C11325

2021年3月 6日 (土)

【C11 325】東武鉄道SL大樹2021冬【C11 207】SL TAIJU 2021 Winter

2021年冬に撮影した蒸気機関車C11 325牽引14系客車東武鉄道SL大樹の動画総集編をYouTubeチャンネルにアップロードしたので紹介します。

2019年12月に真岡鐵道をラストランしたC11 325、東武鉄道へ譲渡され1年ぶりにその汽笛を鬼怒川路へ響かせました。

特に1月上旬はC11 207とC11 325に並びを見ることが出来ました。

下今市機関区に集うC11
下今市機関区に集うC11 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

その後、C11 207は検査のため南栗橋へ入場しましたが、C11 325の単機牽引が始まりました。

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

SL大樹HM、新たに設置された正面の尾灯が似合っていますね。

また、今回は電照式のHMではないため、祝祭日には日章旗付きの姿を見ることが出来ました。

SL大樹6号日章旗付
SL大樹6号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

C11 325日章旗付きは令和元年5月の撮影以来でした。最後に動画です。

2021年冬に撮影した蒸気機関車C11 325牽引14系客車東武鉄道SL大樹の動画総集編です。

下今市機関区出区からC11 207との競演、DE10補助機関車付きの通常の姿、C11 325単機牽引、日章旗付きの姿を動画に収めました。

排気膨張室を持たないC11の歯切れ良いドラフト音、日光連山、高原山などの名峰を背に走る東武鉄道SL大樹の走りをお楽しみください。

真岡鐵道から東武鉄道鬼怒川線へ活躍の場を移したC11 325、これからもその雄姿を追い続けたいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【日章旗】20210223

2021年2月23日に撮影した蒸気機関車C11 325(日章旗付き)単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車を撮影してきたので紹介します。

1月はC11 325とC11 207の競演、先週はC11 325単機牽引のSL大樹を撮影しましたが、今回はC11 325単機牽引で日章旗付きを撮影した形になります。

友人と共に小佐越のカーブを目指しました。

C11 325単機牽引SL大樹1号日章旗付
C11 325単機牽引SL大樹1号日章旗付 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

SL大樹1号日章旗付
SL大樹1号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-70mmf/4S

まずまずの白煙を上げてC11 325は小佐越のカーブをやって来ました。

ここでは、あるおしゃべりなお爺さんの大声が入っていたので大幅に動画シーンをカットせざるを得ませんでした。

「動画撮影中に大声出してやった。」と豪語していたので、動画撮影妨害の確信犯ですね。

宇都宮ナンバー軽貨物(シルバー)に乗っているので気を付けましょう。

車番をさらさないのは武士の情けです。

(念のため車番は写メしておきました。カメラはD850)

ああいう年の取り方はしたくないものです。

花の写真を撮る人には、自分が撮影後に他の人に撮らせないために花を折る人がいますがその類なのかな?

そのお爺さんに鬼怒川の鉄橋の撮影場所を聞かれたので、私たちは(一緒に撮影をしたくないので)倉ケ崎SL花畑へ移動しました。

C11 325単機牽引SL大樹2号日章旗付
C11 325単機牽引SL大樹2号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

折からの強風で煙が流されています。

また、強風で電線が唸っているような音も…

動画には恵まれない天候でした。

SL大樹2号は日章旗を強調するため正面がちに狙ってみました。

この撮影の後は昼食タイムで倉ケ崎のラーメン屋さんへ行きました。

SL大樹5号では静止画を捨てて、花畑にある富士山から動画のパンニング撮影をしてみました。

強風の他、救急車のサイレン音も入ってしまいました。

SL大樹6号までは約3時間の時間が有りますが、そのままSL花畑で撮影を続行しました。

SL大樹6号日章旗付
SL大樹6号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

最後は築山の上から狙ってみました。

1月の撮影ではサイド気味に撮ったので今回は線路寄りの正面がちポジションとしました。

左上の山は那須連山と思っていたのですが、その手前の高原山(鶏頂山・釈迦ヶ岳等)のようです。

山の名前を知ると写真の楽しみが増えそうですが、なかなか覚えられないですね。

最後に動画です。

2021年2月23日に撮影した蒸気機関車C11 325(日章旗付き)単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車の動画です。

天気晴朗なれど波高し。

終日、強風が吹き荒れていましたが、気温が低くC11 325は見事な白煙でした。

SL大樹の他、東武鉄道100系スペーシア(粋編成・日光詣)、東武鉄道500系リバティ、6050系、JR東日本253系1000番台、会津鉄道AT-650形・AT-700形AIZUマウントエクスプレスが登場します。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【日章旗】20210223

この動画はNikon Z6を使用した一眼動画です。

1月から2月にかけてSL大樹ばかり撮影していますが、C11 325再始動、単機牽引、日章旗等のネタが続いたこと、2.27からEDOワンダートレインとなり、ヘッドマークが変わるのでその前にC11 325牽引SL大樹の通常のHMを抑えておきたいというのがありました。

 

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【単機牽引】2021 2 20

2021年(令和3年)2月20日に蒸気機関車C11 325単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車たちを撮影してきたので紹介します。

先週、用事がありSL大樹1号を小佐越のカーブのみ撮影して撤収しましたが、今回は一度撮影してみたかった砥川橋梁東側のSカーブを登るC11 325単機牽引のSL大樹1号を撮影すべく友人と出掛けてみました。

C11 325単機牽引SL大樹1号(縦)
C11 325単機牽引SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

定員3名くらいが目安の撮影地(それ以外はかなり妥協が必要)ですが、一番乗りだったので正面がちポジションを確保してみました。

ハイアングルだとY字型の構造物が車体に刺さります(重要)。

しかし、線路上の構造物がうるさいので煙で隠せるところまでかなり引き付けています。

また、後方にある鉄塔も写り込みますが、煙で隠すことが出来ました。

今回は縦位置の写真、16:9の動画を想定していましたが、横位置も撮影したくなり、予備のD500で動画撮影しました。

横構図は以下のとおりになります。

C11 325単機牽引SL大樹1号(横)
C11 325単機牽引SL大樹1号(横) posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

3:2のアスペクト比なので当然ながら上の煙は切れます。

架線柱の間隔が狭いので仕方がないですね。

急曲線と急勾配のSカーブ、C11単機牽引の力強いドラフト音響かせながら坂道を登って来ました。

ここは近くにコンビニ(ローソン)があるので食料品の調達等に困らない場所です。

しかしながら、コンビニ駐車場に車を停めての撮影はやめましょうw

周囲を見回すと日光連山が良く見えていたので、返しのSL大樹2号は砥川橋梁で撮影してみることにしました。

C11 325単機牽引SL大樹2号(砥川橋梁)
C11 325単機牽引SL大樹2号(砥川橋梁) posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

気温が上がって来たので煙はスカスカになってしまいました。

左後ろに見える山は日光連山の女峰山(女体山)です。

国道121号線の歩道からの撮影ですが、男体山を入れるのは厳しいです。

車の往来が激しい場所なので、動画用マイクは歩道から下方に紐でに吊るして車の音が最小限になるように工夫しています。

うるさいバイクや笛付きマフラーのトラックでも来ない限り何とかなります。

今回のSL大樹は2往復運転なので、この後は倉ケ崎へ移動していつものラーメン屋さん(伝丸)で昼食を取りました。

昼食後のSL大樹5号撮影は、DE10の補機がない時限定の14系客車のテールサイン(後ろ姿)を狙いました。

いつもは縦位置で撮らないのですが、線路際の場所が空いていたので偶には撮ってみることにしました。

SL大樹5号後追い
SL大樹5号後追い posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmf/4.5-5.6G

ここから1604ころ通過するSL大樹6号まで3時間くらい待ちとなりますが、せっかくなので東武鬼怒川線を走る車両たちを撮影してみました。

動画をご覧ください。

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmf/4.5-5.6G

せっかくなので動画のサムネイル用に手持ちで横構図も撮ってみました。

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325は軽快なドラフト音を残して走り去りました。

ドラフト音だけなら1月に撮影したDE10付を倉ケ崎SL花畑の築山の上から撮ったほうが良かったです。

音の反射の関係でしょうか?

今回は気温が高く、築山へ上る場所も霜が溶けてドロドロになっており、友人も登るのを諦めました。

ここはとても良い撮影地ですが、動画撮影にはかなり神経を使います。

まず、SL通過以外はずーっと大声で話しているおじさんたち。

東武特急100系各色、500系リバティからAIZUマウントエクスプレス、253系1000番台や6050系などいろいろな車両が来て飽きないのですが、SL以外に興味がない方々の話声で動画が台無しになります。

またSL大樹6号通過時間30分前くらいになるとどこからともなく撮影者が湧いてきます。

ちょっと勘弁してほしかったのが1600(通過4分前)にやって来た追っかけと思われるおじさん。

フェンスに無造作に脚立を立てかけてガシャーン!

無神経にもほどがあります。

何故かそういう人ほど一番いい場所で撮りたがるのが謎です。

(自分のことで精一杯で周りがまるで見えていないから大迷惑)

いい場所で撮りたけれは最初から待てばいいだけの話。

追っ掛けなら先着者の迷惑にならない場所でひっそり撮ってほしいものです。

こちらは列車が見え始めたら録画開始ですが、無造作に音を立てるのでいい迷惑でした。

せめて通過20分前に来てくれば気持ちよく場所を詰めてあげますけど、通過直前のギリギリに来る人は基本的に排除ですね。

三脚に足でも引っかけられたらこちらも大変ですから。

コミュニケーション力で前に入らせて貰うと言う人もいますが、動画録るから立たないでと言っても撮り終わったら平気で人のレンズの前に立ったり、レンズの前を横切る人多いので、私は基本的には前詰めで、下や前には人を入れません。

後ろから適当に抜いて撮ってください派です。

全般的に霜が溶けて、足場が悪い状態ですので無理な追っかけ、割り込みはマジで勘弁してほしいです。

話が脱線してしまいましたが、帰り道に下今市駅へ寄ってみました。

C11 325一日の運行を終えて
C11 325一日の運行を終えて posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

5月ころまでC11 325の単機運行がアナウンスされていますが、下今市機関区にはDE10 1099の姿もありました。

下今市駅の展示室にはC11 207とC11 325が重連でSL大樹を牽くNゲージのレイアウトがありましたが、C11 207のカニ目が点灯しているのに感心してしまいました。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【単機牽引】2021 2 20

2021年(令和3年)2月20日に撮影した蒸気機関車C11 325単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車たちの動画です。

C11 325単機牽引の力強いドラフト音と東武鬼怒川線を駆ける色とりどりの名車両たちの走りをお楽しみください。

併せて2021年2月13日撮影の小佐越カーブに挑むC11 325単機牽引SL大樹1号の雄姿も収録しています。

この動画はNikon Z6、Nikon D500で撮影した一眼・一眼レフ動画です。

2月だから冬らしい煙を期待していましたが、季節は確実に春へを向かっているようです。

 

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブ【単機牽引】

期間限定で蒸気機関車C11 325が単機牽引するSL大樹1号と東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブで撮影したので紹介します。

C11 325単機牽引SL大樹1号(縦)
C11 325単機牽引SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

縦位置の撮影は先日導入した70-200mmf/2.8E FLを初めてD500に装着して撮影してみました。

続いてSL大樹1号撮影前にやって来た東武鉄道鬼怒川線の車両たちを紹介します。

東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦)
東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦)
東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦) posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

縦位置は手持ちでNikon D500で撮影、横位置は三脚に固定したNikon Z6IIを使用しました。

続いて鬼怒川線の主ともいえる6050系

東武鉄道6050系4両編成
東武鉄道6050系4両編成 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

SL大樹1号直前の上り列車が6050系4連でした。

かつては浅草からの快速運用もありましたが、活躍の範囲が北に追いやられてきています。

6050系は6000系からの車体更新車を中心に廃車が始まっていますが、3セクとの共通仕様(100番台が野岩鉄道、200番台が会津鉄道)ということもあり、今後の後継車両が気になるところです。

C11 325単機牽引SL大樹1号(横)
C11 325単機牽引SL大樹1号(横) posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

DE10の補機なしのSL大樹1号はゆっくりと小佐越のカーブを登っていきました。

ここでSL大樹の撮影は終了し、友人を倉ケ崎SL花畑へ送り届けて、スケジュールの都合もあり私は成田線沿線へ転戦しました。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブ【単機牽引】 Nikon Z6 24-200mmVR

期間限定でC11 325が単機牽引するSL大樹東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブで撮影した動画です。

SL大樹1号通過前にやって来た東武鉄道6050系普通列車、東武鉄道100系スペーシア(サニーコーラルオレンジ編成・粋編成)も登場します。

今回はスケジュールの都合で小佐越カーブのみの撮影となりました。

この動画はNikon Z6で撮影したミラーレス一眼動画です。 

C11 325単機牽引は時間の余裕があるときに改めて撮影したいと思います。

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【再始動】

真岡鐵道から東武鉄道へ移籍し再始動した蒸気機関車C11 325を撮影してきたので紹介します。

サムネイルはイルミネーションの夕景を走るC11 325です。

C11 207SL大樹8号倉ケ崎SL花畑イルミネーション
C11 207SL大樹8号倉ケ崎SL花畑イルミネーション posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 70-200mmf/2.8FL

東武鉄道鬼怒川線ではまもなくC11 207が検査入りするタイミングでC11 325が運行を開始しました。

真岡鐵道時代とは違い電化区間を車掌車ヨ8000と14系客車を牽き東武鬼怒川線を走ります。

まずは下今市機関区を訪問し、出区の状況を撮影しました。

下今市機関区に集うC11
下今市機関区に集うC11 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

北斗星カラーに塗装されたDE10 1109が新たに仲間に加わり、急行はまなすで使用された14系500番台客車との組み合わせも北海道で往年の急行はまなす号の乗車体験がある身としてはうれしく思います。

今回はSL大樹1号~がC11 207、SL大樹3号~がC11 325の運用でした。

下今市機関区での所要の撮影を済ましたのちに沿線へと進みました。

C11 325牽引SL大樹
C11 325牽引SL大樹 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 70-300mmE

C11 325SL大樹3号小佐越Sカーブ
C11 325SL大樹3号小佐越Sカーブ posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 70-300mmE

SL大樹1号は下今市で発車した後でしたが、何とか撮影場所を確保しました。

動画は三脚固定、静止画は手持ちで対応しました。

FXフォーマットの場合縦位置でSカーブを300mm、手前へ引いて横位置を70mmで撮るとちょうどいいですが、久しぶりなのでだいぶ傾いてしまいました。

ここでの撮影はC11 325単機運転の時に本気で臨みたいと思います。

続いて倉ケ崎SL花畑へ移動します。

まずはC11 207のSL大樹3号を撮影。

ここで1時間強の時間が空くので昼食タイムとなります。

SL大樹4号・5号は大桑駅で交換しますが、場所も狭いとのことなので倉ケ崎で撮影を済ませました。

C11 325SL大樹4号倉ケ崎SL花畑
C11 325SL大樹4号倉ケ崎SL花畑 posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 70-200mmf/2.8FL

C11 325牽引SL大樹の正調編成の写真です。

この次は今まで撮影したことがない砥川橋梁先のカーブで撮影してみました。

砥川橋梁の近くには民有地の有料撮影地(1日500円)が出来ました。

線路沿いにやぐらが組んであったりしましたが、花が咲く時期に訪問してみたいなと思いました。

C11 325SL大樹7号砥川橋梁先カーブ
C11 325SL大樹7号砥川橋梁先カーブ posted by (C)jun NikonZ6Ⅱ 70-200mmf/2.8FL

C11 325はS字カーブをゆっくりと登って来ました。

かなりタイトな場所ですが、低速で勾配に挑む姿をみることが出来ました。

目の前で空転しそうな音がしていましたが、砂を撒いたのか動画を見る限り空転は抑えられたようです。

最後は倉ケ崎SL花畑へ戻り、花畑東側に出来た築山から俯瞰気味に撮影してみました。

SL(DL)大樹8号通過時刻は1709ころ、夕闇迫るマジックアワーでイルミネーションが映えます。

電照式ヘッドマークではないので大樹の文字も読めました。

イルミネーションの中を撮影することを想定していなかったので単焦点レンズは持ってきませんでしたが、動画は高倍率ズームZ24-200mm装着のZ6からD500+DX16-80mmf/2.8-4Gに切り替えて対応しました。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【再始動】

真岡鐵道から東武鉄道へ移籍し再始動した蒸気機関車C11 325、汽笛とドラフト音を響かせながら鬼怒川線を走るSL大樹の動画です。

下今市機関区の出区、沿線での走行シーンの2部構成になっています。

僚機C11 207、東武鉄道鬼怒川線を走る車両たちも登場します。

最終便のSL大樹8号は倉ケ崎SL花畑のイルミネーションが点灯した夕景の中を走り抜けました。

この動画もシーンごとにチャプターを設定しているので好みのシーンを再生してみてください。

C11 207が検査入りし、C11 325が単独牽引する雄姿が見られるのももうすぐですね。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019

平成31年から令和元年にかけて撮影した蒸気機関車動画総集編を作成したので紹介します。

 

C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷)
C57 180SLばんえつ物語20周年(日出谷) posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

2019年は4月30日までが平成31年、5月1日から元号変わり令和元年となりました。

2018年に炭水車の車軸不具合と中間検査B施工で1年ぶりに運行されたC57 180牽引SLばんえつ物語号を動画のサムネイルに選びました。

2019年は元旦からC58 363SLパレオエクスプレスを開始、復活30周年記念装飾のD51 498が牽引する信越本線SLぐんまよこかわ号やC56 44が牽引する大井川鐵道SLかわね路号、C11 325が牽引する真岡鐵道SLもおか号では乗車記録動画も撮影しました。

令和元年5月1日は令和HMを掲出したC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号を撮影、C61 20牽引旧型客車の組み合わせでは初となるSL YOGISHAみなかみ号の闇鉄動画を撮影、7月には1年ぶりに運行再開したC57 180牽引磐越西線SLばんえつ物語を撮影、事後は台風15号・19号の災害対応などで3か月ほど撮影が空いて11月のC58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレス、12月1日ラストランとなったC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号の撮影をしました。

続いて動画をご覧ください。

蒸気機関車 2019(平成から令和へ)Steam Locomotive 2019  

この動画に秩父鉄道C58 363、JR東日本高崎支社D51 498・C61 20、東武鉄道C11 207、大井川鐵道C56 44、真岡鐵道C11 325が登場します。平成31年は沿線で撮影した動画と乗車記録動画などを列車ごとに編集、令和元年は令和HMを掲出したC11 325牽引SLもおか号、C61 20+旧型客車SL YOGISHAみなかみ号、1年ぶりに運行を再開したSLばんえつ物語号、紅葉のパレオエクスプレス、真岡鐵道C11 325 Last Runなどを撮影日ごとに編集・収録しています。
汽車旅の車窓、蒸気機関車の力強い走りをお楽しみください。

なお、令和元年はあと3週間ほど残っていますので、令和元年に撮影した動画は後日編集してアップロードしたいと思います。

令和2年はC58 363が全般検査のためEL牽引となるほか、C11 325が真岡鐵道から東武鉄道へ移籍となります。

また高崎所属旧型客車リニューアルでニス塗り内装の復元やラウンジカーに改装が予定されています。

C11 325の東武鉄道での活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

惜別 真岡鐵道C11 325 Last Run 20191201

令和元年12月1日真岡鐵道における蒸気機関車C11 325の最終運行(ラストラン)が行われその雄姿を撮影してきました。

今年1月にSLもおか号に乗車した時、始発の下館駅の出発を撮れそうなところを見つけたので下館へ向かいました。

1月の乗車時に使ったコインパーキングに車を入れようと思いましたが、その近くに1日100円のコインパーキングを見つけてそちらへ駐車しました。

真岡駅で編成されたSLもおか号回送列車はDE10に牽かれ下館駅1番線に入線、その後真岡方向へ戻り側線に退避します。

そこでDE10を切り離し先行の普通列車発車後にSLもおか号は1番線に入線1035発車の流れになります。

その一連の流れを動画撮影しましたが、C11 325ラストランということもあり駅のホームの警備員がトラメガで「白線の内側へ下がってください。」とひたすら連呼するので公開動画には使えませんでした。

C11 325はリース風の飾りを煙室扉に取り付けLast Runと印字したヘッドマークを掲出していました。

最近の真岡鐵道のHMは赤富士風のありがとう平成マークや特急平和を模した令和マークなどなかなかいいデザインだと思います。

 

真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@下館
真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@下館 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

こちらの写真は出発前の点検と言えばいいのでしょうか非公式側からドレインの蒸気が出ています。

こちらで一緒に撮影した人は大人の休日倶楽部のパスを使いこちらの撮影後は東北新幹線利用でSL銀河を撮影に行くとか?

車ではできない芸ですね。

SLばんえつ物語号クリスマストレインHMとSLもおか号C11 325ラストランどちらを撮るか迷ったそうです。

私は大人の休日倶楽部に年齢的には入会可能ですが、年会費を回収するほど出かけないので入会を迷っています。

さて下館で撮影後は北上して市塙を目指しました。

下りの撮影地といえば多田羅が人気ですが、人が多過ぎは苦手で動画の音声に神経を使うのでまったりと撮影できる市塙に行くことが多いです。

R294をひぐち駅付近から旧道に入ると白煙をたなびかせたC11 325と抜きつ抜かれつの並走が寺本駅付近まで続きました。

人気撮影地八木岡で撮影する集団よりは先に進みたかったのですが、八木岡の真岡線の跨線橋ではSL撮影後撤収する路上駐車車両に行く手を阻まれました。

撮影者は重連運転の時ほどではないのですが、全体的に車が多く流れが遅い感じでした。

ラストランということで撮り鉄より一般人の撮影者が多かったのかもしれません。

市塙には発車25分前に到着、先着者の後ろから撮影させてもらうことにしました。

 

真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@市塙
真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@市塙 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

上り列車と交換し、盛大な黒煙とドレインを吐き出しC11 325は25/1000‰の勾配に挑みます。

下り6001レの撮影はここで終了し、上り6002レの撮影橋所へ移動します。

国道はかなり車が多くなかなか先へ進めませんでしたが、有料撮影地近傍の駐車帯が空いていたので上り列車一発目は有料撮影地とします。

HM狙いの正面撃ちポジションはほとんど埋まっていて上段の俯瞰ポイントに入れてもらいました。

 

真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@残念桜
真岡鐵道C11 325ラスト・ラン@残念桜 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200㎜F2.8VR2

C11 325は豪快なドラフト音で25/1000‰の急勾配を登っていきました。

この雄姿も見納めかと思うと残念でなりません。

続いて八木岡を目指します。

いつも西田井~北真岡間にあるR294の踏切で渋滞にはまるのでそこを避けて北真岡の踏切から八木岡入りしました。

こちらも駐車車両が多く少し離れた場所に車を停めましたが、最後は動画に専念しR294の陸橋から北関東道手前の踏切までパンニングしてみました。

こちらでC11 325ラストランの撮影を終了しました。

最後に動画です。

 

惜別 真岡鐵道C11 325 Last Run 20191201

下館、市塙、八木岡ではNikon1 V2に10-100mmPD ZOOMを使用し動画用三脚・雲台を使用したパンニング・ズームアウトを組み合わせ、茂木~天矢場の急勾配ではNikon D500に70-300mmEを使用してより迫力のあるドラフト音を収録しました。

真岡鐵道C11 325 Last Runの雄姿をご覧ください。

真岡鐵道では21年1月間走り抜けたC11 325、真岡駅で展示されていた時は戦時型のかまぼこドームにシールドビーム1灯の現役最後の姿でした。

復元にあたり標準的なドーム、LP42の姿となりました。

復活を心待ちしていたころから、引退まで見てきたことになりますが、同じ栃木県内の東武鉄道へ譲渡されることになりました。

令和2年に大宮で中間検査の施工後、東武鉄道へ転籍する模様です。

東武鬼怒川線は今より少し遠くなりますが、新天地の活躍を祈念し今後の活躍を見守りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

【C11 325】真岡鐵道SLもおか号【平成から令和へ】

時代は平成から令和へ変わりましたが、まもなく真岡鐵道から東武鉄道へ譲渡されるC11 325の平成・令和HMを掲出した雄姿を撮影してきました。

写真は某有料撮影地の俯瞰です。

C11 325牽引SLもおか号令和HM日章旗付
C11 325牽引SLもおか号令和HM日章旗付 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

撮影自体は平成30年4月28・30日(ありがとう平成HM)と令和元年5月1日(令和HM)に行っています。

令和HM・日章旗を掲出したC11 325は市塙発車、茂木駅、有料撮影地、八木岡で撮影しています。

特に日章旗を掲出した日の撮影者は多く、撮影場所の確保等には苦労しました。

続いて動画をご覧ください。

【C11 325】真岡鐵道SLもおか号【平成から令和へ】

平成から令和へ改元を記念し平成・令和HMと日章旗を掲出したC11 325牽引のSLもおか号が芳賀路を力強く走り抜る動画です。
C11 325はまもなく真岡鐵道から東武鉄道へ譲渡されますが有終の美を飾りました。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

【C11 325】菜の花と桜とSLもおか号【最後の春】20190407

真岡鐵道で菜の花と桜が咲き乱れる最後の春を走るC11 325牽引のSLもおか号を撮影したので紹介します。

東武鉄道へ譲渡されることが決まったC11 325、最後の春を撮影すべく真岡鐵道へ出かけました。

北真岡桜菜の花街道ではギャラリーが多数で撮影が困難ですが、比較的すいている午後の便を撮影してみました。

 

菜の花と桜とSLもおか号
菜の花と桜とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

西田井~北真岡(北真岡桜菜の花街道)で撮影後は、折本~下館二高前で動画のみ撮影しました。

そういう訳で動画をご覧ください。

 

【C11 325】菜の花と桜とSLもおか号【最後の春】20190407 Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

真岡鐵道では引退間近のC11 325が最後の春を駆け抜けました。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

蒸気機関車平成31年1月Steam Locomotive2019 January

平成31年1月に写真・動画撮影した蒸気機関車について紹介します。

 

D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
平成31年最初の撮影は元旦に運行された秩父鉄道パレオエクスプレスです。
 

C58 363秩父鉄道SL初詣号@広瀬川原
C58 363秩父鉄道SL初詣号@広瀬川原 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmVR2

 
いつもの広瀬川原の出区から撮影をスタートしました。
 
石炭を炭水車に積む作業や、各種点検を見ることが出来ます。
 
日章旗を付ける旗棒がクロスしている場所に締め飾りがついていました。
 
こういう演出がいいですね。
 

C58 363秩父鉄道SL初詣号@大麻生
C58 363秩父鉄道SL初詣号@大麻生 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
続いて大麻生の直線で撮影、ネタがないのか沿線は非常に混みあっていました。
 
この後は親鼻の鉄橋、武州日野の鉄橋と進みました。
 

C58 363秩父鉄道SL初詣号@武州日野
C58 363秩父鉄道SL初詣号@武州日野 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
あまりに混んでいるので上りの撮影は割愛し、帰宅しました。
 
2回目の撮影はD51 498牽引信越本線SLぐんまよこかわ号です。
 

D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
こちらは旧友を連れての初撮りとなり、昨年同様安中の碓氷川の鉄橋からスタートしました。
 
正面撃ちする人が多いですが、私は榛名山が入るこのアングルが好きです。
 
2発目は下横川のカーブで撮影しました。
 

D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
この日は松井田~西松井田間で線路内立ち入りによるSL列車の緊急停車があったそうでかなり遅れて来ました。
 
返しはEF65 501牽引になりますが、秩父鉄道へ転進し上りSLパレオエクスプレスの撮影をしました。
 

C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS)
C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS) posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
影森の急勾配は満員御礼であったので白久駅近くのカーブから撮影しました。
 
山影に入りますが、まあまあの場所でした。
 
この後は親鼻の鉄橋へ向かいました。
 

C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS)
C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS) posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

最後は下りをいつも撮影している小前田(関越道クロス付近)で反対側から撮影してみました。

C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS)
C58 363牽引秩父鉄道SL初詣号(SL PALEO EXPRESS) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
近くに出来たふかや花園駅の近くとあってほぼ絶気でした。
 
この日辺りから70-200㎜F2.8VR2のAFの調子が悪くなり合焦しないことが多々あるようになってきました。
 
3回目の撮影はC11 325牽引SLもおか号(SL新年号2019)です。
 

C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019 
C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

 
いつもの真岡駅の出区から撮影を開始しました。
 
続いて八木岡へ
 

C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019
C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mmVR

 
先日調子が悪かった70-200mmF2.8VR2に代わりAF-S80-400mmVRを使用しました。
 
この後は市塙へ向かいましたが目ぼしい撮影場所は満員御礼で市塙駅近くの直線で撮影したらほぼ絶気でした。
 
上りは有料撮影地と八木岡で撮影しました。
 
 

C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019
C11 325牽引真岡鐵道SL新年号2019 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

 
1月14日は乗車記録動画を撮影すべく、下館~茂木と茂木~下館間のSLもおか号に乗車しました。
(細部は動画を参照願います)
 
1月20日は前回撮り損ねた市塙の発車と茂木~市塙の進行方向右側動画を撮影すべく現地入りしました。
 

C11 325市塙駅発車
C11 325市塙駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
午前中、市貝町内では至る所で野焼きが行われていましたが、SLもおか号が来ることにはほぼ終了していました。
 
最後に動画です。
 
蒸気機関車平成31年1月Steam Locomotive2019 January
 
平成31年1月に撮影した蒸気機関車動画総集編です。
 
長期の故障から復帰したC58 363秩父鉄道パレオエクスプレス、D51 498信越本線SLぐんまよこかわ号、4月に引退するC11 325真岡鐵道SLもおか号が登場します。
 
平成最後の冬(1月)の蒸機の旅をお楽しみください。
 
追伸、YouTubeチャンネル登録者数1000人を目指しています。
 
もしよろしければチャンネル登録のほどよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)