C6120

2020年12月24日 (木)

蒸気機関車2020春夏秋冬 Steam Locomotive 2020

2020年(令和2年)に撮影した蒸気機関車の動画総集編を作成したので紹介します。

サムネイルはD51 498牽引SL YOGISHAよこかわ号です。

SL YOGISHAよこかわ号
SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 24-70mmf/2.8G

SL YOGISHAよこかわ号オリジナルのHMかと思ったら鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~HMのままでした。

今年最後の撮影になるかまだ分かりませんが、とりあえずこれで締めることにしました。

さて、2020年のSL撮影はC11 207単機牽引のSL大樹から始めました。

2019年12月末にSL大樹の撮影をしたところ倉ケ崎SL花畑でイルミネーションをしていることを知り年明けから通い続けることになります。

十四夜月とSL大樹
十四夜月とSL大樹 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

1月に通い詰めて納得が出来る写真が撮れたと思ったらサイドのナンバープレートが光るようになり、2月も再訪、3月には花火があったりと何度も通うことになりました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

C11 325が東武鉄道へ譲渡されC12 66のみが走ることになったSLもおか号。

撮影地で出会った方の影響を受けたり、いままで撮ったことがなかった八木岡の線路西側など新たな挑戦をするようになりました。

冬季でSL運行をしていたのがこの2路線と信越本線のSLぐんまよこかわ号です。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

片道運行で効率が悪いSLぐんまよこかわ号ですが、夜汽車は撮っていても昼に撮影していなかった安中発車と冬の済んだ空気を利用して妙義山や浅間山を絡めた沿線での撮影をしてみました。

4月唯一の撮影になったのが大井川鐵道のC11 227です。

家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付
家山川橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

さくら号のHMを掲出したC11 227と桜の組み合わせはようやく撮影できました。

金曜日の撮影だったので、割と余裕がありましたが、この後の新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言によりSL列車が運行中止になってしまいました。

7月の緊急事態宣言解除後は、SL大樹、SLもおかと徐々に運行再開、この2つの列車は冬季にさんざん撮影したので総集編では割愛しています。

そして4月のぐんまDCで登場予定だった全検を終えたD51 498が上越線に帰って来ました。

雨の諏訪狭を行くD51 498

雨の諏訪狭を行くD51 498 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

レンズは新型コロナウイルスの影響で発売が遅れていたZ24-200mmf/4-6.3VRを使用しました。

いわゆる高倍率の便利ズームですが、なかなかの描写力です。

フォーカスブリージングを抑えているので動画にも最適なレンズでした。

8月にはC57 180牽引SLばんえつ物語が運行再開しました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

雨の五十島を駆けるC57 180、8月と思えない爆煙でした。

続いて上越線を駆けるC61 20です。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

長梅雨の影響で梅雨明けは8月になってからでしたが、次は猛暑の中の撮影となりました。

9月は再び磐越西線を訪問しました。

C57 180 1日の運行を終えて@新津駅
C57 180 1日の運行を終えて@新津駅 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

SLばんえつ物語はトンネル飛び出しや新津駅到着~回送など今まで撮影していなかったところを中心に回りました。

10月はリニューアルされた高崎の旧型客車が運用開始されました。

D51 498+旧型客車in諏訪狭
D51 498+旧型客車in諏訪狭 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

近代化更新車でクリーム色の内装から木目調?茶色の内装・緑色のモケット化など銀河鉄道999の客車のようになりました。

またスハフ42 2173がラウンジカーに改装され、シートはエンジ色となっています。

続いて、C11 190が検査を終えて大井川鐵道へ帰って来たので、C11 227と一緒に走る日に訪問してみました。

C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁)
C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

今回は下りが中徳橋と大井川第2橋梁、上りは大井川第1橋梁で撮影してみました。

下りの大井川第1橋梁と上りの他の撮影地は今後の課題にしたいと思います。

11月はC57 180に6年ぶりに門デフが装着されました。

C57 180門デフ@新津
C57 180門デフ@新津 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 24-70mmf/2.8G

門デフC57の撮影は2回行きましたが、D500のシャッター音が動画にかなり影響するので思い切ってNikonZ6Ⅱを導入し早速実践投入しました。

RAW+JPEGでもストレスなく連写が出来るので頼もしい存在です。

なお、CFexpressカードは従来どおりZ6にZ6Ⅱには余っていたXQDカードを転用しました。

Nikon Z6は常時AFを使用した動画用カメラとして本格的に運用を開始しました。

また、Nikon D500もファームアップでCFexpress対応となったのでカードの供給面の不安が解消されました、

当面はXQDをそのまま使うと思います。

12月は社会現象となっているアニメとのコラボ企画鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~のD51 498牽引SLぐんまよこかわ号を撮影しました。

D51 498(NikonZ6?無限連写大作戦)
D51 498(NikonZ6?無限連写大作戦) posted by (C)jun Nikon Z6Ⅱ 80-400mmf/4.5-5.6G VR

西松井田の急勾配を駆けあがるD51 498、もう少し手前に引き付けるとビームが煙に隠れますね。

ここではNikon Z6を使用した常時AF(AF-F)でズームアウト・パンニングに挑戦しました。

最後に動画を紹介します。

蒸気機関車2020春夏秋冬 Steam Locomotive 2020

2020年(令和2年)に撮影した蒸気機関車の動画総集編です。

日本の四季を駆ける蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

00:00 C11 207単機+14系客車東武鉄道SL大樹
05:43 C12 66真岡鐵道SLもおか号
11:27 C61 20+12系客車JR東日本信越本線SLぐんまよこかわ号
15:58 C11 227+旧型客車春の大井川鐵道SLかわね路号
20:48 D51 498+12系客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
24:55 C57 180+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
30:43 C61 20+12系客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
34:18 C57 180+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
46:14 D51 498+旧型客車JR東日本上越線SLぐんまみなかみ号
51:19 C11 190&C11 227+旧型客車大井川鐵道SLかわね路号
1:06:11 C57 180門デフ+12系客車改JR東日本磐越西線SLばんえつ物語
1:19:44 D51 498+旧型客車JR東日本信越本線SLぐんまよこかわ号
1:21:52 D51 498+旧型客車JR東日本信越本線SL YOGISHAよこかわ号
が登場します。

長い動画ですのでチャプターを利用してみたいシーンへ飛んでみてください。
この動画はNikon Z6&Nikon D500で撮影した一眼・一眼レフ動画です。

今年もあと1週間ほどとなりましたが、C11 325が12月26日から運行開始されます。

令和3年1月17日以降は単機運行が発表されていますのでC11 325撮影本番は来春以降になりそうです。

年内にもう1回くらい撮影に行くかもしれませんが、来年も当ブログ不定期列車・YouTube Junichi Channelをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

蒸気機関車2020夏~秋 Steam Locomotive 2020 July to November

令和2年7月から11月までに撮影した蒸気機関車の動画総集編をYouTubeに投稿したので紹介します。

サムネイルは門デフ仕様のC57 180です。

C57 180門デフ@新津
C57 180門デフ@新津 posted by (C)jun Nikon Z6Ⅱ 24-70mmf/2.8G

1日の運行を無事終えて安堵感が漂っています。

昔からある撮影方法ですが、門デフC57のバルブ撮影は煙や水蒸気がきれいに流れました。

総集編の動画は長いのでYouTubeに追加された機能のチャプターを今回から設定しています。

動画の進行状況バーに区切りが出来てその下のチャプターのタイトルをクリックすると各シーンのサムネイルとチャプターが表示されるので試してみてください。

友人のYouTube動画にチャプターが表示されていたのでどう設定するのかググったところ

動画のチャプターを有効にするには「説明」ボックスに、タイムスタンプとタイトルのリストを追加するとあり、

タイムスタンプ(例12:34)+半角スペース+タイトルのリスト+改行の要領で作り

リストのタイムスタンプが最初は00:00から始めて3個以上昇順でリスト作成

各チャプターは最短10秒

で動画のチャプターが有効になるとのことです。

さて本年は4月からコロナ禍の自粛期間がありましたが、7月から各地でSL列車の運行が再開されました。

D51 498@水上
D51 498@水上 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

全般検査を終えたD51 498が上越線に戻って来ました。

本来なら4月のぐんまDCでお披露目だったはずですが、7月に運行開始となりました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

8月には磐越西線でC57 180牽引SLばんえつ物語が運行再開しました。

写真は雨の五十島、8月と思えない爆煙でした。

旧友を初めて五十島へ連れて行きましたので基本の公式側で撮影しました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

続いてC61 20上越線SLぐんまみなかみ号です。

こちらも旧友と撮影に出掛けました。

続いて9月の撮影です。

C57 180@川吉
C57 180@川吉 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVR

9月は日が長いうちに撮っておきたかったSLばんえつ物語ばかり撮影しています。

動画だと大巻橋梁リベンジの他、今まで撮影したことがなかった場所を中心に撮影しました。

続いて10月です。

D51 498+旧型客車in諏訪狭
D51 498+旧型客車in諏訪狭 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

10月になるとリニューアルされた旧型客車がSLぐんまに投入されました。

この時はまだラウンジカーは連結されていません。

C12 66すずしろHM付茂木
C12 66すずしろHM付茂木 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

TVアニメ レヱルロマネスクのすずしろHMを掲出したC12 66をNikon Z6+Z24-200mm1本勝負でお気楽に撮影してきました。

C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁)
C11 190牽引SLかわね路14号(大井川第一橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

大井川鐵道でC11 190とC11 227の2往復走るというので撮影に行ってみました。

大鐵で悩ましいのが往復の高速料金で往路は御殿場からR246~R1、帰路は富士までR1を利用し高速代金を節約してみました。

今秋最後の月は11月

C57 180門デフ・錦秋のSLばんえつ物語@川吉ストレート
C57 180門デフ・錦秋のSLばんえつ物語@川吉ストレート posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8GVR2

新潟・庄内アフターDCとして6年ぶりに門デフを装着したC57 180

正面からだとわかりにくいですね。

この時にD500のシャッター音がかなりうるさくケーブルで隔離したマイクでもシャッター音を拾ってしまったことからNikon Z6Ⅱ導入を決意します。

C57 180門デフ@大巻橋梁
C57 180門デフ@大巻橋梁 posted by (C)jun Nikon Z6Ⅱ Z24-70mmf/4S

Nikon Z6Ⅱのデビュー戦は大巻橋梁を行く門デフC57です。

紅葉も終わりかけており、冬の訪れを予感させました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020夏~秋 Steam Locomotive 2020 July to November

令和2年7月から11月までに撮影した蒸気機関車の動画総集編です。

コロナ禍の自粛期間を乗り越え動態保存蒸機は次々と営業運転を再開しました。

盛夏から晩秋まで復活蒸機の二季物語をお楽しみください。

冒頭にも申し上げましたが、チャプターを利用して好きなシーンへ飛んでみてください。

 

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

C57180臨時快速SLばんえつ物語8226レ平瀬トンネル撮影・蒸気機関車2020冬~夏

C57 180牽引臨時快速SLばんえつ物語のトンネル飛び出しを撮影すべく磐越西線沿線にロケハンしてきました。

馬下~咲花間にある陣ヶ峰トンネルからロケハンを開始、藪漕ぎがある場所は避けてたどり着いたのが鹿瀬~日出谷間にある平瀬(びょうぜ)トンネル。

レンガ積みの歴史を感じるトンネルです。

C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し
C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8G VR2

トンネル上には石碑が刻まれていて日出谷側が「焉興蔵宝」(右から読みます)、鹿瀬側「焉殖財貨」で「宝の蔵が開かれて財貨が増える」の意味だそうです。

鉄道院総裁であった後藤新平の揮毫による石碑です。

以前ロケハンしたときは平瀬トンネル出口を探しきれなかったのですが、平瀬第二踏切近くの神社裏にありました。

なお、平瀬第二踏切は小型特殊・二輪車までしか渡れないので注意が必要です。

続いて荻野へ向けて進みます。

豊実トンネル辺りで列車を追い越したようで野沢発車より10分先行出来ました。

2つ目の撮影地は荻野駅近くの西海枝トンネルを目指しましたが、お爺さんが孫二人を連れて見学しており、動画は厳しいので慶徳峠方向へ進みました。

本当は川吉S字カーブの手前のカーブへ行きたかったのですが、場所が良くわからずに川吉Sへ到着しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配
C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVR

ススキの穂が出て来ました。

慶徳峠も秋の気配を感じます。

C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配(川吉S縦)
C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配(川吉S縦) posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVR

こちらでは手持ちで横と縦を切り替えて撮影しました。

晴れると手前の木の影が落ちるので曇り向き撮影ポイントですね。

手前のカーブは次の課題になりました。

翌日は月曜日で仕事であったので、ここで撮影を切り上げて帰宅しました。

続いて動画です。

2箇所しか撮影していないので総集編動画に編入してみました。

蒸気機関車2020冬~夏 Steam Locomotive 2020 Winter to Summer

2020年1月から8月までに撮影した蒸気機関車の動画総集編です。

補機なしで運行されたC11 207牽引SL大樹は倉ケ崎SL花畑のイルミネーションとの組み合わせも見事でした。

C12 66牽引のみの運行となったSLもおか号、冬の浅間山との組み合わせも美しいC61 20SL牽引ぐんまよこかわ号、さくらHMを掲出した大井川鐵道C11 227牽引SLかわね路号、全般検査を終えたD51 498牽引SLぐんまみなかみ号、森と水とロマンの鉄道C57 180牽引SLばんえつ物語、C61 20牽引SLぐんまみなかみ号などが登場します。

コロナ禍を乗り越え令和の新時代を駆け抜ける復活蒸機の走りをご覧ください。

これから仕事が多忙になるので総集編動画を1月から8月の撮影でまとめてみることにしました。

もう少し涼しくなったら線路際に向かいたいと思います。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer

2020年夏に撮影した蒸気機関車動画総集編を作成・YouTubeに公開したので紹介します。

サムネイルは8月2日撮影C57 180牽引SLばんえつ物語です。

SLばんえつ物語2020@第2学校踏切
SLばんえつ物語2020@第2学校踏切 posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

この写真は私が当ブログの写真アップローダー代わりにも使用しているフォト蔵さんでピックアップ(テーマタグ:入道雲)にも選ばれています。

無料ブログだとアップロードできる画像等の容量制限がありますが、このようなサイトを使うとうまく容量制限を避けることが出来ます。

さて、コロナ禍を乗り越え運行再開した復活蒸機は7月5日東武鉄道SL大樹から撮影開始しました。

SL大樹2号白煙version
SL大樹2号白煙version posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmS

この日はSL大樹2号からの撮影で返しの便は救急車のサイレンを拾ってしまい、今回の動画では割愛しました。

続いて運行再開したのは7月18日SLもおか号です。

25/1000に挑むC12 66SLもおか号
25/1000に挑むC12 66SLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

正月に撮影した時に70-300mmでは足りなかった望遠を80-400mmを使用しています。

こちらも長梅雨の影響で雨の中の撮影となりました。

続いての撮影は7月23日上越線D51 498 SLぐんまみなかみ号です。

今年春に全般検査を終えていますが、ようやく旅客仕業に登場しました。

雨の諏訪狭を行くD51 498
雨の諏訪狭を行くD51 498 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

Nikon Zシリーズ待望の高倍率ズームZ24-200mmf/4-6.3VRの試写も兼ねての撮影となりました。

店頭在庫がなくてヨドバシ・ドットコムで注文したら1週間で届きました。

支払いはクレジットカードでまだ代金を引き落とされていないのでちょっと慎重に扱っています。

F値が暗いですが、高倍率ズームにしてはかなり良く写るレンズだと思います。

8月2日にはC57 180牽引SLばんえつ物語を撮影しました。

SLばんえつ物語2020早出川
SLばんえつ物語2020早出川 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

元々は8月1日に訪問予定でしたが、当日午前10時まで大雨のため磐越西線が不通となっており1日は撮影を断念し翌日訪問したものです。

そのため、上りのみの撮影となりました。

また8月8日に磐越西線を再訪し、生憎の雨模様でしたがC57 180牽引SLばんえつ物語を撮影しました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

晴れると煙がスカスカの群岡の高速コーナーも雨のおかげで煙を棚引かせた写真を撮ることが出来ました。

下りは日出谷のカーブで一発勝負しましたが、阿賀野川当麻橋梁からのアウトカーブは下草が伸びていたので鹿瀬寄りの線路際から初めての撮影となりました。

こちらのカーブも素晴らしかったです。

8月16日は上越線C61 20牽引SLぐんまみなかみ号を撮影しました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

長梅雨の次は記録的猛暑となりましたが、いつもの八木原は日の出前でも30℃を越えており、少し北上して岩本ストレートで撮影開始しました。

後閑以北は支柱とタイガーロープが張られたという情報があり、実際にベイシア裏のS字カーブ等をロケハンしましたが残念な状態となっていました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer

コロナ禍を乗り越え運行再開した蒸気機関車、2020夏に撮影した復活蒸機の動画です。

東武鉄道C11 207牽引SL大樹、真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号、JR東日本上越線D51 498牽引SLぐんまみなかみ号、JR東日本磐越西線C57 180牽引SLばんえつ物語、JR東日本上越線C61 20牽引SLぐんまみなかみ号が登場します。

幾多の困難を乗り越え走り続ける復活蒸機の雄姿をご覧ください。

ほとんどのシーンがNikon D500(一部Nikon Z6)で撮影した動画です。

リニューアルされた高崎の旧型客車は秋臨でお披露目のようですが、早く乗りたいですね。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきましたので紹介します。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年度の上越線C61 20初営業運転となります。

D51 498を撮影から3週間強経ったでしょうか?

今回もいつもの友人が撮影したいというので一緒に出掛けました。

普段なら八木原あたりから撮影開始しますが、連日の猛暑で午前4時前も車外の温度計は30℃を示しており、もう少し北上することにしました。

後閑~上牧にあるベイシア裏のS字カーブへ行ってみましたが、噂通り上下線の間に支柱とトラロープが張られていました。

これは撮影時に車体に掛かる高さなので少し南下して岩本ストレートに場所を確保しました。

午前5時の外気温は24℃でした。

岩本ストレートは上越線岩本駅やR17から近く、渋川でSL列車を追い越す普通電車に乗った18きっぷの追っかけ鉄や追っかけバイク鉄が来るので近年は避けていましたが、後閑~水上にある撮影地がほとんど虎ローブにより死亡したのでやむを得ずといったところでしょうか。

第一川端踏切から5mくらい離れて場所を確保します。(踏切の警報音を少しでも緩和するためです)

私が座りのポジション、友人がその後ろからアイレベルで確保しました。

後ろにはハスキー4段を伸長した人が来てひな壇が出来たので一安心です。

JRの職員さんが見回りに来た後、SL通過15分前くらいに追っかけ鉄がやって来ました。

数年前に岩本で撮影した時も来ていた赤いCBR250に乗った追っかけバイク鉄のおじさん、前回は入れてあげたらマイク脇で思いっきり鼻水をすすり私の動画に不快な音声を入れた張本人です。

私の前に入ろうとしたおじさんに「ロープの前には入らないでくださいね。」と言うと私の隣に来ました。

「そこに犬のうんこがあるので気を付けて!」というと中継箱の前の方に行きました。

本当にそこには犬のウンコようものがあり踏まないようその上に大きめの石を置いていました。

中継箱の前には私の動画用マイク仕掛けてあったのですが、やはりおじさんの音をかなり拾います。

一度ならともかく2度までもおじさんに動画撮影の邪魔をされてしまいました。

やむを得ず、ステレオマイクME-1を繋いだME-W1(ニコン純正Wi-Fiマイク)をクランプ自由雲台に取り付け、ロープを張ってる支柱に固定しました。

ME-W1を使用するとステレオ延長ケーブルで直接優先でマイクを繋いだ時より若干音が劣る気がします。

単4電池1本仕様で電池消耗も気になるのでできれば有線ケーブルの方が確実です。

しかし、ステレオ延長ケーブルは意外と曲がりなどに弱く、片側の音声が不安定であったので今回はWi-Fi接続にしました。

ステレオ延長ケーブルは断線や接触不良があるのでイヤホンでモニターが欠かせません。

それにしても後からギリギリ来る人に限って一番いいところに割り込みたがるのは不思議でなりません。

良いところで撮影したければ最初からその場で待てばいいことです。

電車移動の鉄は駅近ポジションに落ち着きました。

さて写真です。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

進行方向から強い風が吹いていて若干客車に巻き込みました。

このくらいなら何とか見れるレベルです。

さて撤収後は水上へ向かいますが、発車の撮影場所を確実に確保するため月夜野ICから水上ICまで関越道を使用しました。

ETC休日割で300円、5分強の時間短縮になりました。

1200前には水上到着、観光客が下りSL到着を待ち構える中上り発車撮影場所を確保します。

SL列車は若干遅れており、水上到着を撮影することが出来ました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF/2.8G VR2

岩本ではD500で動画、Z6で静止画を撮影しましたが、水上到着はその逆でD500で静止画、Z6で動画撮影しました。

トンネル脇からやってくるSLが手前まで来るには距離がかなりあるので置きピンパンフォーカスでは無理があるのでZ6を動画に使用しAF-F(常時AF)+ワイドエリアAFを使用して動画を撮影してみました。

AFがカクつくことなくスムーズにAF追従していました。

本来SL列車は水上駅1203到着ですが、実際に撮影したのは1211で約8分遅れでした。

当日この列車に乗車していたTwitterのお友達によると沼田の車両点検で若干遅れが生じたとの事でした。

こう暑いと機関車が調子悪くなるのは仕方がないことです。

この時点で水上駅周辺の気温は30℃を越えていました。

上りの発車まで残り3時間ありますが、撮影場所も確保できたのでいつもの食堂で舞茸天丼を食べました。

暑さで私も熱中症気味になりましたが、土産店でソフトクリームを食べて復活しました。

転車台広場は友人が行きたがらなかったので今回も割愛しました。

日陰で涼みながら上り列車の発車を待ちます。

風は涼しくて気持ちが良かったですが、いつもより多めに水分を採るようにしました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

また、家にD500を一台忘れてしまいましたが、友人が貸してくれるというので後追い動画用に使用しました。

しかし、動画の設定がAF-Fになっていて時折思い出したようにAFが作動し、動画がその度AF作動しカクカク動いてしまいました。

最後の撮影地は渋川~八木原のカーブで動画のみ撮影しましたが、渋川市でクマ発見の注意放送が流れていて動画にもその音声が入ってしまい失敗でした。

最後に動画です。

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきました。

上越線岩本ストレート、水上駅周辺で撮影しました。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年の上越線初仕業となります。

岩本ストレート、水上駅機回し及び発車がNikon D500、水上駅到着がNikon Z6を使用しています。

夏季休暇最後の撮影もこれで終了しました。

今夏は長梅雨と異常高温とコロナ禍、本当に嫌になりますね。

SLばんえつ物語のC57が故障しなければ15日に再訪していたかもしれません。

原因は報じられていませんが、早く直るといいですね。

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

鉄道模型復活 TOMIX C61 20 JR旧型客車(高崎車両センター)セット編

新型コロナウイルス感染拡大の影響でSL列車が運休となり、外出せずに安全に楽しめる趣味として鉄道模型(Nゲージ)を数十年ぶりに復活させました。

学生時代室内灯を組み込んだりウエザリング等いろいろ手を加えたNゲージ車両たちは就職して実家に保管中、親戚の子供たちのおもちゃとなりそのほとんどが私の手を離れました。

再開というより線路を含めてほとんどが新規購入になりますが、いつか復活を夢見て10年ほど前に購入したC62東海道型(C62 17赤プレート装着)に似合いそうな客車(特急つばめ号客車など)が現在売っていないことがわかりました。

代表的な形式を1両ずつ集める時代から、小数生産の車両セットを予約しないと確実に手に入らない時代となって来ました。

そんな中、私の目に留まったのがTOMIXから昨年11月に再生産されたC61 20とJR旧型客車(高崎車両センター)セットです。

これも在庫残少でしたが、予定数販売終了になる前になんとか手に入れることが出来ました。

KATO C62東海道型とTOMIX C61 20
KATO C62東海道型とTOMIX C61 20 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

線路の方はTOMIXとKATOのどちらにするか迷いましたが、転車台(ターンテーブル)の出来が良かったので学生時代同様にKATOのユニトラックとし、パワーパックも含め電動ポイントの待避線が作れるM2セットにしました。

さて、C61 20をケースから取り出すと仕上がりの美しさに技術の進歩を感じ取りましたが、後付けパーツが細かくて取付けに難儀することになります。

ゴム系の接着剤を少量付けて信号炎管・列車無線アンテナの順に取り付けていきますが、ともかくパーツが細かくて摘まむことが出来ません。

生憎、ピンセットを持ち合わせていなかったので小型のラジオペンチで挟んで押し込み取り付けました。

ナンバープレートはそこそこの大きさがあってので簡単に取り付けることが出来ました。

最後は前面のブレーキホースと掴み棒です。

給水温め器周辺のパーツを取り外し接着剤を薄くつけて押し込みますが、こちらも素手では難しくてラジオペンチのお世話になりました。

これでとりあえずパーツ取付は終了しました。

またHMは復活当初の青色のSLC61復活号とオレンジ色のC61復活号の2種類が同梱されていました。

こちらはHM取付け用の給水温め器カバーに穴が開いているものを交換し、HMを取付けます。

今回はNゲージ復活の意味も込めてSLC61復活号のHMを取付け写真撮影しました。

渋川駅を発車する快速SLC61復活号
渋川駅を発車する快速SLC61復活号 posted by (C)jun Nikon D700 28-75mmf/2.8(A09)

こうやってパーツを一つ一つ取り付けていると時が経つのを忘れてしまうほど夢中になっています。

旧型客車セットはオハニ36 、オハ47x3、スハフ42x2、スハフ32となっており、4両と3両に分割しても楽しめそうです。

こちらは後年取付けられた列車無線の台座や赤い反射板をピンバイス等で穴をあけて取り付ける仕様でしたが、旧客本来の姿が好きなので取り付けは割愛しました。

7両の旧型客車は番号ごとの便所洗面所の窓・ドア扉等の違いが忠実に再現されており、特定ナンバーらしく特徴をよく再現していました。

実はC62東海道型を購入した時にKATOが製品化していなかったスハフ32(TOMIX)を購入していましたが、分割運用時の増結用に使おうかと思っています。(元々はKATOの旧型客車と組み合わせて高崎旧客を再現するつもりでした。)

こちらはナンバーのシールをまだつけていないのでシールにあるスハフ32 221に9を足して仙コリ時代の同僚スハフ32 2219にしようかと思っています。

高崎旧客セットの緩急車や合造車は車掌室側のテールライトが点灯するようになっており、床下のスイッチでオンオフを切り替えます。

室内灯はオハニ36が電球色、その他が白色が指定されていましたが、高崎の旧型客車は現在電球色LEDに交換されているので全て電球色を取付けることにしました。(オハニ36の白熱灯や原型電球カバーがどうなっているかは現車を確認していないのでわかりません)

現在、TOMIX 0734 室内照明ユニットLC(電球色)は品切れ中で4月に再生産ということで8両分通販で申し込み入荷待ちの状態です。

最後に楕円に線路を繋いで試運転しましたが、C61 20は滑らかに走り出しました。

連結器は現在アーノルドカプラーが付いた素の状態です。

TNカプラーはなかなかリアルな作りですが、KATOカプラーN等との互換性がないので将来的には”かもめナックル”にでも取り替えたいなと思っています。

いつもは撮影対象として追い続けている蒸気機関車C61 20と高崎の旧型客車たち、模型(Nゲージ)で楽しむのもいいものですね。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響でSL列車が全国的に運休になってしまいましたが、2020年1月から4月まで撮影したSL動画の総集編を作成したので紹介します。

大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付
大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E

今年はSL大樹賀正2020から撮影開始、DE10 1099検査入場に伴うC11 207単独運転や倉ケ崎SL花畑イルミネーションに魅せられ何度も闇鉄に挑戦しました。

また、C11 325の譲渡に伴いC12 66が牽引するSLもおか号も恒例の謹賀新年HM日章旗付やSL大樹とのコラボ(同一デザイン)HM、おとちゃんいちごSLなどを撮影しました。

また信越本線ではC61 20が牽引するSLぐんまよこかわ号を冠雪の浅間山を背景に走る場所を中心に撮影しました。

特にSL大樹は1月で撮り尽くした感があったのですが、水タンク脇のナンバープレートが光るようになり撮り直しになった他、沿線でSL大樹6号の時間に合わせて花火が打ち上げられたので再訪しています。

桜の季節ではC11 227が国鉄時代のスタイルで走り始めたので1年ぶりに大井川鐵道を訪問しました。

本来ならぐんまDCに伴う各種イベント列車、特に全検明けのD51 498の姿を撮りたかったのですが、5月末まで運休が決まったのでここで動画を一度締めることにしました。

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

2020年(令和2年)1月から4月までに撮影した蒸気機関車動画総集編です。
東武鉄道鬼怒川線では単機運行のC11 207牽引SL大樹が急勾配に挑み倉ケ崎SL花畑ではイルミネーションや打上げ花火の中を駆け抜け、真岡鐵道では日章旗や各種HMを掲出したC12 66牽引SLもおか号が早春の芳賀路を走り、信越本線ではC61 20牽引SLぐんまよこかわ号が冠雪の浅間山を背に走りました。
大井川鐵道ではC11 227牽引SLかわね路号がさくらHMを掲出し桜が満開の春の川根路を駆け抜けました。
白い蒸気が美しく煙のボリューム感が増す冬の蒸機から桜咲く春の蒸機まで力強い走りドラフト音、郷愁の汽笛をお楽しみください。

最後に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が収束し、いつものSL列車が楽しめるようになることをお祈りします。

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画を編集し、YouTubeに公開したので紹介します。

サムネイルは1月11日に撮影したC61 20牽引SLぐんまよこかわ号です。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun NIkon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

さて、2020年(令和2年)撮影は東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹号から始めました。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

昨年末よりディーゼル機関車DE10 1099の検査に伴い、C11 207単機による牽引を開始、力強いドラフト音を響かせてSL大樹は走ります。

また、倉ケ崎SL花畑のイルミネーションの中を走るSL大樹6号はなかなか幻想的でした。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 50mmf/1.8G

しかし、LEDの淡い灯りの中を走るC11 207を撮影するには露出が厳しく、何度もリベンジすることになりました。

本年2発目の撮影は真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号謹賀新年HM付です。

C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020
C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

C11 325が去りC12 66が孤軍奮闘するSLもおか号に例年と同じ謹賀新年HMと日章旗が掲出されました。

正月関連のHMはこれで終了し、1月11日には信越本線安中駅を発車するC61 20牽引SLぐんまよこかわ号を撮影したのは冒頭に紹介したとおりです。

関東エリアを走るSLはこの3種類で制覇となりますが、1月13日にはSL大樹と真岡鐵道で同一デザインのストロベリーロコモーションHMが掲出されました。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

下館駅発車待ちのC12 66

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

そして倉ケ崎SL花畑付近を快走するSL大樹4号、SLもおか号市塙駅発車を撮影してからSL大樹4号への転戦は余裕で移動が出来ました。

だいたい撮りたい列車・構図は撮ったつもりでしたが、1月末にSL大樹のC11 207の水タンクに取り付けられたナンバープレートが光るようにうなり、再び夜間走行を追うことになりました。

C11 207ライトアップversion
C11 207ライトアップversion posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf2.8-4E

これは反則というか最初からこうしてほしかったです。

十四夜月とSL大樹6号
十四夜月とSL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

東武鉄道では6月にダイヤ改正を予定しており、SL大樹6号の夜間走行も今冬で見納めとなりました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8S

また八木岡ではSLもおか号のシルエットと筑波山のコラボに挑戦しました。

このような感じでSL大樹、SLぐんまよこかわ号、SLもおか号を何度か撮り直して2020年冬のSL撮影は終了しました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画です。

東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹、真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号、JR東日本信越本線C61 20牽引SLぐんまよこかわ号が登場します。

賀正2020からおとちゃんいちごSLまでの蒸気機関車の力強い走りをご覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】浅間山と妙義山

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)を撮影してきたので紹介します。

仕事明けの土曜日の撮影ということで関越道を使い横川駅へ向かいました。

出発前に東松山IC付近で交通事故の情報がありましたが、私が通過するころには解消すると思っていましたが、高坂SA付近で4重衝突事故があり午後1時過ぎに横川駅へ到着しました。

横川駅で所要の撮影を済ませて、松井田の築堤に向かいました。

こちらは谷間にメガソーラーが設置されたため横長(16:9)動画向きの撮影地でとなってしまいました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

まずは冠雪の浅間山を背景に1枚

妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

続いて妙義山を背に撮影しました。

この後は安中駅の8分停車を活用して安中~群馬八幡の築堤に向かいました。

R18の車の流れはイマイチでしたが、SLが安中駅に停車する14:51には列車を追い越しSL通過5分前に撮影地に到着しました。

動画用カメラ(Nikon Z6)のみ三脚に据えて手持ち撮影しました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

イメージ通りの撮影は出来ましたが、線間にあるタイガーロープがうるさいですね。

この時期は横川駅発車が通常より1時間早くなっており、西日を浴びるC61 20にはなりませんでした。

最後に動画です。

令和2年冬に撮影したC61 20牽引12系客車信越本線SLぐんまよこかわ号としてこの日撮影した動画に加えて前回撮影した安中駅発車シーンも加えてみました。

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)の動画です。
0:07 横川駅 NIkon Z6、アッテネーターで電源車の騒音を低減
1:32 妙義山・浅間山背景の松井田の築堤 NIkon Z6
2:18 安中駅発車 Nikon D500
4:12 浅間山背景の安中~群馬八幡 Nikon Z6
でそれぞれ撮影しました。

15:04に撮影終了、撤収後は高速道路利用で約2時間で行ける東武鉄道鬼怒川線沿線の倉ケ崎SL花畑へ向かいました。

続く

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

JR東日本春臨発表(SL重連・SL夜汽車も運行)

JR東日本は春の増発列車をプレスリリースしました。

JR東日本 春の増発列車のお知らせ

https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200117_ho02.pdf

JR東日本高崎支社 春の臨時列車のお知らせ

https://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20200117-01info.pdf

当ブログはSLがメインなのでSL列車を中心に紹介したいと思います。

今年は群馬ディスティニーションキャンペーン(群馬DC)が行われますが、4月4日に上越線でSLの重連運行が行われます。

D51498+C58363重連+旧型客車
D51498+C58363重連+旧型客車 posted by (C)jun Nikon D300 24-70mmf/2.8G

写真はD51 498とC58 363の重連ですが、今回はD51 498とC61 20の重連が旧型客車6両を牽く姿が見られます。

またSL YOGISHA よこかわ号が牽引機未発表ですが旧型客車6両を牽いて4月25日に運行されます。

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

一昨年12月のSL YOGISHA よこかわ号は復活30周年記念装飾でしたが、大宮で検査中のD51 498がどのような姿で現れるか楽しみですね。

6月20日には牽引機未発表ですが上越線で旧型客車6両のSL YOGISHAみなかみ号が運行されます。

C61 20牽引旧型客車SL YOGISHAみなかみ号水上駅発車
C61 20牽引旧型客車SL YOGISHAみなかみ号水上駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

上越線SLぐんまみなかみ号は3月20日からの運行となっています。

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

今回の群馬DCに合わせて旧型客車オハ47が1両ラウンジカーに改装されるほか、近代化更新車のスハフ42・オハ47の塗りつぶし・デコラ張り内装が木目のニス塗りに復元されるとのことですのでそちらの仕上がりも楽しみです。

(ひょっとしたら木目調のデコラ張りかもしれません)

4月5日には熊谷始発のさいたま×ぐんま号が旧型客車6両で運行されますが、牽引機は熊谷~高崎がELのPP、高崎からSL牽引とあるのでD51 498が先頭の立つと思われます。

また高崎のDD51が2両廃車になった影響でしょうか、DLぐんまよこかわ号の設定がないのが寂しいところです。

新潟支社のSLばんえつ物語は4月25日から運行を開始します。

JR東日本新潟支社 春の増発列車のお知らせ

https://www.jrniigata.co.jp/press/20200117harurin2.pdf

C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都)
C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8G VR2

高崎の旧型客車は4月4日の重連(群馬DCオープニング号)でお披露目になる模様でSLひな街道の設定はありません。

盛岡支社のSL銀河は4月18日

JR東日本 盛岡支社 春の臨時列車のおしらせ

https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1579237205_1.pdf

こちらは遠すぎて撮影に行ったことがないので写真はありません。

最後にC61 20とD51 498の夜汽車動画を編集したので紹介します。

【C61 20】SL YOGISHA 総集編【D51 498】(夜汽車の旅)

蒸気機関車C61 20・D51 498牽引によるSL YOGISHAシリーズ・夜汽車総集編動画です。
上越線や信越本線で年数回運行される夜汽車を一眼レフ等を使用し撮影しました。
沿線から撮影した走行シーンの他、D51 498牽引SL YOGISHAみなかみ号の乗車記録・車窓も収録しています。

1時間越えの長編ですので時間に余裕があるときにご覧ください。

数年ぶりの上越線のSL重連やリニューアルされた旧型客車とラウンジカー、夜汽車運行など楽しみですね。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧