携帯・デジカメ

2020年7月17日 (金)

NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR導入・試写(いすみ鉄道国鉄型急行気動車編)

NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR試写の7月12日最終章編です。

ぽっぽの丘を後にしてとまれみよの踏切こと第二五之町踏切へ向かいました。

足回りは草ぼうぼう、警報機のない第4種踏切なので動画を試してみることにしました。

Nikon Z6をAF-Fに設定、ハスキー4段に動画用雲台を載せてパンニングしてみました。

見慣れない大型のHMが付いているなと思いましたが、ここでは動画を見るまで判別できませんでした。

詳細は末尾の動画をご覧ください。

続いて国吉駅へ行ってみました。

キハ28 2346+キハ52 125の102D急行2号はまだ国吉駅に停車中でした。

希望という名の列車
希望という名の列車 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

かつて修学旅行列車に掲出されたきぼうHM、いすみ鉄道キハ52運行開始の一番列車にも掲出されたレアHMだそうです。

今回はレストラン列車再開に伴う従業員たちの気持ちが込められているそうです。

発車シーンを手持ち動画撮影してみました。(動画は末尾です。)

102D急行2号with腕木式信号機
102D急行2号with腕木式信号機 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

こちらはNikon Z6で動画撮影中にシャッターボタンを押して撮れるFHD画像です。

腕木式信号機がいい味を出していますね。

廃品利用の待合室
廃品利用の待合室 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

国吉駅に以前あったムーミンショップ跡はキハ28の座席を利用した観光案内所になっていました。

写真の反対側にはNゲージのレイアウトがあり、ショップ?のカウンターにTOMIXのキハ52などの姿がありましたが売り物ではないとの事でした。

さてこの後は101D撮影のため西大原のS字カーブへ行ってみました。

キハ20 1303と夏の花
キハ20 1303と夏の花 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

名前は知りませんが南国らしい花が植えられていてちょっとしたフラワー撮影スポットになっていました。

お爺ちゃんたちが軽トラの荷台で仲良く撮影していたのも微笑ましかったです。

ここは単行の普通列車の方がちょうどよかったです。

続いて101D急行1号です。

101D急行1号キハ52+キハ28
101D急行1号キハ52+キハ28 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

まずはテレ側で撮影(DXクロップ程度のトリミングしています)、続いて広角側に引き付けます。

101D急行1号キハ52+キハ28
101D急行1号キハ52+キハ28 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

梅雨の中休みらしい青い空に国鉄色を纏った気動車急行がやって来ました。

足回りの雑草もそれほど伸びてなくて良かったです。

こういう撮り方は高倍率ズームなら1本で済ますことが出来ます。

ここでの撮影の後は動画撮影のため久我原~総元のカーブへ行ってみました。

こちらでも三脚に動画用雲台を載せてパンニングとズームアウトを試してみました。

手動ズームだと大きく画角を変えるのは難しいですね。(動画は末尾です。)

このあと上総中野へ行きましたが、すぐに折り返すので西畑~総元にある踏切で104Dを撮影しました。

104Dキハ28きぼうHM
104Dキハ28きぼうHM posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

ここも足回りは草が多めでせっかくのきぼうHMですが普通表示なのでもう一か所撮影することにしました。

大多喜の停車時間を利用して先へ進みます。

キハ52一般色引退時以来の第一森宮踏切へ向かいました。

104D急行4号キハ28+キハ52きぼうHM
104D急行4号キハ28+キハ52きぼうHM posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

背景の電柱がうるさいですが、足回りは雑草に隠れない状態で撮影することが出来ました。

104D急行4号
104D急行4号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

第一森宮踏切から後追いカット、これで一連の撮影を終了しました。

最後に動画です。

【きぼうHM】いすみ鉄道国鉄型気動車【運行再開】NIKKOR Z24ー200mmVR試写

いすみ鉄道で運行を再開した国鉄型気動車急行キハ28 2346+キハ52 125の動画です。

レストラン列車運行再開を記念してレアHMであるきぼうHMが掲出されました。

この動画はNikon Z6にNIKKOR Z24ー200mmf/4-6.3VR試写のためいすみ鉄道を訪問してみました。

以上で7.12のNIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VRの試写は終了しました。

梅雨の中休みで日差しは強かったですが、涼風が吹いており103Dを除く国鉄型気動車の撮影は終了しました。

Z24-200mmは取り回しもよく、動画・静止画共に使いやすかったです。

特にVRが強力で動画でパンニングするなら三脚に動画用雲台を載せパンするより手持ちでパンの方が使い勝手が良かったです。

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR導入・試写(小湊鐵道編)

春先に発売予定が新型コロナウイルスの影響で遅れて7月3日に発売されたNIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR、予約せずに購入しようとしたら売り切れとなり、やむを得ずヨドバシの通販に申し込み7月11日(土)夕方に手元に届きました。

初代VR18-200mmで1か月待ちを経験していますが、思っていたより早く入手できました。

Nikon Z6&NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3
Nikon Z6&NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3 posted by (C)jun

F値は暗い便利ズームですが、今持っているZ24-70mmf/4Sだと望遠域が足りずマウントアダプターFTZを使用してFマウントのレンズを使っていましたがようやくそれも解消されました。

土曜日の夕方に届いたので最初のカットは愛猫ショコラちゃんで試写してみました。

おすましショコラちゃん
おすましショコラちゃん posted by (C)jun Nikon Z6 NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR

キャットタワーのカップで毛繕いをしていたショコラですが、Z6の動物瞳AFは追従を続けこちらを見た瞬間を捉えました。

瞳にピンが来てその周囲の毛並みはしっかり描写、ボケも柔らかいです。

以前使っていたVR28-300mmはボケが固かったのでこれだけでも買い替えた価値があります。

D750を使っていた時はフリッカーに悩まされ粉を吹いたような画質でしたが、Z6の裏面CMOSやフリッカー対応のおかげでしっかりと描写してくれました。

翌日はNikon Z6+Z24-200mm一本勝負で千葉県内の小湊鐵道といすみ鉄道を試写することにしました。

まずは上総鶴舞を目指します。

小湊鐵道は7月4日から減便ダイヤとなり、9時台の列車が上下各1本来ることがわかったのでさらに沿線に進みます。

雑草が伸びて足回りが隠れ厳しい状態でしたが、秋に紅葉が望めそうな上総久保でロケハンを兼ねて上り列車を撮影しました。

小湊鐵道キハ200@上総久保(縦)
小湊鐵道キハ200@上総久保(縦) posted by (C)jun Nikon Z6 NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR

銀杏が色づく晩秋に再訪したいです。

続いて下り列車撮影のため上総久保~高滝へ向かいました。

水田地帯を行く小湊鐵道キハ200
水田地帯を行く小湊鐵道キハ200 posted by (C)jun Nikon Z6 NIKKOR Z24-200mmf/4-6.3VR

以前、里山トロッコを撮影した場所ですが、背後の県道沿いの電柱や携帯電話のアンテナ、ガソリンスタンドなど障害物を隠すのが難しい撮影地です。

このように雑草が多い時期は素直に駅撮りしたほうがストレスがたまらないかも知れませんね?

ここまでカメラ内RAW現像の写真です。

いすみ鉄道の国鉄型気動車による急行列車は朝の送り込み快速やその返しの急行1号がなくなり、大多喜1137発の102D急行2号から運転となります。

まだまだ時間に余裕があるのでぽっぽの丘へ行ってみることにしました。

続く

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

【C11 207】雨のSL大樹【東武鬼怒川線】20190816(Nikon Z6試写)

8月16日東武鉄道鬼怒川線SL大樹を撮影してきたので紹介します。

台風の影響で午前中が雨の予報でしたが、知人と久しぶりの撮影であり現地へ向かいました。

SL大樹1号は定番の新高徳~小佐越のS字カーブです。

静止画はNikon Z6、動画はD500を使用しました。

SL大樹1号(縦)
SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mm

 

SL大樹1号
SL大樹1号 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mm

動画は三脚固定ですが、静止画は手持ちで撮影しました。

レンズの焦点距離も丁度良かったのですが、レインカバーを付けていたのでワイド側へ引ききれず中途半端な位置でシャッターを切ることになってしまいました。

続いてSL大樹2号の撮影は大谷向~大桑へ向かいました。

 

SL大樹2号
SL大樹2号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mm f/4

2月にSL大樹に乗車&撮影した時は工事中でしたが、架線柱が両側から片側(東側)になっていました。

線路の反対側は向日葵が咲いており、倉ケ崎SL花畑プロジェクトという看板が設置されていました。

ここは下今市方向へ向けて15/1000の勾配となっており上り向けの撮影地になりそうです。

SL大樹3号は鬼怒川の鉄橋を渡るところを狙ってみました。

 

SL大樹3号
SL大樹3号 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mm

こちらは後ろの道路橋をいかに隠すがポイントとなりそうです。

新高徳駅手前ということもあってかなりゆっくりと通過しました。

この後は食事休憩を取り、SL大樹4号を狙います。

 

SL大樹4号
SL大樹4号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mm f/4

振り返ると向日葵が咲いています。

SL大樹4号
SL大樹4号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mm f/4

ここで痛恨のミスをして鬼怒川温泉方向の動画用カメラの録画ボタンの押し忘れ意気消沈でしたが、知人の翌日のスケジュールの関係もありここで撮影を終了しました。

Nikon Z6試写としては今のところ問題なく使えています。

(連写中にEVFがコマ送りになるのはファームアップで改善してほしいです)

最後に動画です。

 

【C11 207】雨のSL大樹【東武鬼怒川線】20190816

今回の動画はほとんどNikon D500を使用しています。(SL大樹4号はNikon 1 V3)

夏のSLなので煙はスカですが、ドラフト音の力強さが東武鬼怒川線の線形の厳しさを物語っている思います。

また東武特急スペーシア(100系)、リバティ(500系)、AIZUマウントエクスプレス(AT-700形/AT-750形)、普通列車6050系も登場します。

単線区間の東武鬼怒川線もいろいろな列車が入ってくるので飽きないですね。

次の季節にまた再訪したいと思います。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOM試写と鉄道ムービー入門2017.12

2017年まで鉄道動画は三脚固定中心で撮影していましたが、さらなる高みを目指してパワーズームレンズ1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOMを導入し、玄光社MOOK鉄道ムービー入門なる本をアマゾンから取り寄せました。

 
今までNikon1を中心に動画を撮影していたのは普及帯のビデオカメラの画像素子が1/5インチCMOSその上でもコンデジと同等の1/2.3インチCMOSで食指が伸びなかったことがありますが、ズームイン・アウトするにはパワーズームが必須でありPDズームを導入してみました。
写真機材はプロとアマチュアの垣根が低いのですが、動画撮影は高価な業務用機材とコンシューマー向けのものは価格の桁が違い、今ある機材をとりあえず強化することにしました。
 
E259系N'EX Nikon1 V3 1NIKKOR VR10-100mmPD-ZOOM試写 Nikon1 V3
 
この試写の後、故障してしまい急遽工場入り、修理は何とか年内に間に合いました。
 
EF64 1027 鹿島貨物1094レ稲毛通過+209系500番台ミツC511編成稲毛発車(PD-ZOOM 10-100mm試写) Nikon1 V3
 
さてこれらの動画は手持ち撮影であり、何とかズームアウトの感覚はつかみましたが、撮影地で応用すべく鉄道ムービー入門を熟読しました。
 
この本は2012年8月出版で結構古いのですが、これに代わるものもないので撮影の参考にしています。
 
まず、パンするのにはビデオ三脚を利用したほうが滑らかにパンできることがわかりました。
 
まずはビデオ雲台ベルボン  
  • FHD-53D [オイルフリュード雲台]を導入しました。
  • 写真用三脚の上に取り付けるものですが、比較的安価で滑らかにパンできるようになりました。
    とりあえずSLIK プロフェッショナル・ギアの雲台の上に取りつけました。
    ハスキー4段よりは少し低いですが、ビデオ雲台の分かさ上げ出来て高さが稼げるので、
    この構成でSL YOGISHA碓氷に挑戦することになりました。
     
    続く

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月21日 (日)

    Nikon D500試写(夕闇の下総中山編)

    今回はどうも鹿島貨物と縁がないようなので、新鶴見のEF65が運用される1090レを下総中山駅で撮影することにしました。

     
    西に陽が傾きはじめる頃、黄色い山手線こと八ミツA540編成がやって来ました。
     

    E231系500番台A540編成
    E231系500番台A540編成 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

     
    今後はこの顔ばかりになるのでしょうけど、今は2本目の新顔です。
     

    255系BVE
    255系BVE posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

     
    厚い雲に覆われた空が暗くなってきた頃、255系BVE回送がやって来ました。
    感度はISO9000です。
    このくらいならまた使えそうです。
     

    EF65 2097牽引1090レ
    EF65 2097牽引1090レ posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

     
    こちらはISOオートで11400、拡大するとザラザラな画質、とりあえず撮影できますというレベルでしょうか?
     
    場所にもよりますが、シャッター速度を落としてズーム流しに切り替えた方が結果がよさそうです。
     
    このまま帰途に就きましたが、飯山満駅の改札口を出るとニャーニャーとネコの鳴き声が聞こえました。
    飯山満のにゃんこ
    飯山満のにゃんこ posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm
     
    この間も見たにゃんこで餌やりのおばちゃんを待っているようでした。
     
    【FHD60p】はさまのにゃんこ達【駅ねこ?】 Nikon D500 18-300mm
     
    こう催促されると餌をあげたくなりますが、生憎食べ物は持ち合わせていませんでした。
    この動画も駅を去る電車(05系)はSONY Cyber-Shot WX350を使用していますが、それ以外はNikon D500のFHD60pの動画撮影機能を使用しています。
     
    SONY Cyber-Shot WX350は故障したNikon Coolpix S9100の変わりに導入したコンデジです。
    所詮コンデジなので高感度は期待できませんが、強力な手振れ補正が効くのでメモ代わりの撮影に重宝しています。
     
    熊本地震の影響で発売予定のデジカメの発売が遅れていることから在庫品を購入する運びとなりました。
    AVCHDの動画は扱いにくいのでCoolpix A900が早く発売されることを祈ります。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月19日 (金)

    Nikon D500試写(雨のモノサク編)

    D500導入以来、駅撮りや近所の撮影で済ませていましたが、有名撮影地であるモノサクへ行ってみました。

    お目当てはEF64牽引の鹿島貨物なのですが…
    現着と同時にゲリラ豪雨に見舞われました。
    車の中で雨が小降りになるのを待ちました。
     

    E259系N'EX
    E259系N'EX posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

     
    まずはN'EXです。
    鹿島貨物の前に来るNE'Xは6連ですが、D500にステレオマイクロフォンME-1を装着し、動画撮影してみました。
     
    【FHD】E259系N'EX@モノサク【Nikon D500試写】 Nikon D500 70-200mmF2.8VR2
     
    高速で走ってくるN'EXにはFHD(1080)60pが最適のようです。
     
    続いてきたのが209系です。
    こちらは4K動画30pで撮影してみました。
     
    【4K動画】209系@モノサク【Nikon D500】 Nikon D500 70-200mmF2.8VR2
     
    私のPC環境だと4K動画を滑らかに再生できません。
     
    気になる8MP相当の動画を切り出してJPEGファイルを生成してみました。
     

    209系4K切り出し静止画
    209系4K切り出し静止画 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

     
    気になる画質ですが、RAW現像したファイルより落ちるのは言うまでもありません。
     
    カメラが1台しかない、低速の被写体なら静止画切り出しをしてもいいと思います。
     
    結局、鹿島貨物はウヤでしたのでもう少し列車の撮影をしました。
     
    まずはE217系
     

    E217系総武線快速

    E217系総武線快速 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2
     
    15両編成で駆け抜ける総武快速、場所を選べば亀崎でも遠くのトンネルが写せるのでした。
     
    続いて209系
     

    209系C612編成
    209系C612編成 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8GVR2

     
    これは少しトリミングしています。
    夏場は、後ろの道路のフェンスがうまく隠れるようです。
     
    最後にレンズを18-300mmF3.5-5.6Gに交換して稲穂と組み合わせてみました。
     

    雨上がりの209系
    雨上がりの209系 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmF3.5-5.6G

     
    もう少し田んぼを入れても良かったかも?
     
    最後は下り電車
     

    209系と稲穂
    209系と稲穂 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmF3.5-5.6G

     
    今年も何とか稲穂の写真を撮ることが出来ました。
     
    これで、モノサクを後に帰宅しました。
     
    ここで高感度撮影番外編です。
     

    月夜の子ねこ
    月夜の子ねこ posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmF3.5-5.6G

     
    街灯の明かりだけで撮影した子ねこちゃんです。
     
    ISO51200の世界です。
     
    こんな条件でも撮影できるのはわかりましたが、等倍で見るとザラザラ画質、最高感度の設定をISO25600にすることにしました。
    また何か撮影したら紹介したいと思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月17日 (水)

    Nikon D500試写(FHD60p動画編)

    高感度撮影に続いてはFHD60p動画の試写について…

     
    D500導入時にDXレンズを買いなおしになったのは先に述べたとおりですが、とりあえず間に合わせで付けていたお古のフィルター(何故かスカイライトしかなかった)を新品のプロテクターにすべく千葉のヨドバシカメラへ向かいました。
     
    その帰り道、総武快速の車内でフィルター交換を終えたので早速撮影してみることにしました。
     

    209系500番台C504編成
    209系500番台C504編成 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

     
    津田沼に到着するとE231系B2編成と209系500番台が仲良く並んでいました。
     
    最初はスマホで済ませようと思いましたが、せっかくなのでD500のFHD(1080)60pの動画を撮影してみました。
     
    209系500番台C504編成津田沼発車 Nikon D500 18-300mmVR
     
    このくらいの明るさがあればコントラストAFが迷うことなくしっかり撮影できます。
    また60pは動き物に相性がいいです。
     
    この後、約1時間後にEF65 1117が牽引する1092レがやってきますが、台風7号接近に伴う雨雲が近付いて来たので帰宅することにしました。
     
    あと試したいのは高速移動する被写体で4K動画を撮影し、800万画素相当の静止画を切り出してみる事でしょうか…
     
    今後も動画撮影はNikon1で撮ろうと思っているので、FHD60pで撮れて外付けマイクが付けられるV3が欲しいところです。
    発売延期になっているDL24-500でもいいですけど…
    (今回の動画も風の音が若干入っています)
     
    しかし、磐越西線の583系快速会津号撮影を諦めるほど今回は出費してしまったので、当面は現在の機材で撮影となりそうです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月16日 (火)

    Nikon D500試写(高感度動画編)

    D500購入後、電池の無償交換まで済ませましたが、結局便利ズームが欲しくなり18-300mmF3.5-5.6VRを買う事になるのでした。

     
    その帰り道、D500の4K動画を試してみました。
     
    【4K動画】東京メトロ05系16F飯山満発車【30p】 Nikon D500 16-80mmF4
     
    新宿からの帰りに飯田橋から乗車した東京メトロ05系16編成を撮影してみました。
    ちょっと失敗したのはNikon D500の4K動画は画角が狭くなる(カツカツになる)こと、30pなので動き物にはあまり向かない事です。
     
    また、私の環境では4K動画は対応していないので宝の持ち腐れ?
    素直にFHD60pで撮影できることを楽しもうと思います。
     
    続いて高感度撮影です。
     
    駅を出てコンビニへ寄り道していると辺りは夕闇に包まれて来ました。
    そんな中、ネコの世話をしている女性を見つけました。
     
    飯山満駅開業当初から駅の改札口にみーすけと呼ばれるネコがいました。
    私も通勤・帰宅途中に何度か見たことがあります。
    みーすけは野良猫でしたが、ある女性に引き取られ天寿を全うしたそうです。
     
    その女性がこの人かどうか知る由もありませんが、女性の周りには3匹のネコがいました。
     
    ネコが女性から離れるタイミングを見計らって撮影してみました。
     

    飯山満のにゃんこ(キジしろ)
    飯山満のにゃんこ(キジしろ) posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

     
    辺りは真っ暗、駅の蛍光灯の灯りに照らされたにゃんこです。
    左耳に避妊手術を受けた証のカットが入っており、地域ネコのようです。
    ISO25600の高感度撮影になりました。
     
    そしてもう一匹
     

    飯山満のにゃんこ(茶トラしろ)
    飯山満のにゃんこ(茶トラしろ) posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

     
    こちらも毛並み、体格等申し分ないです。
     
    猫達は食事を終えると区画整理が終わっていないエリアへ走っていきました。
     
    その様子を伺う狸も数匹目撃しましたが、撮影は失敗に終わりました。
     
    続いて高感度動画編です。
     
    常夜灯の下、薄暗い寝室で動画撮影してみました。
    比較も兼ねているのでFHD、60pに設定しています。
     
    詳しくは動画内の説明をお読みください。
     
    姉妹ねこシュガー&ショコラMOVIE(D750vsD500高感度動画撮影編)
     
    当初はNikon D750で撮影、事後D500で撮影し、編集はNikon viewNX-iのMovieEditorを使用してみました。
     
    最高ISOはデフォルトの設定でD750がISO12800、D500がISO51200となっています。
    ISO51200はやりすぎ?と思いましたが、少しでも灯りがあれば撮影できてしまうことに驚きました。
     
    D500に搭載されているタッチ式の液晶で合焦点をピンポイントで選べるのはなかなか便利で、電子式手振れ補正はVRレンズと併用するとかなり強力な効果がありました。
    動き物を撮影するのはまだまだのようです。
     
    またいろいろ試してみようと思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月15日 (月)

    Nikon D500試写(真岡のD51とC12)

    Nikon D500試写を兼ねて何処へ行こうと思案しましたが、真岡で静態保存されているD51 146を訪問してみることにしました。

    D51 146は北海道で活躍し、引退後は静岡県内で静態保存されていましたが、解体の危機に真岡市が手を差し伸べ真岡へとやって来ました。

     

    D51 146(公式側)
    D51 146(公式側) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF4

     

    D51 146(非公式側)
    D51 146(非公式側) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF4

    SLキューロク館の隣で展示されているD51 146、今にも動き出しそうな装いです。
    せっかくなので館内のスハフ44 25も撮影しました。
     

    スハフ44 25
    スハフ44 25 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF4

     

    いつかの旅へ
    いつかの旅へ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF4

     
    スハフ44は緩急車スハフ42の北海道型で、二重窓、雨どいが金属製などの違いがあります。
     
    常磐線の旧型客車によく乗車した世代としては近代化改装された青い旧型客車のほうが馴染みがあり、懐かしく感じます。
     
    さて、SLの蔵を確認するとC12 66が不在であり、下館へ向かったことがわかりました。
    せっかくなのでC12 66を撮影すべく、北上します。
     
    多田羅の発車を狙おうと思いましたが、ひまわりが咲いていて夏らしい感じでしたが、線路脇に草が生い茂り、キャパも狭く、先客もいたので諦め、市塙へ向かいました。
     
    こちらは城跡の公園に駐車場もあり、一番乗りする事が出来ました。
     
    C12 66市塙発車
    C12 66市塙発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2
     
    こちらでは久しぶりに70-200mmF2.8VR2を使用しました。
     
    DX機では換算300mmを得るのにちょうどいいです。 
     
    最後に動画です。
     
    真岡鉄道C12 66市塙駅発車  Nikon1 V1 10-100mm
     
    排気膨張室を持たないC12 66は歯切れのいいドラフト音を響かせ、終着駅茂木を目指しました。
     
    私は高温と湿気で調子が悪くなったので上り撮影は断念し、帰途に着きました。
     
    千葉から真岡まで片道3時間、一般道を走らなければならないので少し遠いのですが、D500試写は無事に終了しました。
     
    市塙の発車は気に入ったので、冬の寒い時期に再訪したいところです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年8月10日 (水)

    Nikon D500導入

    久しぶりの更新になります。

    Nikon D500を導入しました。
    私としては久しぶりのDX機購入になり、DXレンズはD750導入時に処分したので16-80mmレンズキットでの購入となりました。

    Nikon D500 16-80mmf2.8-4E ED VR
    Nikon D500 16-80mmf2.8-4E ED VR posted by (C)jun

    また電磁絞りとなったEタイプレンズも初の購入となります。
    同レンズはフィルター径が72mm、以前使っていたDX18-200mmのものを再利用しました。
    メディアはSONYのXQD 64G、SanDiskの SDHC 32G(UHS-2)を用意しました。
     
    ファーストショットはショコラちゃんです。

    ショコラちゃん♪
    ショコラちゃん♪ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF2.8-4E

    続いてシュガーちゃん

    階段のシュガーちゃん♪
    階段のシュガーちゃん♪ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmF2.8-4E

    DX機でも開放ならここまでボケます。
    高感度特性はFX機のD750の方がいいです。
     
    またNFC機能を利用したスマートフォンへの転送を設定しました。
    専用アプリSnapBridgeをアンドロイド端末へインストール、ブルートゥースでペアリングし、データ転送する形になります。
    ペアリングに苦労しましたが、何とかセッティングすることができました。
    Wi-Fiだと出先の環境で干渉することがあり、ブルートゥース転送の方が速度は落ちますが確実でいいと思います。
    D500の充電池EN-EL15は2種類あり、電圧制御が違い撮影枚数が少なくなる初期のLi-ion01タイプは無償交換していただけるということで翌日、銀座のニコンサロンへ行って交換きました。
    今回交換したEN-EL15はNikon1 V1とD7000(売却済)で使っていたものですが、新品の充電池(Li-ion20)2本と交換になりました。
    これはD500購入者限定のサポートです。
     
    その帰り道、国鉄特急色に再塗装され人気のEF65 2139が蘇我行きの石油返空8876レに運用されていることを知り、京葉線で戻ることにしました。
     
    E257系500番台特急わかしお
    E257系500番台特急わかしお posted by (C)jun Nikon D500 28-300mmVR
     
    時間が中途半端だったので新浦安で武蔵野線に乗り換えるついでに便利ズーム28-300mmVRでE257系500番台特急わかしお14号を撮影してみました。
    AEロックをかけられなかったので少々暗くなっています。
    AF-L、AE-Lボタンが無くなり、サブセレクターになったので、後程設定を変更することになります。
     
    D500での鉄道写真ファーストショットになりますが、初期設定のシングルモードになっており秒間10コマの威力は体感することはできませんでした。
    また、D500の電池の減りがやたら早いなと思ったら電源オフでもブルートゥースが起動しており、設定を見直すことにしました。
     
    最後は船橋法典でEF65 2139をお出迎えです。

    EF65 2139
    EF65 2139 posted by (C)jun Nikon D500 28-300mmVR

     
    夕方の柔らかい光線の中、国鉄特急色を身に纏ったEF65 2139がやって来ました。
    串パンを避けながら断続的に連射してみました。
    300mm(換算450mm)からさらにトリミングしています。
    クロップしてもいいのですが、紛らわしいので後からカットするようにしています。
    ローパスフィルターレスのDX機、なかなかすっきりとした描写でした。
    レリーズボタンにAE-L(ホールド)を割り当てて撮影してみました。
     

    EF65 2139[新]
    EF65 2139[新] posted by (C)jun  Nikon D500 28-300mmVR

     
    最後はシャッター速度を落としつつ、ズーム流し風に機関車を狙いました。
    EF65 2139はスノウプラウもなく腰高な印象がありますが、JRマークもなく国鉄特急色復活の意気込みを感じました。
    今回は電池交換のついでの撮影だったので便利ズーム28-300mmを使いましたが、次はもう少しいいレンズでリベンジします。
     
    D500はミラーショックも少なく、スーッと撮影することができました。
    鉄道写真には最適解かもしれません。
     
    4K動画などの機能は別の機会に試してみたいと思います。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧