趣味

2019年8月 1日 (木)

【C57 180】磐越西線臨時快速SLばんえつ物語【20周年】20190728

蒸気機関車C57 180が昨年7月の炭水車の車軸トラブルから運用を外れ大宮での中間検査Bを経て1年ぶりに磐越西線に戻って来ました。

その雄姿を追い沿線で撮影しましたので紹介します。

C57 180の運行再開は7月27日からですが、私は復活2日目の7月28日に撮影しました。

台風は温帯低気圧に変わり大雨の関越道を新津へ向かいました。

車だと給油のタイミングの問題があり新津IC出口にあるエネオスで給油し新津駅へ、7時30分頃の到着でC57 180は蔵の中でした。

昨年のデータだと8時30分頃機回しして客車に連結しますが、そのまま五十島の撮影地へ向かいました。

早出川の鉄橋で撮影後に磐越道に乗るとちょうど五十島の鉄橋辺りで爆煙のSLばんえつ物語を追い抜きますが、五十島で実際に撮影するのはこれが初めてでした。(ロケハンは何度かしています)

天候は雨が降ったりやんだりでしたが、SL通過頃には晴れ間が見えてきました。

C57 180SLばんえつ物語20周年(五十島)
C57 180SLばんえつ物語20周年(五十島) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S70-200mmf/2.8G VR2

今回はミラーレスのNikon Z6を実戦投入してみました。

被写界深度の問題もあるので置きピンではなくAF-C ダイナミックAFで撮影しましたが、問題なくAF追従しています。

またシャッター音が小さいので隣で動画を撮影してもあまり気にならないのはいいところです。

今回は爆煙でしたが、初日はスカでもう少し手前で煙が途絶えたそうです。

ここは背景の電柱や構造物を列車で隠すかが決め手になります。

続いてR49を東へ日出谷~鹿瀬のカーブ(平瀬)へ向かいました。

阿賀野川当麻橋梁から平瀬(びょうせ)集落に向かうカーブは下りが有名ですが、上りもカメラをパンニングしながら動画撮影をしてみました。

日出谷での動画撮影はC61ばんえつ物語で撮影したのみで昨年6月に訪問した時は工事中で断念、やっとチャンスが巡って来ました。

この後は荻野~山都のS字カーブで動画のみ撮影後、山都の鉄橋で写真撮影しました。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(山都)
C57 180SLばんえつ物語20周年(山都) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm f/4

あまり時間がなかったのでD500でそのまま手持ち撮影しました。

動画は昨年Nikon1 V3のAF-Fで煙にAFが騙されピンボケになったのでAF-Sで置きピン対応のリベンジとなりました。

気温も上がり暑くなってきたので山都蕎麦でも食べようかと思いましたが、駐車場が満車で断念しました。

今回の撮影目的地はあくまでも五十島と日出谷での動画撮影なのでこの後は日出谷へ向かいました。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷)
C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S70-200mmf/2.8G VR2(DXクロップ)

FXのカメラに200mmは短すぎたのでDXクロップしました。

本来なら80-400mmでも持ってくればよかったのですが後の祭りです。

この後は峠道を走って鹿瀬へ抜けましたが、後ろから煽られながら峠道を走るのは危ないので多少遠回りでも川沿いに進んだ方がいいなと思いました。

津川の停車時間でSLを追い抜くと三川の発車や馬下~猿和田などに間に合いますが、田んぼのあぜ道に車を停める場所も見当たらないので早出川の鉄橋で後追い動画撮影をして撮影を終了しました。

最後に動画です。

【C57 180】磐越西線臨時快速SLばんえつ物語【20周年】20190728

運転開始20周年を迎えたC57 180牽引臨時快速SLばんえつ物語の動画です。
風光明媚な夏の磐越西線をドラフト音と汽笛を響かせ復活20周年の蒸気機関車C57 180が力強く走り抜けます。
今回は今まで動画を撮影していなかった爆煙撮影ポイント五十島、日出谷のカーブを中心に撮影しました。
国鉄急行色や新潟色のキハ47、キハ110系快速あがの号の姿も併せてご覧ください。

さて今まで磐越西線で撮影したSLばんえつ物語総集編動画を今回撮影分を加えてバージョンアップしてみました。

 

【C57 180】臨時快速SLばんえつ物語【磐越西線】(平成から令和へ)

2014年から2019年にかけて撮影したC57 180牽引SLばんえつ物語の動画総集編です。
森と水とロマンの鉄道 磐越西線、ロケーションが素晴らしくまだまだ撮影したい場所が沢山ありますが次の課題にしたいと思います。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

【C58 363】新緑のパレオエクスプレス【青プレート】令和元年5月5日

令和元年5月5日、青色ナンバープレートとSLこどもの日HMを掲出したC58 363秩父鉄道パレオエクスプレスを撮影してきました。

GWの終盤ということもあり混雑が予想されましたが、下道をつかってまずは広瀬川原へ向かいました。

 

C58 363青色ナンバープレート
C58 363青色ナンバープレート posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

青色というより水色で、昨年秋にD51 498が掲出した青色ナンバープレートと同様に中津川機関区の水色ナンバープレートの再現といった方がよいでしょう。

JR西日本のD51 200が現役時代に中津川機関区に所属していたのでそちらが本家ということになりそうです。

またSLこどもの日HMも水色基調でナンバープレートと良く似合っていました。

いつもなら客車連結まで見学するのですが、混雑を勘案し次の撮影地へ移動しました。

 

C58 363青色ナンバープレート
C58 363青色ナンバープレート posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

キャパの広さを考えて大麻生~明戸で撮影しました。

空いている時期ならば貨物も撮れる小前田(関越道クロス)付近、樋口~野上あたりで撮影したいところでしたが駐車場所とキャパの関係でこちらを選びました。

続いて混雑を避けてR140旧道、R140、寄居・皆野有料・荒川の対岸経由で武州日野へ一気に移動しました。

R140旧道では速度取り締まり(ネズミ捕り)をしており、安全運転の必要性を再確認しました。

C58 363青色ナンバープレート
C58 363青色ナンバープレート posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

新緑の安谷川の鉄橋を渡るC58 363、ほとんどの撮影者が白久のカーブを目指しますが、私はこちらの方が好みです。

鉄橋の下の方に藤の花が咲いていましたが目立たないですね。

上りの撮影は白久~武州日野のカーブに場所を確保しました。

緩やかな上り勾配で編成がすっきりと入りますが、ドレインは手前の勾配票のところで途切れるようです。

 

C58 363青色ナンバープレート
C58 363青色ナンバープレート posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

こちらは光線状態があまりよくないので曇りの日向けかもしれません。

この後はR140の混雑を避けて荒川対岸の県道・寄居・皆野有料経由で親鼻の鉄橋へ向かいました。

 

C58 363青色ナンバープレート
C58 363青色ナンバープレート posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

この時期、河原でバーベキューや水遊びで家族連れが賑わう中での撮影となり、駐車料金500円を徴収されました。

係員に写真撮影ですかと尋ねられたの「はい」答えて皆野町のごみ袋はもらいませんでした。

この後は再び寄居・皆野有料(普通車420円)R140(旧道)経由で大麻生~明戸の直線で動画のみ撮影しました。

電車移動なら波久礼通過や武川発車もありですが、車だと駐車場所がありません。

最後に動画をご覧ください。

 

【C58 363】新緑のパレオエクスプレス【青プレート】令和元年5月5日

蒸気機関車C58 363牽引の秩父鉄道パレオエクスプレスが新緑の秩父路を走る動画です。
新規作成された青色ナンバープレートSLこどもの日HMを掲出しました。

この動画はNikon1 V2,V3で撮影しました。

大麻生~明戸ではズームアウト・パンニングに挑戦し、その他は三脚固定で撮影してみました。

帰り道は県道47号線から東松山ICへ抜けましたが、秩父鉄道を超えるところで振り返ると斜光線がきれいでこちらで撮影すればよかったかなと思いました。

次回への宿題となりそうです。

 

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節恒例の大井川鐵道特急さくら風ヘッドマークを取り付けた蒸気機関車たち。

今回は帰路のSL急行かわね路2号の乗車記録を紹介します。

 

C56 44出発準備中
C56 44出発準備中 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

転車台で方向変換されたC56 44は一度1番線に入線、今回下りSL急行かわね路1号に乗車していた職業体験ツアーの子供たちの写真撮影に対応したのちに3番線に入線し客車と連結、千頭方向へ引き上げて1番線に入線しました。

鉄道沿線での写真撮影では記録できない入換の様子を観察できるのも乗り鉄の醍醐味です。

汽笛一声、千頭駅を発車したSL急行かわね路2号は大井川第4・第3・第2橋梁と渡り大井川を横目にのんびり走っていきます。

上り列車は坂道を下る形になり、ドラフト音等の迫力には欠けますが、車内もすいており昔ながらの汽車旅を楽しめます。

上り限定の停車駅川根路温泉笹間渡駅ではホーム脇の桜がきれいに咲いていました。

大井川第1橋梁を渡り、家山駅では団体客が多数乗車してきました。

発車の汽笛と同時に駅前に停車していたKAWASAKI Ninjaがクラクションを鳴らしていましたが、この後並走、新金谷駅転車台まで追いかけていました。

新金谷では機関車がホームから外れて停車、転車台での見学となりました。

 

C56 44新金谷の転車台にて
C56 44新金谷の転車台にて posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

西日を浴びたC56 44、さくら号ヘッドマークがいいアクセントになりました。

寝台特急さくら号の佐世保編成は末端区間でC11が牽引しており、さくら号ヘッドマークはC11が一番似合いますが、C11 190、C11 227ともに検査中で使用できないのが残念です。

おりしも真岡鐵道のC11 325が東武鉄道へ譲渡されることが決まり、その結果を受けてか日本ナショナルトラスト所有のC12 164が大井川鐵道で復元されることになるそうです。

夏場やX'masにきかんしゃトーマス、ジェームスにC11 227、C56 44が使用されるのでC11 190、C10 8だけでは運用がきつくなるので5両目のSL導入が待たれます。

新金谷駅で見かけた旧型客車スハフ43 2

スハフ43 2
スハフ43 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

特急用客車スハ44の緩急車スハフ43、東北初の特急はつかり号や急行銀河号などで使用されました。

昨年の臨時急行で乗車しましたが、本来一方向きの2掛けシートですが、クロスシートのような向かい合わせに固定されています。

最後に動画です。

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

大井川鐵道C56 44が牽引するSL急行かわね路2号の乗車記録動画です。
桜の季節恒例のさくら号ヘッドマークを掲出し、陽春の川根路を走り抜けました。
千頭駅でのSL入換、客車連結、車窓、新金谷駅での転車台による方向変換、帰庫の構成になっています。

駅前のコインパーキングに800円投入して新金谷駅を後にしたのは午後5時、御殿場から横浜町田まで断続渋滞に巻き込まれ帰路は5時間ほどかかりました。

行きはよいよい帰りは怖いです。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

C58 363鳳凰2017.5.20

2017年5月20日秩父鉄道わくわく鉄道フェスタでC58 363が鳳凰の装飾を施しました。

 

C58 363鳳凰
C58 363鳳凰 posted by (C)jun Nikon D500

 
菊紋を付けたらお召列車のような仕上がり具合でした。
 

C58 363鳳凰
C58 363鳳凰 posted by (C)jun Nikon D500

 
このままの姿ではさすがに走行しなかったので動画はありません。
 
次はどんな姿を見せてくれるのか楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

初夏のSLばんえつ物語(下り8233レ編)2017.5.5

続いて下りSLばんえつ物語8233レの撮影編です。

裏磐梯が一望できる喜多方~山都(第1舞台田踏切)へ行ってみました。

 

下りSLばんえつ物語@第1舞台田踏切
下りSLばんえつ物語@第1舞台田踏切 posted by (C)jun Nikon D500

 
微妙な位置に磐梯山があり、一緒に撮影するのは難しい状態でした。
 
 

C57 180公式側
C57 180公式側 posted by (C)jun Nikon D500

 
C57のサイドビューが美しいですね。
 
最後は今まで行ったことがなかった三川の発車を撮影することにしました。
 

下りSLばんえつ物語@三川発車
下りSLばんえつ物語@三川発車 posted by (C)jun Nikon D500

 

下りSLばんえつ物語@三川発車
下りSLばんえつ物語@三川発車 posted by (C)jun Nikon D500

 
三川には八重桜の木があり、皆さまはそちらの方に集結して撮影していました。
 
私的にはこちらのポジションで満足です。
 
SLばんえつ物語と磐越西線、ロケーションが素晴らしく撮影したい場所がまだまだたくさんありますが、少しづつ攻略していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

春の大井川鐵道(新金谷転車台編)2017.4.3

新金谷へ到着した臨時急行、3往復目は家山発がSL先頭になるため転車台での方向転換と整備が行われました。

 

転車台上のC56 44
転車台上のC56 44 posted by (C)jun newsNikon D500

 
新金谷の転車台は間近で方向変換を見学することが出来ます。 
 

C56 44
C56 44 posted by (C)jun Nikon D500

 
客車の色がオレンジでなければいい感じなのですが…
 

C56 44
C56 44 posted by (C)jun Nikon D500

 
C56 44は金谷方向に連結され臨時急行として家山へ向かいました。
 
3往復目を撮影すると帰りが遅くなるのでこのまま帰途に就きました。
 
最後に動画です。
 
【C56 44】春の大井川鐵道(転車台編)【さくらHM】20170403
 
いつもGWに訪問することが多かった大井川鐵道、桜には早かったですがなかなか良かったです。
 
なお、2018年の臨時SL急行のHMは特急さくら風ではなくなってしまった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

春の大井川鐵道(SLさくら号・家山編)2017.4.3

続いて大井川鐵道家山編です。
 
家山に到着した臨時SL急行さくら号は電気機関車E102の牽引で新金谷へ戻っていきました。
 

臨時急行
臨時急行 posted by (C)jun Nikon D500

 
そして車窓から見た家山川の鉄橋下へ行きました。
 

C10 8牽引SL急行かわね路号
C10 8牽引SL急行かわね路号 posted by (C)jun Nikon D500

 
C10 8がオハ35主体の正調編成を引いて橋を渡ります。
 
橋の左側にあるのは桜の木ですが、ほとんど咲いていませんでした。
 

家山川を渡るC56 44
家山川を渡るC56 44 posted by (C)jun Nikon D500

 
続いて本日2本目の臨時SL急行さくら号です。
 
駅に停車する間際なのでほとんど絶気です。
 
上りの発車は煙が出るのかな?スハフ43はいいとしてオレンジ色の旧客はがっかりです。
 
どうもかわね路号(現在のかわね路1,2号)に茶色の旧型客車が運用されることが多いようです。
 

青空とC56 44
青空とC56 44 posted by (C)jun Nikon D500

 
こういう撮り方もありますが…
 
C56 44
C56 44 posted by (C)jun Nikon D500 タムロン10-24mmVC
 
家山駅に戻ると臨時急行の車内へ、自由席ですのでスハフ43に席を確保しました。
 
お隣ではC56 44が整備中でした。
 
かなり近い距離であったので持参した超広角レンズタムロン 10-20mmVC HLDを使用してみました。
 
あまり使わない焦点距離なのでサードパティにしましたが、この頃のNikonはVR付きのDX広角レンズがなかったのです。
 

スハフ43 2の車内
スハフ43 2の車内 posted by (C)jun Nikon D500

 
さて、最後尾にC56 44を連結すると列車は新金谷へ向けて発車しました。
 
最後に動画です。
 
【C56 44】春の大井川鐵道(家山川の鉄橋編)【C10 8】
 
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

春の大井川鐵道(SLさくら号乗車編)2017.4.3

話題が遡及しますが、大井川鐵道春恒例のSLさくら号について。

 
いままで桜と鉄道の組み合わせは撮影場所が殺伐とするのが嫌で小湊鉄道やいすみ鉄道限定で撮影していましたが、さくらマークを付けた大井川鐵道の蒸機が撮りたくなり平日の大井川鐵道を訪問してみました。
 
新東名高速島田金谷ICを降り大井川鐵道沿いに新金谷駅へ進みコインパーキングに車を駐車しました。
 
気になる蒸機の運用はさくら号がC56 44、かわね路号がC10 8でした。
 

C56 44さくらHM付
C56 44さくらHM付 posted by (C)jun Nikon D500

 
いつも大井川鐵道に来ると撮るか乗るか迷いますが、今回も乗って撮るを選択しました。
家山行きのSL急行さくら13号の指定を取りました。
 

C56 44
C56 44 posted by (C)jun Nikon D500

 
C56 44は旧型客車スハフ43に連結します。
 
この後ろはオレンジ色に塗られたトーマス客車、私が乗車した2号車もオレンジのオハ47でした。
 

C56 44臨時SL急行さくら13号
C56 44臨時SL急行さくら13号 posted by (C)jun Nikon D500

 

窓の外には茶色のオハ35の姿がありました。
あちらに乗りたかったです。 
 

客車の窓から見る旧客
客車の窓から見る旧客 posted by (C)jun Nikon D500

私を乗せたSL急行さくら13号は新金谷を後にしました。
肝心の桜はまだ一部咲きでした
 
最後に動画です。
 
 
【さくらHM】春の大井川鐵道(新金谷編)
 
【C56 44】春の大井川鐵道【臨時SLさくら号乗車編】
 
続く
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

D51 498青プレート諏訪狭・水上編

八木原でSLぐんまみなかみ号を撮影した後、関越道を使用し諏訪狭へ先回りしました。

D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号
D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmVR

SL通過50分前には諏訪狭へ到着しましたが、先客は1人、架線が車体にかかりにくい広角側のポジションを確保しました。
紅葉はまだまだのようです。
ぎりぎりになって追っかけ組が来て、危うく動画のスイッチを入れ損ねるところでしたが、なんとか撮影できました。
帰りが遅くなるのでここで撮影終了にするか迷いましたが、せっかくなので水上駅SL転車台広場へ行ってみることにしました。

D51 498水上駅SL転車台広場
D51 498水上駅SL転車台広場 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmVR

折り返し運転に向け整備中のD51 498です。
水色のナンバープレートと新しいHMの水色がシンクロしていました。
この後上り発車のポジションを確保し、駅前の食堂で舞茸天蕎麦で腹ごしらえします。
ここで珍客?
EH200-11遅れ貨物?
EH200-11遅れ貨物? posted by (C)jun Nikon 1 V3 10-100mm
普段は貨物列車が来ない時間ですが、EH200-11か貨物を牽いて戻ってきました。
貨物の停止目標で一時停車した後、貨物列車は発車していきました。
上りSL発車1時間前を切り、カメラマンたちが集まってきます。

D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号
D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 24-120mmF4VR

D51 498の機回しのころは曇り空、このまま曇っていた方が影が落ちなくていいのですが…

D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号
D51 498青プレートSLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 24-120mmF4VR

雲間から日が射したり隠れたりの状態でしたが、煙はスカスカ…
本来、ここは下り坂なので盛大な煙はサービスなのでしょうけど、気温も高くイマイチでした。
何故か水上駅界隈はカメムシが異常発生しており臭いもきつかったです。
最後に動画です。
【D51 498青プレ】仲秋の上越線【EH200貨物】
10.6に撮影した総集編です。
いつもなら渋川の発車あたりを狙いますた、気温も高く煙も期待できないので、この後は寄り道せずに帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

Nikon D750導入しました!

昨年発売されて以来気になっていたNikon D750、CP+2015の試写以来購入のタイミングを見計らっていましたが、ついに購入しました。

しかし、本体だけでも結構なお値段なので、DX機を処分することにしました。

D300、D7000、各バッテリーグリップ、18-300mm、16-85mm、85mmF1.8Gを元箱に梱包し、下取り準備をします。

いつもは三宝カメラさんを利用していましたが、Webで調べたところD750の在庫がなかったので新宿のマップカメラさんへ行くことにしました。

新宿だと電車移動になりますが、なかなかの大荷物でした。

マップカメラ買い取りセンターで、これらのカメラ等を下取りに出して、新品のD750が欲しい旨伝えると、ポイントカードを作成し、ポイント交換すると10%高く下取れるというので、査定をお願いしました。

混雑しているので2時間ほど待ちというので、LタワーのニコンSSで時間を潰しました。

1時間後査定終了の電話が入り、買い取りセンターへ、そこでD750取り置きの伝票をもらい、マップカメラ3Fのニコンコーナーへ行きました。

レンズに付けっぱなしだったフィルターも袋詰めして返していただけたのも驚きで、マップカメラさんに好感を感じました。

中野の某店ならジャンク館行きでしょうw

こうしてポイント交換という方法にしたので15k増しになり、追い金2kで新品のD750を入手することが出来ました。

D750導入しました!
D750導入しました! posted by (C)jun Nikon1 V2 10-100mm

さて、D7000の時に使っていた高倍率ズーム18-300mmを手放したので、代わりにこちらでAF-S28-300mmVR(中古)を購入しました。

実質、このレンズの分だけ投資した形になります。

さて、電池は充電済みのEN-EL15を用意していたので、D750に必要最小限の設定をして試写してみました。

D750+AF-S80-400mm試写(中央線E233系)
D750+AF-S80-400mm試写(中央線E233系) posted by (C)jun

とりあえず、中央線で東京駅へ行き、AF-S80-400mmVRを装着してみました。

E233系の正面LEDは1/125秒で撮らないと文字が崩れるやっかいな被写体です。

そして東京駅の改札を出ました。

D750+24-120mmF4試写(東京駅)
D750+24-120mmF4試写(東京駅) posted by (C)jun D750 24-120mmF4

次はAF-S24-120mmF4を取り付けます。

このレンズは先行投資して白箱入り新古品を中野の某店で購入済みであったものです。

光線状態が良くなかったのでこんなところでしょうか?

大手町駅まで移動して、地下鉄東西線で自宅に戻ることにしました。

せっかくなのでD750の動画機能を試します。

D750試写動画編(東京メトロ05N系) D750 24-120mmF4

動画の場合、AF-Sと常時AF作動のAF-Fがありますが、この時はたぶんAF-Sになっていたのだと思います。

1080 60pはなかなか滑らかな動画ですが、振り返った時にAFが作動しなかったのかピンぼけになりました。

後で調べたところ、AF-Fで撮影中にシャッターボタンを半押しするとAFが作動し、AF-Sの状態になり、ピントが固定できるそうです。

取説は良く読まないといけないですねw

最後に我が家の子ねこちゃんです。

D750+24-120mmF4試写(ショコラちゃん)
D750+24-120mmF4試写(ショコラちゃん) posted by (C)jun D750 24-120mmF4

なかなか繊細な描写で、子ねこの細い毛もきれいに写ります。

またいろいろ転がっている汚部屋もきれいに背景がぼけるので助かります。

お布団の上のショコラちゃん、動きが素早くなってきたので、寝ているかお座りの時しか撮れません。

動画(Dムービー)も同様で激しく動く子ねこたちを追うのは無理なので、動画は今までどおりNikon1 V1、V2で撮影することにしました。

まだまだ使いこなしておらず、とりあえずの試写でした。

最後にD750・ブログで検索して、銀座ニコンサロンでD750を手にした記事、CP+2105のD750試写の記事にたどり着いた方へ、

やっとD750を購入したので、これからがんばってD750で撮影した写真をたくさんアップしたいと思います。

D70購入以来、ニコンユーザーになりましたが、ようやくFX完全移行出来ました。

D750だとRAW現像ソフトはNikon CaptureNX2が使えないので無償配布のCaptureNX-Dに慣れないといけません。

自動レタッチブラシやカラーコントロールポイントなどを使う場合、CNX-Dで現像後TIFFでCNX2に渡せば使えるので、面倒ですがそのように処理する流れとなりました。

また、2015年11月にD750の新しいファームウェアが出ていたので、早速ファームアップする事になったのでした。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)