« 2020年7月 | トップページ

2020年8月

2020年8月26日 (水)

C57180臨時快速SLばんえつ物語8226レ平瀬トンネル撮影・蒸気機関車2020冬~夏

C57 180牽引臨時快速SLばんえつ物語のトンネル飛び出しを撮影すべく磐越西線沿線にロケハンしてきました。

馬下~咲花間にある陣ヶ峰トンネルからロケハンを開始、藪漕ぎがある場所は避けてたどり着いたのが鹿瀬~日出谷間にある平瀬(びょうぜ)トンネル。

レンガ積みの歴史を感じるトンネルです。

C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し
C57 180牽引SLばんえつ物語平瀬トンネル飛び出し posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmf/2.8G VR2

トンネル上には石碑が刻まれていて日出谷側が「焉興蔵宝」(右から読みます)、鹿瀬側「焉殖財貨」で「宝の蔵が開かれて財貨が増える」の意味だそうです。

鉄道院総裁であった後藤新平の揮毫による石碑です。

以前ロケハンしたときは平瀬トンネル出口を探しきれなかったのですが、平瀬第二踏切近くの神社裏にありました。

なお、平瀬第二踏切は小型特殊・二輪車までしか渡れないので注意が必要です。

続いて荻野へ向けて進みます。

豊実トンネル辺りで列車を追い越したようで野沢発車より10分先行出来ました。

2つ目の撮影地は荻野駅近くの西海枝トンネルを目指しましたが、お爺さんが孫二人を連れて見学しており、動画は厳しいので慶徳峠方向へ進みました。

本当は川吉S字カーブの手前のカーブへ行きたかったのですが、場所が良くわからずに川吉Sへ到着しました。

C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配
C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVR

ススキの穂が出て来ました。

慶徳峠も秋の気配を感じます。

C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配(川吉S縦)
C57 180牽引SLばんえつ物語慶徳峠も秋の気配(川吉S縦) posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVR

こちらでは手持ちで横と縦を切り替えて撮影しました。

晴れると手前の木の影が落ちるので曇り向き撮影ポイントですね。

手前のカーブは次の課題になりました。

翌日は月曜日で仕事であったので、ここで撮影を切り上げて帰宅しました。

続いて動画です。

2箇所しか撮影していないので総集編動画に編入してみました。

蒸気機関車2020冬~夏 Steam Locomotive 2020 Winter to Summer

2020年1月から8月までに撮影した蒸気機関車の動画総集編です。

補機なしで運行されたC11 207牽引SL大樹は倉ケ崎SL花畑のイルミネーションとの組み合わせも見事でした。

C12 66牽引のみの運行となったSLもおか号、冬の浅間山との組み合わせも美しいC61 20SL牽引ぐんまよこかわ号、さくらHMを掲出した大井川鐵道C11 227牽引SLかわね路号、全般検査を終えたD51 498牽引SLぐんまみなかみ号、森と水とロマンの鉄道C57 180牽引SLばんえつ物語、C61 20牽引SLぐんまみなかみ号などが登場します。

コロナ禍を乗り越え令和の新時代を駆け抜ける復活蒸機の走りをご覧ください。

これから仕事が多忙になるので総集編動画を1月から8月の撮影でまとめてみることにしました。

もう少し涼しくなったら線路際に向かいたいと思います。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer

2020年夏に撮影した蒸気機関車動画総集編を作成・YouTubeに公開したので紹介します。

サムネイルは8月2日撮影C57 180牽引SLばんえつ物語です。

SLばんえつ物語2020@第2学校踏切
SLばんえつ物語2020@第2学校踏切 posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

この写真は私が当ブログの写真アップローダー代わりにも使用しているフォト蔵さんでピックアップ(テーマタグ:入道雲)にも選ばれています。

無料ブログだとアップロードできる画像等の容量制限がありますが、このようなサイトを使うとうまく容量制限を避けることが出来ます。

さて、コロナ禍を乗り越え運行再開した復活蒸機は7月5日東武鉄道SL大樹から撮影開始しました。

SL大樹2号白煙version
SL大樹2号白煙version posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmS

この日はSL大樹2号からの撮影で返しの便は救急車のサイレンを拾ってしまい、今回の動画では割愛しました。

続いて運行再開したのは7月18日SLもおか号です。

25/1000に挑むC12 66SLもおか号
25/1000に挑むC12 66SLもおか号 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

正月に撮影した時に70-300mmでは足りなかった望遠を80-400mmを使用しています。

こちらも長梅雨の影響で雨の中の撮影となりました。

続いての撮影は7月23日上越線D51 498 SLぐんまみなかみ号です。

今年春に全般検査を終えていますが、ようやく旅客仕業に登場しました。

雨の諏訪狭を行くD51 498
雨の諏訪狭を行くD51 498 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

Nikon Zシリーズ待望の高倍率ズームZ24-200mmf/4-6.3VRの試写も兼ねての撮影となりました。

店頭在庫がなくてヨドバシ・ドットコムで注文したら1週間で届きました。

支払いはクレジットカードでまだ代金を引き落とされていないのでちょっと慎重に扱っています。

F値が暗いですが、高倍率ズームにしてはかなり良く写るレンズだと思います。

8月2日にはC57 180牽引SLばんえつ物語を撮影しました。

SLばんえつ物語2020早出川
SLばんえつ物語2020早出川 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

元々は8月1日に訪問予定でしたが、当日午前10時まで大雨のため磐越西線が不通となっており1日は撮影を断念し翌日訪問したものです。

そのため、上りのみの撮影となりました。

また8月8日に磐越西線を再訪し、生憎の雨模様でしたがC57 180牽引SLばんえつ物語を撮影しました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

晴れると煙がスカスカの群岡の高速コーナーも雨のおかげで煙を棚引かせた写真を撮ることが出来ました。

下りは日出谷のカーブで一発勝負しましたが、阿賀野川当麻橋梁からのアウトカーブは下草が伸びていたので鹿瀬寄りの線路際から初めての撮影となりました。

こちらのカーブも素晴らしかったです。

8月16日は上越線C61 20牽引SLぐんまみなかみ号を撮影しました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

長梅雨の次は記録的猛暑となりましたが、いつもの八木原は日の出前でも30℃を越えており、少し北上して岩本ストレートで撮影開始しました。

後閑以北は支柱とタイガーロープが張られたという情報があり、実際にベイシア裏のS字カーブ等をロケハンしましたが残念な状態となっていました。

最後に動画です。

蒸気機関車2020夏 Steam Locomotive 2020 Summer

コロナ禍を乗り越え運行再開した蒸気機関車、2020夏に撮影した復活蒸機の動画です。

東武鉄道C11 207牽引SL大樹、真岡鐵道C12 66牽引SLもおか号、JR東日本上越線D51 498牽引SLぐんまみなかみ号、JR東日本磐越西線C57 180牽引SLばんえつ物語、JR東日本上越線C61 20牽引SLぐんまみなかみ号が登場します。

幾多の困難を乗り越え走り続ける復活蒸機の雄姿をご覧ください。

ほとんどのシーンがNikon D500(一部Nikon Z6)で撮影した動画です。

リニューアルされた高崎の旧型客車は秋臨でお披露目のようですが、早く乗りたいですね。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきましたので紹介します。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年度の上越線C61 20初営業運転となります。

D51 498を撮影から3週間強経ったでしょうか?

今回もいつもの友人が撮影したいというので一緒に出掛けました。

普段なら八木原あたりから撮影開始しますが、連日の猛暑で午前4時前も車外の温度計は30℃を示しており、もう少し北上することにしました。

後閑~上牧にあるベイシア裏のS字カーブへ行ってみましたが、噂通り上下線の間に支柱とトラロープが張られていました。

これは撮影時に車体に掛かる高さなので少し南下して岩本ストレートに場所を確保しました。

午前5時の外気温は24℃でした。

岩本ストレートは上越線岩本駅やR17から近く、渋川でSL列車を追い越す普通電車に乗った18きっぷの追っかけ鉄や追っかけバイク鉄が来るので近年は避けていましたが、後閑~水上にある撮影地がほとんど虎ローブにより死亡したのでやむを得ずといったところでしょうか。

第一川端踏切から5mくらい離れて場所を確保します。(踏切の警報音を少しでも緩和するためです)

私が座りのポジション、友人がその後ろからアイレベルで確保しました。

後ろにはハスキー4段を伸長した人が来てひな壇が出来たので一安心です。

JRの職員さんが見回りに来た後、SL通過15分前くらいに追っかけ鉄がやって来ました。

数年前に岩本で撮影した時も来ていた赤いCBR250に乗った追っかけバイク鉄のおじさん、前回は入れてあげたらマイク脇で思いっきり鼻水をすすり私の動画に不快な音声を入れた張本人です。

私の前に入ろうとしたおじさんに「ロープの前には入らないでくださいね。」と言うと私の隣に来ました。

「そこに犬のうんこがあるので気を付けて!」というと中継箱の前の方に行きました。

本当にそこには犬のウンコようものがあり踏まないようその上に大きめの石を置いていました。

中継箱の前には私の動画用マイク仕掛けてあったのですが、やはりおじさんの音をかなり拾います。

一度ならともかく2度までもおじさんに動画撮影の邪魔をされてしまいました。

やむを得ず、ステレオマイクME-1を繋いだME-W1(ニコン純正Wi-Fiマイク)をクランプ自由雲台に取り付け、ロープを張ってる支柱に固定しました。

ME-W1を使用するとステレオ延長ケーブルで直接優先でマイクを繋いだ時より若干音が劣る気がします。

単4電池1本仕様で電池消耗も気になるのでできれば有線ケーブルの方が確実です。

しかし、ステレオ延長ケーブルは意外と曲がりなどに弱く、片側の音声が不安定であったので今回はWi-Fi接続にしました。

ステレオ延長ケーブルは断線や接触不良があるのでイヤホンでモニターが欠かせません。

それにしても後からギリギリ来る人に限って一番いいところに割り込みたがるのは不思議でなりません。

良いところで撮影したければ最初からその場で待てばいいことです。

電車移動の鉄は駅近ポジションに落ち着きました。

さて写真です。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号@岩本ストレート posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mm

進行方向から強い風が吹いていて若干客車に巻き込みました。

このくらいなら何とか見れるレベルです。

さて撤収後は水上へ向かいますが、発車の撮影場所を確実に確保するため月夜野ICから水上ICまで関越道を使用しました。

ETC休日割で300円、5分強の時間短縮になりました。

1200前には水上到着、観光客が下りSL到着を待ち構える中上り発車撮影場所を確保します。

SL列車は若干遅れており、水上到着を撮影することが出来ました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上到着 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF/2.8G VR2

岩本ではD500で動画、Z6で静止画を撮影しましたが、水上到着はその逆でD500で静止画、Z6で動画撮影しました。

トンネル脇からやってくるSLが手前まで来るには距離がかなりあるので置きピンパンフォーカスでは無理があるのでZ6を動画に使用しAF-F(常時AF)+ワイドエリアAFを使用して動画を撮影してみました。

AFがカクつくことなくスムーズにAF追従していました。

本来SL列車は水上駅1203到着ですが、実際に撮影したのは1211で約8分遅れでした。

当日この列車に乗車していたTwitterのお友達によると沼田の車両点検で若干遅れが生じたとの事でした。

こう暑いと機関車が調子悪くなるのは仕方がないことです。

この時点で水上駅周辺の気温は30℃を越えていました。

上りの発車まで残り3時間ありますが、撮影場所も確保できたのでいつもの食堂で舞茸天丼を食べました。

暑さで私も熱中症気味になりましたが、土産店でソフトクリームを食べて復活しました。

転車台広場は友人が行きたがらなかったので今回も割愛しました。

日陰で涼みながら上り列車の発車を待ちます。

風は涼しくて気持ちが良かったですが、いつもより多めに水分を採るようにしました。

C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車
C61 20牽引SLぐんまみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

また、家にD500を一台忘れてしまいましたが、友人が貸してくれるというので後追い動画用に使用しました。

しかし、動画の設定がAF-Fになっていて時折思い出したようにAFが作動し、動画がその度AF作動しカクカク動いてしまいました。

最後の撮影地は渋川~八木原のカーブで動画のみ撮影しましたが、渋川市でクマ発見の注意放送が流れていて動画にもその音声が入ってしまい失敗でした。

最後に動画です。

【C61 20】残暑のSLぐんまみなかみ【12系客車】20200816

残暑の上越線を蒸気機関車C61 20が12系客車を牽引し臨時快速SLぐんまみなかみ号として走ったので撮影してきました。

上越線岩本ストレート、水上駅周辺で撮影しました。

C61 20が牽引するSLぐんまみなかみ号は8.16が今年の上越線初仕業となります。

岩本ストレート、水上駅機回し及び発車がNikon D500、水上駅到着がNikon Z6を使用しています。

夏季休暇最後の撮影もこれで終了しました。

今夏は長梅雨と異常高温とコロナ禍、本当に嫌になりますね。

SLばんえつ物語のC57が故障しなければ15日に再訪していたかもしれません。

原因は報じられていませんが、早く直るといいですね。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

【C57 180】磐越西線SLばんえつ物語【GV E400系】2020August

2020年(令和2年)8月8日友人とSLばんえつ物語を撮影してきました。

仕事明けの夜に出発ということもあり高速道路を利用して一気に現地入りしました。

目標は爆煙が期待できるの五十島ストレートです。

午前6時過ぎに一番乗りし撮影場所を確保します。

天気予報に反し雨が降り続けました。

線路際の大きな家にはC57 180のナンバープレートが掲出され、地元の人が三脚を置きに出て来ました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@五十島 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

昨年8月に初めて撮影した場所で前回はハスキー4段完全伸長でしたが、今回はローアングルにして背景の建造物等を出来る限り隠してみました。

線路際に秋桜のような花が咲いていますが、このアングルでは目立ちませんでした。

有名撮影地故に追っかけ組がぎりぎりまで来てひやひやします。

ちょっと許せなかったのが直前にすっ飛ばして来て、列車通過中にエンジンをかけて飛び出していった群馬ナンバーの軽自動車。

大変危険だし、動画撮影者には害しかない人でした。

その他、快速あがの通過中に「マスクしろ!マスク!」と叫んでいたお爺さん、その声が動画に入らないかヒヤヒヤです。

またレンタカーを利用した撮影集団のおじいさんもかなりいました。

自分の車ではないからか?雑に扱っていたのが気になります。

雨でぬかるんだ未舗装道路の路肩ギリギリにレンタカーを止めていたおじいさん、路肩が崩れたらどうするつもりかな?

頼むから私の車にはぶつけないでね。(ドアの開閉も含む)

有名撮影地で爆煙ポイントだからこういうのは仕方がないか?

次は日出谷へ行きたかったのですが、鹿瀬~日出谷に抜ける国道がトンネル工事で通行止め。

津川停車時間15分を考えても狭い県道の峠越えはきついので、雨の日限定?晴れると高速コーナーで完全燃焼のスカスカポイント徳沢~上野尻(群岡)を目指してみました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

雨で湿度が高いためか見事に煙が棚引きました。

こちらは右側の道路に電柱が出来て久しいですが、手前の線路際に新たな標識が出来ていました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@群岡 posted by (C)jun Nikon Z6 80-400mmVRG

手前に引くとそれら障害物が邪魔でカツカツになってしまいます。

ここの撮影の後は山都の鉄橋辺りなら余裕で間に合いますが、天気も悪いので接近戦が出来る笈川~堂島(第2学校踏切)へ行ってみました。

磐越道を使ったので余裕の一番乗りでした。

しかし、スカポッポであったので写真は割愛します。

末尾の動画をご覧ください。

返しの下り列車は日出谷で撮ることにし、追っかけせずに現地入りしました。

阿賀野川当麻橋梁を見通したアウトカーブが有名ですが、線路際の雑草で足回りが隠れるので後方の線路際から撮影してみました。

C57 180臨時快速SLばんえつ物語@日出谷
C57 180臨時快速SLばんえつ物語@日出谷 posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8VR2

8233レSLばんえつ物語日出谷発車は1706、少し暗くなってきたので70-200mmf/2.8VR2を使ってみました。

動画のパンニングも同時にしたので写真はロッドの位置がイマイチでしたが、最後尾まで入る理想的なカーブでした。

鹿瀬へ抜ける峠道を越したのが津川発車5分前、天気が良ければ夕日との組み合わせも考えますが、荒天であったのでここで撮影を終了しました。

最後に動画です。

【C57 180】磐越西線SLばんえつ物語【GV E400系】2020August Nikon D500

2020年8月2日と同月8日に撮影した蒸気機関車C57 180牽引12系客車臨時快速SLばんえつ物語と森と水とロマンの鉄道・磐越西線を走る気動車キハ110系と新型電気式気動車GV-E400系の動画です。

Nikon D500を使用した一眼レフ動画です。

8月2日が晴れでスカスカ、8日が雨で爆煙でしたが、列車(SLばんえつ物語)の進行順に編集してみました。

いつもなら帰省ラッシュと重なる時期ですが、新型コロナウイルスの影響か高速道路・サービスエリアも大変空いていました。

帰宅してから知りましたが令和2年8月8日はC57 180の74歳の誕生日だったそうです。

記念すべき誕生日に撮影できましたが、これからも元気な姿を見せて欲しいですね。

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

SLばんえつ物語2020年運行開始!

2020年(令和2年)8月1日SLばんえつ物語が運行開始されました。

長梅雨のによる影響で8月1日まで不通区間のあった磐越西線は午前10時をもって全線運行再開、新津1005発SLばんえつ物語は運行開始されました。

8月1日にSLばんえつ物語を友人と撮影する予定でしたが、運行再開の知らせが遅れたため新潟行きを断念、翌8月2日に単独で撮影してきました。

最初に新津駅へ行って新津駅の跨線橋から出区を撮影、事後沿線に進みます。

事前にしたロケハンではR49の五十島撮影地の津川寄りの道路橋が舗装工事で片側交互通行の交通規制していたため、早出川で撮影後は磐越道安田ICから津川ICへ抜けることにしました。

また鹿瀬から日出谷に抜ける川沿いの国道もトンネル工事で通行止めの情報がありました。

SLばんえつ物語2020早出川
SLばんえつ物語2020早出川 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

遅めの現地入りでしたが、空いていたのでそのまま撮影しました。

早出川橋梁の猿和田側はメガソーラーが出来ていて築堤を登る列車の撮影ができなくなった他、築堤脇の車の通り抜けも不可能になりました。

続いての撮影は以前から撮影したかった豊実~徳沢の鉄橋です。

阿賀野川とC57 180
阿賀野川とC57 180 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

四半世紀前はDD51牽引列車の有名撮影地でしたが、木々が成長して撮影が厳しくなっていました。

SLばんえつ物語運行開始されたころの撮影地ガイドでは船着場付近から撮影となっていましたが、実際は藪漕ぎすること数十メートルでお目当ての鉄橋が見えて来ました。

下り列車は並行する道路脇から撮影可能ですが、列車の通過時刻の関係で紅葉の時期は真っ暗になります。

藪漕ぎのおかげでその後の時程が狂い、SLばんえつ物語とは尾登から並走状態となり山都の長時間停車で先へ進むことになります。

名撮影地が散在する尾登~荻野の対岸の県道も通行止めでした。

山都の鉄橋は何度も撮影しているのでその先にある小布施原へ向かってみました。

本来、下草が伸びるアウトカーブでの撮影になりますが、先着したおじさんの案内で水路橋にカメラを構えました。

しかしカーブ付近にいるおじさんが「入る!」と叫ぶのでカメラのみ置いて動画撮影、後追いを写真撮影してみました。

SLばんえつ物語2020@小布施原
SLばんえつ物語2020@小布施原 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-200mmVR

このあとは笈川~堂島間にある第2学校踏切へ進みました。

山都~慶徳峠付近はパトカーがペースカー?として走っていましたが、カーナビのおかげで無事たどり着きました。

新潟側は交通量も普通でしたが、福島側はかなり混雑しておりSLばんえつ物語の人気ぶりを実感しました。

SLばんえつ物語2020@第2学校踏切
SLばんえつ物語2020@第2学校踏切 posted by (C)jun Nikon D500 18-140mmVR

ここは動画のみ撮影にしようと思いましたが、三脚を据える暇がなかったので手持ち撮影で対応しました。

やはりD500の動態撮影は期待を裏切りませんね。

夏らしい雲が空に浮かんでいました。

梅雨明けということもあり会津若松の外気温は31℃、翌日の仕事も考えここで撤収して磐越道・常磐道経由で帰宅しました。

最後に動画です。

【C57 180】臨時快速SLばんえつ物語【磐越西線】Steam Locomotive BANETSU MONOGATARI EXPRESS

蒸気機関車C57 180牽引12系客車改臨時快速SLばんえつ物語の総集編動画最新版です。

2014年C57 180門デフ仕様・茶色基調にリニューアルされたオコジョ展望車連結の12系客車改造から2020年C57 180へATS-P搭載の現在の姿まで収録しています。

森と水とロマンの鉄道・磐越西線をドラフト音や汽笛を響かせ力強く駆け抜けるC57 180牽引SLばんえつ物語の雄姿をご覧ください。

上り8226レから下り8223レまで撮影地順に編集しているので、撮影の参考にして頂ければと思います。

まだまだ撮影していない場所がたくさんありますのでこれからもSLばんえつ物語を追い続けたいと思います。

| | コメント (2)

« 2020年7月 | トップページ