« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月28日 (土)

新京成80000形と桜並木

新京成線くぬぎ山駅近傍(くぬぎ山~元山)で桜並木ライトアップが行われていますが、最新車両80000形との組み合わせを撮影してきました。

新京成80000形
新京成80000形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

新京成80000形は京成電鉄3100形と共通設計の車両ですが、制御機器や内外装が新京成向きにカスタマイズされています。

往路に乗車しましたが、乗降ドア横の鏡は健在でした。

またシートの背刷りが肩の高さまであり、上端が側面の窓より高くなっていました。

今のところ京成千葉線に乗り入れする仕様にはなっていません。

京成3100形と同じく急行灯がテールライトと同じ場所にあるデザインですが、急行灯を使う機会がないのが残念です。

撮影位置は写真左にある電柱付近がベストポジションと思われますが、撮影集団がいたので一つ後ろのスパンから撮影しました。

新京成8000形
新京成8000形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

最古参の新京成8000形も茶帯のVタヌキ1編成となりましたが最後の桜になるかもしれませんね。

新京成8800形
新京成8800形 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mmf/2.8-4E

ライトアップは18時から行われ、薄暮だとこのような雰囲気になります。

場所の関係で広角側を利用したズーム流しで編成をフレーム内に収めてみました。

桜並木は自衛隊の敷地内にあり、例年だと桜並木が一般に開放されますが、今年は新型コロナウイルス対策で敷地内の開放は中止となっています。

桜並木ライトアップは3.31までとなっているので、新京成線の車窓から眺めてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0)

菜の花と桜と小湊鉄道

菜の花と桜で春爛漫の小湊鉄道へ撮影に行ったので紹介します。

小湊鉄道沿線の桜は東京などより1週間ほど遅く咲くので当初は石神菜の花畑を目指していましたが、途中でロケハンしているうちに上総大久保にたどり着きました。

菜の花と桜と小湊鉄道
菜の花と桜と小湊鉄道 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

 

菜の花と桜と小湊鉄道
菜の花と桜と小湊鉄道 posted by (C)jun Nikon Z6 Z24-70mmf/4S

写真の奥側に見える桜の古木はほとんど咲いていませんが、近年植樹された若い桜は花を咲かせていました。

列車の本数が少ないのでこの後はロケハンして撤収しましたが、来週あたり桜満開の小湊鉄道が見られる事でしょう。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

【C11 207】SL大樹【EDO WONDER TRAIN & 打ち上げ花火】令和2年3月

C11 207牽引東武鉄道SL大樹 EDO WONDER TRAINと倉ケ崎SL花畑で打ち上げ花火を背景に走るSL大樹を撮影したので紹介します。

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

EDO WONDER TRAINは昨年乗車し、忍者が車内に参上しましたが、今年も帰って来ました。

今回は3月1日に倉ケ崎SL花畑で、3月7日に倉ケ崎の線路の東側でSL大樹4号~6号をそれぞれ撮影しました。

SL大樹 EDO WONDER TRAIN
SL大樹 EDO WONDER TRAIN posted by (C)jun Nikon Z6 70-200mmf/2.8G VR2

昨年と違い赤色基調のHMとなっていました。

SL大樹 EDO WONDER TRAIN
SL大樹 EDO WONDER TRAIN posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

デフレクターにEDO WONDER TRAINのロゴが入っていました。

24-70mmf/2.8GはVRなしのレンズですが、Z6に付けると手振れ補正が効くので明るい標準ズームレンズとして重宝しています。

さて、倉ケ崎SL花畑の駐車場で3月7日に花火が打ち上げられる事を知り、同日再訪しました。

最近、勤務多忙でSL大樹4号からの参戦となりました。

SL大樹5号
SL大樹5号 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

ここは下り坂なので下りSL大樹は倉ケ崎ではほとんど煙が出ませんが、逆光線が煙と汽笛の蒸気を増幅してくれました。

そして花火と夜間走行のSL大樹6号に備えます。

現地で2月22日に花火とSL大樹を撮影した人の意見や写真を参考にし24-70mmf/2.8Gのワイド端で撮影することにしました。

花火は上空約70mの高さまでなること、2月22日はSLよりも花火のタイミングが早かったことを考慮し斜め前のポジションから狙うことにしました。

動画はD500に16-80mmf/2.8-4Eのワイド端を利用することにしました。

16:9の画角ではこれでも花火の上が切れますがやむを得ないです。

静止画はZ6に24-70mmf/2.8Gで縦で撮るか横で撮るか迷いましたが、最初の花火の高さを見て横位置で十分と判断しました。

周りの皆様は三脚固定で縦・横2台で撮影する方が多かったです。

私は縦横を見極めるのとシャッター速度が遅いのでカメラを軽く振って手持ち撮影で対応しました。

最悪、縦位置流し撮りも考えていましたが、動画のサムネイルを考えると横位置で撮影する方が望ましいです。

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

いくつか打ち上げられた花火の最後がこれですが、斜め前から撮影すると花火が若干早く感じます。

そして冒頭の写真の次のカット

SL大樹6号と打ち上げ花火
SL大樹6号と打ち上げ花火 posted by (C)jun Nikon Z6 24-70mmf/2.8G

花火が上空で開いた瞬間はかなり明るく地上も照らされていますが、火薬が燃えるに従いだんだん暗くなります。

AFはAF-Sに設定しー6EVまで対応するローライトAFで線路と架線柱に置きピンしてみました。

画面の下端部でAF撮影できるのもミラーレスの魅力ですね。

最後に動画です。

【C11 207】SL大樹【EDO WONDER TRAIN & 打ち上げ花火】令和2年3月 Nikon D500

C11 207牽引東武鉄道SL大樹と江戸ワンダーランド日光江戸村とのコラボ企画として「帰ってきた!あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~」 が運行され、終盤の3月7日倉ケ崎SL花畑ではSL大樹6号の運行に合わせて花火が打ち上げられました。

春まだ早い東武鉄道鬼怒川線、打ち上げ花火を背景に汽笛とドラフト音を響かせて走るSL大樹の走りをお楽しみください。

この動画はNikon D500で撮影した一眼レフ動画です。

ドンっと鳴った花火が次々に上がる中、駆け抜けるSL大樹を見ていると銀河鉄道999の惑星メーテル脱出シーンを思い出してしまいました。

倉ケ崎の花火は平和そのものですけどね。

3月8日SL大樹単機牽引最終日の撮影も考えていましたが、天候不良のため断念しました。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »