« 新緑の磐越西線(SLばんえつ物語編) | トップページ | Nikon D500導入 »

2016年5月17日 (火)

新緑の磐越西線(惜別485系編)

SLばんえつ物語号撮影の後は、若干の休憩の後、485系を撮影すべく東長原へ向かいました。

当日の空は霞んでおり、磐梯山がよく見えないので手軽に編成写真を撮影できる場所にしました。

485系臨時快速春のふるさと会津号
485系臨時快速春のふるさと会津号 posted by (C)jun Nikon D700 24-70mmF2.8G

あいづライナー時代に乗車したことがある485系A-1+A-2編成、GW臨では春のふるさと会津号として走りました。
2016年6月に団臨の特急ひばり、あいづ、つばさとしてラストラン・有終の美を飾ります。
この臨時快速を待っている間に走るカフェ「フルーティアふくしま」を撮影しました。
 

719系フルーティアふくしま
719系フルーティアふくしま posted by (C)jun Nikon D700 24-70mmF2.8G

列車番号1234Mフルーティアふくしまは赤べえと通常塗装の719系を連結し、6両編成でやって来ました。
快速ではなく普通列車に併給というスタイルにも驚きました。
最後に動画です。
 
485系仙センA1,A2編成臨時快速春のふるさと会津号 Nikon1 V1 10-100mm
 
以前、D51 498を撮影した東長原のカーブ、485系は軽々と登っていきました。
 
初夏のローカル線MOVIE
こちらの動画を見ると次にどこに行ったのかわかってしまいます。
昭和39年481系が誕生し、60Hz対応の483系、50/60Hz両対応の485系と進化して、北は北海道から南は鹿児島まで国鉄の電化区間を走り抜けた485系、新潟のリニューアル車3000番台、JTに改造されたグループを除きいよいよカウントダウンとなりました。
国鉄特急色最後の485系仙センA-1+A-2編成、583系より先に引退するとは意外でした。

|

« 新緑の磐越西線(SLばんえつ物語編) | トップページ | Nikon D500導入 »

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

国鉄型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の磐越西線(惜別485系編):

« 新緑の磐越西線(SLばんえつ物語編) | トップページ | Nikon D500導入 »