« 【C57 180】磐越西線SLばんえつ物語【GV E400系】2020August | トップページ | 蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer »

2020年8月17日 (月)

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきましたので紹介します。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年度の上越線C61 20初営業運転となります。

D51 498を撮影から3週間強経ったでしょうか?

今回もいつもの友人が撮影したいというので一緒に出掛けました。

普段なら八木原あたりから撮影開始しますが、連日の猛暑で午前4時前も車外の温度計は30℃を示しており、もう少し北上することにしました。

後閑~上牧にあるベイシア裏のS字カーブへ行ってみましたが、噂通り上下線の間に支柱とトラロープが張られていました。

これは撮影時に車体に掛かる高さなので少し南下して岩本ストレートに場所を確保しました。

午前5時の外気温は24℃でした。

岩本ストレートは上越線岩本駅やR17から近く、渋川でSL列車を追い越す普通電車に乗った18きっぷの追っかけ鉄や追っかけバイク鉄が来るので近年は避けていましたが、後閑~水上にある撮影地がほとんど虎ローブにより死亡したのでやむを得ずといったところでしょうか。

第一川端踏切から5mくらい離れて場所を確保します。(踏切の警報音を少しでも緩和するためです)

私が座りのポジション、友人がその後ろからアイレベルで確保しました。

後ろにはハスキー4段を伸長した人が来てひな壇が出来たので一安心です。

JRの職員さんが見回りに来た後、SL通過15分前くらいに追っかけ鉄がやって来ました。

数年前に岩本で撮影した時も来ていた赤いCBR250に乗った追っかけバイク鉄のおじさん、前回は入れてあげたらマイク脇で思いっきり鼻水をすすり私の動画に不快な音声を入れた張本人です。

私の前に入ろうとしたおじさんに「ロープの前には入らないでくださいね。」と言うと私の隣に来ました。

「そこに犬のうんこがあるので気を付けて!」というと中継箱の前の方に行きました。

本当にそこには犬のウンコようものがあり踏まないようその上に大きめの石を置いていました。

中継箱の前には私の動画用マイク仕掛けてあったのですが、やはりおじさんの音をかなり拾います。

一度ならともかく2度までもおじさんに動画撮影の邪魔をされてしまいました。

やむを得ず、ステレオマイクME-1を繋いだME-W1(ニコン純正Wi-Fiマイク)をクランプ自由雲台に取り付け、ロープを張ってる支柱に固定しました。

ME-W1を使用するとステレオ延長ケーブルで直接優先でマイクを繋いだ時より若干音が劣る気がします。

単4電池1本仕様で電池消耗も気になるのでできれば有線ケーブルの方が確実です。

しかし、ステレオ延長ケーブルは意外と曲がりなどに弱く、片側の音声が不安定であったので今回はWi-Fi接続にしました。

ステレオ延長ケーブルは断線や接触不良があるのでイヤホンでモニターが欠かせません。

それにしても後からギリギリ来る人に限って一番いいところに割り込みたがるのは不思議でなりません。

良いところで撮影したければ最初からその場で待てばいいことです。

電車移動の鉄は駅近ポジションに落ち着きました。

さて写真です。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

進行方向から強い風が吹いていて若干客車に巻き込みました。

このくらいなら何とか見れるレベルです。

さて撤収後は水上へ向かいますが、発車の撮影場所を確実に確保するため月夜野ICから水上ICまで関越道を使用しました。

ETC休日割で300円、5分強の時間短縮になりました。

1200前には水上到着、観光客が下りSL到着を待ち構える中上り発車撮影場所を確保します。

SL列車は若干遅れており、水上到着を撮影することが出来ました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF/2.8G VR2

岩本ではD500で動画、Z6で静止画を撮影しましたが、水上到着はその逆でD500で静止画、Z6で動画撮影しました。

トンネル脇からやってくるSLが手前まで来るには距離がかなりあるので置きピンパンフォーカスでは無理があるのでZ6を動画に使用しAF-F(常時AF)+ワイドエリアAFを使用して動画を撮影してみました。

AFがカクつくことなくスムーズにAF追従していました。

本来SL列車は水上駅1203到着ですが、実際に撮影したのは1211で約8分遅れでした。

当日この列車に乗車していたTwitterのお友達によると沼田の車両点検で若干遅れが生じたとの事でした。

こう暑いと機関車が調子悪くなるのは仕方がないことです。

この時点で水上駅周辺の気温は30℃を越えていました。

上りの発車まで残り3時間ありますが、撮影場所も確保できたのでいつもの食堂で舞茸天丼を食べました。

暑さで私も熱中症気味になりましたが、土産店でソフトクリームを食べて復活しました。

転車台広場は友人が行きたがらなかったので今回も割愛しました。

日陰で涼みながら上り列車の発車を待ちます。

風は涼しくて気持ちが良かったですが、いつもより多めに水分を採るようにしました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

また、家にD500を一台忘れてしまいましたが、友人が貸してくれるというので後追い動画用に使用しました。

しかし、動画の設定がAF-Fになっていて時折思い出したようにAFが作動し、動画がその度AF作動しカクカク動いてしまいました。

最後の撮影地は渋川~八木原のカーブで動画のみ撮影しましたが、渋川市でクマ発見の注意放送が流れていて動画にもその音声が入ってしまい失敗でした。

最後に動画です。

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきました。

上越線岩本ストレート、水上駅周辺で撮影しました。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年の上越線初仕業となります。

岩本ストレート、水上駅機回し及び発車がNikon D500、水上駅到着がNikon Z6を使用しています。

夏季休暇最後の撮影もこれで終了しました。

今夏は長梅雨と異常高温とコロナ禍、本当に嫌になりますね。

SLばんえつ物語のC57が故障しなければ15日に再訪していたかもしれません。

原因は報じられていませんが、早く直るといいですね。

|

« 【C57 180】磐越西線SLばんえつ物語【GV E400系】2020August | トップページ | 蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer »

蒸気機関車」カテゴリの記事

C6120」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【C57 180】磐越西線SLばんえつ物語【GV E400系】2020August | トップページ | 蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer »