« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月27日 (土)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【日章旗】20210223

2021年2月23日に撮影した蒸気機関車C11 325(日章旗付き)単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車を撮影してきたので紹介します。

1月はC11 325とC11 207の競演、先週はC11 325単機牽引のSL大樹を撮影しましたが、今回はC11 325単機牽引で日章旗付きを撮影した形になります。

友人と共に小佐越のカーブを目指しました。

C11 325単機牽引SL大樹1号日章旗付
C11 325単機牽引SL大樹1号日章旗付 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

SL大樹1号日章旗付
SL大樹1号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 24-70mmf/4S

まずまずの白煙を上げてC11 325は小佐越のカーブをやって来ました。

ここでは、あるおしゃべりなお爺さんの大声が入っていたので大幅に動画シーンをカットせざるを得ませんでした。

「動画撮影中に大声出してやった。」と豪語していたので、動画撮影妨害の確信犯ですね。

宇都宮ナンバー軽貨物(シルバー)に乗っているので気を付けましょう。

車番をさらさないのは武士の情けです。

(念のため車番は写メしておきました。カメラはD850)

ああいう年の取り方はしたくないものです。

花の写真を撮る人には、自分が撮影後に他の人に撮らせないために花を折る人がいますがその類なのかな?

そのお爺さんに鬼怒川の鉄橋の撮影場所を聞かれたので、私たちは(一緒に撮影をしたくないので)倉ケ崎SL花畑へ移動しました。

C11 325単機牽引SL大樹2号日章旗付
C11 325単機牽引SL大樹2号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

折からの強風で煙が流されています。

また、強風で電線が唸っているような音も…

動画には恵まれない天候でした。

SL大樹2号は日章旗を強調するため正面がちに狙ってみました。

この撮影の後は昼食タイムで倉ケ崎のラーメン屋さんへ行きました。

SL大樹5号では静止画を捨てて、花畑にある富士山から動画のパンニング撮影をしてみました。

強風の他、救急車のサイレン音も入ってしまいました。

SL大樹6号までは約3時間の時間が有りますが、そのままSL花畑で撮影を続行しました。

SL大樹6号日章旗付
SL大樹6号日章旗付 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

最後は築山の上から狙ってみました。

1月の撮影ではサイド気味に撮ったので今回は線路寄りの正面がちポジションとしました。

左上の山は那須連山と思っていたのですが、その手前の高原山(鶏頂山・釈迦ヶ岳等)のようです。

山の名前を知ると写真の楽しみが増えそうですが、なかなか覚えられないですね。

最後に動画です。

2021年2月23日に撮影した蒸気機関車C11 325(日章旗付き)単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車の動画です。

天気晴朗なれど波高し。

終日、強風が吹き荒れていましたが、気温が低くC11 325は見事な白煙でした。

SL大樹の他、東武鉄道100系スペーシア(粋編成・日光詣)、東武鉄道500系リバティ、6050系、JR東日本253系1000番台、会津鉄道AT-650形・AT-700形AIZUマウントエクスプレスが登場します。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【日章旗】20210223

この動画はNikon Z6を使用した一眼動画です。

1月から2月にかけてSL大樹ばかり撮影していますが、C11 325再始動、単機牽引、日章旗等のネタが続いたこと、2.27からEDOワンダートレインとなり、ヘッドマークが変わるのでその前にC11 325牽引SL大樹の通常のHMを抑えておきたいというのがありました。

 

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【単機牽引】2021 2 20

2021年(令和3年)2月20日に蒸気機関車C11 325単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車たちを撮影してきたので紹介します。

先週、用事がありSL大樹1号を小佐越のカーブのみ撮影して撤収しましたが、今回は一度撮影してみたかった砥川橋梁東側のSカーブを登るC11 325単機牽引のSL大樹1号を撮影すべく友人と出掛けてみました。

C11 325単機牽引SL大樹1号(縦)
C11 325単機牽引SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

定員3名くらいが目安の撮影地(それ以外はかなり妥協が必要)ですが、一番乗りだったので正面がちポジションを確保してみました。

ハイアングルだとY字型の構造物が車体に刺さります(重要)。

しかし、線路上の構造物がうるさいので煙で隠せるところまでかなり引き付けています。

また、後方にある鉄塔も写り込みますが、煙で隠すことが出来ました。

今回は縦位置の写真、16:9の動画を想定していましたが、横位置も撮影したくなり、予備のD500で動画撮影しました。

横構図は以下のとおりになります。

C11 325単機牽引SL大樹1号(横)
C11 325単機牽引SL大樹1号(横) posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

3:2のアスペクト比なので当然ながら上の煙は切れます。

架線柱の間隔が狭いので仕方がないですね。

急曲線と急勾配のSカーブ、C11単機牽引の力強いドラフト音響かせながら坂道を登って来ました。

ここは近くにコンビニ(ローソン)があるので食料品の調達等に困らない場所です。

しかしながら、コンビニ駐車場に車を停めての撮影はやめましょうw

周囲を見回すと日光連山が良く見えていたので、返しのSL大樹2号は砥川橋梁で撮影してみることにしました。

C11 325単機牽引SL大樹2号(砥川橋梁)
C11 325単機牽引SL大樹2号(砥川橋梁) posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

気温が上がって来たので煙はスカスカになってしまいました。

左後ろに見える山は日光連山の女峰山(女体山)です。

国道121号線の歩道からの撮影ですが、男体山を入れるのは厳しいです。

車の往来が激しい場所なので、動画用マイクは歩道から下方に紐でに吊るして車の音が最小限になるように工夫しています。

うるさいバイクや笛付きマフラーのトラックでも来ない限り何とかなります。

今回のSL大樹は2往復運転なので、この後は倉ケ崎へ移動していつものラーメン屋さん(伝丸)で昼食を取りました。

昼食後のSL大樹5号撮影は、DE10の補機がない時限定の14系客車のテールサイン(後ろ姿)を狙いました。

いつもは縦位置で撮らないのですが、線路際の場所が空いていたので偶には撮ってみることにしました。

SL大樹5号後追い
SL大樹5号後追い posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmf/4.5-5.6G

ここから1604ころ通過するSL大樹6号まで3時間くらい待ちとなりますが、せっかくなので東武鬼怒川線を走る車両たちを撮影してみました。

動画をご覧ください。

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon Z6II 80-400mmf/4.5-5.6G

せっかくなので動画のサムネイル用に手持ちで横構図も撮ってみました。

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325単機牽引SL大樹6号
C11 325単機牽引SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

C11 325は軽快なドラフト音を残して走り去りました。

ドラフト音だけなら1月に撮影したDE10付を倉ケ崎SL花畑の築山の上から撮ったほうが良かったです。

音の反射の関係でしょうか?

今回は気温が高く、築山へ上る場所も霜が溶けてドロドロになっており、友人も登るのを諦めました。

ここはとても良い撮影地ですが、動画撮影にはかなり神経を使います。

まず、SL通過以外はずーっと大声で話しているおじさんたち。

東武特急100系各色、500系リバティからAIZUマウントエクスプレス、253系1000番台や6050系などいろいろな車両が来て飽きないのですが、SL以外に興味がない方々の話声で動画が台無しになります。

またSL大樹6号通過時間30分前くらいになるとどこからともなく撮影者が湧いてきます。

ちょっと勘弁してほしかったのが1600(通過4分前)にやって来た追っかけと思われるおじさん。

フェンスに無造作に脚立を立てかけてガシャーン!

無神経にもほどがあります。

何故かそういう人ほど一番いい場所で撮りたがるのが謎です。

(自分のことで精一杯で周りがまるで見えていないから大迷惑)

いい場所で撮りたけれは最初から待てばいいだけの話。

追っ掛けなら先着者の迷惑にならない場所でひっそり撮ってほしいものです。

こちらは列車が見え始めたら録画開始ですが、無造作に音を立てるのでいい迷惑でした。

せめて通過20分前に来てくれば気持ちよく場所を詰めてあげますけど、通過直前のギリギリに来る人は基本的に排除ですね。

三脚に足でも引っかけられたらこちらも大変ですから。

コミュニケーション力で前に入らせて貰うと言う人もいますが、動画録るから立たないでと言っても撮り終わったら平気で人のレンズの前に立ったり、レンズの前を横切る人多いので、私は基本的には前詰めで、下や前には人を入れません。

後ろから適当に抜いて撮ってください派です。

全般的に霜が溶けて、足場が悪い状態ですので無理な追っかけ、割り込みはマジで勘弁してほしいです。

話が脱線してしまいましたが、帰り道に下今市駅へ寄ってみました。

C11 325一日の運行を終えて
C11 325一日の運行を終えて posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

5月ころまでC11 325の単機運行がアナウンスされていますが、下今市機関区にはDE10 1099の姿もありました。

下今市駅の展示室にはC11 207とC11 325が重連でSL大樹を牽くNゲージのレイアウトがありましたが、C11 207のカニ目が点灯しているのに感心してしまいました。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線SL大樹【単機牽引】2021 2 20

2021年(令和3年)2月20日に撮影した蒸気機関車C11 325単機牽引14系客車SL大樹と東武鉄道鬼怒川線を走る列車たちの動画です。

C11 325単機牽引の力強いドラフト音と東武鬼怒川線を駆ける色とりどりの名車両たちの走りをお楽しみください。

併せて2021年2月13日撮影の小佐越カーブに挑むC11 325単機牽引SL大樹1号の雄姿も収録しています。

この動画はNikon Z6、Nikon D500で撮影した一眼・一眼レフ動画です。

2月だから冬らしい煙を期待していましたが、季節は確実に春へを向かっているようです。

 

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブ【単機牽引】

期間限定で蒸気機関車C11 325が単機牽引するSL大樹1号と東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブで撮影したので紹介します。

C11 325単機牽引SL大樹1号(縦)
C11 325単機牽引SL大樹1号(縦) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

縦位置の撮影は先日導入した70-200mmf/2.8E FLを初めてD500に装着して撮影してみました。

続いてSL大樹1号撮影前にやって来た東武鉄道鬼怒川線の車両たちを紹介します。

東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦)
東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8E FL

東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦)
東武鉄道100系スペーシア粋編成(縦) posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

縦位置は手持ちでNikon D500で撮影、横位置は三脚に固定したNikon Z6IIを使用しました。

続いて鬼怒川線の主ともいえる6050系

東武鉄道6050系4両編成
東武鉄道6050系4両編成 posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

SL大樹1号直前の上り列車が6050系4連でした。

かつては浅草からの快速運用もありましたが、活躍の範囲が北に追いやられてきています。

6050系は6000系からの車体更新車を中心に廃車が始まっていますが、3セクとの共通仕様(100番台が野岩鉄道、200番台が会津鉄道)ということもあり、今後の後継車両が気になるところです。

C11 325単機牽引SL大樹1号(横)
C11 325単機牽引SL大樹1号(横) posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

DE10の補機なしのSL大樹1号はゆっくりと小佐越のカーブを登っていきました。

ここでSL大樹の撮影は終了し、友人を倉ケ崎SL花畑へ送り届けて、スケジュールの都合もあり私は成田線沿線へ転戦しました。

最後に動画です。

【C11 325】東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブ【単機牽引】 Nikon Z6 24-200mmVR

期間限定でC11 325が単機牽引するSL大樹東武鉄道鬼怒川線小佐越カーブで撮影した動画です。

SL大樹1号通過前にやって来た東武鉄道6050系普通列車、東武鉄道100系スペーシア(サニーコーラルオレンジ編成・粋編成)も登場します。

今回はスケジュールの都合で小佐越カーブのみの撮影となりました。

この動画はNikon Z6で撮影したミラーレス一眼動画です。 

C11 325単機牽引は時間の余裕があるときに改めて撮影したいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

【EF64】早春の鹿島貨物【EF65】国鉄型電気機関車の競演2021年1月

国鉄型電気機関車EF64 1000番台とEF65 1000番台(通称PF形)が通称鹿島貨物を早春の成田線・鹿島線で撮影・YouTube動画を投稿したので紹介します。

1月8日、北浦橋梁を渡る鹿島貨物1095レを撮影しました。

EF64 1034[愛]朝日を浴びて
EF64 1034[愛]朝日を浴びて posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

この日の1095レは年内初運行だったと思いますが、見事にコンテナ未積載でした。

北浦橋梁は対岸の延方寄りでは撮影したことがありましたが、鹿島神宮寄りで撮影したのは初めてでした。

南側に架線柱があるのですが、朝日を浴びる姿を撮りたかったのであえてこちら側で撮影しました。

また、1月7日に導入したAF-S NIKKOR 70-200mmf/2.8E FL ED VR(通称FL)の初運用となりました。

(購入日の試写を除く)

ここの通過時間は午前7時過ぎなので、1093レまでだいぶ時間を持て余します。

続いて重田へ行ってみました。

EF65 2068鹿島貨物1093レ筑波山を背にして
EF65 2068鹿島貨物1093レ筑波山を背にして posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8E FL

筑波山が良く見えていたので右端に入れてみましたがちょっと小さいですね。

EF64 1034[愛]鹿島貨物1094レ
EF64 1034[愛]鹿島貨物1094レ posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-200mm f/4-6.3 VR

1095レは空荷でしたが、返しの1094レはコンテナほぼ満載でやって来ました。

冬の関東らしい青空も気持ちがいいですね。

この日の撮影はここで終了としました。

続いて鹿島貨物を撮影したのは1月31日になります。

この日の撮影は1093レから始めました。

EF65 2097[新]鹿島貨物1093レ
EF65 2097[新]鹿島貨物1093レ posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

EF65 2097号機は元1097号機で新製当時東京機関区に配置され九州行きの寝台特急に運用された元エリート機関車です。

更新色から国鉄色に戻され、ようやく撮影の機会を得ました。

1093レは重田周辺だと晴天だと面潰れになります。

その辺はRAW現像で持ち上げています。

EF65 2097と筑波山
EF65 2097と筑波山 posted by (C)jun Nikon Z6II 70-200mmf/2.8FL

1月8日のリベンジで筑波山との組み合わせをアップで狙ってみました。

ここで友人と待ち合わせをしていましたが、合流できたので重田インカーブへ向かいます。


EF64 1045[愛]国鉄色1094レ単機
EF64 1045[愛]国鉄色1094レ単機 posted by (C)jun  
Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

気持ち良い青空の下、EF64 1045単機回送1094レは通過していきました。

この後、圏央道を使って安中貨物でも牛久に撮りに行くか友人に打診しましたが、このままここで3時間1092レを待つことにしました。

EF65 2097[新]鹿島貨物1092レ
EF65 2097[新]鹿島貨物1092レ posted by (C)jun Nikon Z6II Z24-70mmf/4S

西の空には雲一つない天気で西日を浴びたEF65 1097号機を撮ることが出来ました。

重田インカーブはこれより前の日にちでは影が貨車に刺さりますが、1月31日以降は大丈夫ということがわかりました。

家に戻って元番1097号機の東京機関区所属ブルトレ牽引機時代写真を探しましたが、残念ながら1103~1115ばかりでした。

新製当初から東京機関区へ配置されたPF(7次車)は1096~1116になります。

(1092~1095は下関、1117~1118は新鶴見)

スノープラウが外されて腰高な感じがしましたが、当時ヘッドマークを付けていた寝台特急は東京始発の寝台特急のみでした。

(いなば・紀伊を除く)

最後に動画です。

【EF64】早春の鹿島貨物【EF65】国鉄型電気機関車の競演2021年1月 Nikon Z6

国鉄型電気機関車EF64 1000番台とEF65 1000番台(通称PF形)が通称鹿島貨物を牽いて早春の成田線・鹿島線を駆け抜けます。

水郷地帯の単線区間を走る鹿島貨物、ダイヤ改正も近づいており国鉄色に復元された更新機の運用が変更されるか気になるところです。

北浦橋梁を渡るEF64牽引1095レ、下総神崎~大戸(重田踏切周辺)でEF65牽引1092・1093、EF64牽引1094レ(単回含む)を撮影しました。

最近、国鉄(特急)色に復元されたEF65 2097号機(元番1097号機)は新製当時東京機関区に配属され九州行き寝台特急に使用されたブルートレイン牽引機です。

この動画はNikon Z6で撮影した一眼動画です。

そろそろSL撮りたいです。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »