« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年5月

2016年5月17日 (火)

新緑の磐越西線(惜別485系編)

SLばんえつ物語号撮影の後は、若干の休憩の後、485系を撮影すべく東長原へ向かいました。

当日の空は霞んでおり、磐梯山がよく見えないので手軽に編成写真を撮影できる場所にしました。

485系臨時快速春のふるさと会津号
485系臨時快速春のふるさと会津号 posted by (C)jun Nikon D700 24-70mmF2.8G

あいづライナー時代に乗車したことがある485系A-1+A-2編成、GW臨では春のふるさと会津号として走りました。
2016年6月に団臨の特急ひばり、あいづ、つばさとしてラストラン・有終の美を飾ります。
この臨時快速を待っている間に走るカフェ「フルーティアふくしま」を撮影しました。
 

719系フルーティアふくしま
719系フルーティアふくしま posted by (C)jun Nikon D700 24-70mmF2.8G

列車番号1234Mフルーティアふくしまは赤べえと通常塗装の719系を連結し、6両編成でやって来ました。
快速ではなく普通列車に併給というスタイルにも驚きました。
最後に動画です。
 
485系仙センA1,A2編成臨時快速春のふるさと会津号 Nikon1 V1 10-100mm
 
以前、D51 498を撮影した東長原のカーブ、485系は軽々と登っていきました。
 
初夏のローカル線MOVIE
こちらの動画を見ると次にどこに行ったのかわかってしまいます。
昭和39年481系が誕生し、60Hz対応の483系、50/60Hz両対応の485系と進化して、北は北海道から南は鹿児島まで国鉄の電化区間を走り抜けた485系、新潟のリニューアル車3000番台、JTに改造されたグループを除きいよいよカウントダウンとなりました。
国鉄特急色最後の485系仙センA-1+A-2編成、583系より先に引退するとは意外でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

新緑の磐越西線(SLばんえつ物語編)

5月3日、GW恒例の磐越西線を訪問してきました。

目的はC57 180けん引のSLばんえつ物語と有終の美を飾る485系臨時快速の撮影です。
まずは関越道経由で五泉~猿和田にある早出川の鉄橋へ向かいました。
午前5時30分に現地入りでしたが、先客が1名いました。
次に来たのは岡山ナンバーの4人組、標準デフレクターの普通の姿ですが、連休を生かして遠征してくる人が多い模様です。

SLばんえつ物語@早出川
SLばんえつ物語@早出川 posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

昨年のC61ばんえつ物語は爆煙で通過しましたが、当日の最高気温は26度でスカスカの煙でした。
早出川の鉄橋を皮切りに各撮影地へ向かっていく人が多いのですが、待ち時間の間に会話して、いろいろ情報収集をします。
本来ここはあまり煙が出ないこと、5月3日は津川~鹿瀬付近で狐の嫁入りイベントを実施するので周辺の道路が混雑すること、皆さんの目的地は鹿瀬の俯瞰、平瀬(びょうせ)の集落、上野尻の朝日連峰バックのカーブ、川吉のS字が多いことなど…
昨年私がC61ばんえつ物語を撮影した時は5月2日だったのでお祭りには巻き込まれないで済んだのでした。
私は今まで訪問していなかった徳沢~上野尻で2回目の撮影をしようと決めていたので、そのまま車を走らせました。
磐越道を走っている途中、五十島付近でSLばんえつ物語を追い抜きましたが、盛大な黒煙を出していました。
今度来るときは五十島スタートにするか?と思いました。
徳沢~上野尻(群岡踏切)のカーブで撮影するには津川ICからR49を進むか、西会津ICからR49を戻るかの選択になりますが、狐の嫁入りイベントを避けるために西会津ICから戻ることにしました。
おかげでSL通過30分前には余裕で到着しました。
実はSLばんえつ物語号が運転開始されたころ、銚子の口付近まで行ったことがあり、群岡踏切を渡っていたのですが、ここが有名撮影地とは気づかなかったのでした。
さて、こちらではカメラ2台を使い、2パターンで撮影してみました。

SLばんえつ物語@徳沢~上野尻その1
SLばんえつ物語@徳沢~上野尻その1 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

まずはカーブの頂点付近を望遠で切り取ります。

SLばんえつ物語@徳沢~上野尻その2
SLばんえつ物語@徳沢~上野尻その2 posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

続いて手前まで引き付けて、動輪を入れて撮影しました。
ここの撮影地はひな壇になっていて、今回は下から撮りましたが、上から俯瞰気味に狙うと全編成が入ります。
但し、右側の道路がはっきり写るので好みがわかれるところです。
里山の風景が素晴らしく、C57も飛ばしてくるのですが、気温上昇で煙はスカスカ、気温が低い時期にリベンジしたいところです。
さて、R49へ戻っても行楽渋滞中、とても荻野~山都~喜多方の山間部の撮影は無理そうなので、西会津ICから磐越道へ入り会津若松ICへ一気に飛んでみました。
笈川~堂島の学校第2踏切、こちらも余裕の到着でした。

SLばんえつ物語@笈川~堂島その1
SLばんえつ物語@笈川~堂島その1 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

SLばんえつ物語@笈川~堂島その2
SLばんえつ物語@笈川~堂島その2 posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2
塩川を発車したSLばんえつ物語が終着駅会津若松を目指して最後の力走をする区間です。
おそらくギャラリー向けに重油をサービスしたと思われますが、折からの強風で煙は流されてしまいました。
この他、撮影した気動車等について

キハ47ローカル

キハ47ローカル posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

キハ110系に押されていますが、まだまだ現役のキハ47新旧新潟色の組み合わせでやってきました。
快速あがの
快速あがの posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2
こちらもJTなどに改造され始めたキハ110系、今回はキハ120は連結されていませんでした。
最後に動画です。
 
C57 180SLばんえつ物語8226レ20160503 Nikon1 V1 10-100mm
新緑の磐越西線20160503総集編 Nikon1 V1 10-100mm
上記動画でサムネイルが出ていますが、後段の撮影はまもなく引退する485系臨時快速春のあいづふるさと号の撮影に向かいました。
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神菜の花畑と里山トロッコ

桜といすみ鉄道・小湊鐡道撮影の翌週、以前から気になっていた上総大久保~養老渓谷間にある菜の花畑を訪問してみました。

桜の花の見ごろは限られていますが、菜の花はもう少し長持ち?ということで桜の週は避けたのでした。
菜の花のピークは終わっていましたが、まだまだ花が咲いている状態でした。

里山トロッコ3号
里山トロッコ3号 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

こちらは俯瞰気味に撮影してみました。

C型コッペル?いいえDB4です
C型コッペル?いいえDB4です posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

サイドから撮影するとロッドがないのとジャンパ線の多さが気になります。
客車側から機関車を制御するケーブル、冷房などのサービス電源等、いろいろあるんでしょうね?
里山トロッコ4号
里山トロッコ4号 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR
山には桜が、里には菜の花が咲き、素晴らしい風景でした。

キハ200 3連
キハ200 3連 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

キハ200の3両編成の列車です。
キハ200は基本足回りは国鉄キハ20、車内はロングシート、おでこ2灯の外観ですが、製造期間が長かったことから、初期車のプレスドア、後期車のユニットサッシなど製造時期により仕様が異なります。
最後に動画です。
春の小湊鐡道(石神菜の花畑編)20140416
春の小湊鐡道石神菜の花畑MOVIE
石神菜の花畑は一般の観光客も多く、駐車場も完備されていますが、人を避けて撮るというのはやはり苦労しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

桜と小湊鐡道

いすみ鉄道の撮影に続いて小湊鐡道へ向かいました。

桜の時期の小湊鐡道は飯給、月崎などの定番駅は混雑するので、上下線撮影可能でキャパが広い上総大久保へ行ってみました。

里山トロッコ1号@上総大久保
里山トロッコ1号@上総大久保 posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmVR

周りの枝が煩いのが玉に瑕ですが、桜と里山トロッコの組み合わせを撮ることができました。

里山トロッコ2号@上総大久保
里山トロッコ2号@上総大久保 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

お隣の養老渓谷駅からすぐに折り返してくる里山トロッコ2号は上総大久保の五井寄りから撮影しました。

トトロがいる駅
トトロがいる駅 posted by (C)jun Nikon D750

ここではモデルさんの撮影をしていたので、それを避けて駅の待合室を撮ってみました。
さて、上総大久保での撮影は切り上げて、上総鶴舞駅を目指しました。
里山トロッコはかなりゆっくり走ること、里見駅での停車があるので余裕で追い越してしまいました。

春の上総鶴舞
春の上総鶴舞 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

桜など春の花が咲き乱れる上総鶴舞駅、機関車がこちら向きだとうれしいのですが…
駅構内にはタイガーロープが張られ立ち入りが制限されています。
しかし、お花好きの一般の方の構内乱入は凄まじいものがありました。

小湊鐡道キハ200
小湊鐡道キハ200 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

こちらの写真では、ギャラリーの姿を隠すことができましたが…
里山トロッコは悲惨でした…

桜と里山トロッコ
桜と里山トロッコ posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

里山トロッコ
里山トロッコ posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

満開の桜と里山トロッコは実に絵になりますが、いたる所にカメラマンが潜んでいます。
このことに関しては動画だとわかりやすいです。
桜と里山トロッコ
桜と菜の花と小湊鐡道
PCの調子が悪く、長い動画は編集中に熱暴走して落ちてしまうようになったので、2つの動画に分けています。
この後、自作PCは起動不能になり、Windows7を再インストール、Windows10にアップグレードという手段を踏むのでした。
Windows10にするとサポートの期間が延長されること、ASUSのサイトに私が使っているマザーボードのWindows10用BIOS、ドライバが用意されていたのでそれを試してみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜といすみ鉄道キハ20 1303

久しぶりにブログ更新になります。

ひと月前になりますが、知人の車でいすみ鉄道を訪問しました。
小湊鐡道と掛け持ちしたので、今まで桜と組み合わせたことがないキハ20 1303を狙いました。
まずは大多喜駅へ行き、キハ20 1303の運用を確認、新田野の桜並木へ行ってみました。

新田野の桜とキハ
新田野の桜とキハ posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

満開の桜を背に大原行始発列車が通過します。
ここは背後に国道が走っているので、車が入ることがあるので注意が必要です。
キハ28+キハ52まで待ってもよかったのですが、この後は東総元の桜のトンネルへ向かいました。

桜のトンネルとキハ20
桜のトンネルとキハ20 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

桜のトンネルとキハ20
桜のトンネルとキハ20 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

キハ52が入線した時の試運転を思い出してしまいました。
中身は最新のNDCなのに顔と塗装は国鉄キハ、春の風景によくなじみます。
最後に動画です。
【国鉄色】菜の花といすみ鉄道(キハ20 1303)【ローカル線】
そして、グーグル先生編集のおまかせビジュアルムービーです。
桜と菜の花のいすみ鉄道&小湊鐡道MOVIE
この動画にもありますように、この後は里山トロッコの運行が始まった小湊鐡道へ移動しました。
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »