« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

【C11 207】東武鉄道SL大樹&DL試運転【DE10】NIKKOR Z 24-120mmf/4S試写

令和4年1月29日、30日に撮影した東武鉄道SL大樹、DL試運転、鬼怒川線等を走る列車を撮影してきたので紹介します。

また、1月29日の撮影後、宇都宮のヨドバシカメラでZ24-120mmf/4Sを入手したので1月30日に試写を兼ねて再訪しました。

この日は小佐越で電車移動の友人と待ち合わせ、事後は現地で一緒に行動しました。

C11 207牽引SL大樹1号
C11 207牽引SL大樹1号 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

小佐越Sカーブの勾配ををゆっくりと登るC11 207牽引SL大樹、29日の撮影はFマウントのAF-S 24-120mmf/4Gです。

まあ、この組み合わせで撮れないことはないのですが、FTZと間に挟むので重くてバランスが悪いです。

そしてこの日のメインはDL試運転です。

DE10 1099牽引DL試運転
DE10 1099牽引DL試運転 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

試のマークが好き嫌いが別れますね。

また朝の小佐越でデラックスロマンスカーカラーのスペーシアを撮ることが出来ました。

デラックスロマンスカーカラースペーシア
デラックスロマンスカーカラースペーシア posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

鬼怒川線では初めて撮りましたが、渋くていい色ですね。

100系のデザインが良いからいろいろな塗装が映えます。

ここで待っている人はDL試運転目的の方が多く、ほとんどが野岩鉄道・会津鉄道方面へ向かいました。

私達は倉ケ崎へ向かいSL大樹2号を撮影しました。

C11 207牽引SL大樹2号
C11 207牽引SL大樹2号 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

日光連山女峰山を背に走るSL大樹2号をサイドから撮影してみました。

ここで昼食タイムとしました。

いつも愛用していた伝丸ラーメンが閉店し、すき家も何故か閉まっていたので家系の日光家ラーメンへ行ってみました。

なかなか良かったです。

続いて13時過ぎのSL大樹5号を動画のみ撮影(パンニングに集中)して、友人に東武日光の撮影地を教えるため移動しました。

350系特急きりふり
350系特急きりふり posted by (C)jun  Nikon Z6II 24-120mmf/4G

3月のダイヤ改正で引退する350系、特急きりふり号は14時に発車します。

この後は倉ケ崎SL花畑に戻りました。

今回は19時過ぎに通過するDL試運転の撮影場所確保も兼ねて、築山の上に場所を確保しました。

C11 207牽引SL大樹6号
C11 207牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II 85mmf/1.4G

ここではレンズを闇鉄仕様の単焦点85mmf/1.4Gに交換しました。

動画は50mmf/1.8Gを使用しています。

DE10 1099牽引DL試運転@倉ケ崎SL花畑イルミネーション
DE10 1099牽引DL試運転@倉ケ崎SL花畑イルミネーション posted by (C)jun Nikon Z6II 85mmf/1.4G

乗客を乗せている列車は徐行するのですが、試運転なので速度は早めでした。

動画をパンニングするため三脚固定なので1/200秒、f2.5で撮影しました。

Z24-120mmf/4SとZ28-75mmf/2.8が1月28日に発売されましたが、予約し忘れたのでいつ入荷するかわからない状態。

とりあえずZ28-75mmf/2.8の在庫があるヨドバシカメラ宇都宮店へ向かいました。

友人は東武宇都宮まで送りました。

入荷待ちであったZfcレンズキットとZfc単体も1個在庫がありましたが、これを使うならZ18-140mmが欲しいので断念。

Z28-75mmf/2.8を買うか迷っているところで店員さんに

「本当はZ24-120mmf/4Sが欲しいけど取り寄せですよね。」

と言ったところ、予約がダブったキャンセル品がありますとのこと。

それならば迷うことなくZ24-120mmf/4Sを選びました。

また、FTZ2もキャンセル品があるというのでポイント利用でそちらも確保しました。

FTZは2個持っていますが、これで第3のZへ道がつながりました。

後追い動画や三脚固定時に手持ちで使いたい3個目のカメラはD500を使っていますが、動画は音が大きく割れること、シャッター音が大きいので動画用カメラのマイクを離す必要があるのでもう一台Zが欲しかったのでした。

候補はZfcかZ6の中古ですがとりあえず次回への課題とします。

続いて1月30日の撮影について

ここからZ24-120mmf/4Sの試写となります。

DL試運転から撮影するつもりでしたが、SL大樹1号にギリギリ間に合いそうなので鬼怒立岩信号場へ行ってみました。

ここではひとつ前の架線柱のスパンをテレ側で撮影し、手前に引いてワイド側で撮影するというのを試しました。

C11 325牽引SL大樹1号
C11 325牽引SL大樹1号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

C11 325牽引SL大樹1号
C11 325牽引SL大樹1号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

テレ側は101mm、ワイド側は46mmです。

ここの少し手前の畑の直線で撮影する人がいますが、中間の白い建物と手前の標識と草が気になって撮影したことはありません。

しかし、いつも沿線でお会いする栃木の迷彩服の方が脚立に乗って撮影していたのでなるほどそうやって避けるのかと思いました。

機会があったら試してみます。

この後は初めての野岩鉄道撮影に向かいました。

29日の撮影で撮影者から撮影場所・作例などを教えてもらったので川治温泉を目指しました。

ここは国道の駐車スペースから撮影できる場所で川治温泉駅から近いので電車利用でも撮影可能です。

野岩鉄道を行く6050系
野岩鉄道を行く6050系 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

6050系撮影では手袋をしていたので録画ボタンが押されていなくて動画撮影は失敗しました。

野岩鉄道を行くDE10 1099牽引DL試運転
野岩鉄道を行くDE10 1099牽引DL試運転 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

ここは下から木の枝が伸びてきており、キャパは3名程度です。

また後から来た人は除雪で集められた雪の塊の上から撮影していました。

滑るので防寒靴などスパイクがある靴でないと危ないです。

会津高原尾瀬口駅で1時間ほど停車するので追っかけも可能ですが、ここは無理をせず鬼怒川線沿線に戻りました。

C11 325牽引SL大樹5号
C11 325牽引SL大樹5号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

この後は遅い昼食で日光家ラーメンへ行ってみました。

昼時で混雑していましたが、一人だったのでカウンター席へストレートに案内されました。

C11 325牽引SL大樹6号
C11 325牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

 

C11 325牽引SL大樹6号
C11 325牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-120mmf/4S

倉ケ崎SL花畑は中央のポールがあるあたりで汽笛を鳴らすことが多く、高原山を入れるには手前のスパンで撮りくなり、実に悩ましいところです。

Z24-120mmf/4Sを使うと中望遠域の画角の時に70-200mmf/2.8E FL等に付け替えたりトリミングしなくていいのはとても助かります。

また長年愛用したFマウントの24-120mmf/4Gは逆光線に弱くゴースト・フレアに泣かされましたが、Z化したことでこれらの悩みから解放されました。

描写も格段に良くなっています。

最後に動画です。

【C11 207】東武鉄道SL大樹&DL試運転【DE10】20220129ー30

令和4年1月29日、30日に撮影した東武鉄道SL大樹、DL試運転、鬼怒川線等を走る列車の動画です。

蒸気機関車C11 207、C11 325が1月の鬼怒川線をドラフト音や汽笛を響かせて力強く走ります。

2月の会津田島行きDL大樹運行に向けたDE10 1099+14系客車の試運転を鬼怒川線や野岩鉄道川治温泉で撮影しました。

デラックスロマンスカーカラースペーシアや引退間近の350系特急きりふりも登場します。

1月の撮影はこれで終了とします。

次の機材更新は余剰機材をMAPカメラ等に下取りに出す都合上、新宿まで行くと思いますが、オミクロン株の新型コロナウィルス感染症が蔓延している現状を考えると春先の税金納付等(固定資産税・自動車税・自動車保険代)が終わって夏のボーナスが出たあたりになると思います。

まだまだ冷え込みますが、日差しは高くなってきており、もうすぐ春がやって来ます。

C11 123の復活や、DL大樹の野岩鉄道・会津鉄道への乗り入れ等、東武鉄道SL大樹に目が離せないですね。

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

【C12 66】真岡鐵道SLもおか号【勾配起動】おとちゃんいちごSL 2022

令和4年1月15,16日に新春の真岡鐵道恒例「おとちゃんいちごSL」HMが掲出されたので撮影してきました。

C12 66牽引SLもおか号おとちゃんいちごSL
C12 66牽引SLもおか号おとちゃんいちごSL posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400㎜G

動画のサムネイルは天矢場を行くSLもおか号です。

1月15日、筑波山バックのややアップ目の写真を撮りたく八木岡へ行きました。

天気は曇り空で青空バックとはなりませんでした。

C12 66牽引SLもおか号筑波山バック
C12 66牽引SLもおか号筑波山バック posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

この後は宇都宮のヨドバシカメラへ行き、買い物を済ませました。

帰り道、天矢場の有料撮影地が間に合ったので寄ってみました。

C12 66牽引SLもおか号おとちゃんいちごSL
C12 66牽引SLもおか号おとちゃんいちごSL posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

正月の謹賀新年HM+日章旗の時と違いガラガラでしたので、この後は八木岡に行ってみました。

前回は間に合わなかった線路西側へ行ってみました。

筑波山とC12 66
筑波山とC12 66 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

機関車が筑波山に掛かったところで汽笛吹鳴をいただきました。

こちら側へ行くときは真岡寄りの踏切を使っていましたが、今回八木岡の中ほどにある小さな橋をくぐってみました。

ちょうど農家の方がいてここで撮影してよいかと尋ねると

「手前の畔は狭いので(下館寄りの)広い畔を通ってくれ。」

とのことでした。

どうも近道しようとして狭い方の畔を歩いたり三脚を立てたりして狭い方の畔を崩してしまう人がいるみたいです。

私が広い畔を通ったのを確認して農家の方は笑顔で立ち去りました。

翌日は返しのみ参戦しました。

有料撮影地へ行こうと茂木方向から進んで天矢場駅手前でUターンしようとしたところ、誰もいなかったので無料撮影地?で撮影することにしました。

(写真は冒頭のとおりです。)

ずいぶんゆっくりと登って来たなと思ったら、客車の最後尾が通り過ぎたあたりで列車は止まってしまいました。

某巨大掲示板では釜替えと保火に失敗したのではという情報の書き込みがありましたが、真偽はわかりません。

ここでは5分以上停車していたでしょうか?

茂木まで戻るのかと思ったら汽笛一声の後5mくらい後退、その後少し間をおいて勾配起動(坂道発進)しました。

さて、SLもおか号は遅れを取り戻すのか?

私は八木岡へ向かいました。

七井~益子の広域農道の踏切では益子駅の方にSLの煙らしきものが見えました。

北真岡~西田井にあるR294の踏切はいつも渋滞するので北真岡の桜並木のところにある踏切を経由しましたが、踏切の警報機が鳴り、SLもおか号は目の前を通過しました。

単線だから回復運転は難しいかと思いましたが、交換列車を待たせて順調に進んでいるようです。

八木岡通過時間に現地へ到着できなかったのでR294旧道を進むと真岡線の跨線橋のところでSLもおか号がやって来ました。

私は流れに合わせてR294バイパスを進むと折本で交換する普通列車がやって来ました。

少し先行出来たようなので折本~下館二高前の夕日シルエットの場所で動画のみ撮影しました。

最後に動画です。

【C12 66】真岡鐵道SLもおか号【勾配起動】おとちゃんいちごSL 2202

令和4年1月15,16日撮影の蒸気機関車C12 66牽引真岡鐵道SLもおか号(おとちゃんいちごSL)の動画です。

C12 66は期間限定の赤色ナンバープレートが装着され、おとちゃんいちごSLヘッドマークが掲出されました。

八木岡、天矢場、折本~下館二高前、真岡駅で撮影しました。

新春の芳賀路を走る蒸気機関車C12 66の走りをお楽しみ下さい。

八木岡では筑波山をバックに、折本~下館二高前では夕日をバックにシルエット撮影しました。

1月16日は天矢場の急勾配で列車が停止、勾配起動(坂道発進)を見ることが出来ました。

SLもおか号はディーゼル機関車と客車の検査のため2月3月は運休となります。

2月はSL大樹の撮影だけで終わりそうです。

また、春の臨時列車の運行がプレスリリースされましたが、4.9からSLばんえつ物語が運行されますが、高崎のSLの設定がないのが気になるところではあります。

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

【C12 66】真岡鐵道SL新年号【赤プレート】20220109

令和4年1月9日撮影の蒸気機関車C12 66牽引真岡鐵道SL新年号(SLもおか号)を撮影してきたので紹介します。
C12 66は期間限定の赤色ナンバープレートが装着されていますが、新春の運行として謹賀新年HM、日章旗が掲出されました。

真岡鐵道SL新年号@有料撮影地
真岡鐵道SL新年号@有料撮影地 posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmG

動画サムネイルは有料撮影地から25/1000に挑むC12 66です。

赤プレートが良いアクセントになっていますね。

当日は真岡駅の出区、入換を撮影の後八木岡へ進みました。

真岡鐵道SL新年号@八木岡シルエット
真岡鐵道SL新年号@八木岡シルエット posted by (C)jun Nikon Z6II 24-120mmf/4G

若干雲が入りましたが、筑波山と冬の青空とSLもおかのシルエットがイメージ通り撮影できました。

中央下のゴーストがこのレンズの限界かな?

次の撮影地は市塙へ向かいましたが、多田羅に棒が経った影響か撮影者が集中しており駅の近くから動画のみ撮影しました。

重連やC11 325のラストランほどではありませんでしたが、R294真岡バイパスが大渋滞していました。

ツイッターのフォロワーさんや撮影地でよく合う迷彩服の人等、SL撮影好きの方が勢ぞろいした感じでした。

返しは有料撮影地へ向かいました。

普段なら茂木駅の入換えも見学しますが、国道脇の駐車帯が埋まるのを避けるためそのまま現地で待機しました。

ここではSL撮影でよくご一緒するTさん(YouTubeにコメントを書き込んでくれる人)が居たので待ち時間も退屈しませんでした。

最後は八木岡へ向かいました。

R294の北真岡~西田井にある踏切は混むので北真岡の踏切を渡ります。

朝撮影したシルエットの場所も捨て難いのですが、通過8分前でしたので無理なく撮影できる圏央道付近から動画のみパンニングしました。

最後に動画です。

【C12 66】真岡鐵道SL新年号【赤プレート】20220109

令和4年1月9日撮影の蒸気機関車C12 66牽引真岡鐵道SL新年号(SLもおか号)の動画です。

C12 66は期間限定の赤色ナンバープレートが装着され、謹賀新年HM、日章旗が掲出されました。

真岡駅の出区、八木岡、市塙、有料撮影地で撮影しました。

新春の芳賀路を走る蒸気機関車C12 66の走りをお楽しみ下さい。

正月恒例のSL撮影もこれでほぼ終了となりました。

高崎の蒸機の運行がないのが少し寂しいですね。

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

【C11 325】東武鉄道SL大樹「ふたら」【C11 207】令和4年1月

令和4年1月3日謹賀新年HMを掲出した東武鉄道SL大樹、東武日光線を走るSL大樹「ふたら」を撮影してきたので紹介します。

動画のサムネイルは正調HMのSL大樹「ふたら」72号です。(1月4日に撮影しました。)

SL大樹「ふたら」72号
SL大樹「ふたら」72号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

元旦から3日まで謹賀新年HMが掲出されたSL大樹、元旦は秩父鉄道を撮影したので3日に東武鉄道鬼怒川線・日光線を訪問しました。

SL大樹1号鬼怒立岩信号場
SL大樹1号鬼怒立岩信号場 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

東武日光線の撮影地はSLばんえつ物語で知り合った方のYouTube動画を参考にロケハンしました。

ロケハンに時間をかけた結果、定番の小佐越カーブは超満員となっており鬼怒立岩信号場で撮影しました。

国道121号線は融雪剤を撒いてあり普通に走れましたが、このエリアは路面が凍結しており冬用タイヤがないと厳しいです。

私の車はちょうどスタッドレスタイヤに交換したばかりであったのでちょうどいい試運転となりました。

続いて東武日光線(上今市~東武日光)へ移動しました。

SL大樹「ふたら」71号
SL大樹「ふたら」71号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

ここは緩やかなSカーブとなっており、面縦ならもうひとつ前のスパンで且つ下の箱を避けるためハイアングルにすると良いと思います。

DE10 1109SL大樹「ふたら」72号
DE10 1109SL大樹「ふたら」72号 posted by (C)jun Nikon Z6II  70-200mmf/2.8E FL

振り返ると男体山を臨みます。

北斗星カラーのDE10 1109とのコントラストが良く似合っていました。

なお、道路わきの歩道からの撮影になるので、動画を録るには車の音がうるさいです。

続いて東武鬼怒川線沿線に戻りました。

SL大樹「ふたら」72号謹賀新年HM付
SL大樹「ふたら」72号謹賀新年HM付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

SL大樹7号謹賀新年HM付
SL大樹7号謹賀新年HM付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

謹賀新年HMだと通常の大樹とSL大樹「ふたら」との区別がつきませんね。

最後に倉ケ崎へ向かいます。

この日はSL大樹8号運転とあって花畑の駐車場は満員御礼、線路東側に場所を確保しました。

SL大樹6号謹賀新年HM
SL大樹6号謹賀新年HM posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

SL大樹8号謹賀新年HM付
SL大樹8号謹賀新年HM付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

ちょっと前ピンになってしまいました。

SL大樹8号謹賀新年HM付
SL大樹8号謹賀新年HM付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

こちらはHMが止まりました。

SL大樹8号謹賀新年HM付
SL大樹8号謹賀新年HM付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

振り返ると残照に照らされた姿が見事でした。

さてせっかくの正月休みということで1月4日は正調HMのSL大樹「ふたら」を撮影してみました。

SL大樹「ふたら」71号
SL大樹「ふたら」71号 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

「ふたら」HMを撮影したのも初めてでした。

だいや川公園や杉並木公園からもSL大樹「ふたら」を撮影できるようですが、基本的に逆光線で曇り専用との事です。

(まだロケハンしていません。)

SL大樹6号
SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II 85mmf/1.4G

SL大樹「ふたら」も鬼怒川温泉からの返しは紫色HMのSL大樹6号となります。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道SL大樹「ふたら」【C11 207】令和4年1月

令和4年謹賀新年HMを掲出した東武鉄道SL大樹、東武日光線を走るSL大樹「ふたら」の動画です。

蒸気機関車C11 325が牽引するSL大樹「ふたら」、蒸気機関車C11 207が牽引するSL大樹に加え、引退間近の6050系、リバイバルカラーの100系スペーシア、新たに登場したデラックスロマンスカー(DRC)カラーの100系スペーシア、AIZUマウントエクスプレス、JR東日本253系1000番台などが登場します。

蒸気機関車C11の力強い走り、東武鬼怒川線・東武日光線を走る様々な車両たちの走りをお楽しみ下さい。

SL大樹「ふたら」の撮影はほかの場所も撮ってみたいですし、まだ未乗でもあります。

倉ケ崎のイルミネーションを東側から流し撮り撮影するのはリベンジが必要となりました。

今後もSL大樹、SL大樹「ふたら」に注目したいです。

| | コメント (0)

2022年1月 2日 (日)

初撮り 【C58 363】秩父鉄道SL初詣号【日章旗】令和4年元旦

令和4年元旦 蒸気機関車C58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレスはSL初詣号として運行されたので紹介します。

C58 363牽引SL初詣号@安谷川の鉄橋
C58 363牽引SL初詣号@安谷川の鉄橋 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

動画のサムネイルは安谷川の鉄橋を渡るC58 363牽引秩父鉄道SL初詣号です。

私にとってはC58 363詣でですね。

さて、最初の撮影場所ですが、大麻生~明戸のストレートに向かいました。

貨物列車が走らない区間なので正月くらいしか行かないところですが、割と煙を出すポイントです。

C58 363牽引SL初詣号@明戸
C58 363牽引SL初詣号@明戸 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

背後の鉄塔を架線柱で隠し、線路裏の家をローアングルでかわすと良い感じで撮れます。

続いての撮影は無理せずに武州日野へ一気に向かいました。

安谷橋の駐車スペースに車が2台停まっていたので、上の踏切のところで撮影しました。

写真は冒頭のとおりです。

ここではSL撮影でよくお会いする女子鉄さんと一緒に撮影となりました。

続いて上り撮影場所の武州日野へ向かいました。

既に先着がいたので、12月26日と同じカーブのところでローアングルで狙いました。

C58 363牽引SL初詣号@白久
C58 363牽引SL初詣号@白久 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

こちらでは明戸でご一緒した方と再会する形となりました。

日陰で寒い場所でしたが、上りでは数少ない登り坂の区間です。

C58 363牽引SL初詣号@波久礼
C58 363牽引SL初詣号@波久礼 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

旧客時代の平日ダイヤでは交換待ちで発車を撮れたのですが、通過になって久しいです。

山影がギリギリまで迫ってきていました。

この後はふかや花園のカーブなどをロケハンし広瀬川原で機回しを撮影しました。

C58 363牽引SL初詣号 一日の運行を終えて
C58 363牽引SL初詣号 一日の運行を終えて posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-200mm

ここでは長時間露光に挑戦しましたが、風が強くてうまく撮影できませんでした。

何度も設定を変えて撮っているうちに汽笛が鳴っていまい、動き出したところからしか動画が撮れませんでした。

最後の動画です。

【C58 363】秩父鉄道SL初詣号【日章旗】令和4年元旦

令和4年元旦 蒸気機関車C58 363牽引秩父鉄道SLパレオエクスプレスはSL初詣号として運行されました。

日章旗付きのC58 363は白煙が見事でした。

また6000系急行電車は急行開運号として運行されました。

今回の撮影は2年前の元旦のC58 363日章旗付よりは混雑していませんでした。

SL大樹日章旗や山口線日章旗とネタが分散されたからかもしれません。

旧客時代から撮り尽くした感のある秩父鉄道ですが、まだ未撮影の場所がたくさんあります。

まだ撮ったことがない親鼻の鉄橋のシルエットも気になります。

ちなみに今の時期は親鼻の鉄橋の下に降りる道は閉鎖されています。

さて令和4年も初撮りは無事終了しました。

本年も当ブログ 不定期列車YouTube Junichi Channelをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »