C6120

2020年4月17日 (金)

鉄道模型復活 TOMIX C61 20 JR旧型客車(高崎車両センター)セット編

新型コロナウイルス感染拡大の影響でSL列車が運休となり、外出せずに安全に楽しめる趣味として鉄道模型(Nゲージ)を数十年ぶりに復活させました。

学生時代室内灯を組み込んだりウエザリング等いろいろ手を加えたNゲージ車両たちは就職して実家に保管中、親戚の子供たちのおもちゃとなりそのほとんどが私の手を離れました。

再開というより線路を含めてほとんどが新規購入になりますが、いつか復活を夢見て10年ほど前に購入したC62東海道型(C62 17赤プレート装着)に似合いそうな客車(特急つばめ号客車など)が現在売っていないことがわかりました。

代表的な形式を1両ずつ集める時代から、小数生産の車両セットを予約しないと確実に手に入らない時代となって来ました。

そんな中、私の目に留まったのがTOMIXから昨年11月に再生産されたC61 20とJR旧型客車(高崎車両センター)セットです。

これも在庫残少でしたが、予定数販売終了になる前になんとか手に入れることが出来ました。

KATO C62東海道型とTOMIX C61 20
KATO C62東海道型とTOMIX C61 20 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

線路の方はTOMIXとKATOのどちらにするか迷いましたが、転車台(ターンテーブル)の出来が良かったので学生時代同様にKATOのユニトラックとし、パワーパックも含め電動ポイントの待避線が作れるM2セットにしました。

さて、C61 20をケースから取り出すと仕上がりの美しさに技術の進歩を感じ取りましたが、後付けパーツが細かくて取付けに難儀することになります。

ゴム系の接着剤を少量付けて信号炎管・列車無線アンテナの順に取り付けていきますが、ともかくパーツが細かくて摘まむことが出来ません。

生憎、ピンセットを持ち合わせていなかったので小型のラジオペンチで挟んで押し込み取り付けました。

ナンバープレートはそこそこの大きさがあってので簡単に取り付けることが出来ました。

最後は前面のブレーキホースと掴み棒です。

給水温め器周辺のパーツを取り外し接着剤を薄くつけて押し込みますが、こちらも素手では難しくてラジオペンチのお世話になりました。

これでとりあえずパーツ取付は終了しました。

またHMは復活当初の青色のSLC61復活号とオレンジ色のC61復活号の2種類が同梱されていました。

こちらはHM取付け用の給水温め器カバーに穴が開いているものを交換し、HMを取付けます。

今回はNゲージ復活の意味も込めてSLC61復活号のHMを取付け写真撮影しました。

渋川駅を発車する快速SLC61復活号
渋川駅を発車する快速SLC61復活号 posted by (C)jun Nikon D700 28-75mmf/2.8(A09)

こうやってパーツを一つ一つ取り付けていると時が経つのを忘れてしまうほど夢中になっています。

旧型客車セットはオハニ36 、オハ47x3、スハフ42x2、スハフ32となっており、4両と3両に分割しても楽しめそうです。

こちらは後年取付けられた列車無線の台座や赤い反射板をピンバイス等で穴をあけて取り付ける仕様でしたが、旧客本来の姿が好きなので取り付けは割愛しました。

7両の旧型客車は番号ごとの便所洗面所の窓・ドア扉等の違いが忠実に再現されており、特定ナンバーらしく特徴をよく再現していました。

実はC62東海道型を購入した時にKATOが製品化していなかったスハフ32(TOMIX)を購入していましたが、分割運用時の増結用に使おうかと思っています。(元々はKATOの旧型客車と組み合わせて高崎旧客を再現するつもりでした。)

こちらはナンバーのシールをまだつけていないのでシールにあるスハフ32 221に9を足して仙コリ時代の同僚スハフ32 2219にしようかと思っています。

高崎旧客セットの緩急車や合造車は車掌室側のテールライトが点灯するようになっており、床下のスイッチでオンオフを切り替えます。

室内灯はオハニ36が電球色、その他が白色が指定されていましたが、高崎の旧型客車は現在電球色LEDに交換されているので全て電球色を取付けることにしました。(オハニ36の白熱灯や原型電球カバーがどうなっているかは現車を確認していないのでわかりません)

現在、TOMIX 0734 室内照明ユニットLC(電球色)は品切れ中で4月に再生産ということで8両分通販で申し込み入荷待ちの状態です。

最後に楕円に線路を繋いで試運転しましたが、C61 20は滑らかに走り出しました。

連結器は現在アーノルドカプラーが付いた素の状態です。

TNカプラーはなかなかリアルな作りですが、KATOカプラーN等との互換性がないので将来的には”かもめナックル”にでも取り替えたいなと思っています。

いつもは撮影対象として追い続けている蒸気機関車C61 20と高崎の旧型客車たち、模型(Nゲージ)で楽しむのもいいものですね。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響でSL列車が全国的に運休になってしまいましたが、2020年1月から4月まで撮影したSL動画の総集編を作成したので紹介します。

大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付
大井川第一橋梁を渡るC11 227さくらHM付 posted by (C)jun Nikon Z6 70-300mmf/4.5-5.6E

今年はSL大樹賀正2020から撮影開始、DE10 1099検査入場に伴うC11 207単独運転や倉ケ崎SL花畑イルミネーションに魅せられ何度も闇鉄に挑戦しました。

また、C11 325の譲渡に伴いC12 66が牽引するSLもおか号も恒例の謹賀新年HM日章旗付やSL大樹とのコラボ(同一デザイン)HM、おとちゃんいちごSLなどを撮影しました。

また信越本線ではC61 20が牽引するSLぐんまよこかわ号を冠雪の浅間山を背景に走る場所を中心に撮影しました。

特にSL大樹は1月で撮り尽くした感があったのですが、水タンク脇のナンバープレートが光るようになり撮り直しになった他、沿線でSL大樹6号の時間に合わせて花火が打ち上げられたので再訪しています。

桜の季節ではC11 227が国鉄時代のスタイルで走り始めたので1年ぶりに大井川鐵道を訪問しました。

本来ならぐんまDCに伴う各種イベント列車、特に全検明けのD51 498の姿を撮りたかったのですが、5月末まで運休が決まったのでここで動画を一度締めることにしました。

蒸気機関車2020冬~春 Steam Locomotive 2020 Winter to Spring

2020年(令和2年)1月から4月までに撮影した蒸気機関車動画総集編です。
東武鉄道鬼怒川線では単機運行のC11 207牽引SL大樹が急勾配に挑み倉ケ崎SL花畑ではイルミネーションや打上げ花火の中を駆け抜け、真岡鐵道では日章旗や各種HMを掲出したC12 66牽引SLもおか号が早春の芳賀路を走り、信越本線ではC61 20牽引SLぐんまよこかわ号が冠雪の浅間山を背に走りました。
大井川鐵道ではC11 227牽引SLかわね路号がさくらHMを掲出し桜が満開の春の川根路を駆け抜けました。
白い蒸気が美しく煙のボリューム感が増す冬の蒸機から桜咲く春の蒸機まで力強い走りドラフト音、郷愁の汽笛をお楽しみください。

最後に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が収束し、いつものSL列車が楽しめるようになることをお祈りします。

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画を編集し、YouTubeに公開したので紹介します。

サムネイルは1月11日に撮影したC61 20牽引SLぐんまよこかわ号です。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun NIkon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

さて、2020年(令和2年)撮影は東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹号から始めました。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

昨年末よりディーゼル機関車DE10 1099の検査に伴い、C11 207単機による牽引を開始、力強いドラフト音を響かせてSL大樹は走ります。

また、倉ケ崎SL花畑のイルミネーションの中を走るSL大樹6号はなかなか幻想的でした。

C11 207牽引SL大樹2020賀正HM
C11 207牽引SL大樹2020賀正HM posted by (C)jun Nikon Z6 50mmf/1.8G

しかし、LEDの淡い灯りの中を走るC11 207を撮影するには露出が厳しく、何度もリベンジすることになりました。

本年2発目の撮影は真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号謹賀新年HM付です。

C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020
C12 66牽引真岡鐵道SL新年号2020 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

C11 325が去りC12 66が孤軍奮闘するSLもおか号に例年と同じ謹賀新年HMと日章旗が掲出されました。

正月関連のHMはこれで終了し、1月11日には信越本線安中駅を発車するC61 20牽引SLぐんまよこかわ号を撮影したのは冒頭に紹介したとおりです。

関東エリアを走るSLはこの3種類で制覇となりますが、1月13日にはSL大樹と真岡鐵道で同一デザインのストロベリーロコモーションHMが掲出されました。

C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive
C12 66SLもおか号StrawberryLocomotive posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

下館駅発車待ちのC12 66

C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM
C11 207SL大樹Strawberry Locomotive HM posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

そして倉ケ崎SL花畑付近を快走するSL大樹4号、SLもおか号市塙駅発車を撮影してからSL大樹4号への転戦は余裕で移動が出来ました。

だいたい撮りたい列車・構図は撮ったつもりでしたが、1月末にSL大樹のC11 207の水タンクに取り付けられたナンバープレートが光るようにうなり、再び夜間走行を追うことになりました。

C11 207ライトアップversion
C11 207ライトアップversion posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf2.8-4E

これは反則というか最初からこうしてほしかったです。

十四夜月とSL大樹6号
十四夜月とSL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

東武鉄道では6月にダイヤ改正を予定しており、SL大樹6号の夜間走行も今冬で見納めとなりました。

筑波山とSLもおか号
筑波山とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8S

また八木岡ではSLもおか号のシルエットと筑波山のコラボに挑戦しました。

このような感じでSL大樹、SLぐんまよこかわ号、SLもおか号を何度か撮り直して2020年冬のSL撮影は終了しました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020冬 Steam Locomotive 2020 Winter

2020年(令和2年)冬に撮影した蒸気機関車の動画です。

東武鬼怒川線C11 207牽引SL大樹、真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号、JR東日本信越本線C61 20牽引SLぐんまよこかわ号が登場します。

賀正2020からおとちゃんいちごSLまでの蒸気機関車の力強い走りをご覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】浅間山と妙義山

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)を撮影してきたので紹介します。

仕事明けの土曜日の撮影ということで関越道を使い横川駅へ向かいました。

出発前に東松山IC付近で交通事故の情報がありましたが、私が通過するころには解消すると思っていましたが、高坂SA付近で4重衝突事故があり午後1時過ぎに横川駅へ到着しました。

横川駅で所要の撮影を済ませて、松井田の築堤に向かいました。

こちらは谷間にメガソーラーが設置されたため横長(16:9)動画向きの撮影地でとなってしまいました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

まずは冠雪の浅間山を背景に1枚

妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
妙義山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

続いて妙義山を背に撮影しました。

この後は安中駅の8分停車を活用して安中~群馬八幡の築堤に向かいました。

R18の車の流れはイマイチでしたが、SLが安中駅に停車する14:51には列車を追い越しSL通過5分前に撮影地に到着しました。

動画用カメラ(Nikon Z6)のみ三脚に据えて手持ち撮影しました。

浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号
浅間山とC61 20牽引12系客車SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

イメージ通りの撮影は出来ましたが、線間にあるタイガーロープがうるさいですね。

この時期は横川駅発車が通常より1時間早くなっており、西日を浴びるC61 20にはなりませんでした。

最後に動画です。

令和2年冬に撮影したC61 20牽引12系客車信越本線SLぐんまよこかわ号としてこの日撮影した動画に加えて前回撮影した安中駅発車シーンも加えてみました。

【C61 20】早春のSLぐんまよこかわ号【12系客車】

冠雪の浅間山を背景に早春の信越本線を駆けるC61 20牽引12系客車臨時快速SLぐんまよこかわ号(補助機関車EF64 1001)の動画です。
0:07 横川駅 NIkon Z6、アッテネーターで電源車の騒音を低減
1:32 妙義山・浅間山背景の松井田の築堤 NIkon Z6
2:18 安中駅発車 Nikon D500
4:12 浅間山背景の安中~群馬八幡 Nikon Z6
でそれぞれ撮影しました。

15:04に撮影終了、撤収後は高速道路利用で約2時間で行ける東武鉄道鬼怒川線沿線の倉ケ崎SL花畑へ向かいました。

続く

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

JR東日本春臨発表(SL重連・SL夜汽車も運行)

JR東日本は春の増発列車をプレスリリースしました。

JR東日本 春の増発列車のお知らせ

https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200117_ho02.pdf

JR東日本高崎支社 春の臨時列車のお知らせ

https://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20200117-01info.pdf

当ブログはSLがメインなのでSL列車を中心に紹介したいと思います。

今年は群馬ディスティニーションキャンペーン(群馬DC)が行われますが、4月4日に上越線でSLの重連運行が行われます。

D51498+C58363重連+旧型客車
D51498+C58363重連+旧型客車 posted by (C)jun Nikon D300 24-70mmf/2.8G

写真はD51 498とC58 363の重連ですが、今回はD51 498とC61 20の重連が旧型客車6両を牽く姿が見られます。

またSL YOGISHA よこかわ号が牽引機未発表ですが旧型客車6両を牽いて4月25日に運行されます。

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

一昨年12月のSL YOGISHA よこかわ号は復活30周年記念装飾でしたが、大宮で検査中のD51 498がどのような姿で現れるか楽しみですね。

6月20日には牽引機未発表ですが上越線で旧型客車6両のSL YOGISHAみなかみ号が運行されます。

C61 20牽引旧型客車SL YOGISHAみなかみ号水上駅発車
C61 20牽引旧型客車SL YOGISHAみなかみ号水上駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

上越線SLぐんまみなかみ号は3月20日からの運行となっています。

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

今回の群馬DCに合わせて旧型客車オハ47が1両ラウンジカーに改装されるほか、近代化更新車のスハフ42・オハ47の塗りつぶし・デコラ張り内装が木目のニス塗りに復元されるとのことですのでそちらの仕上がりも楽しみです。

(ひょっとしたら木目調のデコラ張りかもしれません)

4月5日には熊谷始発のさいたま×ぐんま号が旧型客車6両で運行されますが、牽引機は熊谷~高崎がELのPP、高崎からSL牽引とあるのでD51 498が先頭の立つと思われます。

また高崎のDD51が2両廃車になった影響でしょうか、DLぐんまよこかわ号の設定がないのが寂しいところです。

新潟支社のSLばんえつ物語は4月25日から運行を開始します。

JR東日本新潟支社 春の増発列車のお知らせ

https://www.jrniigata.co.jp/press/20200117harurin2.pdf

C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都)
C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8G VR2

高崎の旧型客車は4月4日の重連(群馬DCオープニング号)でお披露目になる模様でSLひな街道の設定はありません。

盛岡支社のSL銀河は4月18日

JR東日本 盛岡支社 春の臨時列車のおしらせ

https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1579237205_1.pdf

こちらは遠すぎて撮影に行ったことがないので写真はありません。

最後にC61 20とD51 498の夜汽車動画を編集したので紹介します。

【C61 20】SL YOGISHA 総集編【D51 498】(夜汽車の旅)

蒸気機関車C61 20・D51 498牽引によるSL YOGISHAシリーズ・夜汽車総集編動画です。
上越線や信越本線で年数回運行される夜汽車を一眼レフ等を使用し撮影しました。
沿線から撮影した走行シーンの他、D51 498牽引SL YOGISHAみなかみ号の乗車記録・車窓も収録しています。

1時間越えの長編ですので時間に余裕があるときにご覧ください。

数年ぶりの上越線のSL重連やリニューアルされた旧型客車とラウンジカー、夜汽車運行など楽しみですね。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

【C61 20】SLぐんまよこかわ号【EF64 1001】令和2年1月11日

令和2年1月11日に蒸気機関車C61 20が牽引する信越本線臨時快速SLぐんまよこかわ号を撮影したので紹介します。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

往路EL牽引で帰路がSL牽引、運行距離が短く信越本線での撮影は効率がよくありませんが、この機会を逃すと2月まで運行がないので安中へ向かうことにしました。

EF64 1001牽引ELぐんまよこかわ号
EF64 1001牽引ELぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

生憎の曇り空の下EF64 1001が牽引するELぐんまよこかわ号が走り抜けました。

天候が悪いにもかかわらず、大勢のギャラリーが見守る中の通過でした。

この後は横川駅の停車シーンを撮影しました。

旧型客車に比べて全長の長い12系客車故に反対側ホームからC61 20の顔を撮影することが出来ませんでした。

また12系客車の発電機の音がうるさいので動画はNikon Z6のアッテネーター機能を試してみました。

騒音を抑えてかなり静かな動画になりました。

最後は安中の発車です。

夜汽車の時はもう少し前のポジションから撮っているのですが、そこだと下り線と上り線の間にある箱が客車に重なるので一度後方から撮影してみたかったのでした。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

バランス的にはこのカットがいいのですが、ロッドの位置がイマイチです。

Raw+jpegで連続15枚までしか撮影できないNikon Z6は内蔵メモリのバッファがフルにならないよう短連写しつつの撮影なのでちょうどいい場所でレリーズすることが出来ませんでした。

もう少し手前に引いて煙が架線柱のトラスの前に出たあたりが絵的にはベストかもしれません?

ただし、うっすらと見える浅間山の下にカインズホームの看板が来るのでやはり前方のポジションの方がいいかな。

書き込み速度がXQDカードの3倍になるCFexpressカード、特にニコンがZ6で作動保証をしているソニー製のCFexpressカードの発売が1月末とアナウンスされており、早急に入手したいところです。

C61 20牽引SLぐんまよこかわ号(後追い)
C61 20牽引SLぐんまよこかわ号(後追い) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

続いて走り去るC61 20を後追い撮影しました。

最後に動画です。

令和2年1月11日に撮影したC61 20牽引12系客車信越本線臨時快速SLぐんまよこかわ号の動画です。
往路の牽引機及び帰路の補助機関車は国鉄色に復元されたEF64 1001が運用されました。
冬の信越本線を駆ける蒸気機関車C61 20の雄姿をご覧ください。
走行シーンはNikon D500を横川駅ではNikon Z6を使用しました。
12系客車の発電機のエンジン音が気になる横川駅ではNikon Z6のアッテネーターを使用し騒音防止しました。

この三連休はSLもおか号とSL大樹で同じデザインのHMを掲出するイベントをしており、前橋ICから今市ICまで高速道路でワープしSL大樹6号を倉ケ崎SL花畑のイルミネーションを前景にパンニング動画のみ撮影して帰宅しました。

こちらの動画はそのイベント撮影の末尾に添付することにし、次回のブログ・動画で紹介したいと思います。

翌12日が仕事だったので今市から高速道路で帰りましたが、所要時間2時間半であったことも新たな発見でした。

外環道千葉区間開通や圏央道へ迂回等、交通集中の分散の効果ですね。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

【C61 20】SL YOGISHA よこかわ号【12系客車】とC61 20SL夜汽車総集編

令和元年最後の夜汽車C61 20牽引12系客車SL YOGISHAよこかわ号を撮影してきたので紹介します。

 

C61 20牽引12系客車SL YOGISHAよこかわ号
C61 20牽引12系客車SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 AF-S85mm f/1.4G

C61 20は青森新製配置後仙台、青森、宮崎と転属し交流電化の進展とともに赤い電気機関車との交代劇を繰り返して来ましたが、EH500との競演もとてもよく似合っていました。

SL YOGISHA撮影のきっかけはC61 20復活後初の全般検査終了して最初の運用がSL YOGISHAみなかみ号でどうしてもC61が撮りたくて夜の沿線に出かけたのに始まり、かれこれ3年ほど夜汽車撮影にトライしていることになります。

今年はミラーレス一眼Nikon Z6を導入、長年使用したD700・D750を下取りに出して2台目のD500を導入しました。

また、闇鉄用にAF-S50mmf/1.8Gを多用していましたが、中望遠のAF-S85mmf/1.4G(中古)を導入しました。

85mmは水上でD500に付けるとちょうどいいのですが、今回はNikon Z6と組み合わせて使用してみました。

昨年のD51のSL YOGISHAよこかわ号は安中の鉄橋と安中発車を撮影しましたが、陣地変換をやめて安中撮影地に待機することにしました。

真岡鐵道のSLサンタトレインやSL大樹の単機運行をあきらめて午後1時過ぎに現地到着し一番乗りでした。

先着を目指したのはロケハンも兼ねており、下の写真の柵が見えるあたりに地下道がありその柵越しに135mmくらいで抜ける場所もありますが足場が斜めのコンクリートで不安定なのでやめましたが、昼間のSLぐんまよこかわ号などは一度撮ってみたい場所です。

(後ろからだと手前の障害物をかわせます)

また撮影でご一緒した方は真岡鐵道の撮影から流れて来ました。

EF64 1001牽引SL YOGISHA よこかわ号
EF64 1001牽引SL YOGISHA よこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mm f/4S

下りはEF64 1001牽引で三脚は安中駅方向へ向けセッティングしていたのでZ6を使用し手持ち動画撮影ついでにレリーズしてみました。

これだとFHDの1920×1080になってしまい動画の挿絵くらいにしか使えませんね。

EL YOGISHAよこかわ号は安中で日没を迎えるダイヤでしたが、さすがにフルサイズだと薄暮も明るく写ります。

 

EH500-58安中駅構内機回し
EH500-58安中駅構内機回し posted by (C)jun Nikon Z6 AF-S85mm f/1.4G

今では貴重な車扱いの安中貨物、EF81からEH500に換わってもその魅力はあせません。

常磐線泉からやって来た安中貨物は一番手前の側線に入り、下り本線を通って高崎方向へ機回しされます。

ここでZ6のAF-Cを試しましたが、ヘッドライトに幻惑されAF追従が難しい状態でした。

これでSL YOGISHAよこかわ号は置きピン(AF-S半押し固定)に決定しました。

ミラーレスの置きピンはなぜかピントがズレるので何とかしてもらいたいところではあります。

C61 20牽引12系客車SL YOGISHAよこかわ号
C61 20牽引12系客車SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon Z6 AF-S85mm f/1.4G

D500とアルゴリズムが違うのかZ6はISO上限の51200まで簡単に上がってしまいます。

AEロックを避けたらヘッドライトの灯りでISO10000になっていました。

D500と比べると滑らかでノイズが少ないですが、感度が上がると甘い描写になってしまいます。

またフルサイズの中望遠で絞り値f2なので被写界深度が浅く、12系客車にピントが来ているように感じます。

多少絵が荒くてもAF追従するD500の方が闇鉄に向いているなと実感しました。

最後に動画です。

【C61 20】SL YOGISHA よこかわ号【12系客車】20191221

令和元年12月21日に運行されたC61 20牽引12系客車SL YOGISHA よこかわ号の動画です。
幻想的な夜汽車の走りをお楽しみください。
EF64 1001牽引EL YOGISHAよこかわ号、EH500牽引安中貨物到着・機回し、211系信越本線普通列車、C61 20牽引SL YOGISHA よこかわ号発車の構成になっています。

まだ限定公開中ですが、C61 20牽引のSL YOGISHAシリーズの総集編をまとめてみました。

【C61 20】SL YOGISHA 総集編【夜汽車】

C61 20が牽引するSL YOGISHAシリーズの動画総集編です。
C61 20+12系客車SL YOGISHAみなかみ号、C61 20+旧型客車SL YOGISHA碓氷号、C61 20+旧型客車SL YOGISHAみなかみ号、C61 20+12系客車SL YOGISHAよこかわ号が登場します。
暗闇を駆ける蒸気機関車、真っ白いドレインの中ヘッドライト輝かせ姿を見せる情景はとても幻想的です。
現代を走る復活蒸機C61 20夜汽車の走りをお楽しみください。

闇鉄は機材や環境光の制約からいろいろ難しいですが、夜汽車の情景・魅力は素晴らしいですのでこれからも撮影を挑戦していきたいと思います。

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019

平成31年から令和元年にかけて撮影した蒸気機関車動画総集編を作成したので紹介します。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷)
C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

2019年は4月30日までが平成31年、5月1日から元号変わり令和元年となりました。

2018年に炭水車の車軸不具合と中間検査B施工で1年ぶりに運行されたC57 180牽引SLばんえつ物語号を動画のサムネイルに選びました。

2019年は元旦からC58 363SLパレオエクスプレスを開始、復活30周年記念装飾のD51 498が牽引する信越本線SLぐんまよこかわ号やC56 44が牽引する大井川鐵道SLかわね路号、C11 325が牽引する真岡鐵道SLもおか号では乗車記録動画も撮影しました。

令和元年5月1日は令和HMを掲出したC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号を撮影、C61 20牽引旧型客車の組み合わせでは初となるSL YOGISHAみなかみ号の闇鉄動画を撮影、7月には1年ぶりに運行再開したC57 180牽引磐越西線SLばんえつ物語を撮影、事後は台風15号・19号の災害対応などで3か月ほど撮影が空いて11月のC58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレス、12月1日ラストランとなったC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号の撮影をしました。

続いて動画をご覧ください。

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019  

この動画に秩父鉄道C58 363、JR東日本高崎支社D51 498・C61 20、東武鉄道C11 207、大井川鐵道C56 44、真岡鐵道C11 325が登場します。平成31年は沿線で撮影した動画と乗車記録動画などを列車ごとに編集、令和元年は令和HMを掲出したC11 325牽引SLもおか号、C61 20+旧型客車SL YOGISHAみなかみ号、1年ぶりに運行を再開したSLばんえつ物語号、紅葉のパレオエクスプレス、真岡鐵道C11 325 Last Runなどを撮影日ごとに編集・収録しています。
汽車旅の車窓、蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

なお、令和元年はあと3週間ほど残っていますので、令和元年に撮影した動画は後日編集してアップロードしたいと思います。

令和2年はC58 363が全般検査のためEL牽引となるほか、C11 325が真岡鐵道から東武鉄道へ移籍となります。

また高崎所属旧型客車リニューアルでニス塗り内装の復元やラウンジカーに改装が予定されています。

C11 325の東武鉄道での活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

【C61 20】上越線SLぐんまみなかみ号【12系客車】20190713(Nikon Z6試写)

復活蒸機C61 20牽引12系客車上越線臨時快速SLぐんまみなかみ号を撮影してきたので紹介します。

ニコンへ修理に出したAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G VR2の修理も終わり、新たに導入したミラーレスNikon Z6の試写を兼ねています。

いつものように上越線八木原~渋川の撮影からスタートしました。

 

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(八木原~渋川)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(八木原~渋川) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-P70-300mm

背景にはデンカセメントのタンクローリーがたくさん並んでいたので、望遠側で対処しました。

Nikon Z6にはマウントアダプターFTZとAF-P70-300mmを取り付けて撮影しました。

AF-C ダイナミックAFを使用しています。

このくらい明るさがあればZ6は一眼レフと遜色なくAF追従し撮影できます

またAF測距点がファインダーいっぱいに広がっているもの使いやすかったです。

その後は関越道経由で諏訪狭へ向かいました。

 

C61 20牽引12系客車SLぐんまみなかみ号(諏訪狭)
C61 20牽引12系客車SLぐんまみなかみ号(諏訪狭) posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mm f/4 S

こちらではZマウントの標準ズーム24-70mm f/4 Sを使いMFで置きピン撮影しました。

動画を見るとわかりますが、水上からの211系普通電車を離合しました。

 

EF16 28
EF16 28 posted by (C)jun  Nikon D500 16-80mm f/4

水上の撮影の合間に諏訪狭の対岸で保存されているEF16 28を撮影してみました。

以前はかなり荒廃していましたが、見事に修復されています。

水上機関区に常駐し、上越国境で補助機関車として活躍しました。

 

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(機回し) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S 70-200mm f/2.8 G VR2

返しの水上駅ではZ6+FTZ+70-200㎜ f/2.8 G VR2を組み合わせてみました。

ここはフルサイズでこそ70-200mmの画角が生きる場所です。

続いて水上駅発車です。

復活後、最初の全般検査で調整されたC61 20の汽笛の音は素晴らしいです。

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(水上発車)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(水上発車) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S 70-200mm f/2.8 G VR2

 

C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(水上発車後追い)
C61 20+12系客車SLぐんまみなかみ号(水上発車後追い) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S 70-200mm f/2.8 G VR2

 

SLぐんまみなかみ号(12系客車)
SLぐんまみなかみ号(12系客車) posted by (C)jun Nikon Z6 FTZ AF-S 70-200mm f/2.8 G VR2

12系客車の最後尾では乗務員さん(女性かな?)が手を振っていました。

最後に動画です。

 

【C61 20】上越線SLぐんまみなかみ号【12系客車】20190713 Nikon D500&D750

今回はNikon Z6を静止画向けに使用したので動画はNikon D500とD750を使用してみました。

来年の群馬DCに向けて改造が発表された高崎の12系客車、C61 20の組み合わせもまもなく終了します。
その雄姿もまもなく見納めになりそうです。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8 G VR2の動作確認とNikon Z6の試写は無事終了しました。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

【C61 20】陽春のSLぐんまみなかみ号【12系客車】20190420

陽春の上越線に中間検査を終えたC61 20が帰って来て、撮影に出かけたので紹介します。

最近、土曜日上越線、日曜日信越本線のパターンが多くて仕事明け土曜日未明の出発も体がきついので、高速(関越道)を使い一気に諏訪狭へ行ってみました。

水上ICを降りて諏訪狭大橋に差し掛かると桜が咲き乱れており、それを撮影する人だかりもかなり目立ちました。

本来ならこちらで撮影したいところですが、車を停める余席がないのでいつものS字カーブへと向かいました。

まずは諏訪狭大橋方向の動画カメラをセッティングして、続いてS字カーブ用の動画・静止画をセットしました。

マンフロットのミニ三脚をマイクスタンド用に追加購入したので音源を双方とも道路・カメラから離しました。

12系客車5両を牽引したC61 20は軽快に走り抜けました。

 

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

谷川岳と諏訪狭大橋界隈の桜は動画のみの撮影となりました。

このような場合、無線でレリーズできるセットをそろえるといいのかもしれません。

続いて、水上駅転車台広場へ向かいC61 20の整備を撮影、上り列車の発車まで3時間強あるのでいつものさくらい食堂さんで舞茸の天ぷら(天ざるそば)を食します。

上りの発車は動画のパン・ズームアウトに集中したので写真を撮ることが出来ませんでした。

上り2発目の撮影は渋川~八木原のカーブで撮影してみました。

煙がイン側に巻き込み客車を隠す形となりました。

最後は動画をご覧ください。

 

【C61 20】陽春のSLぐんまみなかみ号【12系客車】20190420

陽春の上越線を駆けるC61 20牽引12系客車SLぐんまみなかみ号の動画です。
諏訪狭(上牧~水上)、水上駅転車台広場、水上駅、渋川~八木原で撮影しました。

遅い春を迎えた水上界隈の桜もきれいでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧