« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月26日 (水)

蒸気機関車2018春夏秋冬(完結編) Steam Locomotive 2018

2018年に撮影した蒸気機関車動画の完結編を作成したので紹介します。
 
サムネイルで使用しているのはSL YOGISHA よこかわ号のD51 498です。
復活30周年を記念し、復活時のオリエント急行牽引を模した装飾となっています。
 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 
今年は信越本線のSLレトロ碓氷号から撮影を始めました。
 
D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 
続いて新雪の上越線を走るC61 20SLレトロみなかみ号
 
C61 20牽引SLレトロみなかみ号
C61 20牽引SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D750 70-200㎜F2.8VR2
 
年始の大雪で上りが運休になり、最後尾にDD51を連結しての運転となりました。
 
遠征組としてはC57 180SLばんえつ物語

SLばんえつ物語・雨の慶徳峠
SLばんえつ物語・雨の慶徳峠 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
今年は3回も磐越西線へ遠征しましたが、7月に炭水車の車軸に亀裂が見つかり運行中止となりました。
 
七夕にはC61 20SL YOGISHAみなかみ号を撮影
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
復活15周年を記念し、門デフとお召仕様となった大井川鐵道C11 190に乗車しました。
この機関車は寄付による募金で復元され、寄付者の芳名・法人名がキャブ内にネームプレートとして掲出されています。
今回その中にある私の名前も復活15年目にして初めて確認しました。
 

E34とC11 190
E34とC11 190 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
平成30年7月豪雨で山陽本線が分断され、梅小路に取り残されたC57 1の撮影に京都鉄道博物館へ足を運びました。
 

転車台のC57 1(SL北びわこ号HM夏version付)
転車台のC57 1(SL北びわこ号HM夏version付) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
そして突然の引退話が出てきた真岡鉄道のC11 325
 

C11 325牽引SLもおか号@八木岡
C11 325牽引SLもおか号@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
ハロウィンにはD51 498SL YOGISHAみなかみ号に乗車しました。 
 

D51 498SL YOGISHAみなかみ号HM付
D51 498SL YOGISHAみなかみ号HM付 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
11月には定期検査を終えたC62 2が往年の特急つばめ号のHMとともに姿を現しました。
 

C62 2つばめ号HM付
C62 2つばめ号HM付 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

今年はSLかわね路号、SL YOGISHAみなかみ号、SLスチーム号、SLぐんまみなかみ号など多くのSL列車に乗車しました。

 

C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号水上発車
C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

2018年最終撮影は大井川鐵道のC11 190となりました。
 

C11 190家山駅発車
C11 190家山駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
その他もたくさんの蒸気機関車の姿を追い続けました。
 
さて最後に動画です。
 
蒸気機関車2018春夏秋冬(完結編) Steam Locomotive 2018
 
日本の四季・春夏秋冬を復活蒸機がドラフト音と汽笛を響かせて力強く走り抜けます。
 
JR東日本で復活30周年のD51 498、本線を走る唯一のハドソンC61 20、磐越西線SLばんえつ物語のC57 180、真岡鐡道SLもおか号C11 325・C12 66、秩父鉄道SLパレオエクスプレスC58 363、東武鉄道SL大樹C11 207、大井川鐵道復活15周年を記念し門デフお召仕様のC11 190、JR西日本京都鉄道博物館で撮影したC57 1・8630、1年半の定期検査を終えたスワローエンゼルC62 2など、平成最後の1年を走る復活蒸機の動画です。
 
今年は自然災害や機関車の故障などで撮影できない機関車・SL列車が多数ありました。
 
機関車故障で運航中止となっていた真岡鐡道や秩父鉄道では正月明けからの運行が発表されています。
来年もさらなる高みを目指しつつ、SL列車の乗車記録動画も併せてたくさん撮影したいと思います。
 
追伸、YouTubeチャンネル登録者1000名を目指しています。
あと50名強で達成できます。
 
よろしければチャンネル登録お願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

大井川鐵道C11 190門デフとトーマス&ジェームスX'masトレイン

2018年X'masイブに撮影した大井川鐵道C11 190門デフお召仕様ときかんしゃトーマス&ジェームスX'masトレインを紹介します。

 

C11 190家山駅発車
C11 190家山駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
大井川鐵道でSL列車がもっとも力行する川根温泉笹間渡と地名間でSL動画撮影することを目的に現地入りしました。
 
まずは大代川側線へ行ってみました。
 

復活の時を待つ14系客車と12系SLやまぐち号客車
復活の時を待つ14系客車と12系SLやまぐち号客車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
急行はまなすで使用された14系500番台客車と12系SLやまぐち号客車はこちらで整備中でした。
 
続いて笹間渡へ
 
 

きかんしゃジェームス・クリスマストレイン
きかんしゃジェームス・クリスマストレイン posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
赤い車体のジェームス(C56 44)にサンタクロースの帽子が良く似合っていました。
 
 

きかんしゃトーマス・クリスマストレイン
きかんしゃトーマス・クリスマストレイン posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
続いてきかんしゃトーマスです。
 
豪快にドラフト音を響かせて走り抜けましたが、マイクのケーブルが抜けていて動画は音が入っていませんでした。
 
またSL急行かわね路1号のC11 190もこちらで撮影しましたが、動画のズームアウト・パンに集中するあまり、リモコンケーブルのロックがかかっていなくて写真自体が撮れていないというミスを連発させてしまいました。
 
まあ、せっかくなので没写真も貼っておきます。
 

地名坂に挑むC11 190
地名坂に挑むC11 190 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
 

地名坂に挑むC11 190縦バージョン
地名坂に挑むC11 190縦バージョン posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
最初にレリーズしたカットを思いっきりトリミングしています。
 
縦の方がいい感じですね。
 
笹間渡で撮影すると上り列車撮影のために移動する時間が短いので大井川第1橋梁で撮影することにしました。
 

きかんしゃジェームスクリスマストレイン
きかんしゃジェームスクリスマストレイン posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
冬季は山の影が迫るのが早く、ジェームスはいいけどトーマス通過時には鉄橋の半分が山の影が落ちてしまいました。
 
こちらの撮影地であった人たちの多くが抜里のカーブへ向かいましたが、下り坂で煙が出ないのでかねてから撮影したかった家山駅の発車を撮影し、新金谷へ向かいました。
 
細部は動画をご覧ください。
 
【門デフ】大井川鐵道C11 190牽引SL急行かわね路号【E34】20181224
 
最後にきかんしゃトーマス&ジェームスの動画です。
 
大井川鐵道特急トーマス&ジェームス クリスマストレイン20181224
 
従来のSLファンには無理な仕様かもしれませんが、経営の苦しい大井川鐵道の救世主であるきかんしゃトーマスと仲間たちはこれはこれで楽しもうと思いました。
 
こうして2018年最後の蒸気機関車撮影は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

【D51 498】9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号【旧型客車】平成三十年冬至

平成三十年冬至に運行されたD51 498牽引9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号の撮影について紹介します。

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 
平成最後の夜汽車を撮影すべく信越本線安中へ行ってみました。
 
最初に上り9136レ安中駅発車の撮影場所を確保し、次いで下り9135レDL YOGISHAよこかわ号の撮影に向かいました。
 
今回は高崎発1608発安中1625着であったので薄暮のDL  YOGISHAよこかわ号を撮影できることから安中の碓氷川の鉄橋へ行ってみました。
 

DD51 888牽引9135レDL YOGISHAよこかわ号
DD51 888牽引9135レDL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
この撮影地は車なら数分の距離なので下りDLを撮影後、安中へ移動しました。
 
昨年のSL YOGISHA碓氷号では2台の一眼レフを使用し、300mm相当の望遠と70mmの中望遠の動画を撮影しましたが、この撮影場所は線路沿いの障害物が多いので中望遠の動画(Nikon D750+24-70mmF2.8G)に絞り、写真はNikon D500+50mmf/1.8Gで1/60秒で軽く流して撮影することにしました。
 
カメラを設定しているうちに安中貨物が到着、EH500の入換えを見ることが出来ました。
 

EH500-62
EH500-62 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

安中駅1811着、D51 498牽引9136レSL YOGISHAよこかわ号は定刻に発車しました。

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号
D51 498牽引臨時快速SL YOGISHAよこかわ号 posted by (C)jun Nikon D500 50mmf/1.8G

 

昨年は動画切り出し画像で妥協しましたが、今回はF2.8ズームより明るい50mmf/1.8Gを使用することによってそれなりに見れる写真となりました。

かなり連写しましたが合焦し、流し撮りのタイミングが合った写真は2枚でした。

国道の歩道から撮ったらどうなるのか気になるところではあります。

 

動画だと車の音がうるさい、大型車通過による振動などでダメでしょうけど…

 

最後に動画です。

 

【D51 498】SL YOGISHAよこかわ号【旧型客車】平成三十年冬至  Nikon D750 24-70mmf/2.8G
 
平成最後の夜汽車D51 498牽引旧型客車9136レ臨時快速SL YOGISHAよこかわ号の動画です。
安中(碓氷川)の鉄橋を渡るDD51 888牽引DL YOGISHAよこかわ号、EH500-62安中駅構内入換、D51 498牽引SL YOGISHAよこかわ号安中駅発車の構成になっています。
この動画はNikon D750を使用した一眼レフ動画です。
 
かくして平成最後の夜汽車の撮影は無事終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

つばめ号HM付C62 2牽引SLスチーム号乗車記2018.11.4

2018年11月4日おかえりC62-2復帰セレモニーでC62 2は往年の特急つばめ号のヘッドマークを取り付けられましたが、つばめ号HMを付けたC62 2が牽引するSLスチーム号の乗車記録動画を作成したので紹介します。
 

C62 2スワローエンゼル
C62 2スワローエンゼル posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
C62 2のつばめマークが輝いていました。

C62 2牽引SLスチーム号
C62 2牽引SLスチーム号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
おかえりC62-2復帰セレモニーやC57 1との競演は以前当ブログで紹介しましたが、一連の撮影の中、某SNSで知り合ったお友達のOさんとC62 2が牽引するSLスチーム号に乗車しました。
 
C62 2が牽引するSLスチーム号は4年ぶり2回目ですが、新しいトロッコ客車での乗車は今回が初めてになります。
(新しい客車は夏に8630牽引で乗車済です。)
 
レール運搬車改造のトロッコ客車はコンテナ車を短縮して客室を載せた感じになり、今はなきコキフがこんな乗り心地であったのかなと勝手に想像してしまいます。
 
連結器も自動連結器となり花博客車よりは本格的になっています。
 
SLスチーム号は約500mの線路を梅小路公園沿いに往復する列車で遊戯線扱い、時速約10kmでゆっくりと走ります。
 
かつて疾走した東海道本線を横目にのんびり走るC62 2、本線を走る姿を一度は見てみたいものです。
最後に動画です。
 
【京都鉄博】C62 2牽引SLスチーム号に乗車してみた【つばめHM】20181104  Nikon D500
 
この動画は転車台での「おかえりC62-2復帰セレモニー」からSLスチーム号走行シーン・乗車シーン、C57 1との並び、運行後の給炭水線での整備などC62 2が復帰した1日の姿を追ってみました。
 
この動画はNikon D500を使用した一眼レフ動画で、ステレオマイクME-1にウインドジャマーを取り付けて録画しています。
 
 
撮影に集中する私の気持ちを理解して付き合ってくれたOさんには感謝しています。
 
この後は梅小路蒸気機関車庫の蒸機達をOさんとSL談義しながらゆっくり見学しました。
 
今年は大井川鉄道のC11 190牽引SLかわね路号、JR東日本D51 498牽引SL YOGISHAみなかみ号、同C61 20牽引SLぐんまみなかみ号、JR西日本C62 2&8630牽引SLスチーム号と多くのSL列車に乗車することが出来ました。
 
写真中心だとつい沿線で車移動の撮影となってしまいますが、動画を録るようになってSL列車に乗りながらの撮影という新たな楽しさを見つけたような気がします。
 
来年もいろいろなSL列車に乗ってみたいですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

蒸気機関車2017 春夏秋冬(完結編) Steam Locomotive 2017

日本の四季を走り抜ける蒸気機関車たちの長編動画を作成してみました。

 
今までの動画は15分以内に編集していましたが、2018年の蒸気機関車動画総集編からその枠を外して長編動画を作成に続き、C61 20牽引臨時快速SLぐんまみなかみ号の旅動画を作成しましたが、今回は2017年に撮影したSL動画を長編に編集しました。
 
新雪の中を走るC61 20+旧型客車臨時快速SLレトロみなかみ号から始まります。
 

SLレトロみなかみ号水上発車
SLレトロみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

 
冬臨の上越線のSL列車は2018年1月の大雪で片道運行になり、2019年1月はとうとう設定がなくなりました。
 
内房線・外房線では9年ぶりにD51 498が運転されました。
 

D51 498静寂の夜
D51 498静寂の夜 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
そして、真岡鐵道での引退が発表されたC11 325
 

おとちゃんSL@八木岡
おとちゃんSL@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mm

さくらHMを掲出したC56 44
 
C56 44さくらHM付
C56 44さくらHM付 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm
 
新緑の磐越西線を快走するC57 180牽引SLばんえつ物語
 

下りSLばんえつ物語@三川発車
下りSLばんえつ物語@三川発車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
C61 20は復活後初の全般検査を終えてSL YOGISHAみなかみから運行を開始
 

C61 20SL YOGISHAみなかみ
C61 20SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D750 24-120mm

2017年8月から運行を開始したC11 207東武鉄道SL大樹

 

SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越)縦
SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越)縦 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

 
最後はC61 20+旧型客車のSL YOGISHA碓氷号
 

夜汽車と金太郎
夜汽車と金太郎 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

 
で締めくくりました。
 
最後に動画です。
 
蒸気機関車2017 春夏秋冬(完結編) Steam Locomotive 2017
 
約55分の長編動画ですが、日本の四季を走る復活蒸機の力強い走りをお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

【C11 325】秋色のSLもおか号【最後の秋】20180923

突然の引退と譲渡話、走行期限もC12 66の検査明けまでと報道された真岡鐡道のC11 325。
2018年9月23日及び24日に撮影したC11  325牽引SLもおか号をについて紹介します。
ります。
 
蕎麦の花が咲き乱れる秋色の芳賀路を力強く走C11 325は真岡鐡道で最後の秋を過ごすことになりました。
 

C11 325牽引SLもおか号@八木岡
C11 325牽引SLもおか号@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
23日は8月にロケハンした寺内~ひぐち間の歩道橋から撮影を開始しました。
 
以前からやってみたかったSLが真下を通り過ぎる構図を動画のみ撮影しました。
 
続いて多田羅へ向かいます。
 
 
SLもおか号多田羅発車
SLもおか号多田羅発車 posted by (C)jun Nikon1 V2 10-100mmPD ZOOM
 
動画切り出し画像です。
地元の写真好きな方?が線路際に季節の花を植えている人気のスポットです。
キャパが狭く、細長い通路に多くの写真好きの人たちが集まります。
身内で集団場所取りして譲り合わないし、動画を撮影する人も多数いますが、関係く大声でしゃべる人が多くて参りました。
動画撮影中まだ列車が通過していないのに真横から大声で「あ~煙が出なかった!」と。
言わなくてもわかります。
こういう時はワイヤレスマイクロフォンME-W1などで音源を離した方がいいですね。
わずか5mの延長ケーブルも設置する隙間がありませんでした。
私はこういうわざとらしい撮影ポイントは苦手です。
花に釣られて後悔しました。
 
おまけにズームアウト・パンをしたときに手前の花と列車の間をAFが行ったり来たり…
最悪でした。
 
花と蒸機は昔からある定番の撮影法ですが混雑する場所にわざわざ入り込んだ私が馬鹿でした。
 
上りはいつもの有料撮影地へ行きました。
 

C11 325牽引SLもおか号@天矢場
C11 325牽引SLもおか号@天矢場 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
有料撮影地は500円、お金を払いたくない人たちは来ませんのでここはいつでも落ち着いて撮影が出来ます。(重連の時は除く)
 
築堤の下から撮る人はいますが…
 
でもやっぱり草がぼうぼうでした。
 
最後は八木岡へ行ってみました。
 

C11 325牽引SLもおか号@八木岡
C11 325牽引SLもおか号@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
八木岡の水田地帯の一番奥(北関東道近く) に蕎麦が植えられた一角がありました。
 
場所を選んでいる余裕がなく送電線の鉄塔が入り込んでしまいました。
 
続いて動画です。
 
【C11 325】秋色のSLもおか号【最後の秋】20180923  Nikon1 V2 10-100mmPD ZOOM
 
多田羅でAFが迷った以外はまずますの撮影結果でした。
 
翌24日、八木岡での撮影をリベンジしてみました。
 

SLもおか号@八木岡
SLもおか号@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mmVR

 
600㎜相当(400mm)でカーブの頂点を狙ってみました。
 
見事に絶気です。
 

SLもおか号@八木岡
SLもおか号@八木岡 posted by (C)jun Nikon D500 80-400mmVR

 
どうやっても電線は入るようです。
 
動画は2台のカメラを使い超望遠と望遠のレンズを使い分けてみました。
 
【C11 325】SLもおか号秋色の八木岡【汽笛】20180924  Nikon1 V2&V3
 
Nikon1 V2に1NIKKOR 70-300mm、Nikon1 V3に10-100mmPD ZOOMを付けてみました。
 
蕎麦畑を強調するなら中望遠、列車強調なら超望遠がいいかもしれません。
 
次の秋はC12 66しか来ないのでしょうけど…
 
現在、DE10の故障で運休中のSLもおか号、早くても来年1月まではお預けになりそうです。
 
遅れ気味だった当ブログも写真・動画撮影記録の回復運転を終了し、通常運転に移行します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

【D51 498】快速SLレトロ碓氷【赤プレート】20180916

2018年9月16日に撮影した赤いナンバープレートを取り付けたD51 498牽引旧型客車の臨時快速SLレトロ碓氷号について紹介します。
 
復活30周年を記念し、SL碓氷号はSLぐんまよこかわ号に改称されましたが、その見納めというよりも9月に赤プレートを取り付けたD51 498を撮影すべく西松井田の25/1000の急勾配区間へ行ってみました。
 

D51 498赤プレートSLレトロ碓氷(縦Version)
D51 498赤プレートSLレトロ碓氷(縦Version) posted by (C)jun Nikon D750 80-400mm

 
まずは超望遠域の面縦写真

D51 498赤プレートSLレトロ碓氷
D51 498赤プレートSLレトロ碓氷 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

そして、中望遠域をD500で連写します。 
 
最後に動画です。
 
【D51 498】快速SLレトロ碓氷【赤プレート】20180916  Nikon1 V2 10-100mm
 
この動画はNikon1 V2を使用しましたが、V2は2015年5月にC61ばんえつ物語を日出谷で撮影した際、ステレオマイクを取り付けると左側の音声が録音で見ない状態(マイク端子の接触不良)になり、以降は屋内専用で使っていました。
 
大井川鐵道でV3を使い車窓動画を撮影しましたが、電池消耗が激しく予備を含む3本の電池を使い切ってしまったことから、V2をニコンに修理依頼して基板交換で戻って来たものです。
修理費用は固定料金で1万6千円くらいでした。
 
そういう訳で今回はV2の試写も兼ねていました。
 
Nikon1 V2のEN-EL21の方が電池容量が大きいのも運用復帰を後押ししました。
(V3のEN-EL20aは7.2V1110mAh、V2のEN-EL21aは7.2V1485mAh)
 
一応、EN-EL15(7.0V1900mAh)を使えるV1もありますが、AEの切り替えでさえメニューに入らないと設定変更できなかったり、押すだけの電源スイッチがV1は使いにくい(スリープかオフかわかりにくい)のです。
(V1はお月様専用化しています) 
V3は水準器の表示やFHD30pで電子手振れ補正が使えるので用途に応じて使い分けたいと思います。
 
Nikon1はあくまで動画用兼スナップ用ですが、フルサイズミラーレスのNikon Z6かビデオカメラを導入するまでは頑張ってもらう予定です。
 
西松井田25/1000の急勾配区間の撮影後は横川駅で駅撮りし帰宅しました。
 
SLレトロ碓氷号は秋臨よりSLぐんまよこかわ号(旧客・12系ともに同一愛称)に改称されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

【C11 325】晩夏のSLもおか号【ドラフト音】20180814

2018.8.14に撮影した蒸気機関車C11 325が牽引すSLもおか号について紹介します。
 
友人とスケジュールがあったので、栃木DCも終わり沿線も落ち着いた真岡鉄道C11 325の撮影に行ってきました。
 
夏のSLなので煙は期待できませんが、稲穂が実る晩夏の芳賀路を汽笛とドラフト音を響かせながらC11 325が力強く走り抜けました。
 
まずは八木岡から撮影開始です。
 

八木岡の稲穂と6001レSLもおか号
八木岡の稲穂と6001レSLもおか号 posted by (C)jun Nikon D500 AF-P70-300mm(FX)

 
ここで一緒になった方と次はどこで撮りますかという話になり「市塙辺り」に行くといって別れたのですが、市塙の25/1000の勾配は線路際に雑草が生い茂り撮影不能、やむなく坂を登り切った中村寺へ行きました。
すると先ほどご一緒に撮影した男性がGoogleマップナビを頼りにやって来ました。
皆さん考えていることが一緒のようで…
 

6001レSLもおか号@中村寺
6001レSLもおか号@中村寺 posted by (C)jun Nikon D500 AF-P70-300mm(FX)

 
緑のトンネルを抜け25/1000の勾配区間に挑むC11 325のドラフト音は良かったです。
 
さて道の駅もてぎで休憩の後、上りはいつもの有料撮影地へ行ってみました。
 

6002レSLもおか号
6002レSLもおか号 posted by (C)jun Nikon D500 AF-P70-300mm(FX)

 
こちらも草ぼうぼうでしたが25/1000の急勾配に挑む場所だけに外せませんでした。
 
この後は真岡駅で発車の動画を撮影、折本~ひぐち間の歩道橋からロケハンを兼ねて6103レを撮影して帰途に就きました。
 
最後に動画です。
 
【C11 325】晩夏のSLもおか号【ドラフト音】20180814  Nikon1 V3
 
夏のそばは犬も食わないといいますが、夏のSLはスカスカの煙で稲穂と蒸気・友人とSL撮影という目的だけはなんとか果たしました。
 
こういう時期は割り切って乗車(乗り鉄)して窓を全開にするのも有りかなと思いました。
 
この時はまだC11 325最後の夏になるとは思いもよりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

京都鉄道博物館C57 1&8630の競演2018.8.12

2018年8月12日、京都鉄道博物館・梅小路蒸気機関車庫を訪問し、8630のSLスチーム号とSL北びわこ号運用を終えて梅小路に帰って来たC57 1を撮影したので紹介します。
 
当初は長浜あたりでSL北びわこ号を撮影してから梅小路入りしようと思っていましたが、寝坊してしまい直接京都鉄道博物館入りしました。
 
東京駅から700系のぞみ号自由席に乗り京都入りしました。
 
2014年11月に梅小路蒸気機関車館を訪問してから4年ぶり、京都鉄道博物館としては初めての訪問になります。
 

C62 26と80系湘南電車
C62 26と80系湘南電車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
入館するとまずはC62 26と80系初代湘南電車がお出迎えしてくれます。
 
そして本館へ
 
京都鉄道博物館500系581系489系
京都鉄道博物館500系581系489系 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
プロムナード、本館と見学した後、梅小路蒸気機関車庫へ向かいます。
 
新しく建設されたSL第2検修庫には定期検査でバラバラになったC62 2の姿もありました。
 

分解整備中のC62 2
分解整備中のC62 2 posted by (C)jun  Nikon D500 16-80mm

 
車両限界いっぱいのボイラーと斜めに取り付けられた汽笛でC62とわかります。
 
この3か月後にはおかえりC62-2セレモニーが行われたわけなので組み立ては順調だったのかもしれません。

C61 2
C61 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
また輪止めを乗り越え先輪が脱線したC61 2の姿がありました。
 
せっかくなので8630牽引のSLスチーム号に乗車してみました。
 

8630牽引SLスチーム号
8630牽引SLスチーム号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
SLスチーム号の客車も花博客車からレール運搬車改造のオハテ321 1とオハテフ310 1となりました。
 
イメージ的にはコンテナ車のフレームを短縮しトロッコ客車の車体を乗せた感じでした。
8620形8630が牽引するSLスチーム号最終便が走る頃、SL北びわこ号運用を終えたC57 1が戻って来ました。
 
私が初めて梅小路蒸気機関車館を訪問したのは昭和54年8月中旬、同年8月1日から山口線でC57 1牽引のSLやまぐち号が走り始めた直後でC57 1は小郡(現新山口)に常駐しており梅小路でC57 1の姿を見るのは初めてのことでした。
また初めて見た展示運転はD51 200でしたが、今年ついに本線復帰を果たしました。
 
 
ちなみに前回C57 1の姿を見たのは1994年(平成6年)夏で実に22年ぶりの再会でした。
 
ちなみに22年前のC57 1は集煙装置付きでした。

C571 SLやまぐち号
C571 SLやまぐち号 posted by (C)jun Eos5 80-200mmF2.8L

 
集煙装置を付けたC57 1は過去のものになりましたが、短縮された煙突を元に戻せないものかと思ってしまいます。
さて、転車台には8630、C57 1の順に進入しそれぞれ給炭水線で所要の整備が行われました。
 
C57 1と8630
C57 1と8630 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 
仲良く庫に収まったC57 1と8630、SLスチーム号のHMはなんとマグネットシート?
あっという間に張り替えられました。
 
1900まで開館時間が延長されていましたが、帰りの新幹線の発車時刻が迫っており梅小路を後にしました。
 
旧二条駅駅舎
旧二条駅駅舎 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 
最後に動画です。
 
京都鉄道博物館C57 1&8630の競演 Nikon D500 16-80mm
 
 
5音階和音の汽笛を持つC57 1と3音階和音の汽笛の8630の音色の違いも感じ取ることが出来るでしょうか。
 
Nikon D500で撮影した一眼レフ動画ですが、手持ち撮影撮影及び手動ズームのため多少観づらい面がありますがご了承ください。
 
また、2018年夏に撮影した蒸気機関車動画をまとめてみました。
 
[C57 180]蒸気機関車2018夏[C57 1] Steam Locomotive 2018 Summer
 
2018年初夏から晩夏までに撮影した蒸気機関車の動画総集編です。
C57 180 SLばんえつ物語、C11 207 SL大樹、C11 325&C12 66 SLもおか号、C61 20 SL YOGISHAみなかみ号、C11 190門デフ 大井川鐵道 SLかわね路号、京都鉄道博物館 C57 1 SL北びわこ号返却回送、SLスチーム号8630他が登場します。
平成最後の夏を走る蒸気機関車の走り、汽笛、ドラフト音をお楽しみください。
 
あと私のブログで需要があるかわかりませんですが京都駅を中心に撮影した新幹線や117系の動画も貼っておきます。
 
【700系】東海道新幹線京都駅発着【N700A】
 
交通費はそれなりに掛かりますが、充実した京都鉄道博物館訪問でした。
 
東海道新幹線JR西日本編成のいい日旅立ち西へのチャイムも良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

【記念HM】祝 SL大樹1周年【日章旗】20180810

2018年8月10日で運転開始1周年を迎えたSL大樹について紹介します。
 
運行開始1周年を記念しC11 207に1周年オリジナルHMと日章旗を掲出して運行しました。
 
この日は午前中に職場へ寄ってからの移動であったので夕方のSL大樹5,6号のみの撮影となりました。
 
移動中は曇り空でしたが、新高徳~小佐越のS字カーブをSL大樹5号が通過する時は夕立の中の撮影となりました。
 

SL大樹5号
SL大樹5号 posted by (C)jun Nikon D500 AF-P70-300mm

 
C11 207
C11 207 posted by (C)jun Nikon D500 AF-P70-300mm
 
1周年の1の数字をイメージしたHMはよく見えませんでしたが、この日は山の日ということで日章旗も取り付けられていました。
やや小ぶりの日章旗ですがいい演出です。
 
新高徳~小佐越のS字カーブ撮影後は、鬼怒川温泉駅前のコインパーキングに車を止め、転車台でのC11 207方向変換を撮影しました。
 
転車台とC11 207
転車台とC11 207 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 
ここでは司会のお姉さんがいてちょっとしたイベント会場になっていました。
 
12km強の運転距離、約30分の乗車時間では折り返し整備も併せて見せる演出が必要なのかもしれません。
 
下今市駅の機関区と転車台、鬼怒川温泉駅前の転車台はぜひ訪問してみたいスポットです。
(下今市駅周辺は日極駐車場と8台程度の一時駐車スペースしかないのが難点です。)
 
後部の車掌車には乗務員さんが笑顔で手を振っていたのも微笑ましかったです。
 
この後は、鬼怒川温泉~東武ワールドスクウェア間のストレートでSL大樹6号を撮影しました。

SL大樹6号
SL大樹6号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
1812通過でしたのでSL大樹6号の撮影は夏季限定ですがなかなかすっきりとした場所でした。
駅発車直後とはいえ下り坂なので煙は期待できません。
 

C11 207後追い
C11 207後追い posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
C11 207の後部も二つ目ライトになっているほかバック運転用のスノウプラウもついていることは新たな発見でした。
 
最後に動画です。
 
【記念HM】祝 SL大樹1周年【日章旗】20180810  Nikon D500&Nikon1 V3
 
この日の日光市内は集中豪雨で気象警報が出ており、小佐越付近でSL大樹6号を追い抜きましたが、撮影せず帰途に就きました。
R119は日光杉並木沿いが冠水しており川のようになっていました。
 
今年は西日本豪雨など自然災害が多発しましたが、改めて自然の猛威を実感した次第です。
 
また、秋に再訪しようと思っていましたが、C11 325引退の話やD51 498赤・青プレート・30周年記念装飾、C62 2復帰イベントに気を取られているうちにC11 207が故障しSLでの定期運行が終了してしまいました。
 
北海道で静態保存されていた山田コレクションのC11 1(私鉄機)も南栗橋に搬入されましたが、C11 1復活まではSL大樹の不安定な運行状態はまだまだ続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

大井川鐵道門デフC11 190後編2018.7.29

前回に続いて大井川鐵道C11 190乗車(上りSL急行かわね路2号)について紹介します。

 
SLかわね路2号の指定はオハフ33 215が当たりました。
 
この車両は復元された白熱灯カバーが人気の客車です。
 

オハフ33 215の車内
オハフ33 215の車内 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
白熱灯カバーはレプリカでオリジナルとは若干違うそうですがトンネルに入ると銀河鉄道999の世界のようです。
 
私自身は現役の旧型客車に間に合った世代ですが、よく乗った常磐線の普通列車は北ヲクのスハ43系列近代化更新車ばかりで室内灯は蛍光灯に交換されていました。
 
私が乗った北ヲクの旧型客車の仲間たちは大井川鐵道では現在オレンジ色のオハ47、スハフ42また高崎のスハフ42、オハ47などの旧型客車たちです。
これらの旧型客車は北ヲクから水ミトを経てそれぞれの所属となっています。(現役当時は車番まで控えていませんでした。)
スハフ32 2357は仙コリ時代に磐越西線でED77・DD51牽引で乗車しています。
 
上りSL急行は空いているので昔ながらの客車列車の旅を堪能することが出来ました。
下りはお得意様であるバスツアーなどの団体客が多いのでほぼ満員でした。
 

C11 190門デフ
C11 190門デフ posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM

 
新金谷へ戻り、転車台の方向変換を見学し帰途に就きました。
 
最後に上りSL急行かわね路2号乗車編の動画です。
 
【門デフ】大井川鐵道 SL急行かわね路2号【C11 190】20180729
 
このC11 190の門デフ装着は2019年3月ころまで予定されているそうです。
 
C10 8が検査中でこの夏のSLかわね路号を1機でこなしたC11 190、機会があれば笹間川の鉄橋を渡る姿を車窓だけではなく線路際からも見てみたいです。
 
大井川鐵道のSL牽引機はtwitterで時々発表されるほか、空席情報のWebページで前日1800頃表示されるので、撮影・乗車される方は参考にすると良いでしょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

大井川鐵道門デフC11 190ときかんしゃトーマス・ジェームス前編2018.7.29

復活15周年を記念して門デフ(門司鉄道管理局式切り取り除煙板)を取り付けた大井川鐵道C11形190号機について紹介します。

門デフのC11 190をひと目見ようと2018年7月29日新東名島田金谷IC経由で新金谷へ向かいました。
 
 

E34とC11 190
E34とC11 190 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
C11 190はお召仕様ともいえるステンレスの装飾を付けていました。
 
この機関車は熊本で実際にお召列車牽引歴があり、個人が復活を夢見て静態保存していましたが、2001年(平成13年)に大井川鐵道に入線、C11 190復活プロジェクトの募金により修復・復活した機関車です。
 
C11 190復活の募金は私も2口ほど寄付させていただきましたが、復活時に多忙で試運転に招待されましたが現地へ行けませんでした。
 

C11 190のキャブ内ネームプレート
C11 190のキャブ内ネームプレート posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
C11 190のキャブ内には寄付者の芳名・法人名がネームプレートになり掲出されています。
 
全国でただ一つ、私の名前が刻まれた機関車でもあるのでした。
復活当初は通常デフに社紋を入れたお召仕様でした。
 
C11 190を初めて見たのは復活5周年で通常の姿に副灯付の姿でした。
 
そんなわけでお召仕様のC11 190をひと目見たかったのでした。
 
さて夏の大井川鐵道ではきかんしゃトーマス・ジェームスが運行され、オレンジ色に塗られた旧客が使用されますが、この時期のSLかわね路1,2号はほぼ茶色の旧客が当たるのを見越しての訪問でもありました。
 
C11 227トーマス
C11 227トーマス posted by (C)jun Nikon1 V3 10-100mmPD ZOOM
 
SL撮影にお子様向けのトーマスはちょっと辛いものがありますが、全国で復活SLが走るようになり経営が苦しい大井川鐵道で「きかんしゃトーマス」は救世主的存在であり、列車種別も特急として別料金となっておりこれはこれで理解したいと思います。
 
乗務員の作業服も特別仕様になっており雰囲気を盛り上げていました。
 
いつものとおり当日券(指定券)を購入しきかんしゃトーマス・ジェームスを見送りSLかわね路1号の発車を待ちました。
SL急行券購入の列にはきかんしゃトーマスのキャンセル待ちの人も多かったです。
 
昨年のSLさくら号ではオレンジ色のオハ47が当たりましたが、今回は茶色ニス塗り内装のオハ35が当たりました。
 
私の席は進行方向窓側でしたが、相席の人はお母さんと息子とおじいちゃんの家族連れで帰りはトーマスに乗るとの事でした。
 
汽笛一声、SLかわね路号は新金谷を後にしました。
 
今回は客車3両で補機なしで後部デッキでは後方展望も楽しめました。
 
細部は動画をご覧ください。
 
【C11 190】大井川鐵道 SL急行かわね路1号【門デフ】20180729
 
大井川第一橋梁を渡ったあと笹間渡から地名向けた急勾配へ挑むC11 190、ぐんぐん加速し、なかなかの走りでした。
 
これは電気機関車の補機を付けた列車も同様で笹間川の鉄橋辺りで動画を録ればいい音が聞けそうです。
しかし真夏に非冷房の旧型客車は子供連れにはかわいそうでSLやまぐち号のレトロ客車や急行はまなす号で使用された14系500番台客車の復活が待たれます。
 
門デフC11 190
門デフC11 190 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜
 
大井川を渡る涼風とC11 190のドラフト音・汽笛を聞きながら列車は終着駅千頭に到着しました。
 
車内放送でも昭和天皇が聞いた汽笛と紹介されていました。
 
千頭ではC11 190のキャブに入れていただき、ネームプレートの私の名前を復活15年目にして初めて確認させていただきました。
 
このあとは大井川第4橋梁が見える橋まで歩いて特急ジェームス号を撮影し、千頭駅に戻って特急トーマス号を見送りました。
 
C56 44ジェームス
C56 44ジェームス posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR
 
トーマスの動画は下記にまとめてみました。
 
大井川鐵道 特急トーマス&ジェームス 2018夏
 
トーマスの姿の中に本物の蒸気機関車が隠れているというのもなかなか面白かったです。
 
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

【C61 20】臨時快速SL YOGISHAみなかみ号【夜汽車】平成三十年七夕

平成三十年七夕に運行されたC61 20牽引12系客車の臨時快速SL YOGISHAみなかみ号の撮影について紹介します。

 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
夏の夜汽車をあって上越線を走行するのは夕刻、最初は後閑~上牧のベイシア裏S字カーブからスタートしました。
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
小雨が降る中の撮影で空が焼けることもなく普通にドン曇りの撮影となりました。
 
同時に撮影した動画はNIkon D750を使用しました。
 
そして水上駅へ向かいます。
 
発車の撮影場所を確保してから転車台広場へ行きましたが、転車台の方向変換には間に合いませんでした。
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
こちらでは三脚固定の長時間露光と動画撮影をNikon D500で両方撮影しました。
 
続いて発車撮影の位置へ移動します。
 
まずは機回し
 

SL YOGISHAみなかみ(機回し)
SL YOGISHAみなかみ(機回し) posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
D500だとなんとかAF追従しますが画質的にはかなり苦しいです。
 
動画は水上駅方向はD750+70-200㎜F2.8VR2、高崎方向はNikon1 V3+FT1+35mmf/1.8を使用してみました。
 
続いて水上駅発車です。
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

サイドから
 

SL YOGISHAみなかみ号水上発車
SL YOGISHAみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
HMが付いていなければ気にならないかもしれませんが、HM付だと水銀灯の灯りが当たる場所でレリーズしたほうがいい結果が得られそうです。
 
最後に後追い
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
夏の撮影ですが、小雨が降る夜間撮影ではドレインと煙(湯気)が見事でした。
 
おまけでD750の動画から切り出した画像を縦にトリミングしてみました。
 

SL YOGISHAみなかみ
SL YOGISHAみなかみ posted by (C)jun

 
ここでの撮影にはD500を使いましたが、D750で置きピン、動画をD500にした方が良い結果が得られたかもしれません。
 
この後は渋川へ向かい、動画のみ撮影しました。
 
最後に動画です。
 
【C61 20】臨時快速SL YOGISHAみなかみ号【夜汽車】平成三十年七夕
 
銀河鉄道999をリアルタイムで見た世代としては今のC61 20の汽笛の音色が最高です。
 
ベイシア裏S字カーブと水上発車がD750、水上駅転車台広場と渋川発車がD500、水上駅発車後追いがNikon1 V3+FT1+35mmf/1.8となっていますが、シャッター速度1/100秒・最大感度ISO6400のV3はf/1.8のレンズも持っても厳しいものがありました。
 
この教訓から秋の夜汽車は乗り鉄車窓&転車台広場で長時間露光、水上発車は動画のみという構成になるのでした。
 
あともう1台動画が撮れる一眼レフがあれば別なのでしょうけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »