« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月30日 (土)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節恒例の大井川鐵道特急さくら風ヘッドマークを取り付けた蒸気機関車たち。

今回は帰路のSL急行かわね路2号の乗車記録を紹介します。

 

C56 44出発準備中
C56 44出発準備中 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

転車台で方向変換されたC56 44は一度1番線に入線、今回下りSL急行かわね路1号に乗車していた職業体験ツアーの子供たちの写真撮影に対応したのちに3番線に入線し客車と連結、千頭方向へ引き上げて1番線に入線しました。

鉄道沿線での写真撮影では記録できない入換の様子を観察できるのも乗り鉄の醍醐味です。

汽笛一声、千頭駅を発車したSL急行かわね路2号は大井川第4・第3・第2橋梁と渡り大井川を横目にのんびり走っていきます。

上り列車は坂道を下る形になり、ドラフト音等の迫力には欠けますが、車内もすいており昔ながらの汽車旅を楽しめます。

上り限定の停車駅川根路温泉笹間渡駅ではホーム脇の桜がきれいに咲いていました。

大井川第1橋梁を渡り、家山駅では団体客が多数乗車してきました。

発車の汽笛と同時に駅前に停車していたKAWASAKI Ninjaがクラクションを鳴らしていましたが、この後並走、新金谷駅転車台まで追いかけていました。

新金谷では機関車がホームから外れて停車、転車台での見学となりました。

 

C56 44新金谷の転車台にて
C56 44新金谷の転車台にて posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

西日を浴びたC56 44、さくら号ヘッドマークがいいアクセントになりました。

寝台特急さくら号の佐世保編成は末端区間でC11が牽引しており、さくら号ヘッドマークはC11が一番似合いますが、C11 190、C11 227ともに検査中で使用できないのが残念です。

おりしも真岡鐵道のC11 325が東武鉄道へ譲渡されることが決まり、その結果を受けてか日本ナショナルトラスト所有のC12 164が大井川鐵道で復元されることになるそうです。

夏場やX'masにきかんしゃトーマス、ジェームスにC11 227、C56 44が使用されるのでC11 190、C10 8だけでは運用がきつくなるので5両目のSL導入が待たれます。

新金谷駅で見かけた旧型客車スハフ43 2

スハフ43 2
スハフ43 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

特急用客車スハ44の緩急車スハフ43、東北初の特急はつかり号や急行銀河号などで使用されました。

昨年の臨時急行で乗車しましたが、本来一方向きの2掛けシートですが、クロスシートのような向かい合わせに固定されています。

最後に動画です。

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路2号の旅【さくらHM】20190324

大井川鐵道C56 44が牽引するSL急行かわね路2号の乗車記録動画です。
桜の季節恒例のさくら号ヘッドマークを掲出し、陽春の川根路を走り抜けました。
千頭駅でのSL入換、客車連結、車窓、新金谷駅での転車台による方向変換、帰庫の構成になっています。

駅前のコインパーキングに800円投入して新金谷駅を後にしたのは午後5時、御殿場から横浜町田まで断続渋滞に巻き込まれ帰路は5時間ほどかかりました。

行きはよいよい帰りは怖いです。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

【C56 44】大井川鐵道SL急行かわね路1号の旅【さくらHM】20190324

桜の季節の大井川鐵道恒例さくら号ヘッドマークを掲出した蒸気機関車たち。
その雄姿を記録すべく大井川鐵道を訪問してみました。
 
新東名・島田金谷ICが出来て車でのアクセスが楽になりましたが、今回は新静岡~森掛川間の規制速度120km/h試行されたこともあり、船橋から新金谷まで3時間強で行くことが出来ました。
 
大鉄webでは急行さくら号がC56 44、急行かわね路号がC10 8となっていましたが、実際にはC10 8が急行さくら号、C56 44が急行かわね路となっていました。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

急行さくら号がC56 44ならば沿線で3回ほど撮影しようと思っていましたが、かわね路号に運用されるので当日券を購入し乗車することにしました。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

急行さくら号が発車するとC56 44は出区します。

出区の光景を見ることが出来るのも大鉄の楽しみであります。

 

C56 44さくらHM
C56 44さくらHM posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

改札を抜けるとC56 44がお出迎えです。

指定は最後尾の1号車で後ろにはE101が連結され、ドラフト音より吊り掛けモーター音を堪能する旅となりました。

沿線の桜はまだ早かったのですが、ところどころで早咲きの桜が咲いていました。

終着駅千頭では人力転車台でC56 44が方向転換する姿を見ることが出来ました。

人力転車台で方向変換するC56 44
人力転車台で方向変換するC56 44 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

最後に動画です。

 

 

C56 44牽引旧型客車茶色編成SL急行かわね路1号の乗車記録動画です。
新金谷駅の入換え、SL急行かわね路1号の車窓、千頭駅での入換え、人力転車台での方向転換などで構成されています。
春の大井川鐵道SL列車の旅をお楽しみください。

急行さくら号のE31形は後日特急さくら風HMが取付けられましたが、この日はHM無しで後の祭りでした。

続く

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

【D51 498】臨時快速SLぐんまよこかわ号【旧型客車】 D51 498 Revival 30th Anniversary 20190317

復活30周年を記念しオリエント急行風の特別装飾を施しているD51 498。

信越本線の臨時快速SLぐんまよこかわ号に3月3日乗車しましたが、正月の運行で撮影しなかった場所で撮影すべく群馬へ向かいました。
 
まずは群馬八幡~安中にあるインカーブへ向かいました。
 
ここでの撮影は2015年以来3年半ぶりになります。
 

D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SLぐんまよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
足利から来られたNikon使いの方と楽しく会話しながら列車を待ちました。
 
その方の撮影で興味深かったのはワイヤレスリモートコントローラーを使用し、望遠広角と使いわけて撮影していたことでしょうか?
 
動画用のパン棒片手にリモートケーブルMC30Aを握りながらの撮影は集中力にかけるのでワイヤレスリモートコントローラーは有りだなと思いました。
(現在品切れ中で来春新製品が発売予定です。)
 
いつもはこの後下横川のアウトカーブへ行くことが多いのですが、今回は五科のS字カーブを目指しました。
 
途中、五科の茶屋本陣付近もロケハンしてみましたが、どうもイメージと合わないのでその先のS字カーブへと向かいました。
 
榎踏切近くの余席に車を停めそこから狭い道を登ります。
 
S字カーブを撮影できる場所に先客が一人いてその脇へ行こうとすると、ビデオカメラをパンニング(カメラを振る)おじいさんが行く手を阻みます。
 
先着主義なのは理解しますが、茶屋本陣付近からカメラを振って妙義山、そして横川方向にある梅まで撮影するというのでこの先へ進めないので少し離れて動画用カメラ(D750)を振ることにしました。
 
おじいさんは畑仕事をしているおばあちゃんまで追い出してしました。
 
ここまで図々しい人を見るのは20年ぶりくらいです。
 
動画用の雲台を忘れたのでハスキーでパンニングしましたが、動きはぎくしゃくしてしまいました。
 
まあ、今日はロケハンと思って諦めます。
ちなみに五科のS字カーブの写真を貼っておきます。
 
 

信越本線五科のS字カーブ
信越本線五科のS字カーブ posted by (C)jun Nikon D750 24-120mm

 
狭い路地の先端から撮影する形になります。
 
キャパも少なく周辺の畑には猪除けの電気柵があります。
 
この日は先着者が2名いました。
 
駅からも遠く、駐車できる場所も離れており、一発撮りが無難かもしれません。
 
この先の上下線セパレート区間など撮影してみたい場所は多々ありますが、いずれも駅から遠く、車の駐車が困難な場所です。
 
最後は横川駅へ行って駅撮りして撮影を終了しました。
 
横川駅では安中でご一緒に撮影していた人たちの姿もホームにありました。
 
最後に動画です。
 
D51 498】臨時快速SLぐんまよこかわ号【旧型客車】 D51 498 Revival 30th Anniversary 20190317 Nikon D750&D500
 
今回は走行シーンはNikon D750、横川駅ではNikon D500を使用した一眼レフ動画になっています。
 
いつも使用しているNikon1 V3より録音帯域がワイド(広帯域)となり、より迫力のある音声を楽しめる他、ヘッドフォンでマイクの状態を確認したり、レンズ側の操作で置きピンしやすいので一眼レフ動画を録ることが多くなってきました。
 
私自身が一眼レフから入った人間なのでこちらの方が扱いに慣れているというのもあります。
 
まもなく見納めになるD51 498の記念装飾、もう少し撮影したいなと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

【D51 498】SLぐんまよこかわ号の旅【旧型客車】20190303(急勾配に挑むD51 498)

信越本線の急勾配に挑むD51 498牽引旧型客車の臨時快速SLぐんまよこかわ号に乗車したので紹介します。

 
SLぐんまよこかわ号の指定券を撮ったのはほぼ1月前、D51 498のドラフト音・ブラスト音を堪能すべく1号車の指定を確保しました。
本当は2月に乗りたかったのですが、1号車窓側の席が確保できず3月にズレ込んだ形になりました。
 
自宅から東京メトロ東西線高田馬場・山手線池袋乗り換えで湘南新宿ライン・高崎線のG車に乗り高崎入りしました。
 
車窓から今回の補機は原色・白Hゴムに復元されたEF64 1001と確認、高崎車両センター1両切り離されたスハフ32 2357の姿を確認しました。
 
どうも私がSL1号車の指定を取るとスハフ42が当たるようです。
 
スハフ32はTRAN SUITE四季島のツアーに指定されているのでその絡みもあるのかもしれません。
 
 

D51 498 復活30周年記念装飾
D51 498 復活30周年記念装飾 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
D51 498のオリエント急行風復活30周年記念装飾もそろそろ見納めとなります。
 
2番線のホームでSLの入線を待っていると団臨で名古屋へ行っていた485系和式電車「華」が回送されてきました。
(詳細は動画をご覧下さい。)
 
【D51 498】SLぐんまよこかわ号の旅【旧型客車】20190303(急勾配に挑むD51 498の鼓動)  Nikon1 V3&Nikon D500
 
この動画は高崎駅入線シーンはNikon1 V3、その他はNikon D500を使用しました。
 
生憎の曇り空でしたが、臨時快速SLぐんまよこかわ号は汽笛一声、高崎駅を後にしました。
 
いつものようにロケハンを兼ねた撮影ですが、今回は車内放送を優先して編集、急勾配区間が続く西松井田~横川間はノーカット版になっています。
 
安中では8分間の停車、その後は勾配区間が続きD51 498の鼓動も激しくなります。
 
磯部を発車するタイミングで車内改札が来ました。
 
上越線と比べて乗車時間は短いですが、急勾配に挑むD51の旅は非常に濃いものとなりました。
 
松井田の先にある碓氷川の鉄橋を渡ると横川まで上り急勾配が続き、西松井田の先にあるR18とクロスする付近は止まってしまいそうなほどゆっくりと走ります。
 
終着駅横川ではゆるキャラの“ぐんまちゃん“がお出迎えしてくれました。
 
ぐんまちゃんのお迎え
ぐんまちゃんのお迎え posted by (C)jun Nikon D500
 
ぐんまちゃん可愛いですね。
 
 
オリエント急行風の装飾もそろそろ見納めになりそうです。
 
 
EF64 1001と211系普通電車
EF64 1001と211系普通電車 posted by (C)jun Nikon D500
 
原色に復元されたEF64 1001もなかなかの仕上がりでした。
 
さて、午後からは雨の予報、翌日は仕事であったので撮影は早々に済ませ、帰宅しました。
 
SLぐんまよこかわ号は乗車時間こそ短いですが、急勾配に挑むD51 498の鼓動を堪能できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »