大井川鐵道

2021年4月 4日 (日)

【C11 190】春雨の大井川鐵道【さくらHM】20210328

桜が咲き乱れる春の大井川鐵道を走る蒸気機関車C11 190牽引旧型客車SLかわね路号を撮影してきたので紹介します。

あいにくの空模様ですが、桜とC11 190を撮影すべく大井川鐵道へ向かいました。

最初に家山川橋梁で桜とさくらHMを掲出したC11 190牽引SLかわね路号を撮影しました。

桜とC11 190大井川鐵道SLかわね路1号
桜とC11 190大井川鐵道SLかわね路1号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-300mmE

満開の桜を横目にC11 190は走り抜けました。

続いて千頭を目指します。

下泉でSL列車を追い抜き、大井川第二橋梁で動画のみ撮影しました。

先着者がいたので中途半端な立ち位置になったのと雨が本降りになってしまいました。

千頭では入換作業等を撮影しましたが、見学者の傘が邪魔して転車台の撮影も苦労しました。

上りは以前からから撮影したかった下泉の桜と後追い気味のポジションで撮影しました。

ここはいつも車がたくさん停まっていますが、鉄橋の隣にあるお蕎麦屋さんが人気店でその車でした。

先着者がいたので一緒に撮影しましたが、河原に降りて橋の下から撮ると雨に濡れない屋根付き撮影地でした。

下泉の桜とC11 190牽引SLかわね路2号
下泉の桜とC11 190牽引SLかわね路2号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-300mmE

ここは秋の紅葉の時期にも訪問してみたいところです。

新金谷へ戻る途中、家山の手前でSLと並走、雨模様なのでなかなかいい煙が出ていました。

私は有名どころの撮影地しか知りませんが、撮り鉄の皆さんは俯瞰から被り付きまで様々な場所で撮影していました。

最後に動画です。

【C11 190】春雨の大井川鐵道【さくらHM】20210328  Nikon Z6 Z24-200mm

桜が咲き乱れる春の大井川鐵道を走る蒸気機関車C11 190牽引旧型客車SLかわね路号の動画です。

九州地方で活躍したC11 190、さくらHMの組み合わせは春の大井川鐵道に4年間通い続けてようやく撮影することが出来ました。

この動画はNikon Z6で撮影した一眼動画です。

早岐機関区のC11は寝台特急さくら号(佐世保編成)を牽引した実績があり、大井川鐵道の蒸気機関車の中でさくらHMが似合うのが九州で活躍したC11 190だと思います。

C11 190は早岐機関区にも所属したことがありますが、寝台特急さくら(佐世保編成)がC11牽引だったころ(昭和40~43年)は熊本機関区所属でした。

簡易電源車マヤ20とはつかり色のスハフ43を重ねてみるのはちょっと苦しいかもしれませんが、C11唯一の特急仕業をイメージさせるさくらHMでした。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

大井川鐵道SL急行C11 190総集編(門デフ&通常デフお召仕様)

大井川鐵道SL急行を牽引する元お召機C11 190の総集編動画をYouTubeちゃんねるに公開したので紹介します

サムネイルは昨年10月31日に新金谷車輛区で撮影した通常デフお召仕様C11 190です。

C11 190新金谷車両区出区
C11 190新金谷車両区出区 posted by (C)jun Nikon D500 VR18-140mm

C11 190は復活プロジェクトの寄付で動態保存となりましたが、復活15周年を記念し門デフを装備しました。

2018年7月に乗車しました。

C11 190門デフ
C11 190門デフ posted by (C)jun Nikon1 V3 VR10-100mmPD

トーマス号が走るときはSLかわね路号に確実に茶色旧客が運用されるのを見越してのことです。

また2018年12月には門デフお召仕様を沿線で撮影しました。

C11 190家山駅発車
C11 190家山駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8G VR2

C11 190は検査のためしばらく運用を外れていましたが、2020年10月に運用復帰。

通常デフお召仕様という復活当初の姿に近い仕様となりました。

(デフレクターの社紋はなし)

C11 190牽引SLかわね路13号
C11 190牽引SLかわね路13号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

この日はC11 190とC11 227の2本のSL列車が運行されてので先に来たC11 190は中徳橋から俯瞰撮影してみました。

C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁)
C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 VR18-140mm

上りは大井川第1橋梁リベンジですが、10月31日撮影なので山の影が鉄橋にかかるようになります。

これからもたくさん撮影したいC11 190ですが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発表され、しばらくSL列車運行が困難な状態となってしまいました。

そんな状況で、お家でSL列車の旅を楽しめるようにC11 190の総集編動画を編集してみました。

大井川鐵道SL急行C11 190総集編(門デフ&通常デフお召仕様)

門デフ仕様C11 190牽引SL急行かわね路号の乗車記録及び門デフ仕様と通常デフ仕様の沿線撮影動画を撮影地順に編集してみました。

リベット打ち・ニス塗りの内装で人気の旧型客車、特に白熱灯装備で人気のオハフ33 215の車内も登場します。

大井川鐵道川根路の車窓、力強く走るSL列車の旅をお楽しみください。

信越本線や東武鬼怒川線など一部SL列車は運行されていますが、緊急事態宣言ということで県外移動も躊躇する状態。

早くSL列車の旅が心置きなく楽しめるようになるといいですね。

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

蒸気機関車2020春夏秋冬 Steam Locomotive 2020

2020年(令和2年)に撮影した蒸気機関車の動画総集編を作成したので紹介します。

サムネイルはD51 498牽引SL YOGISHAよこかわ号です。

SL YOGISHAよこかわ号
SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 24-70mmf/2.8G

SL YOGISHAよこかわ号オリジナルのHMかと思ったら鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~HMのままでした。

今年最後の撮影になるかまだ分かりませんが、とりあえずこれで締めることにしました。

さて、2020年のSL撮影はC11 207単機牽引のSL大樹から始めました。

2019年12月末にSL大樹の撮影をしたところ倉ケ崎SL花畑でイルミネーションをしていることを知り年明けから通い続けることになります。

十四夜月とSL大樹
十四夜月とSL大樹 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

1月に通い詰めて納得が出来る写真が撮れたと思ったらサイドのナンバープレートが光るようになり、2月も再訪、3月には花火があったりと何度も通うことになりました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

C11 325が東武鉄道へ譲渡されC12 66のみが走ることになったSLもおか号。

撮影地で出会った方の影響を受けたり、いままで撮ったことがなかった八木岡の線路西側など新たな挑戦をするようになりました。

冬季でSL運行をしていたのがこの2路線と信越本線のSLぐんまよこかわ号です。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

片道運行で効率が悪いSLぐんまよこかわ号ですが、夜汽車は撮っていても昼に撮影していなかった安中発車と冬の済んだ空気を利用して妙義山や浅間山を絡めた沿線での撮影をしてみました。

4月唯一の撮影になったのが大井川鐵道のC11 227です。

家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付
家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

さくら号のHMを掲出したC11 227と桜の組み合わせはようやく撮影できました。

金曜日の撮影だったので、割と余裕がありましたが、この後の新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言によりSL列車が運行中止になってしまいました。

7月の緊急事態宣言解除後は、SL大樹、SLもおかと徐々に運行再開、この2つの列車は冬季にさんざん撮影したので総集編では割愛しています。

そして4月のぐんまDCで登場予定だった全検を終えたD51 498が上越線に帰って来ました。

雨の諏訪狭を行くD51 498

雨の諏訪狭を行くD51 498 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

レンズは新型コロナウイルスの影響で発売が遅れていたZ24-200mmf/4-6.3VRを使用しました。

いわゆる高倍率の便利ズームですが、なかなかの描写力です。

フォーカスブリージングを抑えているので動画にも最適なレンズでした。

8月にはC57 180牽引SLばんえつ物語が運行再開しました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

雨の五十島を駆けるC57 180、8月と思えない爆煙でした。

続いて上越線を駆けるC61 20です。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

長梅雨の影響で梅雨明けは8月になってからでしたが、次は猛暑の中の撮影となりました。

9月は再び磐越西線を訪問しました。

C57 180 1日の運行を終えて@新津駅
C57 180 1日の運行を終えて@新津駅 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

SLばんえつ物語はトンネル飛び出しや新津駅到着~回送など今まで撮影していなかったところを中心に回りました。

10月はリニューアルされた高崎の旧型客車が運用開始されました。

D51 498+旧型客車in諏訪狭
D51 498+旧型客車in諏訪狭 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

近代化更新車でクリーム色の内装から木目調?茶色の内装・緑色のモケット化など銀河鉄道999の客車のようになりました。

またスハフ42 2173がラウンジカーに改装され、シートはエンジ色となっています。

続いて、C11 190が検査を終えて大井川鐵道へ帰って来たので、C11 227と一緒に走る日に訪問してみました。

C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁)
C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

今回は下りが中徳橋と大井川第2橋梁、上りは大井川第1橋梁で撮影してみました。

下りの大井川第1橋梁と上りの他の撮影地は今後の課題にしたいと思います。

11月はC57 180に6年ぶりに門デフが装着されました。

C57 180門デフ@新津
C57 180門デフ@新津 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 24-70mmf/2.8G

門デフC57の撮影は2回行きましたが、D500のシャッター音が動画にかなり影響するので思い切ってNikonZ6Ⅱを導入し早速実践投入しました。

RAW+JPEGでもストレスなく連写が出来るので頼もしい存在です。

なお、CFexpressカードは従来どおりZ6にZ6Ⅱには余っていたXQDカードを転用しました。

Nikon Z6は常時AFを使用した動画用カメラとして本格的に運用を開始しました。

また、Nikon D500もファームアップでCFexpress対応となったのでカードの供給面の不安が解消されました、

当面はXQDをそのまま使うと思います。

12月は社会現象となっているアニメとのコラボ企画鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~のD51 498牽引SLぐんまよこかわ号を撮影しました。

D51 498(NikonZ6?無限連写大作戦)
D51 498(NikonZ6?無限連写大作戦) posted by (C)jun Nikon Z6Ⅱ 80-400mmf/4.5-5.6G VR

西松井田の急勾配を駆けあがるD51 498、もう少し手前に引き付けるとビームが煙に隠れますね。

ここではNikon Z6を使用した常時AF(AF-F)でズームアウト・パンニングに挑戦しました。

最後に動画を紹介します。

蒸気機関車2020春夏秋冬 Steam Locomotive 2020

2020年(令和2年)に撮影した蒸気機関車の動画総集編です。

日本の四季を駆ける蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

00:00 C11 207単機+14系客車東武鉄道SL大樹
05:43 C12 66真岡鐵道SLもおか号
11:27 C61 20+12系客車JR東日本信越本線SLぐんまよこかわ号
15:58 C11 227+旧型客車春の大井川鐵道SLかわね路号
20:48 D51 498+12系客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
24:55 C57 180+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
30:43 C61 20+12系客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
34:18 C57 180+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
46:14 D51 498+旧型客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
51:19 C11 190&C11 227+旧型客車大井川鐵道SLかわね路号
1:06:11 C57 180門デフ+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
1:19:44 D51 498+旧型客車JR東日本信越本線SLぐんまよこかわ号
1:21:52 D51 498+旧型客車JR東日本信越本線SL YOGISHAよこかわ号
が登場します。

長い動画ですのでチャプターを利用してみたいシーンへ飛んでみてください。
この動画はNikon Z6&Nikon D500で撮影した一眼・一眼レフ動画です。

今年もあと1週間ほどとなりましたが、C11 325が12月26日から運行開始されます。

令和3年1月17日以降は単機運行が発表されていますのでC11 325撮影本番は来春以降になりそうです。

年内にもう1回くらい撮影に行くかもしれませんが、来年も当ブログ不定期列車・YouTube Junichi Channelをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

【C11 190】錦秋の大井川鐵道【C11 227】C11 312まもなく公開

現在、蒸気機関車C11 190とC11 227が旧型客車を牽引するSLかわね路号、錦秋の大井川鐵道をドラフト音と汽笛を響かせて力強く走るその雄姿を撮影してきたので紹介します。

きかんしゃトーマスがソドー島に返り、検査を終えたC11 190、C11 227の2往復態勢でSLかわね路号が走る季節がやって来ました。

我が家から大井川鐵道は磐越西線ほど遠くはないのですが、全線高速道路を利用するとそれなりのお金がかかるので近年はさくらHMの時期か他の線区のSL運行が終わる冬休みの時期の訪問が多くなっていました。

大井川鐵道訪問は昔は臨時急行銀河51号や81号、ムーンライトながら等鉄道利用が多かったのですが、夜行列車もなくなり、11時台の101レは急行東海(特急東海)1号から乗り継ぐパターンもありでしたが廃止、撮り鉄なら早めの到着をしたいのと新東名島田金谷ICが大井川鐵道五和駅(合格駅に改称)に近いので近年は車移動で新金谷のコインパーキング利用が多くなりました。

今回は夜間移動だったので東名高速御殿場ICからR246~R1バイパス経由で移動してみました。

さて、大井川鐵道35年ぶりの新駅門出駅に併設しているKADODE OOIGAWAにC11 312が展示されますが、11月12日のオープンより一足先に その姿を見て来ました。

C11 312(KADODE OOIGAWA)
C11 312(KADODE OOIGAWA) posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

国道の歩道から撮影しましたが、大代川側線で土に返りそうなC11 312の姿をみていた身としてはよくここまで復元したなと思います。

配管類が足りない気もしますが、オープンまでにどこまで仕上げてくるかも気になるところです。

新金谷で機関車の並びを確認して1038発の1003レSLかわね路13号がC11 190、101レSLかわね路1号がC11 227とわかりました。

C11 190は復活プロジェクトを支援したことからキャブ内のプレートに私の名を含むプロジェクト支援者・法人名が刻まれている(募金で復活させた)機関車、C11 227は私が初めて乗ったSL列車の牽引機でもあります。

桜の時期に訪問した時に田野口と大井川第二橋梁で撮り損ねたリベンジも兼ねて今回は沿線で撮影することにしました。

C11 190は門デフお召仕様の時に乗り鉄と沿線撮り鉄しましたが、通常デフお召仕様(ステンレス帯付)を見るのは初めてでした。

復活時にこの姿+社紋をデフレクターに掲げていましたが、当時は仕事が忙しくて試乗会に招待されても行けない状態でした。

やっとC11 190通常デフレクターお召牽引機の姿を見ることが出来ました。

C11 190新金谷車両区出区
C11 190新金谷車両区出区 posted by (C)jun Nikon D500 VR18-140mm

新金谷駅の出区・入換え動画は三脚に載せたNikon Z6を使用しましたが、その合間にNikon D500でドレインを吐き出すC11 190を静止画撮影してみました。

線路の向かいにある公園からも新金谷車両区が良くみえるのでお勧めです。(今回は早朝に動画のみ撮影しています。)

入換えを見ていると1003レがスハフ43(はつかり塗装)+茶色旧客の5両編成、101レがオレンジ旧客(トーマス客車)ということがわかりました。

普段は101レが茶色の正調編成なので珍しい組み合わせでした。

C11 190が客車に連結するところまで見届けて田野口へ向かいました。

大井川第一橋梁も捨てがたいのですが、次回の課題とします。

笹間川にかかる鉄橋に至る吊り橋が相変わらず立ち入り禁止であったので、C11 190門デフを撮ったのが最後になりました。

C11 190牽引SLかわね路13号
C11 190牽引SLかわね路13号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

迷ったら田野口?大井川に架かる中徳橋からの撮影で両方向に撮影が可能です。

編成が長いと後押しの電気機関車が隠せるのと客車の屋根を見ることが出来ます。

片側が山なので動画撮影だとドラフト音もそれなりに拾えます。

静止画はNikon Z6、動画は正面・後追い共にNikonD500を使用しました。

明け方は8℃くらいまで冷え込みましたが、秋晴れで気温が上がり煙が物足りないかもしれません。

今の時期は山の陰になるので、真岡鐵道の有料撮影地と同様に曇りがおすすめです。

101レ通過までは1時間以上あるので大井川第二橋梁へ向かいました。

鉄橋手前のアウトカーブ側は先客あり、鉄橋の下はキャンプ場で駐車場所がなく、撮影場所に迷っていたら橋のインカーブ側で三脚を構えている人の隣に入れてもらえました。

中京圏から来た方で101レ通過まで楽しくお話させていただきました。

C11 227牽引SLかわね路1号(大井川第二橋梁)
C11 227牽引SLかわね路1号(大井川第二橋梁) posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

この仕上がりを見るとC11 190もこちらで撮ればよかったかも知れません。

大井川第二橋梁でSLを撮影したのはJR北海道のC62 3が火を落とした1995年11月以来です。

北海道へ行けなかった代わりにSL3往復運転日の大井川鐵道に臨時急行銀河81号等鉄道利用で撮影に来たのでした。

帰り道に当時東海道新幹線新駅だった掛川から0系こだま号に乗り、ビュッフェでカレーライスを食べたのもいい思い出です。

当時は裏の道路橋もなく撮影環境がかなり異なります。

河原から大井川第二橋梁を渡るC11 312を撮ったのはその時が最後です。

この後は千頭駅へ向かい、お目当てのSLやまぐち号用12系客車を撮影しました。

復活の時を待つSLやまぐち号用12系客車
復活の時を待つSLやまぐち号用12系客車 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

SLやまぐち号用12系客車はまだ未整備のようで脱線したC10 8の整備解体のため千頭へ移動したのでしょうか?

子供たちが乗るきかんしゃトーマスに冷房付12系客車を運用し、現在オレンジ色になっている旧型客車を青か茶色に戻してくれたらうれしいのですが…

C11 227の転車台方向変換も撮りたいところでしたが、1004レが正調編成なので撮影場所確保のため千頭駅に長居せず、大井川第一橋梁へ向かいました。

C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁)
C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 VR18-140mm

日が短くなるこの季節、大井川第一橋梁は山の影が伸びて来ます。

笹間渡1447発の1004レでこの状態(写真より右側に影が落ちています)、笹間渡1533発101レは別の場所で撮影することも考えましたが、46分しか間がないので、大井川第一橋梁抜里側下段から中段へ移動するに留めました。

結果は鉄橋の直線部分に影が落ちてしましました。

開き直って影の部分のみで撮るのもありかと思います。

煙は期待できませんが…

最後は新金谷駅へ戻りC11 227転車台の方向変換、入換え等を動画撮影しました。

最後に動画です。

【C11 190】錦秋の大井川鐵道【C11 227】20201031

蒸気機関車C11 190とC11 227が旧型客車を牽引するSLかわね路号。

錦秋の大井川鐵道をドラフト音と汽笛を響かせて力強く走ります。

C11 190は出区から走行シーン、C11 227は走行シーンと帰区を中心に編集しました。

千頭駅のSLやまぐち号用12系客車、門出駅併設のKADODE OOIGAWAで保存が決まったC11 312の雄姿も併せて収録しています。

C1,C2,C3の撮影をすることが出来ました。

この動画はNikon Z6&Nikon D500で撮影した一眼&一眼レフ動画です。

鉄道動画は起承転結がやりにくいですが、大井川鐵道は出区・下り沿線(乗車記録)・上り沿線(乗車記録)・帰区と撮影できるのでなかなか楽しいです。

帰りは新富士川までR1バイパスを利用してみました。

藤枝までは大渋滞でしたが、藤枝~富士は片側2車線の高速道路のようなバイパスが続きました。

まだまだ撮影してみたい場所はたくさんあるのですが、高速道路料金を節約する方法を見つけたのでまた訪問してみたいと思います。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響でSL列車が全国的に運休になってしまいましたが、2020年1月から4月まで撮影したSL動画の総集編を作成したので紹介します。

大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付
大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E

今年はSL大樹賀正2020から撮影開始、DE10 1099検査入場に伴うC11 207単独運転や倉ケ崎SL花畑イルミネーションに魅せられ何度も闇鉄に挑戦しました。

また、C11 325の譲渡に伴いC12 66が牽引するSLもおか号も恒例の謹賀新年HM日章旗付やSL大樹とのコラボ(同一デザイン)HM、おとちゃんいちごSLなどを撮影しました。

また信越本線ではC61 20が牽引するSLぐんまよこかわ号を冠雪の浅間山を背景に走る場所を中心に撮影しました。

特にSL大樹は1月で撮り尽くした感があったのですが、水タンク脇のナンバープレートが光るようになり撮り直しになった他、沿線でSL大樹6号の時間に合わせて花火が打ち上げられたので再訪しています。

桜の季節ではC11 227が国鉄時代のスタイルで走り始めたので1年ぶりに大井川鐵道を訪問しました。

本来ならぐんまDCに伴う各種イベント列車、特に全検明けのD51 498の姿を撮りたかったのですが、5月末まで運休が決まったのでここで動画を一度締めることにしました。

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

2020年(令和2年)1月から4月までに撮影した蒸気機関車動画総集編です。
東武鉄道鬼怒川線では単機運行のC11 207牽引SL大樹が急勾配に挑み倉ケ崎SL花畑ではイルミネーションや打上げ花火の中を駆け抜け、真岡鐵道では日章旗や各種HMを掲出したC12 66牽引SLもおか号が早春の芳賀路を走り、信越本線ではC61 20牽引SLぐんまよこかわ号が冠雪の浅間山を背に走りました。
大井川鐵道ではC11 227牽引SLかわね路号がさくらHMを掲出し桜が満開の春の川根路を駆け抜けました。
白い蒸気が美しく煙のボリューム感が増す冬の蒸機から桜咲く春の蒸機まで力強い走りドラフト音、郷愁の汽笛をお楽しみください。

最後に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が収束し、いつものSL列車が楽しめるようになることをお祈りします。

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

【C11 227】大井川鐵道SLかわね路号【さくらHM】

春の陽気に桜が咲き乱れる大井川鐵道沿線、春季限定さくらHMを掲出した蒸気機関車C11 227が旧型客車を牽引するSLかわね路号を撮影したので紹介します。

C11 227は検査を終了し、3月下旬から大井川鐵道を再び走り出しました。

C11 190が検査中でしばらくC10 8が孤軍奮闘していましたが、大井川鐵道といえば我が国の動態保存蒸機第1号のC11 227ですね。

近年はきかんしゃトーマスになっていることが多かったのですが、さくら号HMを掲出していることもあり早速撮影に出かけました。

例年だとかわね桜まつりの期間に臨時SL急行さくら号が走りますが新型コロナウイルスの影響で運休となっています。

家山の桜のトンネルはすでに葉桜になっているとの情報がありましたが、線路沿いの桜並木はちょうど見ごろでした。

桜の季節は場所取りも大変なので新金谷の入れ替え作業撮影はパスして家山へ向かいました。

平日ということもありC11 227は旧型客車3両を補機なしの単独で牽いてやって来ました。

家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付
家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mmf/4G

最初は背景の山をいっぱいに入れてアップの構図

家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付
家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mmf/4G

そして手前へ引いて広角で空を入れて撮影しました。

この時、Nikon Z6をRAW+JPEGに設定(RAWのみに戻すのを忘れていた)していて連写の途中で息づぎしてしまいました。

家山川での撮影後、千頭に向かいました。

昨年、SLかわね路号に乗車した時に千頭駅裏に道の駅があるのを知ったので、そこに駐車して千頭駅で入場券を購入し構内の入換えや転車台の方向変換を撮影するためです。

桜とSLというと普段の蒸機ファンに加えてお花好きの写真愛好家やスマホ撮影の一般の方も加わりかなり混雑しますが、千頭に向かう県道はのろのろ運転の状態でした。

下泉駅付近でSLを追い抜きますが、そのあとロケハンを兼ねて田野口駅手前の中徳橋から見下ろす撮影場所に寄ってみました。

三脚を設定中にSLは通過、やむなく先へ向かいます。

青部で再びSLを追い抜き大井川第二橋梁付近でSLを見送ります。

田野口に寄らなかったらここでの撮影は間に合ったかもしれません。

千頭では入場券を購入、入換作業をNikon Z6で動画撮影しました。

Z6の動画撮影におけるAFは実にスムーズなのですが、マウントアダプターFTZで付けているFマウントのズームレンズのリングが固くカクカクするのでほぼ焦点距離固定動画となりました。

滑らかにズーミングできるZ 24-200mmの発売が待たれます。

次に千頭駅で発車シーンを撮ることも考えましたが、千頭駅隣の県道に駐車しているライダー達のバイクのエンジン音や話し声がうるさかったので沿線に進むことにしました。

下泉の鉄橋と桜も気になりましたが、河原に降りるかダンプが行きかう歩道のない道路から撮影することになり危険なので一昨年X'mas仕様のトーマスとジェームスを撮影した大井川第一橋梁(抜里側)で撮影することにしました。

大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付
大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E VR

大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付
大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E VR

動画はNikon D500で三極固定(若干のパンニング有り)、写真はNikon Z6で手持ち撮影しました。

この後は新金谷駅へ向かい入換作業を動画撮影しました。

最後に動画です。

【C11 227】大井川鐵道SLかわね路号【さくらHM】

春季限定さくらHMを掲出した蒸気機関車C11 227牽引大井川鐵道SLかわね路号の動画です。

春の陽気に沿線の桜が見ごろを迎え、検査を終え美しい姿になったC11 227がドラフト音と汽笛を響かせ力強く走り抜けました。

撮影日はC11 227が補助機関車なしで旧型客車3両を単独牽引しました。

この動画は新金谷駅・家山川橋梁・千頭駅・大井川第一橋梁などで撮影しました。

千頭駅では手押し式転車台で方向変換する様子も収録しています。

一眼レフNikon D500及びミラーレス一眼Nikon Z6で動画撮影しました。

C11 227は私が最初に乗った本線を走る蒸気機関車です。(明治村の陸蒸機は高校の修学旅行でその前に乗っています。)

近年はきかんしゃトーマスになっていることが多く、久しぶりにノーマルの姿を見ることが出来ました。

C11 227元々のボイラーは汽笛も含めてC11 312と交換されており、KADODE OOIGAWAでC11 312の復元後の姿を見ることが出来るようになると思います。

また、大井川鐵道のオハ35(緩急車オハフ33含む)は初期のリベット・丸妻から戦後型の半切妻型(キノコ屋根)までバリエーションが豊富でウインドウヘッダーなし(ノーヘッダー)試作車のオハ35 149など国鉄で最大勢力を誇ったオハ35一般形客車の様々な形態を見ることが出来ます。

私は現役時代から旧型客車が好きで、特にニス塗り内装の車両を好んで乗っておりよくオハ35やオハフ33のお世話になりました。

大井川鐵道の撮影に来ても誘惑に負けて旧型客車に揺られることが多いです。

SL急行かわね路1,2号は茶色の旧型客車主体で運転されることが多いようです。(オレンジ色の旧客何とかならないかな?)

また家山川橋梁の桜もやっと満開の状態で撮影することができました。

今回の撮影で大井川第二橋梁などロケハン出来たので次に行く機会があればもっと千頭寄りで撮影したいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019

平成31年から令和元年にかけて撮影した蒸気機関車動画総集編を作成したので紹介します。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷)
C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

2019年は4月30日までが平成31年、5月1日から元号変わり令和元年となりました。

2018年に炭水車の車軸不具合と中間検査B施工で1年ぶりに運行されたC57 180牽引SLばんえつ物語号を動画のサムネイルに選びました。

2019年は元旦からC58 363SLパレオエクスプレスを開始、復活30周年記念装飾のD51 498が牽引する信越本線SLぐんまよこかわ号やC56 44が牽引する大井川鐵道SLかわね路号、C11 325が牽引する真岡鐵道SLもおか号では乗車記録動画も撮影しました。

令和元年5月1日は令和HMを掲出したC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号を撮影、C61 20牽引旧型客車の組み合わせでは初となるSL YOGISHAみなかみ号の闇鉄動画を撮影、7月には1年ぶりに運行再開したC57 180牽引磐越西線SLばんえつ物語を撮影、事後は台風15号・19号の災害対応などで3か月ほど撮影が空いて11月のC58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレス、12月1日ラストランとなったC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号の撮影をしました。

続いて動画をご覧ください。

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019  

この動画に秩父鉄道C58 363、JR東日本高崎支社D51 498・C61 20、東武鉄道C11 207、大井川鐵道C56 44、真岡鐵道C11 325が登場します。平成31年は沿線で撮影した動画と乗車記録動画などを列車ごとに編集、令和元年は令和HMを掲出したC11 325牽引SLもおか号、C61 20+旧型客車SL YOGISHAみなかみ号、1年ぶりに運行を再開したSLばんえつ物語号、紅葉のパレオエクスプレス、真岡鐵道C11 325 Last Runなどを撮影日ごとに編集・収録しています。
汽車旅の車窓、蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

なお、令和元年はあと3週間ほど残っていますので、令和元年に撮影した動画は後日編集してアップロードしたいと思います。

令和2年はC58 363が全般検査のためEL牽引となるほか、C11 325が真岡鐵道から東武鉄道へ移籍となります。

また高崎所属旧型客車リニューアルでニス塗り内装の復元やラウンジカーに改装が予定されています。

C11 325の東武鉄道での活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節恒例の大井川鐵道特急さくら風ヘッドマークを取り付けた蒸気機関車たち。

今回は帰路のSL急行かわね路2号の乗車記録を紹介します。

 

C56 44出発準備中
C56 44出発準備中 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

転車台で方向変換されたC56 44は一度1番線に入線、今回下りSL急行かわね路1号に乗車していた職業体験ツアーの子供たちの写真撮影に対応したのちに3番線に入線し客車と連結、千頭方向へ引き上げて1番線に入線しました。

鉄道沿線での写真撮影では記録できない入換の様子を観察できるのも乗り鉄の醍醐味です。

汽笛一声、千頭駅を発車したSL急行かわね路2号は大井川第4・第3・第2橋梁と渡り大井川を横目にのんびり走っていきます。

上り列車は坂道を下る形になり、ドラフト音等の迫力には欠けますが、車内もすいており昔ながらの汽車旅を楽しめます。

上り限定の停車駅川根路温泉笹間渡駅ではホーム脇の桜がきれいに咲いていました。

大井川第1橋梁を渡り、家山駅では団体客が多数乗車してきました。

発車の汽笛と同時に駅前に停車していたKAWASAKI Ninjaがクラクションを鳴らしていましたが、この後並走、新金谷駅転車台まで追いかけていました。

新金谷では機関車がホームから外れて停車、転車台での見学となりました。

 

C56 44新金谷の転車台にて
C56 44新金谷の転車台にて posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

西日を浴びたC56 44、さくら号ヘッドマークがいいアクセントになりました。

寝台特急さくら号の佐世保編成は末端区間でC11が牽引しており、さくら号ヘッドマークはC11が一番似合いますが、C11 190、C11 227ともに検査中で使用できないのが残念です。

おりしも真岡鐵道のC11 325が東武鉄道へ譲渡されることが決まり、その結果を受けてか日本ナショナルトラスト所有のC12 164が大井川鐵道で復元されることになるそうです。

夏場やX'masにきかんしゃトーマス、ジェームスにC11 227、C56 44が使用されるのでC11 190、C10 8だけでは運用がきつくなるので5両目のSL導入が待たれます。

新金谷駅で見かけた旧型客車スハフ43 2

スハフ43 2
スハフ43 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

特急用客車スハ44の緩急車スハフ43、東北初の特急はつかり号や急行銀河号などで使用されました。

昨年の臨時急行で乗車しましたが、本来一方向きの2掛けシートですが、クロスシートのような向かい合わせに固定されています。

最後に動画です。

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

大井川鐵道C56 44が牽引するSL急行かわね路2号の乗車記録動画です。
桜の季節恒例のさくら号ヘッドマークを掲出し、陽春の川根路を走り抜けました。
千頭駅でのSL入換、客車連結、車窓、新金谷駅での転車台による方向変換、帰庫の構成になっています。

駅前のコインパーキングに800円投入して新金谷駅を後にしたのは午後5時、御殿場から横浜町田まで断続渋滞に巻き込まれ帰路は5時間ほどかかりました。

行きはよいよい帰りは怖いです。

| | コメント (0)