« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月27日 (日)

秋雨のC57 180 SLばんえつ物語

9月26日秋雨の中を走るC57 180牽引SLばんえつ物語を撮影してきたので紹介します。

前回、徳沢~豊実にある大巻橋梁を渡る下り8233レSLばんえつ物語を撮影した際、ピンボケ動画となってしまったのでリベンジです。

併せて未撮影場所のロケハンが目的でした。

土曜の朝、4時に目が覚め5時に自宅発R294~R408~R4を北上し矢板ICまで3時間、そこから東北道白河までワープしR289、R121経由で会津入りしました。

目標は野沢の西会津中学校裏手を考えていましたが、時間に余裕があったので三川~津川のR49旧道沿いにあるS字カーブへ行ってみました。

現地には11時前に到着、鳥居の下の階段を登ると撮影可能な場所に出ました。

以前は爆煙が期待できる場所だったそうですが、落石防止のため徐行区間になっており雨の中の白煙狙いで撮影に挑みました。

私がカメラを構えていると宮城から来たという4人組がやって来ました。

新関の鉄橋から追っかけで来たそうです。

(ここは動画のみ撮影しました。)

こちらではNikon Z6のAF-Fを使用し撮影してみました。

Z6のAF-Fの動画は自然にフォーカスしてくれるので動画用にもう一台欲しいくらいです。

続いて、三川駅へ向かい給水のための停車時間を利用して発車を狙います。

こちらもZ6を使用しましたが、レンズを交換しようとするとカメラバッグがありません。

Sカーブの階段のところに置き忘れたので発車後に回収しました。

(こちらも動画のみ撮影です。)

さて、津川ICから西会津ICへ一気にワープし、西会津中裏手の森野踏切(4種踏切)へ向かいました。

こちらは西会津中周辺はグランド越しの撮影が有名ですが、雨の中部活をやっていたので裏手から中学校の敷地に入らないように撮影しました。

秋雨のSLばんえつ物語@野沢
秋雨のSLばんえつ物語@野沢 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

白煙を上げてSLばんえつ物語号は走り抜けました。

客車が隠れているあたりで動輪が空転していますが、動画で音を確認するのもいいかも知れません。

この後は秋の全国交通安全運動期間中でもあり法定速度厳守で山都に向かいました。

山都の停車時間を利用して今まで撮影していなかった小布瀬原へ行ってみました。

先着していたジムニーのおじいさんにここの撮影ポイントを教えてもらいました。

田んぼ越しと線路際の2パターンが撮れますが、ススキや雑草が伸びて車体を隠すので線路際から撮影しました。

(こちらも動画のみ撮影です。)

8月に水路橋の上から動画を撮影しましたが、なるほどカーブの付け根に水路橋がばっちり写っていました。

上り8226レの撮影は終了し、尾登駅周辺(コスモスが咲いていました)などロケハンしながら徳沢~豊実へ向かいます。

野沢駅前からR49に出て最後のコンビニ(セブンイレブン)で休憩、大巻橋梁を見下ろす撮影地へ向かいました。

DXのD500だと85mmがちょうどよかったので85mmf/1.4Gで動画撮影しました。

雨で暗いうえに1652頃通過と露出も落ちるからです。

またフードが深いのが雨の撮影では好都合でした。

静止画はZ6に70-200mmを装着しました。

秋雨のSLばんえつ物語@豊実
秋雨のSLばんえつ物語@豊実 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

前回は橋の半分だけ日が当たっていましたが、雨なので影もなく好都合でした。

リベンジを果たし、このまま帰っても良かったのですが、せっかくなので午前中撮影した津川~三川のS字カーブへ行ってみました。

写真を撮る明るさではありませんでしたが、1/60秒までシャッター速度を落とした動画はまだまだ行けます。

機関車と客車数両をアウトカーブで写せますが、動画で広角気味に引きながらS字カーブ方向へパンニングしてみました。

レンズフィルターをNikon ARCRESTに交換したDX16-80mmはゴーストもなく描写していたのも特筆に値します。

オコジョ展望車の車内の灯りもいい感じで走りすぎていきました。

(こちらも動画のみ撮影です。)

大巻橋梁リベンジとロケハンの旅はここで終了しました。

最後に動画です。

【C57 180】SLばんえつ物語2020夏~初秋【磐越西線】

2020年8月から9月にかけて撮影した蒸気機関車C57 180牽引臨時快速SLばんえつ物語の動画です。

森と水とロマンの鉄道磐越西線を力強く走るC57 180の走りをお楽しみください。

2020年は今まで撮影したことがなかった場所をロケハン、トンネル飛び出しなどにも挑戦しました。

9.26に三川~津川(鳥居上S字カーブ)、津川発車、野沢~尾登(森野踏切)、山都~喜多方(小布瀬原)など初めての場所で撮影しました。

この動画はNikon D500、Nikon Z6を使用した一眼レフ・一眼動画です。

雨の峠道や秋の交通安全運動による警察の取締り強化などに神経を使うのは疲れそうなので、帰りは津川ICから花輪ICまでオートクルーズ使用して法定速度巡行で帰宅しました。

往路6時間、帰路4時間半。

高速料金に見合う所要時間ではありませんが、大雨で峠が通行止めになるのも嫌なので自分に投資した形になりました。

また、磐越道・常磐道経由も飽きたので東北道経由で帰宅しました。

遠回りですが、街灯りがあるので運転していて飽きません。

最近は往路下道・帰路高速のパターンが多いです。

さて、10月は高崎の旧型客車リニューアルデビュー、11月の門デフC57までSLばんえつ物語号撮影もお休みになりそうです。

今でも津川周辺が露出の限界、11月は舞台田周辺が露出の限度になるそうです。

咲花~馬下にある陣ケ峰トンネル近傍のS字カーブも下りSL撮ってみたいのですが、来年までのお預けになりました。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

【C57 180】臨時快速SLばんえつ物語【磐越西線】Ver.2009 My Favourite SL BANETSU MONOGATARI

森と水とロマンの鉄道・磐越西線を走るC57 180牽引臨時快速ばんえつ物語、2014年4月から2020年9月まで撮影した動画総集編を編集したので紹介します。

前回8月4日から3回の遠征でトンネル飛び出し等新規収録場所、カメラのシャッター音がうるさい煙が出ないなどを録りなおしした分を含め約15分追加収録しています。

C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し
C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜f/2.8G VR2

平瀬トンネル・陣ケ峰トンネル飛び出しに挑戦しました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmf/4.5-5.6G VR

いつもスカスカの高速コーナー群岡でも雨のおかげで爆煙でした。

C57 180 1日の運行を終えて@新津駅
C57 180 1日の運行を終えて@新津駅 posted by (C)jun Nikon Z6 24-200mmf/4-6.3VR

今まで撮っていなかった新津到着と帰区の様子も撮影することが出来ました。

続いて動画を紹介します。

【C57 180】臨時快速SLばんえつ物語【磐越西線】Ver 2009 My Favourite SL BANETSU MONOGATARI

2014年5月から2020年9月にかけて撮影した蒸気機関車C57 180牽引臨時快速SLばんえつ物語の総集編動画です。

森と水とロマンの鉄道・磐越西線の豊かな自然の中とC57 180が汽笛とドラフト音を響かせて力強く走り抜けます。

8226レから8233レまで列車の進行順に編集しています。

今回はオコジョ展望車連結の2014年5月門デフ仕様から2020年9月までの撮影分のVersion2009(2020年9月バージョンの意味)とし、これからもバージョンアップさせていきます。

まだまだ録っていない撮りたい場所がたくさんあります。

遠くてなかなか撮影に行けない上に道路が通行止めだったり、日が短い時期は撮れない場所が有ったり…

楽しみは後に取っておくことにします。

さて最後にうれしいニュースです。

11月のSLばんえつ物語は6年ぶりに門デフを装着して運転されます。

下りSLばんえつ物語@喜多方(松野地区)
下りSLばんえつ物語@喜多方(松野地区) posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmf/2.8G VR2 TC-14E2

以前は晩秋と春先に門デフを装着していましたが、久しぶりにその軽快な姿を見ることが出来そうです。

SLばんえつ物語(C57180門デフ)2014.5.4総集編 Nikon1 V1

リニューアルされオコジョ展望車付となった茶色い12系客車を従えて磐越西線を全力で走るC57180(門デフ付)の姿を追ってみました。

2014.5.4SLばんえつ物語総集編です。

6年前の動画ですので、機材が古かったり録り方や編集が未熟かも知れませんがご笑納ください。

これから日が短くなり、下りは喜多方~山都あたりが限界になりそうです。

10月は高崎のリニューアル旧型客車を撮影するとして…

これからもSLばんえつ物語から目が離せないですね。

 

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

【C57 180】初秋のSLばんえつ物語【磐越西線】20200919~20

2020年9月19日から20日に初秋の磐越西線 蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語を撮影してきたので紹介します。

今回の撮影目的はSLばんえつ物語の総集編動画を充実させるために今まで撮影していなかった場所で多く録る、動画失敗のリベンジをすることにありました。

C57 180陣ケ峰トンネル飛びだし
C57 180陣ケ峰トンネル飛びだし posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

馬下~咲花にある陣ケ峰トンネル飛び出しです。

こちらは2日目の9月20日に撮影しました

4連休初日の9月19日磐越西線沿線に進みロケハンを開始しました。

尾登~荻野にある滝の下踏切のS字俯瞰を撮影したかったのですが、土砂崩れで県道は閉鎖中、集落を抜けるルートも踏切へ至る経路は通行止めになっていました。

馬下~咲花にある陣ケ峰トンネル飛び出しも撮影場所を迷っているうちに先客が来てしまい馬下橋近傍の適当な場所で動画のみ撮影しました。

続いて徳沢へ向かいます。

線路を越える陸橋から撮影してみましたが、煙も出ないし失敗でした。

秋の交通安全運動開始2日前でしたが、荻野付近で軽自動車がパトカーの取り締まりで捕まっていました。

こちらはオートクルーズを使用し法定速度巡行しました。

続いて川吉へ

いつものS字カーブと違う場所を目指します。

築堤に上がる藪がひどく熊笹やつる草に足を取られ列車通過15分前には下にいたのですがなかなか登れません。

やっとの思いで上に上がると先客が2名、「ギリギリに来て」と文句を言われ手持ちで動画のみ撮影しました。

降りるときに経路を見つけたので覚えておくことにしました。

下りは徳沢~豊実の鉄橋俯瞰を狙います。

C57 180 SLばんえつ物語@豊実
C57 180 SLばんえつ物語@豊実 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

ここは動画のリベンジを兼ねていましたが、家に帰ってみてみるとピンボケ動画になっていました。

1652頃通過しますが、9月にもなると鉄橋の半分が影になります。

来年の宿題が出来てしまいました。

この先の国道は工事で通行止めなので、R49に戻り津川~三川へ

麒麟山とSLばんえつ物語
麒麟山とSLばんえつ物語 posted by (C)jun NIkon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

6年前に撮影しましたが、麒麟山と阿賀野川が入るとはいえ、R49旧道沿いの電柱や標識もうるさい場所です。

9月中旬ともなると露出があるのはこの辺りが限界なのか追っかけ鉄が次々とやって来ました。

動画は無事リベンジできました。

19日最終撮影地は新津駅とし、磐越道で一気に新津へ向かいました。

C57 180牽引SLばんえつ物語@終着駅新津
C57 180牽引SLばんえつ物語@終着駅新津 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmf/4-6.3VR

新津駅入線はキハ110系の回送列車とSLばんえつ物語号が同時に入線してきました。

Z6のAF-Cは暗いところに弱いのでAF-Sに設定、置きピンDX動画&FX静止画を切り替えながら撮影しました。

入線時はAF-S24-120mmf/4Gを使用しましたが、駅の灯りもあり、動画はシャッター速度を落とすのでZ24-200mmf4-6.3でも問題なく撮影できるので途中でレンズ交換しています。

C57 180 1日の運行を終えて@新津駅
C57 180 1日の運行を終えて@新津駅 posted by (C)jun Nikon Z6 24-200mmf/4-6.3VR

SLばんえつ物語は接続する新潟行き快速が発車すると東新津方向へバックで引き揚げ側線に戻って来ます。

国鉄時代さながらの広い駅構内、ホーム先端を過ぎたあたりに回送列車は止まりました。

ここで客車を切り離し、C57 180は機関庫へ帰っていきました。

C57 180 1日の運行を終えて@新津駅
C57 180 1日の運行を終えて@新津駅 posted by (C)jun Nikon Z6 24-200mmf/4-6.3VR

夜の蒸機は本当に美しいですね。

新津駅での撮影は十分満足できるものでした。

上り下りとも失敗だらけだった今回の撮影でしたが、ここで帰宅すべくR49を戻りました。

睡魔に襲われたので新潟・福島県境付近のチェーン脱着所で仮眠しましたが、気が付くとAM0330。

このまま帰っても中途半端な時間なので陣ケ峰トンネル飛び出しを撮影することにしました。

C57 180トンネル抜き@陣ケ峰トンネル
C57 180トンネル抜き@陣ケ峰トンネル posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

ここは定員2名です。

横向きの動画は一番前でないと厳しいです。

今後はこのようなキャパなしの撮影地を攻めていくことになります。

19日は咲花でSLを追い抜きましたが、20日は馬下橋からR49に出るのに信号3回待ち、三川を過ぎたあたりでやっとSLを追い抜きました。

SLと並走するのも楽しいものです。

R49沿線は一般の観光客が国道の路肩に車を停めてスマホ撮影するので走るシケイン状態となり、なかなか先へ進めません。

津川で給水のため約15分停車があるので、それを利用し鹿瀬へ進みます。

鹿瀬~日出谷間にある阿賀野川深戸橋梁をサイドから動画のみ撮影しました。

県道のガードレール際に並んで撮る感じでしょうか、汽笛を鳴らして鉄橋を渡る少し前に軽自動車が通過、平瀬トンネルに入る汽笛が鳴り終わる頃、撮影者がガードレールに物をぶつけてカコーン音!。

前後大幅カットで余韻がありません。

鉄橋を渡った先は電柱がうるさく、阿賀野川深戸橋梁正面の撮影はキャパが狭いので追っかけは無理かと思います。

続いて津川IC方向へ戻り磐越道で西会津ICへ、野沢の発車直後もそこそこ煙が出るらしいですが、中学校の駐車場に車を停める形になるそうなのでパスして川吉を目指します。

荻野の先にある西海枝トンネル出口は車がいたので先へ進みました。(19日は空いていたのに通過してしまった。)

結局、どれだけ撮影地を知っていて、臨機に対応できるかにかかっているようです。

さて、19日のリベンジを翌日20日に果たします。

20日は一番乗り、上段に大阪ナンバーの遠征組がやって来ました。

C57 180@川吉
C57 180@川吉 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmf/4.5-5.6G

ここで1往復半にわたる撮影を終了し、帰途に就きました。

最後に動画です。

【C57 180】初秋のSLばんえつ物語【磐越西線】20200919-20

2020年9月19日から20日に撮影した蒸気機関車C57 180が牽引するSLばんえつ物語の動画です。

初秋の磐越西線を力強く走るC57 180の雄姿をご覧ください。

今まで撮影したことがなかった咲花(陣ケ峰トンネル)、鹿瀬(阿賀野川深戸橋梁)、新津駅到着・入換などで撮影しました。

この動画はNikon D500&Nikon Z6を使用した一眼レフ&一眼動画です。

今後録りなおしたい場所は夏季~秋季は草ぼうぼうなので来年の春先に再訪したいところです。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »