鉄道

2020年3月28日 (土)

新京成80000形と桜並木

新京成線くぬぎ山駅近傍(くぬぎ山~元山)で桜並木ライトアップが行われていますが、最新車両80000形との組み合わせを撮影してきました。

新京成80000形
新京成80000形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

新京成80000形は京成電鉄3100形と共通設計の車両ですが、制御機器や内外装が新京成向きにカスタマイズされています。

往路に乗車しましたが、乗降ドア横の鏡は健在でした。

またシートの背刷りが肩の高さまであり、上端が側面の窓より高くなっていました。

今のところ京成千葉線に乗り入れする仕様にはなっていません。

京成3100形と同じく急行灯がテールライトと同じ場所にあるデザインですが、急行灯を使う機会がないのが残念です。

撮影位置は写真左にある電柱付近がベストポジションと思われますが、撮影集団がいたので一つ後ろのスパンから撮影しました。

新京成8000形
新京成8000形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

最古参の新京成8000形も茶帯のVタヌキ1編成となりましたが最後の桜になるかもしれませんね。

新京成8800形
新京成8800形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

ライトアップは18時から行われ、薄暮だとこのような雰囲気になります。

場所の関係で広角側を利用したズーム流しで編成をフレーム内に収めてみました。

桜並木は自衛隊の敷地内にあり、例年だと桜並木が一般に開放されますが、今年は新型コロナウイルス対策で敷地内の開放は中止となっています。

桜並木ライトアップは3.31までとなっているので、新京成線の車窓から眺めてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0)

菜の花と桜と小湊鉄道

菜の花と桜で春爛漫の小湊鉄道へ撮影に行ったので紹介します。

小湊鉄道沿線の桜は東京などより1週間ほど遅く咲くので当初は石神菜の花畑を目指していましたが、途中でロケハンしているうちに上総大久保にたどり着きました。

菜の花と桜と小湊鉄道
菜の花と桜と小湊鉄道 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

 

菜の花と桜と小湊鉄道
菜の花と桜と小湊鉄道 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

写真の奥側に見える桜の古木はほとんど咲いていませんが、近年植樹された若い桜は花を咲かせていました。

列車の本数が少ないのでこの後はロケハンして撤収しましたが、来週あたり桜満開の小湊鉄道が見られる事でしょう。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

【C11 207】SL大樹【EDO WONDER TRAIN & 打ち上げ花火】令和2年3月

C11 207牽引東武鉄道SL大樹 EDO WONDER TRAINと倉ケ崎SL花畑で打ち上げ花火を背景に走るSL大樹を撮影したので紹介します。

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

EDO WONDER TRAINは昨年乗車し、忍者が車内に参上しましたが、今年も帰って来ました。

今回は3月1日に倉ケ崎SL花畑で、3月7日に倉ケ崎の線路の東側でSL大樹4号~6号をそれぞれ撮影しました。

SL大樹 EDO WONDER TRAIN
SL大樹 EDO WONDER TRAIN posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

昨年と違い赤色基調のHMとなっていました。

SL大樹 EDO WONDER TRAIN
SL大樹 EDO WONDER TRAIN posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

デフレクターにEDO WONDER TRAINのロゴが入っていました。

24-70mmf/2.8GはVRなしのレンズですが、Z6に付けると手振れ補正が効くので明るい標準ズームレンズとして重宝しています。

さて、倉ケ崎SL花畑の駐車場で3月7日に花火が打ち上げられる事を知り、同日再訪しました。

最近、勤務多忙でSL大樹4号からの参戦となりました。

SL大樹5号
SL大樹5号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

ここは下り坂なので下りSL大樹は倉ケ崎ではほとんど煙が出ませんが、逆光線が煙と汽笛の蒸気を増幅してくれました。

そして花火と夜間走行のSL大樹6号に備えます。

現地で2月22日に花火とSL大樹を撮影した人の意見や写真を参考にし24-70mmf/2.8Gのワイド端で撮影することにしました。

花火は上空約70mの高さまでなること、2月22日はSLよりも花火のタイミングが早かったことを考慮し斜め前のポジションから狙うことにしました。

動画はD500に16-80mmf/2.8-4Eのワイド端を利用することにしました。

16:9の画角ではこれでも花火の上が切れますがやむを得ないです。

静止画はZ6に24-70mmf/2.8Gで縦で撮るか横で撮るか迷いましたが、最初の花火の高さを見て横位置で十分と判断しました。

周りの皆様は三脚固定で縦・横2台で撮影する方が多かったです。

私は縦横を見極めるのとシャッター速度が遅いのでカメラを軽く振って手持ち撮影で対応しました。

最悪、縦位置流し撮りも考えていましたが、動画のサムネイルを考えると横位置で撮影する方が望ましいです。

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

いくつか打ち上げられた花火の最後がこれですが、斜め前から撮影すると花火が若干早く感じます。

そして冒頭の写真の次のカット

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

花火が上空で開いた瞬間はかなり明るく地上も照らされていますが、火薬が燃えるに従いだんだん暗くなります。

AFはAF-Sに設定しー6EVまで対応するローライトAFで線路と架線柱に置きピンしてみました。

画面の下端部でAF撮影できるのもミラーレスの魅力ですね。

最後に動画です。

【C11 207】SL大樹【EDO WONDER TRAIN & 打ち上げ花火】令和2年3月 Nikon D500

C11 207牽引東武鉄道SL大樹と江戸ワンダーランド日光江戸村とのコラボ企画として「帰ってきた!あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~」 が運行され、終盤の3月7日倉ケ崎SL花畑ではSL大樹6号の運行に合わせて花火が打ち上げられました。

春まだ早い東武鉄道鬼怒川線、打ち上げ花火を背景に汽笛とドラフト音を響かせて走るSL大樹の走りをお楽しみください。

この動画はNikon D500で撮影した一眼レフ動画です。

ドンっと鳴った花火が次々に上がる中、駆け抜けるSL大樹を見ていると銀河鉄道999の惑星メーテル脱出シーンを思い出してしまいました。

倉ケ崎の花火は平和そのものですけどね。

3月8日SL大樹単機牽引最終日の撮影も考えていましたが、天候不良のため断念しました。

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画を編集し、YouTubeに公開したので紹介します。

サムネイルは1月11日に撮影したC61 20牽引SLぐんまよこかわ号です。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun NIkon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

さて、2020年(令和2年)撮影は東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹号から始めました。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

昨年末よりディーゼル機関車DE10 1099の検査に伴い、C11 207単機による牽引を開始、力強いドラフト音を響かせてSL大樹は走ります。

また、倉ケ崎SL花畑のイルミネーションの中を走るSL大樹6号はなかなか幻想的でした。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 50mmf/1.8G

しかし、LEDの淡い灯りの中を走るC11 207を撮影するには露出が厳しく、何度もリベンジすることになりました。

本年2発目の撮影は真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号謹賀新年HM付です。

C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020
C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

C11 325が去りC12 66が孤軍奮闘するSLもおか号に例年と同じ謹賀新年HMと日章旗が掲出されました。

正月関連のHMはこれで終了し、1月11日には信越本線安中駅を発車するC61 20牽引SLぐんまよこかわ号を撮影したのは冒頭に紹介したとおりです。

関東エリアを走るSLはこの3種類で制覇となりますが、1月13日にはSL大樹と真岡鐵道で同一デザインのストロベリーロコモーションHMが掲出されました。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

下館駅発車待ちのC12 66

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

そして倉ケ崎SL花畑付近を快走するSL大樹4号、SLもおか号市塙駅発車を撮影してからSL大樹4号への転戦は余裕で移動が出来ました。

だいたい撮りたい列車・構図は撮ったつもりでしたが、1月末にSL大樹のC11 207の水タンクに取り付けられたナンバープレートが光るようにうなり、再び夜間走行を追うことになりました。

C11 207ライトアップversion
C11 207ライトアップversion posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf2.8-4E

これは反則というか最初からこうしてほしかったです。

十四夜月とSL大樹6号
十四夜月とSL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

東武鉄道では6月にダイヤ改正を予定しており、SL大樹6号の夜間走行も今冬で見納めとなりました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8S

また八木岡ではSLもおか号のシルエットと筑波山のコラボに挑戦しました。

このような感じでSL大樹、SLぐんまよこかわ号、SLもおか号を何度か撮り直して2020年冬のSL撮影は終了しました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画です。

東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹、真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号、JR東日本信越本線C61 20牽引SLぐんまよこかわ号が登場します。

賀正2020からおとちゃんいちごSLまでの蒸気機関車の力強い走りをご覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

【おとちゃんいちごSL】SLもおか号【C12 66】

早春の芳賀路を駆けるC12 66牽引真岡鐵道SLもおか号、「もおかいちごサミット2020」の開催にあわせたコラボ企画「おとちゃんいちごSL」を撮影したので紹介します。

我が家から真岡鐵道沿線へは車で2時間半ほどかかりますが、少し出遅れたので八木岡へ向かってみました。

八木岡は線路東側で撮ることが多いのですが、今回初めて線路の西側へ行ってみました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

1枚目は筑波山を背に走るSLもおか号シルエット風です。

日が低い時期は太陽を入れたシルエットで有名な場所です。

電柱の位置が少し気になりますね。

SLもおか号八木岡シルエット
SLもおか号八木岡シルエット posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

真横付近まで来ると足回りが抜けていい感じですね。

快晴の空の下、C12 66が50系客車を牽いて軽快に走り抜けました。

こちらではNikon Z6にCFexpressカードを入れて14bitロスレス圧縮RAWで連写しました。

カタログスペック上、上記条件で43コマまで連続撮影できますが、圏央道クロス下から八木岡の踏切まで断続的に89コマ撮影していました。

家に戻ってからのRAW現像が大変ですが、これだけ取れれば文句なしです。

続いて市塙発車を狙います。

おとちゃんいちごSL市塙駅発車
おとちゃんいちごSL市塙駅発車 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E

多田羅寄りに白梅が咲いていましたが、この写真だとわかりにくいですね。

白梅は動画をご覧ください。

HMは昨年のものと少しデザインが変わっていました。

上りはいつもの有料撮影地から撮影開始しました。

おとちゃんいちごSL有料撮影地編
おとちゃんいちごSL有料撮影地編 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

だいぶ日が高くなり晴れると明暗の差が激しいです。

ここは薄雲り暗いがちょうどいいですね。

おとちゃんいちごSLHMも2週目となるとネタ鉄も少ないのかこの撮影地は私を含めて2名と閑散としていました。

この築堤の下にある残念桜の隣の白梅が咲いておりそちらと絡めて撮影している人もいましたが、私は地主さんにお金が落ちる方を選びました。

この後は八木岡西側で動画パンニング、下館二高~折本で6103レを動画パンニング撮影したので静止画は撮っていません。

動画と静止画の両立は難しいですが、静止画優先時は固定動画にしたり、パンニングに集中したいときは静止画を捨てる等、近場の真岡鐵道は訪問回数でカバーすればいいかなと思っています。

最後に動画です。

【おとちゃんいちごSL】SLもおか号【C12 66】20200224

早春の芳賀路を駆けるC12 66牽引真岡鐵道SLもおか号、「もおかいちごサミット2020」の開催にあわせて「おとちゃんいちごSL」として走りました。

快晴の空の下、C12 66が50系客車を牽いて軽快に走ります。

おとちゃんいちごSLのHMは2.15~3.15まで掲出されます。

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

十四夜月とSL大樹 倉ケ崎SL花畑イルミネーション

十四夜月の月明かりの下、青白いイルミネーションの灯りを浴びて走るC11 207単独牽引14系客車の東武鉄道SL大樹号を撮影したので紹介します。

令和2年2月8日C61 20牽引12系客車信越本線臨時快速SLぐんまよこかわ号撮影後、R18~R17~前橋IC~関越道~北関東道~東北道~日光宇都宮有料~今市ICと進み1710頃倉ケ崎SL花畑へ到着しました。

所要時間はPAでのトイレ休憩を含め約2時間です。

前回、Nikon D500+16-80mmf/2.8-4Eで流し撮りしたSL大樹は車体のノイズが目立つのでNikon Z6でリベンジしてみることにしました。

C11 207水タンクに取り付けられたサイドのナンバープレートが光るようになって闇鉄撮り直し2回目となりました。

移動途中の東の空に十四夜月が輝いており、1月の満月ウルフムーン以来の月を入れたサイドからのアングルで撮影することにしました。

当初はAF-S50mmf/1.8Gで撮ろうと思っていましたが、意外に引きが取れない場所であり、十四夜月を入れるために広角が使えるAF-S24-70mmf/2.8Gを使用することにしました。

十四夜月とSL大樹
十四夜月とSL大樹 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

続いてサイド流しです。

十四夜月とSL大樹 Side View

十四夜月とSL大樹 Side View posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

こちらは月の位置が中途半端な気もしますが、ロッドの位置で写真を選んでいるのでご了承願います。

十四夜月とSL大樹6号
十四夜月とSL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

そんなわけでもう一枚です。

ロッドが上なのですが、下に来ない時はこの位置が好きです。

イルミネーションとSL大樹6号の撮影を始めた年末年始のころと比べるとだいぶ日が伸びて来ましたが、夕方の風景写真を撮影する時にマジックアワーともいわれる薄暮の時間帯もSL大樹6号通過10数分前までに迫って来ました。

来週以降は薄明るい薄暮の状態で撮れるようになると思われますので使えるカメラやレンズの制限も少なくなると思います。

しかし明るくなりすぎるとイルミネーションの雰囲気が出なくなるのが難しいところですね。

また、オリジナルのSL大樹HM(行灯式)は2.11と15,16のあと3回、単機牽引が3.8までですので単機牽引とイルミネーションの組み合わせで撮影するのは今のうちとなります。

イルミネーションは3.31までですが、2.22~3.8は江戸ワンダーランド日光江戸村とのコラボ企画EDO WONDER TRAINのヘッドマークとなり、それ以降はDE10の補機が復活します。

SL大樹に忍者が参上するイベントは昨年乗車・撮影していますがSL大樹はオリジナルHMが好きです。

今回、高速道路を使ってまでSL大樹6号の撮影を強行したのは残り3回のオリジナルHMの日に仕事が入って撮影に行けなくなったという諸般の事情によるものです。

最後に動画です。

十四夜月とSL大樹 令和2年2月8日 倉ケ崎SL花畑イルミネーション Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

倉ケ崎SL花畑で撮影した十四夜月とイルミネーションと東武鉄道SL大樹の動画です。
十四夜月の夜空の下、倉ケ崎SL花畑のイルミネーション幻想的な青い光に照らされたC11 207単独牽引14系客車東武鉄道SL大樹が汽笛を鳴らしドラフト音を響かせながら走り抜けました。
十四夜月は来るべき人を待つ宵という意味もあるそうです。
立春も過ぎて日が伸びており暗闇を駆けるSL大樹もそろそろ見納めになりそうです。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】浅間山と妙義山

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)を撮影してきたので紹介します。

仕事明けの土曜日の撮影ということで関越道を使い横川駅へ向かいました。

出発前に東松山IC付近で交通事故の情報がありましたが、私が通過するころには解消すると思っていましたが、高坂SA付近で4重衝突事故があり午後1時過ぎに横川駅へ到着しました。

横川駅で所要の撮影を済ませて、松井田の築堤に向かいました。

こちらは谷間にメガソーラーが設置されたため横長(16:9)動画向きの撮影地でとなってしまいました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

まずは冠雪の浅間山を背景に1枚

妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

続いて妙義山を背に撮影しました。

この後は安中駅の8分停車を活用して安中~群馬八幡の築堤に向かいました。

R18の車の流れはイマイチでしたが、SLが安中駅に停車する14:51には列車を追い越しSL通過5分前に撮影地に到着しました。

動画用カメラ(Nikon Z6)のみ三脚に据えて手持ち撮影しました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

イメージ通りの撮影は出来ましたが、線間にあるタイガーロープがうるさいですね。

この時期は横川駅発車が通常より1時間早くなっており、西日を浴びるC61 20にはなりませんでした。

最後に動画です。

令和2年冬に撮影したC61 20牽引12系客車信越本線SLぐんまよこかわ号としてこの日撮影した動画に加えて前回撮影した安中駅発車シーンも加えてみました。

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)の動画です。
0:07 横川駅 NIkon Z6、アッテネーターで電源車の騒音を低減
1:32 妙義山・浅間山背景の松井田の築堤 NIkon Z6
2:18 安中駅発車 Nikon D500
4:12 浅間山背景の安中~群馬八幡 Nikon Z6
でそれぞれ撮影しました。

15:04に撮影終了、撤収後は高速道路利用で約2時間で行ける東武鉄道鬼怒川線沿線の倉ケ崎SL花畑へ向かいました。

続く

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

【C11 207】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【6050系】倉ケ崎SL花畑イルミネーション令和2年2月1日

先回に続いて鬼怒川温泉 春節 鬼まつりとコラボレーションしたヘッドマークを掲出した東武鉄道SL大樹倉ケ崎SL花畑イルミネーション編と東武鬼怒川線を走る車両たちを紹介します。

C11 207ライトアップversion
C11 207ライトアップversion posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

年末年始に撮影した時は普通のナンバープレートだったのですが、水タンクについているサイドのナンバープレートが光るようになっていました。

ナンバープレートが光ることを知って撮り直しです。

D500だと高感度ノイズが少し厳しいですね。

また撮り直しかな?

SL大樹6号@倉ケ崎SL花畑イルミネーション
SL大樹6号@倉ケ崎SL花畑イルミネーション posted by (C)jun Nikon Z6 85mmf/1.4G(DXクロップ)

どうしても85mmf/1.4Gを使いたかったのと被写界深度を稼ぐためDXクロップしてみました。

35mm換算で127.5mm相当になります。

正面のナンバープレートが読めるのも今回が初めてでした。

続いて東武鬼怒川線の車両編です。

日光詣スペーシア(金スペ?)
日光詣スペーシア(金スペ?) posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mmf/4G

ゴージャスな金色の日光詣スペーシア、順光線で一層輝いて見えました。

ここでは24-120mmf/4Gが使いやすかったです。

テレ端がもう少し長くてもいいかな?

東武鉄道6050系リバイバル塗装
東武鉄道6050系リバイバル塗装 posted by (C)jun Nikon Z6 85mmf/1.4G

リバイバル塗装で人気の6050系、2.11からもう一編成リバイバル塗装が増えるそうです。

ここでは85mmf/1.4G本来の画角で撮影してみました。

最後にSL大樹と東武鬼怒川線を走る車両たちの全部入り動画です。

【C11 207】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【6050系】倉ケ崎SL花畑イルミネーション令和2年2月1日 Nikon D500で撮影

C11 207牽引SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車たちの動画です。

SL大樹、東武特急スペーシア(雅・粋・日光詣)、特急リバティ、JR東日本253系1000番台、AIZUマウントエクスプレス、リバイバル塗装で話題の6050系などが春節の鬼怒川線を走り抜けました。
倉ケ崎SL花畑のイルミネーションは3.31まで、DE10 1099検査によるC11 207単独牽引は3.8までとなります。

今限定の東武鬼怒川線の姿をお楽しみください。

 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

【C11 207】SL大樹【春節鬼まつり】倉ケ崎SL花畑イルミネーション 令和2年2月1日

鬼怒川温泉 春節 鬼まつりとコラボレーションしたヘッドマークを掲出した東武鉄道SL大樹を撮影してきたので紹介します。

今回はヘッドマーク狙いというより友人のスケジュールの関係で2月1日のSL撮影となりました。

また、Nikon Z6にCFexpressカードの組み合わせの試写も兼ねています。

SL大樹1号は定番の新高徳~小佐越のS字カーブからスタートです。

 

SL大樹1号(縦)
SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmVR

 

SL大樹1号(横)
SL大樹1号(横) posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmE

Nikon Z6に70-300mmを取り付けテレ端で縦位置、ワイド端で横位置を手持ち撮影しました。

こちらでは70-300mmがちょうど良かったです。

続いて倉ケ崎SL花畑の東側へ移動しました。

ワンパターンですが、DE10が付かない状態を撮影したい友人の希望を優先しました。

SL大樹2号
SL大樹2号 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmE 

SL大樹2号が通過する30分くらい前は粉雪が舞っていましたが、通過時は雪は止んでしまいました。

SL大樹2号撮影後は近くのショッピングモール?へ移動しラーメンを食べてお昼休みにしました。

SL大樹3号
SL大樹3号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mm f/4G

SL大樹3号はDE10 1099が後部に連結されているとお目に掛かれない14系客車のテールサインを狙いました。

この位置は次に撮影するSL大樹4号の撮影場所確保の目的もあります。

昔よく見た14系客車と少し違和感を感じるのは編成が3両と短くて黒いHゴムだからでしょうか?

テールサインは落ち着いた良いデザインだと思います。

続いて本命のSL大樹4号です。

SL大樹4号
SL大樹4号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mm f/4G

雪を抱く那須連峰、順光線、上り勾配、片側架線柱の好条件に今限定の補助機関車なしと今一番のお気に入りの撮影地です。

風向きによっては那須連峰が煙で隠れるのですが、今回はいい具合に姿を見せてくれました。

続いてSL大樹5号です。

SL大樹5号
SL大樹5号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-120mm f/4G

ハート形の池で水鏡狙いのつもりでしたが、強風のため断念、池の鬼怒川温泉側で撮影してみました。

機関車に斜光線がギラリですが、客車には山の影が落ちてしまいました。

Nikon Z6はXQDカードを入れてRAW+JEPEGで連続15コマ撮影できますが、CFexpressカードの組み合わせでファインダー内表示はr15、家で愛猫を撮影した時は連続28コマまで撮影できました。

今回は途中で息継ぎを入れて撮ったので正確な連続撮影可能枚数は記録できませんでしたが、調子に乗って連写すると最後の方でコマ送りとなってしまい本来狙いたいロッドが下に来るカットがうまく撮影できませんでした。

普通の電車は適当にRaw+jpeg、SLはRAWのみで14bitロスレス圧縮RAW公称値43コマに設定した方が失敗が少ないようなるなと実感しました。

最後に動画です。

【C11 207】SL大樹【春節鬼まつり】倉ケ崎SL花畑イルミネーション 令和2年2月1日 Nikon D500

春節鬼まつりのヘッドマークを掲出したC11 207牽引14系客車東武鉄道SL大樹の動画です。
新高徳~小佐越のS字カーブ、倉ケ崎SL花畑周辺で撮影しました。
3.31まで実施しているイルミネーションではSL大樹6号が幻想的な夜汽車の姿を魅せてくれました。

この動画はNikon D500で撮影した一眼レフ動画です。

イルミネーションが素晴らしいSL大樹6号と東武鉄道鬼怒川線を走る車両たちの写真は次回紹介する事にします。

続く

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

【C12 66】SLもおか・SL大樹【C11 207】Strawberry Locomotive

令和2年1月11日から同月13日にかけていちご王国栃木のキャンペーンのため真岡鉄道SLもおかのC12 66と東武鉄道SL大樹のC11 207にStrawberry Locomotiveと記された同じデザインヘッドマークが掲出されました。

コラボ企画ともいえる同一デザインのHMを撮影するため11日にSL大樹6号、13日に下りSLもおか号・SL大樹4号を撮影したので紹介します。

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

11日は信越本線SLぐんまよこかわ号を撮影した安中からR18~前橋IC~関越道~北関東道~東北道~日光宇都宮道路~今市ICと進み夕闇迫る倉ケ崎SL花畑に到着しました。

イルミネーションを実施しているSL大樹、夜間走行となるSL大樹6号は昨年末から何度か撮影しましたが、今回は静止画を捨ててイルミネーションを前景としたパンニングを試してみました。

この日は1月の満月ウルフムーンであり、南北に走る鬼怒川線に対して東向きにカメラを据えてパンニングしてみました。

満月(ウルフムーン)とSL大樹6号とイルミネーションと欲張りセットの動画を撮影することが出来ました。

動画の末尾に編集しているのでそちらをご覧ください。

ここの撮影地に先日SLもおか号を一緒に撮影した方がいたと後から知ったのですが、挨拶できず残念でした。

翌日の仕事が早かったので日光宇都宮道路・東北道・外環道・京葉道路経由で帰宅しましたが、所要時間2時間半で千葉県船橋市へ戻れました。

いつもは下道で4~5時間かかっているので時間短縮効果に驚いてしまいます。

12日は仕事だったので13日は少し遅めの出発で下館駅近傍から撮影開始、SLもおか号回送到着・入換え・出発を撮影しました。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

花のない桜とSLもおか、春に再訪したいですね。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

下館駅の入換えを見て思うのですが、回送や入換えでは煙・汽笛・ドレインはほどんど出ません。

営業運転時は演出しているのだなと思いました。

また下館駅を発車するときに踏切手前で盛大に空転していました。

この様子は動画をご覧ください。

動画撮影はNikon1 V2 10-100mmPDズームを使用しました。

PDズームは滑らかにズームイン・アウトできるので重宝しています。

Zシリーズでいいから動画用にパワーズームのレンズ出して欲しいところです。

続いて市塙へ向かいました。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6VR

ここでのドレインは駅のホームを出る前に終わってしまいちょっと残念でした。

謹賀新年HMの時ほどではないのですが撮影者が多くガヤガヤしていたので動画を撮影しているNikon1 V2に延長コードを使ってマイクを離隔しましたが、家で確認すると音声が入っていませんでした。

イヤホン端子がないNikon1 V2だとヘッドホンでモニターしながらの撮影が出来ないのですが痛恨のミスです。

ここの撤収を終えたのが正午ころ、HM狙いなのでSL大樹4号を正面から順光撮影ができる倉ケ崎SL花畑を目指します。

鬼怒川を渡り新4号バイパス・宮環・R118・日光宇都宮有料と進み倉ケ崎へ到着しましたが、SL大樹3号は10分前に通過したとの事でした。

カメラをセッティング中に雨が降り始めて来ましたが、レインカバーを一つ家に忘れてしまいコンビニ袋で雨をしのぎました。

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

イルミネーション期間中のSL大樹のヘッドマークは行灯式になっておりSLもおか号についているHMと少し印象が違いますね。

こちらでの動画は三脚固定なのでD500 16-80mmf/2.8-4Eを使用しました。

これで同一デザインのHMをSLもおか号・SL大樹でコンプリートということになり倉ケ崎SL花畑を撤収します。

このまま帰宅しても良かったのですが、下今市駅に寄ってみました。

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

私が下今市駅に着いた時にはC11 207は方向変換を終えて庫に収まっていました。

下今市機関区の庫は2・3番庫がありますが駅舎寄りに1番庫を増設工事中で骨組みが出来上がって来た状態でした。

今年中には真岡鐵道から移籍してきたC11 325が収まる姿が見られるようになるでしょう。

ここでは動画・静止画共にD500 16-80mmf/2.8-4Eを使用しました。

私の持っている機材では手持ち動画はレンズ内VRと電子補正の組み合わせでD500が一番安定します。

基本置きピンですが、動態予測AFも使うならNikon Z50という選択もいいかなと思いました。

Z50は電池がD500やZ6と違うので衝動買いを抑えられている状態です。

この後はC11 207が庫から出て客車に連結するまで見届けて帰宅しました。

最後は動画です。

【C12 66】SLもおか・SL大樹【C11 207】Strawberry Locomotive

いちご王国栃木のキャンペーンのため真岡鉄道SLもおかのC12 66と東武鉄道SL大樹のC11 207にStrawberry Locomotiveと記された同じデザインヘッドマークが掲出されました。
SLもおかは下館駅周辺、SL大樹は倉ヶ崎SL花畑と下今市駅で撮影しました。
SLもおか号下館発車ではC12 66の動輪が空転する一幕も見られました。

冬季に関東地方でSL運行しているのは通年運航している真岡鐵道・東武鉄道くらいでたまに信越本線で走るくらい。

D51 498が検査中で坂道を下るだけのC61 20も2月まで運行はありません。

あとはC10 8が孤軍奮闘している大井川鐵道ですが、行くなら桜の時期にしたいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧