« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

[C11 325]真岡鐡道SLもおか号重連&PP[C12 66]2018.6.17

真岡鐵道で栃木DCに伴い運行された重連運転について紹介します。

 
栃木DCに伴う真岡線のSL等の重連運行はC12 66とDE10の重連から始まり全般検査を終えたC11 325が戻ってくるとDE10が続いて検査に入りC11 325とC12 66の重連運行が行われました。
 
途中、C12 66の故障があって運休になったりしましたが、私は6.17に撮影してきました。
 
いつものR294を北上し筑西市街へ入ると真岡鉄道沿線にはいたるところにカメラマンの姿がありました。
 
私はちょっと出遅れた感がありましたが、混雑を避けて寺内駅の発車を狙いました。
桜の時期に撮れなかったリベンジというのもあります。
 

SLもおか号重連
SLもおか号重連 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
カメラで撮影しつつ動画をズームアウト・パンという器用な撮影をしてみました。
 
続いて市塙の発車を狙い移動しますが、周囲の混雑に駅手前の適当な場所で動画のみ撮影しました。
 
そのまま車を茂木方向へ進めましたが、某有料撮影地の周辺も駐車場所がなくあきらめて七井方向へ引き返します。
 
そのまま車を走らせると線路沿いに花を植えている場所がありそこで上りSLもおか号を待ち構えることにしました。
 

SLもおか号PP
SLもおか号PP posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
煙は全く出ていませんが、花とSLもおか号PPをいう変則的な編成を撮ることが出来ました。
 
さて、今回は回送もSLが先頭なので折本駅近くの跨線橋へ行ってみました。
 
途中、八木岡は車だらけでいつもののんびりとした真岡鐡道とは違う殺気のようなものがありました。
 

SLもおか号返し
SLもおか号返し posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
SLが前後に付いたSL料金不要な豪華な普通列車でした。
 
最後に動画です。
 
【C11 325】重連SLもおか号PP【C12 66】20180617 Nikon1 V3
 
SL2両に客車3両は荷が軽すぎるのかぐんぐん加速していきました。
 
報道ではC12 66の全般検査が終わりC11 325が譲渡される前にもう一度重連運行が行われるとのことですが、真岡鐡道は閑散としているときに訪れたいものです。
 
いまだに譲渡先が決まらないC11 325、DE10故障のため運休中ですがもう一度その走りを真岡鐡道で見てみたいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

【C61 20】晩秋の上越線臨時快速SLぐんまみなかみ号の旅【旧型客車】2018.11.24

2018年11月24日晩秋の上越線を走るC61 20牽引旧型客車の臨時快速SLぐんまみなかみ号乗車・撮影してきました。
上越線ではD51 498牽引旧型客車のSL YOGISHAみなかみ号に10月に乗車しましたが、昼バージョンの乗車記録動画を撮影したくなり、津田沼のMVで指定券を入手しました。
2週間前に指定を取りましたが5号車進行方向窓側は売り切れでした。
 
C61 20が牽く旧型客車に乗車するのは復活当初のSL C61復活号以来7年ぶりとなります。
 
当時は写真撮影のみで動画を録っていなかったのでC61 20の乗車記録動画は初めてとなりました。
 
最寄り駅0555発の中野行きに乗車、地下鉄東西線経由で高田馬場へ出て山手線で池袋へそこから高崎線快速高崎行きに乗り換えました。
 
来週に疲れは残したくないので2階建てグリーン車での移動です。
 
高崎到着0851にはC61 20はすでに旧型客車の脇にいました。
 
8番線のホームから準備中のC61 20を眺めて2番線ホームへ移動します。
高崎駅のNEWDAYSに立ち寄るとみずほ銀行のATMがあり軍資金をおろし、店内を見回すとエビスビールにトレインマーク・チャームが付いていて早速呑み鉄になってしまいました。
(寝台急行銀河を選びました)
 
0938旧型客車5両を従えてC61 20臨時快速SLぐんまみなかみ号が入線しました。
 
ホームでの簡単な撮影ののち、4号車に乗り込みました。
 
0956臨時快速SLぐんまみなかみ号は汽笛を響かせ定刻に発車しました。
 
車内放送でC61 20の履歴の紹介がありましたが、「東北地方初めての特急 はつかり、夜行特急はくつる、九州地方で急行日南などを担当した蒸気機関車」と紹介があり、父の郷里が九州である私としてはちょっと嬉しくなりました。
 
沿線はまだまだ紅葉が残っており、小春日和の上越線を汽車は進みました。
詳細は動画をご覧ください。
 
今回は沿線のロケハンも兼ねて有名撮影地の車窓を多めに動画に録っています。
まだ行ったことがない場所の撮影位置、車の駐車位置なども併せて観察しました。
 
水上では前回のD51撮影時に撮れなかった水上の発車撮影場所を確保したので転車台での方向変換は間に合いませんでした。
 
転車台広場での撮影の後、水上駅のMVをたたいてみると、渋川~高崎の1号車進行方向窓側が確保できました。
途中で降りる人も意外といるみたいなので区間を分けて指定を取るのもありだなと思いました。 

C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号水上発車
C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号水上発車 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

この時期の水上は線路沿いの建物の影が列車まで伸びるのですが、まずまずの写真が撮れました。
 

C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号後追い
C61 20旧型客車SLぐんまみなかみ号後追い posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
後ろの位置で撮影するとドレインが終わってしまうことが多く、結局架線柱などの影も落ちるので、薄曇りくらいがちょうどいいかも知れません。
 
さて、後続の普通電車でSLを追いかけます。
当初は新前橋の上りSL発車をホームから撮ろうと思っていましたが、進行方向窓側の指定が撮れたので渋川でSLぐんまみなかみ号乗り換えます。
 
夕闇迫る上越線を走るC61 20を1号車の窓から撮影します。
 
蒸気暖房が入っているとはいえ、一般のお客さんもいるので窓の開閉は必要最小限にしました。
 
列車は夕闇の新前橋に到着、反対側のホームを見るとSL撮影者が大勢いました。
上りの指定を撮ったのはいい判断であったようです。
 
列車はハイケンスのセレナーデのオルゴールの放送後、終着駅高崎駅に到着しました。
 
私が帰宅するのに戻る列車は1733発上野行き快速アーバンがあり、グリーン券を事前購入してSL回送の発車を待ちます。
 
先頭の集団に入る気力はないのでキャブの横から発車を見送りました。
動画のデータを見ると1730発車になっています。 
そのすぐ後に上野行き快速アーバンに乗り込みます。
 
三脚と銀箱を持っていたので網棚のある2階建てグリーン車の平屋部分に席を取りました。
 
1733快速アーバンは定刻に発車しました。
 
せっかくなので高崎車両センター脇も窓にカメラを密着させて動画を録ってみました。
 
高崎車両センターを超える跨線橋手前に室内灯を消した旧型客車とC61 20の姿がありました。
 
車だとこの後4,5時間くらいハンドルを握るのですが、グリーン席に身をゆだねて快適な帰路となりました。 
 
最後に動画です。
 
【C61 20】SLぐんまみなかみ号の旅【旧型客車】20181124  Nikon D500&Nikon1 V3
 
旧型客車からの見る上越線の車窓、C61 20の汽笛、ハドソン・旧型客車のジョイント音、力強い走りなど平成最後の秋を走るSL列車の旅をお楽しみください。
 
普段のSL動画は15分以内にまとめていますが、今回は50分強の長さに編集してあり、C61 20の汽笛、旧型客車のジョイント音をより多く楽しめるようにしています。
乗り鉄動画としては今回からステレオマイク(Nikon ME-1)にウィンドジャマーを取り付けて不快な風切り音を防止しています。
(車移動の撮影ではD51 498 30周年記念装飾から使用しています。)
Nikon ME-1のウィンドスクリーン(黒いスポンジ)は外れやすく、強風の中では風の音を防ぎきれないのでヨドバシドットコムで社外品のウィンド・ジャマーを購入してみました。
SHURE シュア A83-FAR8[VP83,VP83F専用 ウィンドジャマー]
という製品です。
大きさ的にはなんとか入りました。
その成果は窓を開けた車窓動画でほとんど風切り音がなく、またウィンドスクリーンの脱落防止も出来て一石二鳥でした。
 
この他、RODE DeadCatGo[人工ファーウィンドシールド]という製品も試してみましたが、ME-1に取り付けるには細長く、きつめなので同製品の内側のスポンジを取り出した状態で取り付けて、予備のME-1に付けています。(先っぽが余っています。)
この動画はNikon D500・Nikon1 V3を使用した一眼レフ・一眼動画です。
 
ビデオカメラも興味がありますが、とりあえず現状維持です。
買っても裏面CMOS(1/2.3インチ)のハンディカムが精いっぱいだと思います。
YouTubeチャンネル登録者が1000人を超えたらビデオカメラ購入を真剣に考えます。
 
とりあえず年内のSL乗り鉄は今回が最後になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【C57 180】初夏のSLばんえつ物語【水鏡】20180602

2018.6.2撮影のSLばんえつ物語について紹介します。

 
今回は新しい車の慣らし運転も兼ねて遠征しました。
 
ルートは新4号バイパス、R400、R121と進みR49で新津へ向かいました。
 
途中、五十島の撮影地をロケハンしましたが、五十母川は渡れない状態でした。
 
新津まで約300kmの道のりを無給油で走りましたが、今回の車は2000㏄のミニバンの同じ車格ながらCVTになっており往路は16km/Lと高燃費でした。
 
新津駅西口に到着したのは0830頃、C57 180が庫から出て客車の横に並んでいました。
 

C57 180出発準備中
C57 180出発準備中 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
客車に連結するところまで見ましたが、発車シーンを撮ろうとした場所は道路工事中で断念、R49に出て日出谷に向かいました。
 
日出谷のアウトカーブはPC枕木が並べられて工事中、阿賀野川当麻橋梁をサイドから眺める場所にカメラを据えました。
 

SLばんえつ物語@阿賀野川当麻橋梁
SLばんえつ物語@阿賀野川当麻橋梁 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
阿賀野川を水鏡にしてSLばんえつ物語はゆっくりと通過しました。
 
次へ移動中、日出谷発車も間に合いそうでしたが、撮影ポジションが定まらないので先へ進みました。
 
前回撮影した荻野~山都のS字カーブも雑草が生い茂り、GWまでの撮影地だなと実感しました。
 

SLばんえつ物語@山都
SLばんえつ物語@山都 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
続いて山都の一ノ戸川橋梁です。
 
追っかけなので河原までは降りませんでした。
 
このあと電化区間の笈川~堂島へ行ってみましたが、親子連れがいていい場所がありませんでした。
 
続いて下りSLばんえつ物語の撮影です。
 
6月ともなるとかなり暑く、休憩場所の確保に苦労しますが、返しの一発目は松舞家の築堤にしました。
 

SLばんえつ物語@松舞家
SLばんえつ物語@松舞家 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
もう少し慶徳峠より行けば裏の電柱や家も隠せるかもしれませんが、動画を優先し踏切から築堤を駆けあがるC57 180をパンしながら追ってみました。
 
水鏡の中のパンという構成になっています。
 
下りのハイライトといえる場所でドラフト音も力強かったです。
 
この後は県道伝いに荻野に抜けましたが、野沢の停車まではSLの前には出れませんでした。
 
R49とクロスするあたりでも撮影できそうでしたが、あえて先に進むと徳沢~豊実で一度撮りたかった鉄橋に出ました。
 
先客は2人でしたが、隣に入れてもらって撮影しました。
 

C57180牽引SLばんえつ物語
C57180牽引SLばんえつ物語 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
動画は手前の落石覆いも含めて撮影しましたが、アップで撮ったほうが良かったみたいです。
 
この先は道が狭いのでR49に戻り、馬下~猿和田に行きましたが、車を止める余席がなく早出川橋梁へ進みました。
 
鉄橋の猿和田側の河原に入りましたが、どうも構図がピンと来ないので五泉側に移りました。
 
堤防内は家庭菜園があり、道が入り組んでいました。
 
蚊が多く対応に苦慮しましたが、西日がいい感じで当たり始めました。
 

C57180牽引SLばんえつ物語
C57180牽引SLばんえつ物語 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
振り返ると西日を背にするSLばんえつ物語の姿がありました。
 

C57180牽引SLばんえつ物語
C57180牽引SLばんえつ物語 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
非電化区間ならではの素晴らしい光景でした。
 
ここからはおおむね逆順で帰途に就きました。
 
一般道経由なので休み休みですが、睡魔に対してメガシャキ、疲れ目には目薬等長距離運転対策して帰り道でした。
 
最後に動画です。
 
【C57 180】初夏のSLばんえつ物語【水鏡】20180602 Nikon1 V3
 
水鏡と鉄橋を渡るシーンが多いC57 180SLばんえつ物語動画となっています。
 
これを元に新緑のなかを走るC57 180SLばんえつ物語号の総集編動画を作成してみました。
 
【C57 180】初夏のSLばんえつ物語【新緑総集編】
 
森と水とロマンの鉄道磐越西線を走るC57 180牽引SLばんえつ物語、まだまだ撮りたい場所はあるのですが7月に炭水車車軸の亀裂が発見され来年夏の中間検査B明けまでその雄姿はお預けになってしまったのでした。
 
日出谷のアウトカーブの動画はまだ撮っていなかったのが悔やまれます。
(C61ばんえつ物語では撮影していますが)
 
新しい保安装置を積んだC57 180が磐越西線に戻ってくるまでしばらくの間の我慢です。
 
追伸、
YouTube登録者数1000人を目指しています。
あともう少しです。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

SLばんえつ物語・雨の慶徳峠2018.5.4

4.28のSLばんえつ物語の撮影のリベンジとロケハンをしたくなり、一般道のR294・R4・R400・R121・R49経由で会津へと車を走らせました。

 
自宅から6時間余りで会津盆地入りできました。
 
午前7時を過ぎればR49沿いのJAのスタンドで給油できることもわかりました。
 
まずはロケハンから開始、五十島のトンネル飛び出し、五十島のストレート、五十母川を渡るカーブは水量が多く渡河困難、津川~鹿瀬のストレート、日出谷~豊美、尾登~荻野の俯瞰等一度撮影したいと思っていた場所はいずれもキャパが狭く先客あり、そのまま慶徳峠のS字カーブへ行きました。
 
SLばんえつ物語が新津を発車するころには慶徳峠撮影地(川吉S字カーブ)の先頭の列は出来ており、私もこの中で撮影することにしました。
一つだけ置き三脚がありどんな人が来るのかわからないのでその場所は空けておきました。
 
すでにいた人たちは早朝の只見線を撮影後流れてきたそうです。
 
その手があったかと妙に納得しました。
 

SLばんえつ物語・雨の慶徳峠
SLばんえつ物語・雨の慶徳峠 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

外気温10℃雨の中爆煙のSLばんえつ物語がやって来ます。
 
SLばんえつ物語・雨の慶徳峠
SLばんえつ物語・雨の慶徳峠 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2
汽笛を鳴らしもう最高です。

SLばんえつ物語・雨の慶徳峠
SLばんえつ物語・雨の慶徳峠 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

先頭から最後尾まで縦位置で収まりました。
 
ここで動画をズームアウトとパンをしたらかっこいいだろうなと思いましたが、望遠で縦横切り替えるので、動画をいじる暇はないと判断、前方及び後方を2台のカメラでそれぞれ撮影することにしました。
 
【C57 180】快速SLばんえつ物語雨の慶徳峠【爆煙】 Nikon1 V3・V1
 
ここで後ろ向きにカメラを構えていたら追っかけの人がだいぶ写っていました。
 
下り6か所で撮ったという追っかけさん(置き三脚の主)やYouTubeで関連動画に出てくる〇方さんなど…
 
もちろんカットしていますけど…
 
さて、ここでの撮影で満足してしまい、このまま帰途に就きました。
 
また、14年間お世話になった前の車での遠出は最後になりました。
(この時点で購入契約済でした。)
 
今思えば日出谷のカーブを録っておくべきであったと少し後悔しています。
 
最後に上り下りの動画を撮影地順につないだSLばんえつ物語総集編動画を作ってみました。
 
【C57 180】SLばんえつ物語総集編【磐越西線】
 
新潟駅や会津若松駅での写真、復活当初のティラミス色SLばんえつ物語号の動画、子供たちとの乗車した時の車窓、C61ばんえつ物語の動画も含めています。
 
C57 180SLばんえつ物語はいつまで走り続けてもらいたい列車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

【鳳凰】C11 207新緑のSL大樹【日章旗】 2018.4.29

E001形TRAIN SUITE四季島を山都で撮影した私たちは一路R121を南下しました。

 
旧国鉄会津線に沿って伸びる国道は走りやすく順調に進みましたが、西那須野へ抜けるR400分岐から川治温泉までの区間は離合も困難なほどの狭い山道となりました。
 
中学の修学旅行の時に五十里湖から芦ノ牧温泉までバス移動しているのですがいったいどんな道を通ったのか?今となっては知る余地もありません。
 
SL大樹1号の撮影はいつもの新高徳のS字カーブに間に合ったので私はD500で動画だけ撮影しました。
 
続いてSL大樹2号ですが、友人に撮影地を教える目的もあったので大桑~大谷向の直線にしました。
 

C11 207SL大樹2号(水鏡)
C11 207SL大樹2号(水鏡) posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
デフレクターには鳳凰の飾り、祝日なので日章旗付きでSL大樹は駆け抜けました。
 
最後に動画です。
 
【鳳凰】C11 207新緑のSL大樹【日章旗】
 
この後は下今市駅へ向かいましたが、駐車場所がなくR119、宮環、新4号バイパスと進み友人を自宅まで送り届けてそのまま帰途に就きました。
 
一つ成果があったといえば西那須野からR400・R121経由で会津に抜けると郡山経由より70kmほど距離が短く、高速代を節約できることに気づいたことでしょうか?
 
千葉から東北道周りは大回りであり、R294とR4を組みあせせればほぼまっすぐ北上できることに気づいたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

【C57 180】新緑のSLばんえつ物語+TRAIN SUITE 四季島【E001形】 2018.4.28-29

新緑のC57 180SLばんえつ物語とE001形TRAIN SUITE四季島の撮影について。

 
2018.4.28私は友人IとSLばんえつ物語の撮影に出かけました。
 
片道300km、現地での撮影も150kmに及ぶSLばんえつ物語その移動距離、高速料金も馬鹿にならず、GWの時期に友人を出掛けることが多いです。
 
まずはいつもの早出川の鉄橋からスタートしましたが、煙が風に流されて残念な結果になりました。
 
続いて荻野~山都のS字カーブに向かいました。
 

C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都)
C57 180SLばんえつ物語新緑のS字カーブ(荻野~山都) posted by (C)jun Nikon D500 70-200mm

 
写真はこのポジションでもいいのですが、動画はもう少し後方の線路よりの方が面白そうでしたが後の祭りです。
 
下り最後は山都の一ノ戸川橋梁に間に合ったので動画だけ撮ってみました。
 
正面がちに狙いましたが、風が強く手前に流れた煙でNikon1 V3のAFが迷ってしまい残念な結果になりました。
 
山都で名物の山都蕎麦を昼食にして、喜多方へ向かいました。
 
昨年も撮影した舞台田の踏切です。
 
ここでもズームアウトとパンを組み合わせてみましたが、巻き込んだ煙でNikon1 V3のAFが迷ってしまいました。
 
ちょっと残念な結果が続いたのでこの次の三川駅発車は動画固定で撮影しました。
 

C57 180SLばんえつ物語三川駅発車
C57 180SLばんえつ物語三川駅発車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
安定の三川発車を撮影後、ロケハンを兼ねて猿和田方向へ車を走らせました。
 
ちょうど列車通過後でしたが、夕日を浴びるSLばんえつ物語の撮影で有名な撮影地を横目にみてそのまま新津へ向かいました。
 
新関~東新津で再びSLばんえつ物語を見送り、新津駅東口に出ましたが、コインパーキングを見つけられず、西口へちょうど客車からC57が切り離されるのを遠めに眺めて終わりました。
 
翌日、早朝にE001形TRAIN SUITE四季島が磐越西線へやってくるので撮影地を山都の鉄橋と決めて車中泊しました。
 

TRAIN SUITE四季島@一ノ戸川橋梁
TRAIN SUITE四季島@一ノ戸川橋梁 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

0600頃山都を発車したTRAIN SUITE四季島はゆっくりと通過していきました。

最後に動画です。

 

【C57 180】新緑のSLばんえつ物語+TRAIN SUITE 四季島【E001形】
 
新緑の磐越西線を走り抜けるC57 180、TRAIN SUITE四季島の姿をご覧ください。
 
私としてはこの後、SLばんえつ物語のリベンジをしたかったのですが、友人がSL大樹を取りたいというのでR121沿いに南下しました。
続く
 
追伸、
YouTube登録者数1000人を目指しています。
あともう少しです。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

新緑とSLパレオエクスプレス2018.4.21

2018.4.21に撮影したSLパレオエクスプレスについて

 
この日の撮影もいつもの広瀬川原の出区風景から始めました。
(細部は動画を参照願います。) 
 
イタリアンランチのHMが付いており、いすみ鉄道のような供食サービスを始めた模様です。
回送列車の発車前に大麻生~明戸に移動します。
踏切脇に撮影者が集まっており、そちらにお邪魔しようかと思いましたが、動画用に警報機の音が気になるので少し離れた位置から撮影することにしました。
 
こちらではズームアウトとパンの練習をしました。
(細部は動画を参照願います。)
 
続いてR140沿いに車を走らせます。
 
寄居の停車時間を利用してSLパレオエクスプレスより先に進むことが出来た、また駐車スペースが空いていたので樋口~野上のカーブで撮影してみました。
 
ちょうど樋口で交換する貨物列車もやって来ました。
秩父鉄道はデキとヲキの石灰貨物の姿が見られるのも楽しいです。
 

新緑とSLパレオエクスプレス
新緑とSLパレオエクスプレス posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
こちらで撮影するのもフィルム時代以来になりますが、そこそこの煙を出して軽快に走り抜けました。
 
続いて混雑するR140を避けて荒川の対岸を進み武州日野の鉄橋へ向かいました。
安谷橋の旧道の橋が公園になっており、鉄橋を渡る姿がサイドから望めます。
 

新緑とSLパレオエクスプレス
新緑とSLパレオエクスプレス posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
新緑を渡るC58 363素晴らしい光景でした。
 
ここは結構人が集まるポイントで某外国人観光客もここまで来ていました。
また人が多かったので5mの延長コードを利用し、動画では音源を離しています。
 
この後は上りSLの場所を確保しました。
 
SLパレオエクスプレスのハイライトともいえる25/1000に挑む影森の急勾配へ行きました。
 
以前は旧線の跡から撮影する人もいましたが、今は橋の上からが主流になっているようです。
 
 
私の足元をゆっくりと走り抜けたC58 363は影森駅手前で空転しました。
 
その様子は動画の音で確認してください。
 
最後は明戸~大麻生で午前中に撮影した場所の反対側水田からズームアウトパンの練習をしてこの日の撮影は終了しました。
 
最後に動画です。
 
【C58 363】新緑のSLパレオエクスプレス【空転】SLパレオdeイタリアンランチHM付
 
当日撮影した一連の工程をまとめています。
ズームアウトやパンはタイミングが難しいと実感したのでした。
 
そして2018年冬から春にかけて撮影した動画の総集編です。
 
蒸気機関車2018冬~春 Steam Locomotive 2018 From winter to spring
 
2018年は写真より動画を優先して撮影をするようにしましたが、動画カメラを動かすのはなかなか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

桜とSLもおか号2018.4.1

2018.4.1に撮影した桜とSLもおか号について紹介します。

 
当時、C11 325は全検中でC12 66が運用につきました。
 
まずは真岡駅へ行きカマの状態を確認すると下館寄りにC12 66が連結されていました。
 
あれ?っと思いつつ北真岡~西田井の桜並木へ行きました。
 
桜並木と菜の花とSLもおか号
桜並木と菜の花とSLもおか号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜
 
なんとDE10がC12 66の次位に連結されていました。
 
なんだまだC12 66は調子が悪いかと思ったら、栃木DCに伴う変則的な重連だそうです。
 
DE10の存在に天矢場の勾配は期待が出来ないのでSLキューロク館を見学することにしました。
 
49671が動く様子を見学しました。
 
細部は動画でご覧ください。
 
【9600形】SLキューロク館の49671とスハフ44 25【旧型客車】
 
さてこの後は上りSLを撮影するため、寺内駅へ行ってみました。
 
追っかけが来る前に移動すると撮影場所の確保も容易でした。
 

C12 66寺内発車と桜
C12 66寺内発車と桜 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
寺内駅では桜が咲き乱れいい感じでしたが、ちょっとしたハプニングがありました。
 
ホームで撮影していた子供が線をはみ出て撮影していたのか汽笛を鳴らされ乗務員に怒鳴りつけられていました。
 
父親はSL撮影のためにホームの端におり目が届かない様子でした。
 
駅の桜は美しいのですが、やはりギャラリーが多いとトラブルはつきものです。
 
最後に桜とSLもおか号の動画です。
 
【C12 66】桜とSLもおか号【DE10 1535】 Nikon1 V3
 
春の麗らかな陽気、桜と菜の花とSLなかなか良い情景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

C61 20SLレトロみなかみ号とE001形TRAIN SUITE四季島2018.3.24

C61 20旧型客車SLレトロみなかみ号とE001形TRAIN SUITE四季島の撮影について。

 
2018.3.24上越線でのSL運行に合わせていつもの八木原へ向かいました。
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
2017年と違うのはこの撮影地に金網フェンスが設置されたことです。
 
2017年5月ころ、この撮影地近くで普通電車と接触死亡事故がありました。
その事故自体はTwitterの事故車両投稿画像を見て知っていましたが、金属フェンス設置との因果関係はわかりません。
 
D51 498が鷹取式集煙装置と後藤デフを付けた年に棚下でSL撮影者の滑落死亡事故がありましたが、無理な撮影は命取りだなと思った次第です。
 
この日はTRAIN SUITE四季島が走るということを教えてもらい、次の撮影地・諏訪狭へ向かいました。
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
この写真にも写っていますが、211系普通電車がやってきて動画ではSLを被る形ですれ違っています。
 
ダイヤ改正の影響でしょうか?
 
ここで上野駅を0900頃発車したTRAIN SUITE四季島を待ち構えます。
 
おおむね30分後にやって来ました。
 

E001形TRAIN SUITE四季島
E001形TRAIN SUITE四季島 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
E001形TRAIN SUITE四季島の優雅な巨体もS字カーブにすっきり収まりました。
 
この後は水上へ行って昼食タイム、舞茸の天ぷらを食べて1520発車の上りSLを待ちます。
 
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 

C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号
C61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
C61 20は豪快なドラフト音を響かせて発車していきました。
 
いつもはドレインの音しか聞こえないのですが、去勢されたイメージのC61 20のドラフト音を聞けて満足しました。
 
最後に動画です。
 
【C61 20+旧型客車】SLレトロみなかみ&TRAIN SUITE四季島【E001形】  Nikon1 V3
 
ダイヤ改正を前に115系がいなくなった上越線ですが、C61 20が旧型客車を引いて力強く走り抜けました。
 
E001形TRAIN SUITE四季島もJR東日本管内を走る姿をもっと見たくなったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

【EF65 2139】晩秋の総武本線・成田線 鹿島貨物【EF64 1010】20181117

鹿島貨物にEF65 2139国鉄色が運用されたので撮影してきました。

 
最初は総武本線物井~佐倉(通称モノサク)へ向かいます。
 

EF65 2139牽引鹿島貨物1093レ
EF65 2139牽引鹿島貨物1093レ posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

 
逆光線の上に周辺の田んぼで野焼きをしており、かなりもやっとしています。
 
1153頃通過する鹿島貨物に対し30分前くらいに到着したので下りの255系特急しおさい号はカメラセッティング中に通過してしまいました。
 
もう少し余裕を持った行動が必要ですね。
 
モノサクでの撮影後は下総神崎(重田踏切)へ向かいました。
 
EF64牽引の1094レ狙いです。 
 

EF64 1010牽引鹿島貨物1094レ
EF64 1010牽引鹿島貨物1094レ posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
1318定刻に1094レは通過しました。
 
この次の撮影は北浦の鉄橋を考えていたのですが、ちょうど遠くの鉄塔を架線柱で隠すポジションが空いたので重田に残ることにしました。
 
この後3時間くらい時間が空くので近くのミニストップで昼食後、再度カメラをセッティングしました。
 
ここでD500からスマートフォンへ画像転送しているうちにカメラのイメージセンサーに大きなごみが付いていることに気づきました。
 
ちょうど画面の左端の上あたりで、青空に丸い染みのようなものが写っていました。
 
カメラのセンサークリーニング機能を使っても落ちないので油汚れと判断し、その分の余白を取って撮影することにしました。
 
また、後から来た人が「日は当たりますか?」と質問してきたので、貨物ちゃんねるで下総神崎駅の日没時刻を調べると1630、前回EF65 2101を撮影した時の撮影時刻を調べると1632で1092レの通過時刻は日没の2分後であることがわかりました。
 
まあ、薄暮での撮影でもいいやと現地に残りました。
 

EF65 2139牽引鹿島貨物1092レ
EF65 2139牽引鹿島貨物1092レ posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
EF65 2139牽引鹿島貨物1092レ
EF65 2139牽引鹿島貨物1092レ posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜
 
 
夕暮れの貨物列車
夕暮れの貨物列車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜
 
薄暮の中、EF65 2139牽引鹿島貨物1092レは走り去りました。
 
最後に動画です。
 
EF65 2139】晩秋の鹿島貨物【EF64 1010】20181117  Nikon1 V2&V3
 
動画ではE259系N'EX、255系特急しおさい、E217系総武快速、209系も登場します。
 
前回EF65 2101を撮影した時も感じましたが、今の時期から日が伸びるまで重田は光線が厳しく、北浦鉄橋などより鹿島寄りで撮影しなくてはならないと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

蒸気機関車2018春夏秋冬(平成の蒸機最終章編) Steam Locomotive 2018

2018年に撮影した蒸気機関車動画を総集編にまとめてみました。
 
今年はC57 1やC62 2を撮影したくて京都鉄道博物館を2回訪問しています。
 

C62 2つばめ号HM付
C62 2つばめ号HM付 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
さて本題の動画です。
 
 
日本の四季・春夏秋冬を復活蒸機がドラフト音と汽笛を響かせて力強く走り抜けます。
JR東日本D51 498、C61 20、C57 180、真岡鐡道C11 325、C12 66、秩父鉄道C58 363、東武鉄道C11 207、大井川鐵道C11 190、JR西日本C57 1、8630、C62 2が登場する平成の復活蒸機最終章編です。
 
この動画で私のYouTubeチャンネル動画が900本になりました。
今年はC56 160の本線運転引退、D51 200試運転中の炭水車軸焼け、C57 1の炭水車軸焼け、C57 180炭水車車軸不具合、C58 363炭水車台車接合部の亀裂、真岡鐵道のC11 325&DE10の故障、最後に東武鉄道C11 207の不具合等、復活蒸機には受難な年でした。
 
年内は関東では高崎地区でのSL運行を残すのみです。
 
現在故障中のSLも不具合を克服して来年は元気な姿を見せてもらいたいですね。
 
追伸、
YouTube登録者数1000人を目指しています。
あともう少しです。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

残雪の浅間山とC61 20 SLレトロ碓氷号2018.3.10

2018年2月はSL撮影はお休みして3月10日のSLレトロ碓氷から撮影を開始しました。

 
2月は撮りたいSL運行がなかったので、銚子電鉄を訪問し、乗り鉄しました。
 
【デハ801】銚子電気鉄道保存車両訪問の旅【デキ3】
 
外川に静態保存されているデハ801と仲ノ町のデキ3を撮影しました。
 
こちらでは若い女性車掌さんが活躍していました。
 
さて、本題です。
 
SLレトロ碓氷号は片道運行、上りは坂道を下るだけで迫力のある絵は望めませんが、松井田にある妙義山バックの築堤で雄大な風景を走る絶気の蒸気を撮ってみることにしました。
 

裏妙義・浅間山とC61 20SLレトロ碓氷
裏妙義・浅間山とC61 20SLレトロ碓氷 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
送電線の向こう側には残雪の浅間山を望み、汽笛の湯気がたなびいていい感じになりました。
 
この後は信越線の線路沿いに進み、ロケハンをしました。
 
最後に動画です。
 
【C61 20+旧型客車】SLレトロ碓氷号【EF64 37】20180310
 
横川駅で発車前のC61 20を撮影、裏妙義を背にするSLレトロ碓氷号を撮影しました。
 
この後、安中の鉄橋を渡った先の直線に行きましたが、ハスキー4段に動画用カメラを乗せたためパンに失敗してしまいました。
 
カメラを動かすにも練習が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

新雪のC61 20+旧型客車 SLレトロみなかみ号2018.1.6

2018年2回目のSL撮影は上越線のSLレトロみなかみ号でした。

 
私と友人Iは上越線後閑~上牧のS字カーブを目指します。
 
日の出前の到着でしたが、現地には置き三脚がありその後ろを確保しようとしたところ、先客の車から人が出てきました。
 
暗くてわからないので最前列を全部抑えている状態で、一人は初めて見る顔、もう一人は昨年一緒に撮影した人でした。
 
私はサイド気味のポジションが好みなので結局2列目に落ち着きました。
 
氷点下8℃の世界でワイヤレスマイクロフォンは電池の持ちに不安があっので5mの延長ケーブルでマイクを離し、雪で壁を作ってシャッター音防止をします。
 
年末年始の大雪で上りSLレトロみなかみ号は運休が発表されており、氷点下の世界で待つこと6時間、DD51を後補機に付けた状態でC61 20+旧型客車SLレトロみなかみ号がやって来ました。
 
せっかくの雪景色なのでD750で中望遠域を、連射に強いD500で標準域を撮影しました。
 

C61 20牽引SLレトロみなかみ号(中望遠バージョン)
C61 20牽引SLレトロみなかみ号(中望遠バージョン) posted by (C)jun Nikon D750

銀世界の中を汽車が駆け抜けて行きます。

C61 20牽引SLレトロみなかみ号(標準域バージョン)
C61 20牽引SLレトロみなかみ号(標準域バージョン) posted by (C)jun Nikon D500

 
DD51が後押ししているのか、心なしか煙が少なめでした。
 
最後に動画です。
 
【C61 20】新雪の上越線快速SLレトロみなかみ号【旧型客車】  Nikon1 V3
 
ここでは一眼レフ2台で撮影したため延長ケーブルでマイクを離しましたが、パンやズームアウトといった技法は使わずに三脚固定で撮影しました。
 
続いて晩秋から新春にかけてのSL動画総集編です。
 
【C61 20】蒸気機関車2017晩秋~2018冬【D51 498】
 
晩秋のSLレトロみなかみ号からSL YOGISHA碓氷号、新春のSLレトロ碓氷号、そしてSLレトロみなかみ号までの構成になっています。
 
さて2019年1月のダイヤでは上越線でのSL運転は予定されておらず、今年1月の大雪に懲りたのかもしれません。
 
この後は大雪の水上へ行くのは避けてまっすぐ帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

D51 498+旧型客車 新春のSLレトロ碓氷号2018.1.3

2018年の撮影を振り返ってみたいと思います。

 
今年最初の撮影は信越本線D51 498牽引旧型客車のSLレトロ碓氷号です。 
 
初めは西松井田の25/1000の急勾配で撮ろうと思ったのですが、同行した友人の希望で安中の鉄橋からになりました。 
 
彼曰く、タイガーロープがある西松井田は嫌だそうです。
 
私的にはPD ZOOMを西松井田の直線で試してみたかったのですが…
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
D51 498は爆煙でやって来ました。
 
この日は風も強く、上越国境は大雪でした。
 
続いてR18を進み西松井田~横川へ
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
こちらではD500の連射力を生かしつつ、動画ではズームアウトやパンをしてみました。
 
こちらの撮影の後は横川駅に行ってみました。
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
SL撮影はここで終わりにして、久しぶりに碓氷峠横川鉄道文化むらを見学しました。
 
そして、荻野屋の峠の釜めしを食べて2018年の初撮りは終了しました。
 
最後に動画です。
 
2018年のSL動画はPD ZOOM(パワーズーム)の導入とステレオマイクにブルートゥースや延長ケーブルを利用した音源の遠隔化によりシャッター音等の軽減に努めています。
 
 
【D51 498+旧型客車】新春の臨時快速SLレトロ碓氷号【EF64 1052】
 
こちらではワイヤレスマイクロフォン Nikon ME-W1を利用しています。

http://www.nikon-image.com/products/accessory/other/me-w1/

単体ではモノラルですが、発信機側にステレオマイクを付けるとステレオ音声を送信できます。
100mの離れた場所から音声を送ることが出来て連続3時間使用可能ですが、単4電池1本という仕様が気になり、結局ワイヤーケーブルを使うことが多いです。
 
音声出力端子を持つカメラなら状態を確認しつつ撮影に専念できますが、Nikon1には残念ながらついていません。
 
D500などは音声出力端子が付いているので撮影時に音声を確認しながら撮影が出来そうです。
風が強かったですが、冬らしい爆煙のD51を撮影することが出来ました。
 
ステレオマイクME-1にはウィンドスクリーン(スポンジ)が付いていて多少の風なら風切り音を軽減できますが、この日の強風はどうにもならないのでした。
 
また最後尾のEF64 1052は現在、茶色に白色塗装となり青色の国鉄色は見納めとなりました。
 
EF64 1052は寝台特急あけぼの号に乗車した時の牽引機で、高崎でその姿を見られるようになったのは良いのですが、茶色塗装は1001だけにしてほしかったです。
 
2018年のSL撮影は信越本線からになりましたが、来年もSLぐんまよこかわ号からの撮影になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

蒸気機関車2018秋(C62 2復帰編)Steam Locomotive 2018 Autumn

2108年秋に撮影した動画の総集編を作成しました。

 

C62 2つばめ号HM付SLスチーム号
C62 2つばめ号HM付SLスチーム号 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mm

 
信越本線D51 498SLレトロ碓氷、真岡鐡道C11 325SLもおか号、上越線D51 498SLぐんまみなかみ号、同SL YOGISHAみなかみ号、京都鉄道博物館のC62 2・C57 1、復活30周年を迎え特別装飾されたD51 498SLぐんまみなかみ号が登場します。
 
現代を走る蒸気機関車の力強い姿をご覧ください。
 
蒸気機関車2018秋(C62 2復帰編)Steam Locomotive 2018 Autumn
 
私のYouTubeチャンネルの蒸気機関車動画も130本になりました。 
 
よろしければチャンネル登録をお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

D51 498 Revival 30th Anniversary SLぐんまみなかみ号 20181110

今年で復活30周年を迎えるD51 498、それを記念し記念HMと炭水車に装飾が施されたので撮影してきました。

いつもの八木原から撮影をスタートしました。

 

D51 498SLぐんまみなかみ号
D51 498SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 70-200mmF2.8VR2

 
デンカセメントのタンクローリーが背後の駐車場にたくさん停まっていたので、いつもの広角側ではなく望遠側で撮影してみました。
 
続いて関越道で諏訪狭に向かいました。
 
途中の諏訪狭大橋はカメラマンが大勢集まっていました。
 
私はいつものS字カーブへ行きました。

D51 498SLぐんまみなかみ号
D51 498SLぐんまみなかみ号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
紅葉の上越線諏訪狭界隈はいつもより人出が多く、撮影場所の確保が困難でした。
 

D51 498 30周年装飾
D51 498 30周年装飾 posted by (C)junNikon D500 16-80mm

 
 
転車台広場のD51 498、背後の山も紅葉が見ごろでした。
 
D51 498 30周年装飾
D51 498 30周年装飾 posted by (C)junNikon D500 16-80mm
 
最後に動画です。
 
D51 498 Revival 30th Anniversary SLぐんまみなかみ号 20181110
 
水上駅転車台広場で夢中で撮影したら、水上駅発車を撮る場所がなくなり、所要もあったので上り発車は撮らずに帰宅しました。
 
水上から関越道・外環道・京葉道路経由で船橋の自宅まで3時間強で戻れましたが、外環道千葉区間開通の恩恵を受けることが出来ました。
 
追伸、
YouTube登録者数1000人を目指しています。
あともう少しです。
よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

京都鉄道博物館C62 2とC57 1の競演2018.11.4

私たちは京都鉄道博物館でおかえりC62-2復帰セレモニーを撮影した後、屋上テラスで東海道新幹線や東海道本線を走る列車を撮影し、SLスチーム号に乗車したりしました。

 
1600SLスチーム号最終便が出るころ、SL北びわこ号の運用を終えたC57 1が梅小路蒸気機関車庫へ戻ってきました。
 

C62 2とC57 1
C62 2とC57 1 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
8月に訪問した時は芝生の養生のため立ち入り禁止だったエリアが開放されており、そちらでC57 1も撮影します。
 

C57 1
C57 1 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
C62 2がSLスチーム号の運用を終えると先に転車台へ入り給水線へ
 

C62 2
C62 2 posted by (C)jun Nikon D500 18-300mmVR

 
そちらで整備を済ませて2番庫に入りました。
 

C62 2
C62 2 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
続いてC57 1が給水線に入り火を落としました。
 
最後に動画です。
 
京都鉄道博物館C62 2&C57 1の競演20181104
 
C57 1は今後全般検査を控えており、扇形庫に入ることはありませんでした。
 
私たちはここで解散し、それぞれ帰宅の途に就きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

おかえりC62ー2復帰セレモニー2018.11.4

C62 2の1年半に及ぶ定期検査が終わり「おかえりC62 2復帰セレモニー」が京都鉄道博物館梅小路蒸気機関車庫において行われました。
 
京都鉄道博物館FB公式サイトで発表され、「皆様にお披露目できる「つばめ」の姿となって舞い戻ってきます。」との表現にC62 2の晴れ姿をひと目見るために新幹線で京都へ向かいました。
 
某SNSで知り合った方も行かれるとの事で、現地にて合流しました。
 

C62 2つばめ号HM付
C62 2つばめ号HM付 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

このつばめ号のHMはレプリカではなく東海道本線を走った特急つばめ号で使われた本物だそうです。
 
つばめ号のヘッドマークを掲出したC62 2号機はセレモニーに続いてSLスチーム号に運用されました。
 
C62 2つばめ号HM付SLスチーム号
C62 2つばめ号HM付SLスチーム号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm
 
そして予想通り、つばめ号のHMを掲出したままSLスチーム号の運用につきました。
 
最後に動画です。
 
【つばめHM】おかえりC62 2復帰セレモニー【梅小路】20181104  Nikon D500
 
日本最強・最大の蒸気機関車C62の雄姿をご覧ください。
 
この後は初対面であったSNS仲間と意気投合し、梅小路蒸気機関車庫を見学したり、SLスチーム号に乗車しました。
 
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

SLYOGISHA碓氷と安中貨物

2017年12月23日に運行されたC61 20+旧型客車+DD51 842で運行されたSL YOGISHA碓氷号について紹介します。

10月に水上駅等で撮影したSL YOGISHAみなかみ号、X'masイヴイヴに旧型客車を従えてSL YOGISHA碓氷号として運行されました。
 
駅の発車が無難そうなので安中駅発車を撮れる撮影ポイントへ向かいました。
 

夜汽車と金太郎

夜汽車と金太郎 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2
 
夕闇に包まれる頃、撮影場所を確保します。
 
足場は線路より低く、フェンスもあるのでハスキー4段ハイボーイが役に立ちました。
前回紹介したベルボンのビデオ雲台も最大伸長したSLIK プロフェッショナル・ギアの上に取り付けて使用しました。
(ハスキー4段の足を最大に伸ばし、エレベーターを上げないくらいの高さになりました。)
 
東邦亜鉛の工場夜景もきれいでしたが現場は真っ暗でD500、D750を使った一眼レフ動画を録ることにしました。
 
上記DL YOGISHA碓氷号も動画切り出し画像です。
水銀灯が当たった瞬間を切り出しています。
 
EH500と並ぶC61 20を撮影後は上りSL YOGISHA碓氷号を待ちますが、その間に安中貨物が発車していきました。
 
こちらは本当に真っ暗なので下記の動画をご覧ください。
 
SL YOGISHA碓氷安中発車
SL YOGISHA碓氷安中発車 posted by (C)jun Nikon D750 24-70mmF2.8G
 
こちらも動画切り出し画像です。
 
国道の灯りが当たる瞬間を切り出しています。
 
このように2台の一眼レフを使いD500に70-200mm、D750に24-70mmを使用して動画を撮影しました。
 
 
【C61 20】SL YOGISHA碓氷【旧型客車】 Nikon D500&D750
 
安中出発のドレインは実に幻想的でしたが、架線柱と手前の箱が邪魔でした。
 
手前のポジションと後追いにした方がいいかもしれませんね?
 
気温も低く、盛大なドレイン・爆煙・旧型客車から漏れる電球色の灯り等、本当に見たかった夜汽車の姿でした。
 
こうして2017年最後のSL撮影は幕を閉じました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOM試写と鉄道ムービー入門2017.12

2017年まで鉄道動画は三脚固定中心で撮影していましたが、さらなる高みを目指してパワーズームレンズ1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOMを導入し、玄光社MOOK鉄道ムービー入門なる本をアマゾンから取り寄せました。

 
今までNikon1を中心に動画を撮影していたのは普及帯のビデオカメラの画像素子が1/5インチCMOSその上でもコンデジと同等の1/2.3インチCMOSで食指が伸びなかったことがありますが、ズームイン・アウトするにはパワーズームが必須でありPDズームを導入してみました。
写真機材はプロとアマチュアの垣根が低いのですが、動画撮影は高価な業務用機材とコンシューマー向けのものは価格の桁が違い、今ある機材をとりあえず強化することにしました。
 
E259系N'EX Nikon1 V3 1NIKKOR VR10-100mmPD-ZOOM試写 Nikon1 V3
 
この試写の後、故障してしまい急遽工場入り、修理は何とか年内に間に合いました。
 
EF64 1027 鹿島貨物1094レ稲毛通過+209系500番台ミツC511編成稲毛発車(PD-ZOOM 10-100mm試写) Nikon1 V3
 
さてこれらの動画は手持ち撮影であり、何とかズームアウトの感覚はつかみましたが、撮影地で応用すべく鉄道ムービー入門を熟読しました。
 
この本は2012年8月出版で結構古いのですが、これに代わるものもないので撮影の参考にしています。
 
まず、パンするのにはビデオ三脚を利用したほうが滑らかにパンできることがわかりました。
 
まずはビデオ雲台ベルボン  
  • FHD-53D [オイルフリュード雲台]を導入しました。
  • 写真用三脚の上に取り付けるものですが、比較的安価で滑らかにパンできるようになりました。
    とりあえずSLIK プロフェッショナル・ギアの雲台の上に取りつけました。
    ハスキー4段よりは少し低いですが、ビデオ雲台の分かさ上げ出来て高さが稼げるので、
    この構成でSL YOGISHA碓氷に挑戦することになりました。
     
    続く

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年11月 2日 (金)

    11.4京都鉄道博物館でC62 2復帰セレモニー実施!

    今まで整備中で試運転の姿が目撃されていたC62 2。

     
    11月4日(日)1000~おかえりC62-2復帰セレモニーが行われると公式FBで発表されました。
    C62 2が1日限定で、「つばめ」の姿で登場するそうです。
     

    蒸気機関車C622
    蒸気機関車C622 posted by (C)jun Nikon D7000

     
    今年、京都に行ったときはバラバラに解体されていましたが、ようやくその雄姿を現します。 
     
    【スワローエンゼル】C62 2号機 1日の運行を終えてターンテーブルへ【汽笛付】
     
    C62の圧倒的存在感は他に代えられません。
     
    京都鉄道博物館へ行きたくなってしまいました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    SL大樹X'masHM2017.12.9

    2017年12月、SL大樹にX'masヘッドマークを掲出して運行することになりました。 

     
    今回は下今市駅機関区の見学も兼ねて下今市駅へ向かいました。
     
    入場券を購入し、下今市機関区を柵沿いに見学しました。
     

    SL大樹X'masヘッドマーク(下今市機関区)
    SL大樹X'masヘッドマーク(下今市機関区) posted by (C)jun Nikon D500

     
    庫もレンガ風でいい感じでしたが、この時期は日が低くハレきりに苦労しました。
     
    C11 207は転車台をまっすぐ通り抜け、客車前方に連結されました。
     
    さて、いつもの新高徳へ移動です。
     

    SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越)縦
    SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越)縦 posted by (C)jun Nikon D500

     

    SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越)
    SL大樹X'masヘッドマーク(新高徳~小佐越) posted by (C)jun Nikon D500

     
    寄り道したのでいいポジションは取れず、イマイチでした。
     
    続いてSL大樹2号の撮影です。
     

    SL大樹X'masヘッドマーク(大桑~大谷向)
    SL大樹X'masヘッドマーク(大桑~大谷向) posted by (C)jun Nikon D500

     
    ここはすっきりとした直線ですが、DE10が押しているのがまるわかりですね。
     
    最後に動画です。
     
    【C11 207】東武鉄道SL大樹【X'masヘッドマーク】
     
    リース付きのHMはいい感じですが、初年度にしてやりつくした感があり、2両目のSLの復元が待たれます。
     
    YコレクションのC11 1がここへやってくるのはいつの日になるのか楽しみです。
     
    個人的には真岡鉄道のC11 325を引退後に引き取って走らせてもらいたいですが…

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2018年11月 1日 (木)

    蒸気機関車2017年総集編動画と晩秋の諏訪狭2017.11.26

    新雪のC61 20の撮影から始まり、紅葉のC61 20で締めた蒸気機関車動画の2017年総集編を編集しました。

     
    蒸気機関車2017 春夏秋冬(C61 20全般検査出場・再始動編)
     
    しかし諏訪狭での撮影ポジションをロケハンしたくなり晩秋の諏訪狭へ出かけることにしました。
     

    C61 20牽引旧型客車 SLレトロみなかみ@諏訪狭
    C61 20牽引旧型客車 SLレトロみなかみ@諏訪狭 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

     
    かなり手前から広角気味に撮るとワイヤーを何とかクリアすることが出来ました。
    紅葉はほぼ終了していますね。
     

    115系普通列車
    115系普通列車 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

     
    この日は雪化粧した谷川岳もよく見えており、115系のお別れ撮影も済ましました。
     
    この位置から後追いの蒸機も撮ってみたくなったのでした。
    上り蒸機は坂を下るだけなので他で撮ったほうがいいかもしれません。
     
    他にも素晴らしい撮影場所がいくつかありましたが、キャパが狭いので一発撮りならそれもいいかもしれません。
     
    最後に当日の動画です。
    485系リゾートやまどり、115系6連も登場します。
     
     
    【C61 20】小春日和の上越線(諏訪狭)【115系】  Nikon1 V3
    この日はあくまでもロケハンですのでここで撮影を終了し、帰途に就きました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »