« 【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6001レ】20190114 | トップページ | 【C11 325】大寒の真岡鐵道SLもおか号【爆煙】20190120 »

2019年1月17日 (木)

【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6002レ】20190114

前回に続きC11 325牽引SLもおか号上り6002レの乗車記録について紹介します。
 
茂木駅に到着したSLもおか号は一度真岡寄りに引き上げて側線に入ります。
 
ここで客車を切り離したC11 325は転車台で方向変換しました。
 

C11 325 SLもおか号
C11 325 SLもおか号 posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

 
方向変換後、給水してしばらく休止します。
 
1411発普通列車が発車するとC11 325は客車に連結され入線します。
 
本来なら進行方向右側の席を取りたかったのですが、日が低く動画等撮影時のハレーションがきついので進行方向左側の席を確保しました。
 
1426上りSLもおか号は下館へ向けて発車します。
 
茂木から天矢場へかけて25/1000の急勾配が続きそのドラフト音はなかなか豪快でした。
 
特に"道の駅もてぎ"では多くのギャラリーが見送る中の走行となりました。
(細部は動画をご覧ください。)
 
SLもおか号は区間利用の客が多く、茂木~市塙、益子~真岡、真岡~下館のみの乗客も多数いました。
 
天矢場のサミットを通過後は、定尺レールのジョイント音も軽快に冬晴れの芳賀路を走り抜けました。
 
6002レ上りSLもおか号は下館到着後、DE10 1535を連結し真岡への回送を兼ねて普通列車6103として運転されます。
 

真岡鐵道普通列車6103レ
真岡鐵道普通列車6103レ posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mm PD ZOOM

 
こちらも貴重なディーゼル機関車牽引の普通列車なので機会があれば乗りたいものです。
 
動画撮影にあたり太陽光線によるハレ切りするのにはレンズフードでは足りず、左手を添えましたがところどころ手袋をした指が写ってしまいその分はカットして編集しています。
 
1NIKKOR 10-100mmPD ZOOMはハレーションに弱く、AF-S NIKKOR16-80mmEはさすがナノクリスタル・コートの効果がありハレーションには強かったです。
 
パワーズームとナノクリズームは場所により使い分けた方がより良い成果が得られそうです。
 
最後に動画です。
 
【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6002レ】20190114
 
突然の引退が発表された真岡鐵道C11 325、冬晴れの芳賀路を走るSLもおか号上り6002レの乗車記録動画です。
25/1000の勾配に挑む茂木~天矢場間のドラフト音は圧巻です。
 
郷愁の汽笛、歯切れ良いドラフト音、力いっぱい走るC11 325牽引真岡鐵道SLもおか号・最後の冬の旅をお楽しみください。

|

« 【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6001レ】20190114 | トップページ | 【C11 325】大寒の真岡鐵道SLもおか号【爆煙】20190120 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

C11325」カテゴリの記事

乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6002レ】20190114:

« 【C11 325】冬晴れの真岡鐵道SLもおか号の旅【6001レ】20190114 | トップページ | 【C11 325】大寒の真岡鐵道SLもおか号【爆煙】20190120 »