがたいです。

これ以上暗くなると単焦点レンズを使います。

最後動画です。

【C11 123】晩秋のSL大樹「ふたら」【C11 207】秋桜と紅葉の始まり 2022 October

令和4年晩秋を駆ける蒸気機関車C11 123&C11 207が牽引する東武鉄道SL大樹「ふたら」の動画です。

秋桜が咲き乱れる倉ケ崎SL花畑、紅葉が始まった鬼怒川線沿線を力強いドラフト音を響かせてSL大樹が走ります。

日没後の撮影になったSL大樹8号は夜汽車の雰囲気も味わえました。

さて、季節は一気に冬へ向かいます。

高崎の蒸機は走らないので大樹・もおか・パレオが身近に撮影に行ける範囲となります。

SL大樹のイルミネーション特別運行が始まります。

今年は11月26日から12月24日までの土曜日運行みたいです。

イルミネーション特別運行はとても寒かった記憶しかありません。

楽しみですね。

| | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

【C11 123】SL大樹「ふたら」【C11 207】夏の終わり SL Taiju end of summer

夏の終わりを駆ける東武鉄道の蒸気機関車C11 123&C11 207が牽引するSL大樹「ふたら」・SL大樹の動画を公開したので紹介します。

サムネイルは新高徳~小佐越を駆けるC11 207牽引SL大樹72号です。

C11 207SL大樹「ふたら」72号
C11 207SL大樹「ふたら」72号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mm

8月15日にC11 123号機が牽引するSL大樹「ふたら」に乗車しましたが、その後はC11 207牽引のSL大樹「ふたら」が続きました。

SL大樹「ふたら」乗車はイマイチ撮影地がわからない東武日光線のロケハンを兼ねていましたが、翌16日にC11 207牽引のSL大樹「ふたら」を撮影した次第です。

SL大樹「ふたら」72号は下今市からはSL大樹5号のスジになりますが、大桑の長時間の運転停車はなくなり通過となっています。

C11 207SL大樹「ふたら」71号
C11 207SL大樹「ふたら」71号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mm

上今市~東武日光の水田を横目に走るSL大樹「ふたら」71号、背景の林は杉並木公園で上今市駅からも近いです。

公道わきからの撮影で東武日光線内ではここが一番すっきりと撮れるかもしれません。

8月19日にはC11 123牽引のSL大樹「ふたら」を撮影していますが、前々回の記事で紹介したので割愛します。

9月4日はDE10の補助がないC11 123牽引のSL大樹を撮影しました。

C11 123SL大樹1号
C11 123SL大樹1号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mm

C11 123は軽快なドラフト音を響かせS字カーブを駆け抜けました。

SL大樹2号は倉ケ崎SL花畑の反対側の水田を入れて撮影しました。

C11 123SL大樹2号
C11 123SL大樹2号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mm

実るほど首を垂れる稲穂かな…

この日はSL大樹2号撮影後、日光家で昼食としました。

そしてSL大樹5号を狙いますが…

あまり時間が無かったので定番を外してみました。

C11 123牽引SL大樹5号@立岩
C11 123牽引SL大樹5号@立岩 posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmG

東武ワールドスクエア~鬼怒川温泉にある跨線橋下からの撮影です。

SL大樹「ふたら」に乗車した時に手を振っている人がいて撮れそうだなと思い寄ってみました。

もう少し右側から撮りたかったのですが、雑草が車体に掛かるので断念しました。

冬場に再訪してみたいです。

SL大樹6号は定番の倉ケ崎SL花畑で撮影しましたが、何故か汽笛を鳴らしませんでした。

(動画をご覧ください。)

最後に動画です。

【C11 123】SL大樹「ふたら」【C11 207】夏の終わり SL Taiju end of summer

夏の終わりを駆ける東武鉄道の蒸気機関車C11 123&C11 207が牽引するSL大樹「ふたら」・SL大樹の動画です。

稲穂が実る東武日光線・鬼怒川線沿線を汽笛とドラフト音を響かせてSL大樹が力強く走り抜けました。

運行距離が短いSL大樹ですが、展望車で風を浴びたりC11の歯切れのよいドラフト音を堪能したりなかなか楽しいです。

季節は秋へ向かっていますが、大井川鉄道で久しぶりに黒いSLが発表されました。

トーマスになった190号機なのか、C10 8が復帰するのか気になるところですね。

| | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

【C11 123】SL大樹ふたらの旅【祝!復活】

令和4年7月に動態保存機として復活したC11形蒸気機関車123号機、8月15日に同機が牽引するSL大樹ふたら71号、72号の乗車記録し、8月19日に沿線で撮影してきたので紹介します。

サムネイルは下今市駅の転車台上のC11 123です。

C11 123SL大樹ふたら下今市駅転車台
C11 123SL大樹ふたら下今市駅転車台 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

東武鉄道C11 123は1947年江若鉄道自社発注のC11 1「ひえい」で国鉄が1946年にC11 381の発注を最後に製造を打ち切っており、国鉄のC11 1とは別物、また実在した国鉄C11 123とも別物です。

江若鉄道から雄別炭礦鉄道、釧路開発埠頭を経て現役引退、個人による静態保存、日本鉄道保存協会から譲渡を受けて東武鉄道所属となりました。

国鉄C11形の4次型に近いですが、角形ドームではないです。

外観は4次型相当ですので、先輪はプレート型でスポークではないです。

また単式の空気圧縮機(コンプレッサー)の排気管が煙突の前にあります。

国鉄のC11だと煙突の横か後ろにあるものが多いですが、煙突の前にある変形機も存在したようです。

また、今回新製したヘッドライトはLED球になっているとのことですが、さほど違和感は感じませんでした。

SL大樹ふたらは下今市駅1153分発で時間に余裕があったので東武日光線沿線をロケハン、下今市駅で当日券が購入できたので乗車してみることにしました。

昨年末に展望車オハテ12-2に乗車しましたが、今回も同車に乗ることにしました。

下降式の上段窓しか開かないので窓を開けての撮影は手が攣りそうになりました。

(動画をご覧ください)

C11 123SL大樹ふたら71号
C11 123SL大樹ふたら71号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

上今市を過ぎると線路南側は杉並木公園、北側は水田が広がります。

東武日光線沿線の数少ない撮影ポイントになります。

写真を見ても結構な勾配であることがわかります。

ここを過ぎると線路北側は大谷川公園となり線路両側は林になります。

日光の市街地に入りSカーブを経て東武日光に到着します。

SL大樹ふたら72号東武日光発車
SL大樹ふたら72号東武日光発車 posted by (C)jun NikonZ6II Z24-120mm

SL大樹ふたら72号は東武日光から下今市まではDE10が先頭になります。

ここでは男体山と組み合わせて撮影できますが、男体山は雲の中でした。

SL大樹ふたらのHMは男体山をイメージしていますが、実際の組み合わせはDLなります。

列車は下今市に戻ると、再びSLが先頭に立ちます。

下今市では昔懐かしい発車のベルを聞くことができました。

(動画をご覧ください。)

SL大樹5号のダイヤとほぼ一緒になりますが、大桑の交換待ちが無くそのまま通過しました。

追っかけ撮影する人はダイヤが変わっているので気を付けましょう。

C11 123SL大樹ふたら72号Zfcバージョン
C11 123SL大樹ふたら72号Zfcバージョン posted by (C)jun Nikon Zfc Z DX50-250mm

C11 123SL大樹ふたら72号NikonZ6IIバージョン
C11 123SL大樹ふたら72号NikonZ6IIバージョン posted by (C)jun Nikon Zfc Z24-120mm

おなじみの小佐越カーブですが、C11 123での撮影は初めてです。

赤いHMが緑の中に映えます。

8月なので煙スカスカは仕方がないですね。

基本的は場所は押さえたので、いろいろな場所に挑戦していきたいです。

さて、列車は鬼怒川温泉へ到着し、直ちに機関車は切り離されます。

いったん改札を出て帰りの指定券を購入します。

廃車が始まった100系スペーシアに乗りたかったので1400発スペーシア鬼怒川の指定券を取りました。

C11 123は駅前の転車台方向へ転線していきました。

駅前の転車台はほぼイベント会場なので撮影は割愛しました。

やって来たのは日光詣スペーシア106編成でした。

GTO-VVVFの制御音も希少となってきましたが、半導体なので寿命があります。

他社と違い、機器更新なく30年も使われていたことになります。

乗り心地もよく車内は快適でした。

(動画をご覧ください。)

下今市到着後は倉ケ崎SL花畑へ戻り、C11 123の特徴を記録すべく正面から撮影しました。

SL大樹6号
SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Zfc 80-400mmG

前から見てLEDヘッドライト、煙突前の排気管は違和感ないですね。

煙突前の排気管はサイドから撮った方がわかりやすいかもしれません。

下記は8月19日撮影分です。

C11 123SL大樹6号
C11 123SL大樹6号 posted by (C)jun NikonZ6II Z24-120mm

こちらは天気がイマイチなのでリベンジかな?

倉ケ崎で撮影後は下今市へ戻りました。

下今市機関区
下今市機関区 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-120mm

運行終了後の下今市機関区、ガラス越しの撮影です。

いい雰囲気ですが、ガラスが汚れているのと光の漏れが気になりますね。

こちらはラバーフードを購入して対応することにしました。

最後に動画です。

【C11 123】SL大樹ふたらの旅【祝!復活】

令和4年7月に動態保存機として復活したC11形蒸気機関車123号機が牽引するSL大樹ふたら71号、72号の乗車記録動画です。

残暑の東武日光線・東武鬼怒川線を汽笛とドラフト音を響かせて力強く走り抜けました。

流れる車窓の他、沿線での走行シーンをお楽しみください。

鬼怒川温泉から下今市までの帰路は日光詣スペーシアに乗車したので今は希少となったGTO-VVVF制御のサウンドも併せてお楽しみください。

空想旅行、作業用BGMとしてもご活用ください。

この動画はNikon Z6を使用したミラーレス一眼動画です。

さて、2月に撮影して以来の東武鉄道SL大樹撮影でしたが、夏は煙が出ないのでSL撮影としてはシーズンオフ。

ちょうどJR東日本の秋臨が発表されましたが、次はD51 498と撮りたいです。

| | コメント (0)