« 蒸気機関車2018秋(C62 2復帰編)Steam Locomotive 2018 Autumn | トップページ | 新雪のC61 20+旧型客車 SLレトロみなかみ号2018.1.6 »

2018年11月13日 (火)

D51 498+旧型客車 新春のSLレトロ碓氷号2018.1.3

2018年の撮影を振り返ってみたいと思います。

 
今年最初の撮影は信越本線D51 498牽引旧型客車のSLレトロ碓氷号です。 
 
初めは西松井田の25/1000の急勾配で撮ろうと思ったのですが、同行した友人の希望で安中の鉄橋からになりました。 
 
彼曰く、タイガーロープがある西松井田は嫌だそうです。
 
私的にはPD ZOOMを西松井田の直線で試してみたかったのですが…
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80㎜

 
D51 498は爆煙でやって来ました。
 
この日は風も強く、上越国境は大雪でした。
 
続いてR18を進み西松井田~横川へ
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 70-200㎜F2.8VR2

 
こちらではD500の連射力を生かしつつ、動画ではズームアウトやパンをしてみました。
 
こちらの撮影の後は横川駅に行ってみました。
 

D51 498牽引SLレトロ碓氷号
D51 498牽引SLレトロ碓氷号 posted by (C)jun Nikon D500 16-80mm

 
SL撮影はここで終わりにして、久しぶりに碓氷峠横川鉄道文化むらを見学しました。
 
そして、荻野屋の峠の釜めしを食べて2018年の初撮りは終了しました。
 
最後に動画です。
 
2018年のSL動画はPD ZOOM(パワーズーム)の導入とステレオマイクにブルートゥースや延長ケーブルを利用した音源の遠隔化によりシャッター音等の軽減に努めています。
 
 
【D51 498+旧型客車】新春の臨時快速SLレトロ碓氷号【EF64 1052】
 
こちらではワイヤレスマイクロフォン Nikon ME-W1を利用しています。

http://www.nikon-image.com/products/accessory/other/me-w1/

単体ではモノラルですが、発信機側にステレオマイクを付けるとステレオ音声を送信できます。
100mの離れた場所から音声を送ることが出来て連続3時間使用可能ですが、単4電池1本という仕様が気になり、結局ワイヤーケーブルを使うことが多いです。
 
音声出力端子を持つカメラなら状態を確認しつつ撮影に専念できますが、Nikon1には残念ながらついていません。
 
D500などは音声出力端子が付いているので撮影時に音声を確認しながら撮影が出来そうです。
風が強かったですが、冬らしい爆煙のD51を撮影することが出来ました。
 
ステレオマイクME-1にはウィンドスクリーン(スポンジ)が付いていて多少の風なら風切り音を軽減できますが、この日の強風はどうにもならないのでした。
 
また最後尾のEF64 1052は現在、茶色に白色塗装となり青色の国鉄色は見納めとなりました。
 
EF64 1052は寝台特急あけぼの号に乗車した時の牽引機で、高崎でその姿を見られるようになったのは良いのですが、茶色塗装は1001だけにしてほしかったです。
 
2018年のSL撮影は信越本線からになりましたが、来年もSLぐんまよこかわ号からの撮影になりそうです。
 

|

« 蒸気機関車2018秋(C62 2復帰編)Steam Locomotive 2018 Autumn | トップページ | 新雪のC61 20+旧型客車 SLレトロみなかみ号2018.1.6 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

旧型客車」カテゴリの記事

D51498」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D51 498+旧型客車 新春のSLレトロ碓氷号2018.1.3:

« 蒸気機関車2018秋(C62 2復帰編)Steam Locomotive 2018 Autumn | トップページ | 新雪のC61 20+旧型客車 SLレトロみなかみ号2018.1.6 »