旧型客車

2019年12月 7日 (土)

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019

平成31年から令和元年にかけて撮影した蒸気機関車動画総集編を作成したので紹介します。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷)
C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

2019年は4月30日までが平成31年、5月1日から元号変わり令和元年となりました。

2018年に炭水車の車軸不具合と中間検査B施工で1年ぶりに運行されたC57 180牽引SLばんえつ物語号を動画のサムネイルに選びました。

2019年は元旦からC58 363SLパレオエクスプレスを開始、復活30周年記念装飾のD51 498が牽引する信越本線SLぐんまよこかわ号やC56 44が牽引する大井川鐵道SLかわね路号、C11 325が牽引する真岡鐵道SLもおか号では乗車記録動画も撮影しました。

令和元年5月1日は令和HMを掲出したC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号を撮影、C61 20牽引旧型客車の組み合わせでは初となるSL YOGISHAみなかみ号の闇鉄動画を撮影、7月には1年ぶりに運行再開したC57 180牽引磐越西線SLばんえつ物語を撮影、事後は台風15号・19号の災害対応などで3か月ほど撮影が空いて11月のC58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレス、12月1日ラストランとなったC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号の撮影をしました。

続いて動画をご覧ください。

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019  

この動画に秩父鉄道C58 363、JR東日本高崎支社D51 498・C61 20、東武鉄道C11 207、大井川鐵道C56 44、真岡鐵道C11 325が登場します。平成31年は沿線で撮影した動画と乗車記録動画などを列車ごとに編集、令和元年は令和HMを掲出したC11 325牽引SLもおか号、C61 20+旧型客車SL YOGISHAみなかみ号、1年ぶりに運行を再開したSLばんえつ物語号、紅葉のパレオエクスプレス、真岡鐵道C11 325 Last Runなどを撮影日ごとに編集・収録しています。
汽車旅の車窓、蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

なお、令和元年はあと3週間ほど残っていますので、令和元年に撮影した動画は後日編集してアップロードしたいと思います。

令和2年はC58 363が全般検査のためEL牽引となるほか、C11 325が真岡鐵道から東武鉄道へ移籍となります。

また高崎所属旧型客車リニューアルでニス塗り内装の復元やラウンジカーに改装が予定されています。

C11 325の東武鉄道での活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節恒例の大井川鐵道特急さくら風ヘッドマークを取り付けた蒸気機関車たち。

今回は帰路のSL急行かわね路2号の乗車記録を紹介します。

 

C56 44出発準備中
C56 44出発準備中 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

転車台で方向変換されたC56 44は一度1番線に入線、今回下りSL急行かわね路1号に乗車していた職業体験ツアーの子供たちの写真撮影に対応したのちに3番線に入線し客車と連結、千頭方向へ引き上げて1番線に入線しました。

鉄道沿線での写真撮影では記録できない入換の様子を観察できるのも乗り鉄の醍醐味です。

汽笛一声、千頭駅を発車したSL急行かわね路2号は大井川第4・第3・第2橋梁と渡り大井川を横目にのんびり走っていきます。

上り列車は坂道を下る形になり、ドラフト音等の迫力には欠けますが、車内もすいており昔ながらの汽車旅を楽しめます。

上り限定の停車駅川根路温泉笹間渡駅ではホーム脇の桜がきれいに咲いていました。

大井川第1橋梁を渡り、家山駅では団体客が多数乗車してきました。

発車の汽笛と同時に駅前に停車していたKAWASAKI Ninjaがクラクションを鳴らしていましたが、この後並走、新金谷駅転車台まで追いかけていました。

新金谷では機関車がホームから外れて停車、転車台での見学となりました。

 

C56 44新金谷の転車台にて
C56 44新金谷の転車台にて posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

西日を浴びたC56 44、さくら号ヘッドマークがいいアクセントになりました。

寝台特急さくら号の佐世保編成は末端区間でC11が牽引しており、さくら号ヘッドマークはC11が一番似合いますが、C11 190、C11 227ともに検査中で使用できないのが残念です。

おりしも真岡鐵道のC11 325が東武鉄道へ譲渡されることが決まり、その結果を受けてか日本ナショナルトラスト所有のC12 164が大井川鐵道で復元されることになるそうです。

夏場やX'masにきかんしゃトーマス、ジェームスにC11 227、C56 44が使用されるのでC11 190、C10 8だけでは運用がきつくなるので5両目のSL導入が待たれます。

新金谷駅で見かけた旧型客車スハフ43 2

スハフ43 2
スハフ43 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

特急用客車スハ44の緩急車スハフ43、東北初の特急はつかり号や急行銀河号などで使用されました。

昨年の臨時急行で乗車しましたが、本来一方向きの2掛けシートですが、クロスシートのような向かい合わせに固定されています。

最後に動画です。

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

大井川鐵道C56 44が牽引するSL急行かわね路2号の乗車記録動画です。
桜の季節恒例のさくら号ヘッドマークを掲出し、陽春の川根路を走り抜けました。
千頭駅でのSL入換、客車連結、車窓、新金谷駅での転車台による方向変換、帰庫の構成になっています。

駅前のコインパーキングに800円投入して新金谷駅を後にしたのは午後5時、御殿場から横浜町田まで断続渋滞に巻き込まれ帰路は5時間ほどかかりました。

行きはよいよい帰りは怖いです。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路1号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節の大井川鐵道恒例さくら号ヘッドマークを掲出した蒸気機関車たち。
その雄姿を記録すべく大井川鐵道を訪問してみました。
 
新東名・島田金谷ICが出来て車でのアクセスが楽になりましたが、今回は新静岡~森掛川間の規制速度120km/h試行されたこともあり、船橋から新金谷まで3時間強で行くことが出来ました。
 
大鉄webでは急行さくら号がC56 44、急行かわね路号がC10 8となっていましたが、実際にはC10 8が急行さくら号、C56 44が急行かわね路となっていました。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

急行さくら号がC56 44ならば沿線で3回ほど撮影しようと思っていましたが、かわね路号に運用されるので当日券を購入し乗車することにしました。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

急行さくら号が発車するとC56 44は出区します。

出区の光景を見ることが出来るのも大鉄の楽しみであります。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

改札を抜けるとC56 44がお出迎えです。

指定は最後尾の1号車で後ろにはE101が連結され、ドラフト音より吊り掛けモーター音を堪能する旅となりました。

沿線の桜はまだ早かったのですが、ところどころで早咲きの桜が咲いていました。

終着駅千頭では人力転車台でC56 44が方向転換する姿を見ることが出来ました。

人力転車台で方向変換するC56 44
人力転車台で方向変換するC56 44 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

最後に動画です。

 

 

C56 44牽引旧型客車茶色編成SL急行かわね路1号の乗車記録動画です。
新金谷駅の入換え、SL急行かわね路1号の車窓、千頭駅での入換え、人力転車台での方向転換などで構成されています。
春の大井川鐵道SL列車の旅をお楽しみください。

急行さくら号のE31形は後日特急さくら風HMが取付けられましたが、この日はHM無しで後の祭りでした。

続く

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

【D51 498】9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号【旧型客車】平成三十年冬至

平成三十年冬至に運行されたD51 498牽引9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号の撮影について紹介します。

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 
平成最後の夜汽車を撮影すべく信越本線安中へ行ってみました。
 
最初に上り9136レ安中駅発車の撮影場所を確保し、次いで下り9135レDL YOGISHAよこかわ号の撮影に向かいました。
 
今回は高崎発1608発安中1625着であったので薄暮のDL  YOGISHAよこかわ号を撮影できることから安中の碓氷川の鉄橋へ行ってみました。
 

DD51 888牽引9135レDL YOGISHAよこかわ号
DD51 888牽引9135レDL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
この撮影地は車なら数分の距離なので下りDLを撮影後、安中へ移動しました。
 
昨年のSL YOGISHA碓氷号では2台の一眼レフを使用し、300mm相当の望遠と70mmの中望遠の動画を撮影しましたが、この撮影場所は線路沿いの障害物が多いので中望遠の動画(Nikon D750+24-70mmF2.8G)に絞り、写真はNikon D500+50mmf/1.8Gで1/60秒で軽く流して撮影することにしました。
 
カメラを設定しているうちに安中貨物が到着、EH500の入換えを見ることが出来ました。
 

EH500-62
EH500-62 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

安中駅1811着、D51 498牽引9136レSL YOGISHAよこかわ号は定刻に発車しました。

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

昨年は動画切り出し画像で妥協しましたが、今回はF2.8ズームより明るい50mmf/1.8Gを使用することによってそれなりに見れる写真となりました。

かなり連写しましたが合焦し、流し撮りのタイミングが合った写真は2枚でした。

国道の歩道から撮ったらどうなるのか気になるところではあります。

 

動画だと車の音がうるさい、大型車通過による振動などでダメでしょうけど…

 

最後に動画です。

 

【D51 498】SL YOGISHAよこかわ号【旧型客車】平成三十年冬至  Nikon D750 24-70mmf/2.8G
 
平成最後の夜汽車D51 498牽引旧型客車9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号の動画です。
安中(碓氷川)の鉄橋を渡るDD51 888牽引DL YOGISHAよこかわ号、EH500-62安中駅構内入換、D51 498牽引SL YOGISHAよこかわ号安中駅発車の構成になっています。
この動画はNikon D750を使用した一眼レフ動画です。
 
かくして平成最後の夜汽車の撮影は無事終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

C61 20SLレトロみなかみ号とE001形TRAIN SUITE四季島2018.3.24

C61 20旧型客車SLレトロみなかみ号とE001形TRAIN SUITE四季島の撮影について。

 
2018.3.24上越線でのSL運行に合わせていつもの八木原へ向かいました。
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
2017年と違うのはこの撮影地に金網フェンスが設置されたことです。
 
2017年5月ころ、この撮影地近くで普通電車と接触死亡事故がありました。
その事故自体はTwitterの事故車両投稿画像を見て知っていましたが、金属フェンス設置との因果関係はわかりません。
 
D51 498が鷹取式集煙装置と後藤デフを付けた年に棚下でSL撮影者の滑落死亡事故がありましたが、無理な撮影は命取りだなと思った次第です。
 
この日はTRAIN SUITE四季島が走るということを教えてもらい、次の撮影地・諏訪狭へ向かいました。
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
この写真にも写っていますが、211系普通電車がやってきて動画ではSLを被る形ですれ違っています。
 
ダイヤ改正の影響でしょうか?
 
ここで上野駅を0900頃発車したTRAIN SUITE四季島を待ち構えます。
 
おおむね30分後にやって来ました。
 

E001形TRAIN SUITE四季島
E001形TRAIN SUITE四季島 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
E001形TRAIN SUITE四季島の優雅な巨体もS字カーブにすっきり収まりました。
 
この後は水上へ行って昼食タイム、舞茸の天ぷらを食べて1520発車の上りSLを待ちます。
 
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
C61 20は豪快なドラフト音を響かせて発車していきました。
 
いつもはドレインの音しか聞こえないのですが、去勢されたイメージのC61 20のドラフト音を聞けて満足しました。
 
最後に動画です。
 
【C61 20+旧型客車】SLレトロみなかみ&TRAIN SUITE四季島【E001形】  Nikon1 V3
 
ダイヤ改正を前に115系がいなくなった上越線ですが、C61 20が旧型客車を引いて力強く走り抜けました。
 
E001形TRAIN SUITE四季島もJR東日本管内を走る姿をもっと見たくなったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

残雪の浅間山とC61 20 SLレトロ碓氷号2018.3.10

2018年2月はSL撮影はお休みして3月10日のSLレトロ碓氷から撮影を開始しました。

 
2月は撮りたいSL運行がなかったので、銚子電鉄を訪問し、乗り鉄しました。
 
【デハ801】銚子電気鉄道保存車両訪問の旅【デキ3】
 
外川に静態保存されているデハ801と仲ノ町のデキ3を撮影しました。
 
こちらでは若い女性車掌さんが活躍していました。
 
さて、本題です。
 
SLレトロ碓氷号は片道運行、上りは坂道を下るだけで迫力のある絵は望めませんが、松井田にある妙義山バックの築堤で雄大な風景を走る絶気の蒸気を撮ってみることにしました。
 

裏妙義・浅間山とC61 20SLレトロ碓氷
裏妙義・浅間山とC61 20SLレトロ碓氷 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
送電線の向こう側には残雪の浅間山を望み、汽笛の湯気がたなびいていい感じになりました。
 
この後は信越線の線路沿いに進み、ロケハンをしました。
 
最後に動画です。
 
【C61 20+旧型客車】SLレトロ碓氷号【EF64 37】20180310
 
横川駅で発車前のC61 20を撮影、裏妙義を背にするSLレトロ碓氷号を撮影しました。
 
この後、安中の鉄橋を渡った先の直線に行きましたが、ハスキー4段に動画用カメラを乗せたためパンに失敗してしまいました。
 
カメラを動かすにも練習が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

新雪のC61 20+旧型客車 SLレトロみなかみ号2018.1.6

2018年2回目のSL撮影は上越線のSLレトロみなかみ号でした。

 
私と友人Iは上越線後閑~上牧のS字カーブを目指します。
 
日の出前の到着でしたが、現地には置き三脚がありその後ろを確保しようとしたところ、先客の車から人が出てきました。
 
暗くてわからないので最前列を全部抑えている状態で、一人は初めて見る顔、もう一人は昨年一緒に撮影した人でした。
 
私はサイド気味のポジションが好みなので結局2列目に落ち着きました。
 
氷点下8℃の世界でワイヤレスマイクロフォンは電池の持ちに不安があっので5mの延長ケーブルでマイクを離し、雪で壁を作ってシャッター音防止をします。
 
年末年始の大雪で上りSLレトロみなかみ号は運休が発表されており、氷点下の世界で待つこと6時間、DD51を後補機に付けた状態でC61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号がやって来ました。
 
せっかくの雪景色なのでD750で中望遠域を、連射に強いD500で標準域を撮影しました。
 

C61 20牽引SLレトロみなかみ号(中望遠バージョン)
C61 20牽引SLレトロみなかみ号(中望遠バージョン) posted by (C)jun Nikon D750

銀世界の中を汽車が駆け抜けて行きます。

C61 20牽引SLレトロみなかみ号(標準域バージョン)
C61 20牽引SLレトロみなかみ号(標準域バージョン) posted by (C)jun Nikon D500

 
DD51が後押ししているのか、心なしか煙が少なめでした。
 
最後に動画です。
 
【C61 20】新雪の上越線快速SLレトロみなかみ号【旧型客車】  Nikon1 V3
 
ここでは一眼レフ2台で撮影したため延長ケーブルでマイクを離しましたが、パンやズームアウトといった技法は使わずに三脚固定で撮影しました。
 
続いて晩秋から新春にかけてのSL動画総集編です。
 
【C61 20】蒸気機関車2017晩秋~2018冬【D51 498】
 
晩秋のSLレトロみなかみ号からSL YOGISHA碓氷号、新春のSLレトロ碓氷号、そしてSLレトロみなかみ号までの構成になっています。
 
さて2019年1月のダイヤでは上越線でのSL運転は予定されておらず、今年1月の大雪に懲りたのかもしれません。
 
この後は大雪の水上へ行くのは避けてまっすぐ帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

D51 498+旧型客車 新春のSLレトロ碓氷号2018.1.3

2018年の撮影を振り返ってみたいと思います。

 
今年最初の撮影は信越本線D51 498牽引旧型客車のSLレトロ碓氷号です。 
 
初めは西松井田の25/1000の急勾配で撮ろうと思ったのですが、同行した友人の希望で安中の鉄橋からになりました。 
 
彼曰く、タイガーロープがある西松井田は嫌だそうです。
 
私的にはPD ZOOMを西松井田の直線で試してみたかったのですが…
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
D51 498は爆煙でやって来ました。
 
この日は風も強く、上越国境は大雪でした。
 
続いてR18を進み西松井田~横川へ
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
こちらではD500の連射力を生かしつつ、動画ではズームアウトやパンをしてみました。
 
こちらの撮影の後は横川駅に行ってみました。
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
SL撮影はここで終わりにして、久しぶりに碓氷峠横川鉄道文化むらを見学しました。
 
そして、荻野屋の峠の釜めしを食べて2018年の初撮りは終了しました。
 
最後に動画です。
 
2018年のSL動画はPD ZOOM(パワーズーム)の導入とステレオマイクにブルートゥースや延長ケーブルを利用した音源の遠隔化によりシャッター音等の軽減に努めています。
 
 
【D51 498+旧型客車】新春の臨時快速SLレトロ碓氷号【EF64 1052】
 
こちらではワイヤレスマイクロフォン Nikon ME-W1を利用しています。

http://www.nikon-image.com/products/accessory/other/me-w1/

単体ではモノラルですが、発信機側にステレオマイクを付けるとステレオ音声を送信できます。
100mの離れた場所から音声を送ることが出来て連続3時間使用可能ですが、単4電池1本という仕様が気になり、結局ワイヤーケーブルを使うことが多いです。
 
音声出力端子を持つカメラなら状態を確認しつつ撮影に専念できますが、Nikon1には残念ながらついていません。
 
D500などは音声出力端子が付いているので撮影時に音声を確認しながら撮影が出来そうです。
風が強かったですが、冬らしい爆煙のD51を撮影することが出来ました。
 
ステレオマイクME-1にはウィンドスクリーン(スポンジ)が付いていて多少の風なら風切り音を軽減できますが、この日の強風はどうにもならないのでした。
 
また最後尾のEF64 1052は現在、茶色に白色塗装となり青色の国鉄色は見納めとなりました。
 
EF64 1052は寝台特急あけぼの号に乗車した時の牽引機で、高崎でその姿を見られるようになったのは良いのですが、茶色塗装は1001だけにしてほしかったです。
 
2018年のSL撮影は信越本線からになりましたが、来年もSLぐんまよこかわ号からの撮影になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

D51 498 Revival 30th Anniversary SLぐんまみなかみ号 20181110

今年で復活30周年を迎えるD51 498、それを記念し記念HMと炭水車に装飾が施されたので撮影してきました。

いつもの八木原から撮影をスタートしました。

 

D51 498SLぐんまみなかみ号
D51 498SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

 
デンカセメントのタンクローリーが背後の駐車場にたくさん停まっていたので、いつもの広角側ではなく望遠側で撮影してみました。
 
続いて関越道で諏訪狭に向かいました。
 
途中の諏訪狭大橋はカメラマンが大勢集まっていました。
 
私はいつものS字カーブへ行きました。

D51 498SLぐんまみなかみ号
D51 498SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
紅葉の上越線諏訪狭界隈はいつもより人出が多く、撮影場所の確保が困難でした。
 

D51 498 30周年装飾
D51 498 30周年装飾 posted by (C)junNikon D500 16-80mm

 
 
転車台広場のD51 498、背後の山も紅葉が見ごろでした。
 
D51 498 30周年装飾
D51 498 30周年装飾 posted by (C)junNikon D500 16-80mm
 
最後に動画です。
 
D51 498 Revival 30th Anniversary SLぐんまみなかみ号 20181110
 
水上駅転車台広場で夢中で撮影したら、水上駅発車を撮る場所がなくなり、所要もあったので上り発車は撮らずに帰宅しました。
 
水上から関越道・外環道・京葉道路経由で船橋の自宅まで3時間強で戻れましたが、外環道千葉区間開通の恩恵を受けることが出来ました。
 
追伸、
YouTube登録者数1000人を目指しています。
あともう少しです。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

SLYOGISHA碓氷と安中貨物

2017年12月23日に運行されたC61 20+旧型客車+DD51 842で運行されたSL YOGISHA碓氷号について紹介します。

10月に水上駅等で撮影したSL YOGISHAみなかみ号、X'masイヴイヴに旧型客車を従えてSL YOGISHA碓氷号として運行されました。
 
駅の発車が無難そうなので安中駅発車を撮れる撮影ポイントへ向かいました。
 

夜汽車と金太郎

夜汽車と金太郎 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2
 
夕闇に包まれる頃、撮影場所を確保します。
 
足場は線路より低く、フェンスもあるのでハスキー4段ハイボーイが役に立ちました。
前回紹介したベルボンのビデオ雲台も最大伸長したSLIK プロフェッショナル・ギアの上に取り付けて使用しました。
(ハスキー4段の足を最大に伸ばし、エレベーターを上げないくらいの高さになりました。)
 
東邦亜鉛の工場夜景もきれいでしたが現場は真っ暗でD500、D750を使った一眼レフ動画を録ることにしました。
 
上記DL YOGISHA碓氷号も動画切り出し画像です。
水銀灯が当たった瞬間を切り出しています。
 
EH500と並ぶC61 20を撮影後は上りSL YOGISHA碓氷号を待ちますが、その間に安中貨物が発車していきました。
 
こちらは本当に真っ暗なので下記の動画をご覧ください。
 
SL YOGISHA碓氷安中発車
SL YOGISHA碓氷安中発車 posted by (C)jun Nikon D750 24-70mmF2.8G
 
こちらも動画切り出し画像です。
 
国道の灯りが当たる瞬間を切り出しています。
 
このように2台の一眼レフを使いD500に70-200mm、D750に24-70mmを使用して動画を撮影しました。
 
 
【C61 20】SL YOGISHA碓氷【旧型客車】 Nikon D500&D750
 
安中出発のドレインは実に幻想的でしたが、架線柱と手前の箱が邪魔でした。
 
手前のポジションと後追いにした方がいいかもしれませんね?
 
気温も低く、盛大なドレイン・爆煙・旧型客車から漏れる電球色の灯り等、本当に見たかった夜汽車の姿でした。
 
こうして2017年最後のSL撮影は幕を閉じました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧