« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月18日 (月)

【C11 207】東武鉄道SL大樹の旅【14系客車】あっぱれ日光!SL大樹珍道中ーEDO WONDER TRAIN-

C11 207牽引東武鉄道SL大樹1号の乗車して来たので紹介します。
 
昨年秋にD51 498の赤プレ・青プレ・30周年装飾やC62 2おかえりイベントなど撮影しているうちにSL大樹のC11 207・真岡鐵道C11 325、秩父鉄道C58 363が次々と車両故障となってしまいました。
 
2月からC11 207による運行を再開したので東武鬼怒川線を訪問してみることにしました。
 
我が家がある船橋市から車で約150kmの東武鉄道下今市駅は、真岡鐵道訪問の約2倍の距離があります。
 
今回は下今市駅で乗車券購入しSL大樹1号に乗車してみました。
 
駅前の駐車場はSL大樹指定券購入のためか700円でした。
 
さらにフリーきっぷとSL大樹の指定券を合わせて1000円の出費です。
 
午前8時下今市駅SL展示館・転車台広場へ行き出区の状況を撮影します。
 

C11 207(下今市駅)
C11 207(下今市駅) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
客車に連結したC11 207は一度浅草方面へ引き上げて2番線に入線しました。
 
0902汽笛一声、SL大樹1号は下今市駅を発車しました。
 
今回は江戸ワンダーランド日光江戸村とのコラボしたHMを掲出していて1号には和服姿のSLアテンダントと共に忍者が参上しました。
 
14系客車は懐かしの簡易リクライニングシート(通称バッタンコ・シート?)ストップ機能がないので油断すると倒した背もたれが元に戻ります。
 
古くは臨時急行銀河51号やリバイバルつばめ等で乗車、近年では急行はまなす号でもこのシートでした。
 
しかしながら流石に特急型客車ということもあって車内はいたって静かでした。
 
車内ではSLアテンダントによる乗車記念証の配布、車内販売、忍者の寸劇等36分の短い乗車時間を盛り上げてくれました。
 
東武鉄道鬼怒川線下今市駅~鬼怒川温泉駅間は新高徳駅付近が一番低く、同駅を境に上り勾配となっています。
 
いつも撮影している沿線を汽車の車窓から眺めるのもなかなか良かったです。
 
鬼怒川温泉駅ではC11 207が客車から切り離されるまで撮影し、快速列車(AIZUマウントエクスプレス)で下今市駅まで戻りました。
 
鬼怒川温泉駅前の転車台広場の撮影は忍者のショーが行われるので割愛しました。
 
下今市へ戻るとSL大樹2号を撮影すべく大桑~大谷向の直線へ行ってみましたが、線路沿いが工事中で撮影を断念、新高徳~大桑の砥川橋梁で撮影しました。
 

SL大樹2号(砥川橋梁)
SL大樹2号(砥川橋梁) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
煙はほとんど出ていませんが、背景の日光連山が綺麗でした。
 
週末の日光の帰り道は渋滞するのでこのまま帰途に就きました。
 
上りSLもおか号に間に合う時間でしたが、C11 325コンプレッシャー故障によるDE10連結で煙が期待できないのでそのまま帰ることにしました。
 
しかし実際は2月17日からC11 325単独の牽引になったそうで後の祭りでした。
 
細部は動画をご覧ください。
 
【C11 207】東武鉄道SL大樹の旅【14系客車】あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~
 
この動画は東武鉄道SL大樹1号記録動画です。
 
下今市機関区出庫から入線、車中・車窓、鬼怒川温泉駅等で撮影しました。
江戸ワンダーランド日光江戸村とコラボしたあっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~として運行され、オリジナル・ヘッドマークを掲出したほか、SL大樹号に忍者が参上しました。
 
またSL大樹2号は砥川橋梁で撮影しました。
 
この動画で私のYouTubeチャンネルのSL動画が150本になりました。
 
今後共よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

登録者1000名達成しました

おかげさまでYouTube登録者数が1000名を越えました。

 
2月6日現在1016名となっています。
 

EF641016牽引コンテナ貨物列車
EF641016牽引コンテナ貨物列車 posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR

 
そんなわけで写真はEF64 1016です。
 
ヒガハスを走るロクヨン貨物も過去のものとなりました。
 
昨年から動画の撮影方法を少し変えて、外付けマイクにウィンド・ジャマー(モフモフ)を付けて風切り音を防止、延長ケーブルによるマイクの離隔してカメラのシャッター音を軽減したり、パワーズームレンズ導入や動画用三脚や雲台を導入して固定動画からカメラを積極的に動かして録画するようにしましたが、2月のYouTube規約改定でユーチューブパートナープログラムを解除されました。
 
その頃の登録者数が600名強でしたが、動画投稿を続け少しづつ登録者が増えていき、本年1月27日に1000名を越えました。
 
私の動画を再生する人はGoogle+のお友達が多かったのですが、それも4月2日に終了してしまうので少しばかり焦りはありましたが、何とか達成できました。
 
これもブログ読者をはじめ皆様のおかげです。
 
せっかくなのでおすすめ動画を紹介します。
 
蒸気機関車2018春夏秋冬(平成最後の蒸機編) Steam Locomotive 2018
 
文字通り昨年撮影した蒸気機関車動画の総集編です。
 
正月の信越線・上越線から京都鉄博のC57 1、C62 2など私が通える範囲の蒸気機関車が多く登場します。
 
続いて乗り鉄動画です。
 
【C61 20】晩秋の上越線臨時快速SLぐんまみなかみ号の旅【旧型客車】20181124
 
昨年は大井川鐵道C11 190、京都鉄博8630・C62 2SLスチーム号、D51 498SL YOGISHAみなかみ号、そして改称されたSLぐんまみなかみ号に乗車しました。
 
特に晩秋に乗車したSLぐんまみなかみ号はC61 20+旧型客車に加え沿線の紅葉、夕刻の上越線を走る夜汽車の雰囲気が楽しめます。
 
今年もすでに真岡鐵道SLもおか号に乗車していますが、いままで現地で撮影するばかりであったSL列車にも積極的に乗車したいと思います。
 
またJR群馬DCプレキャンペーンの一環でみなかみ町DC用パンフレットに私が撮影したSL YOGISHAみなかみ号の写真が載ることになりそうな話が出てきたので詳細が分かり次第、紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »