« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

【国鉄色】早春のいすみ鉄道(キハ20 1303編)【NDC】

前回の続きです。

大多喜~小谷松で国鉄型キハ普通列車(急行の間合い運用)を撮影した私たちは、大多喜駅へ立ち寄り、国鉄色軽快気動車(NDC)キハ20 1303の様子を確認しました。

字幕には大原行きの表示があり、発車時刻が迫っています。

そこで第二五之町踏み切りへ移動することにしました。

キハ20 1303
キハ20 1303 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

この時間だともう正面に光が当たりません。

続いて急行2号を待ちます。

102D急行2号
102D急行2号 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

空の向こう側は晴れているのに築堤を走る列車には雲がかかってしまいました。

キハ28 2346
キハ28 2346 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

キハ28の先頭部、お客さんも楽しそうに乗っているように見えます。

キハ20 1303
キハ20 1303 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

本来なら順光線になる列車ですが、生憎の曇り空になってしまいました。

この後は、急行3号は割愛し、キハ20 1303撮影優先で久我原~総元へ移動します。

キハ20 1303
キハ20 1303 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

側面の光の辺りが弱いですが、何とか正面は順光線で撮影する事が出来ました。

さてこの折り返しは小谷松付近で狙うことにしました。

鳥居とキハ20
鳥居とキハ20 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

鳥居、祠、銀杏、秋の紅葉時に訪れたい場所です。

大多喜城とキハ
大多喜城とキハ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

さて、撤収しようとしたら急行3号の間合い普通列車がやってきました。

これはうれしい誤算です。

ここでは大多喜城を組み合わせて撮影する事も出来ます。

冬枯れのキハ
冬枯れのキハ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

電柱が列車の後ろ側になるので、午後はこちらの方が撮影しやすいかも?

最後は友人の希望で最後は西大原~上総東で行きました。 

キハ20 1303
キハ20 1303 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

最高の光線状態でキハ20 1303は通過しました。

紅梅とキハ20
紅梅とキハ20 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

踏み切り通過後、後追いで紅梅と組み合わせてみました。

ここで撮影を終了し、帰途に就きます。

新田野を過ぎたところで急行4号がやってきました。

急行4号
急行4号 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

ISO12800の高感度撮影となってしまい色はボロボロです。 

最後に動画です。

早春のいすみ鉄道(キハ20 1303編) Nikon1 V1 10-100mm

こちらは国鉄色NDCキハ20 1303を中心に編集しています。

現地へ行ってみないと運用がわからない被写体です。

国吉駅等に設置されたライブカメラを参考にするといいかもしれません。

http://ローカル鉄道.com/camera.php

さて菜の花はまだまだでしたが、白梅、紅梅が咲く早春のいすみ鉄道、次は桜の時期に訪問したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

【国鉄型】早春のいすみ鉄道(キハ28、キハ52編)【気動車】

桜の時期が待ち遠しい今日この頃ですが、早春のいすみ鉄道の撮影に出かけてきました。

久しぶりに友人の車の助手席に乗り移動しました。

まずはいつもの森宮第1踏切から撮影開始です。

キハ送り込み快速
キハ送り込み快速 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

キハ28が先頭車として正面に光が当たるのはこの後しばらくないのですが、急行1号の折り返しを待つ間に国吉駅まで行ってみました。

菜の花のベンチ
菜の花のベンチ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

国吉駅にいたスタッフさんの話だと、駅に植えている菜の花は咲いていますが、沿線の菜の花は寒の戻りの影響で開花が遅れているとのことでした。

腕木式信号機とキハ30
腕木式信号機とキハ30 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

腕木式信号機とキハ30、この車両は実際国鉄木原線時代に同線を走っていたとか?

駅に飾られている写真を見てこの後の行動を変更しました。

行きにいたマニアさんの話ではこの後、キハが3つ並ぶというのですが…

とりあえずは急行1号を撮影すべく第2五之町踏切へ行きます。

いすみ352
いすみ352 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

並ぶ方の交換車両はキハ20 1303ではなくいすみ352でした。

臨時急行1号
臨時急行1号 posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

こちらは正面に陰が落ちます。

青空とキハ
青空とキハ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

気持ちよい青空の下、急行1号は通過しました。

さて、この後は沿線をロケハンしつつ、久我原~総元の撮影地へ向かいます。

勝浦街道踏切周辺の河津桜も開花の気配すらありませんでした。

キハ52+キハ28
キハ52+キハ28 posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

ここは晴れるとキハ28に陰が落ちてしまうのが少し残念なところです。

返しの普通列車はいつもなら東総元の桜カーブへ行くのですが、今回は国吉でみた作例のポイント大多喜~小谷松へ行ってみました。

祠とキハ
祠とキハ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

ここは秋は銀杏の木が有名な撮影ポイントです。

祠とキハ
祠とキハ posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

このように銀杏と祠、鳥居を組み合わせて様々な角度から撮影を楽しめるのでした。

最後に動画です。

【国鉄型】いすみ鉄道キハ28 2346&キハ52 125 20140221【タイフォン有り】 Nikon1 V1

続いておまかせビジュアルムービーです。

早春のいすみ鉄道MOVIE Nikon1 V1 10-100mm

さて、友人がキハ20 1303を撮りたいというのでこの後大多喜駅へ行ってみました。

出発待ちのキハ20 1303は大原行きの表示となっていました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

【子ねこ】避妊手術から1箇月経過したにゃん【姉妹】

1月7日の避妊手術、同月14日の抜糸後の経過について…

避妊手術時の気管チューブの影響でゲホゲホしていたショコラちゃん、2週間ほどでなんとか症状も治まりました。

室内飼いする以上避けられない避妊手術ですが、子ねこ姉妹たちの身体への負担も大きかったんだなと実感した次第です。

さて、シャンプーして病院の嫌な匂いを消して仲直りした子ねこ姉妹の姿です。

ハートのネコ団子
ハートのネコ団子 posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4

見事にハート型のネコ団子となりました。

ショコラ(左)とシュガー(右)
ショコラ(左)とシュガー(右) posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4

さて避妊手術で代謝が落ちたはずですが、食欲も旺盛となってきました。

とりあえず、まだ成長期なので避妊術後用の餌はカロリー的にも物足りなさそうなので、成ネコ用のフードに切り替えましたが…

ショコラ(左)が3.3kg、シュガーが3.1kg順調に体重は増えています。

1歳で4kgくらいで成長が止まってほしいのですが、どうも超えてしまいそうな勢いです。

続いて動画です。

【子ねこ】避妊手術から1月過ぎたにゃん♪【姉妹】

子ねこ姉妹シュガー&ショコラMOVIE 120(可愛い訪問者編)

子ねこ姉妹シュガー&ショコラMOVIE 121(君たち恵まれているにゃ)

子ねこ姉妹シュガー&ショコラMOVIE 122(久しぶりのウェットフードにゃん♪)

最近、我が家の周辺に現れるようになった白きじぶちさんとシュガーとショコラをついつい比較してしまいます。

発情期を迎えて懐妊したと思われる白きじぶちと家ネコとして育ち避妊手術を受けた子ねこ姉妹。

昨年野良猫をして生まれながら、異なる成長をしてきました。

飼い猫を可愛がるのは当然の事ですが、野良猫しろきじぶちの今後の成長も見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

惜別 急行はまなす号

北海道新幹線開業を前に廃止される夜行列車急行はまなす号。

青函トンネル開通と共に登場し、北海道新幹線開業をと共に使命を終えました。

JR線唯一の定期急行列車であり、また客車急行でした。

私自身も鉄道を利用して渡道した際、2回ほど乗車しています。

どちらも下り列車で、函館からの乗車です。

201レ急行はまなす東室蘭発車
201レ急行はまなす東室蘭発車 posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

ED79 18牽引急行はまなす函館到着
ED79 18牽引急行はまなす函館到着 posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

14系(座席)客車と24系寝台車 を連ねた姿もまもなく見納めです。

急行はまなす Nikon Coolpix S9100

14系客車も傷みが激しくなってきており、廃止はやむをえないですが、少し寂しいですね?

一方、今春のダイヤ改正で上野~札幌間を走行していた寝台特急カシオペア号、こちらも本州内のみのカシオペア・クルーズに姿を変えるものと思っていましたが、青函トンネルをEH800牽引で道内へ入るという話が出てきました。

いずれにせよ、現在の運行形態とは違うものになると思います。

銀塗装のEF510が2両残っている状態ですが、これもEF81になるのか気になるところです。

寝台特急カシオペア

こちらも上野~札幌間の臨時列車としては最終運転まであと1ヶ月を切りました。

四季島が登場するまで、E27系客車カシオペア・クルーズとしての活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

【野良猫】しろきじぶちの恋の行方【発情期】

今年の1月7日に我が家周辺に姿を見せた白きじぶちと白黒ぶちハチワレ。

まだまだ子ねこと思っていた白きじぶち、オスネコに追い回されるようになってきました。

しろきじぶち
しろきじぶち posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

夕方になると姿を見せることがおおい白きじぶち、メスの子ねこちゃんです。

その晩のことでした。

以前、我が家から約500m離れたコンビニ近くで見かけた白茶トラが追い回していました。

やみ流しにゃん(茶白編)
やみ流しにゃん(茶白編) posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4VR

彼もなかなかのイケニャンです。

その時の様子を動画に撮ってみました。

【野良猫】狙われた白きじぶち【発情期】 Nikon D750 24-120mmF4VR

暗い場面ではAFの弱いD750の動画ですが、通常のAFで置きピンして撮影してみました。

まだ盛り鳴きもしていない白きじぶちに白茶トラが付きまといますが…

最後は一緒に逃げて行きました。

え~っと思った2日後の夜のことです。

廊下の窓越しに盛り鳴くゴロニャ~ン♪アオーン♪という盛り鳴きが聞こえました。

お向かいのアパートの駐輪場付近に白黒ハチワレの姿がありました。

ハチワレさん
ハチワレさん posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

ハチワレさんの後を付いていくと…

庭で白きじぶちにマウンティングし、交尾を始めました。

ハチワレは男の子だったのか?

大きいからお母さんかと思っていました。

そしてちょっとした邪魔が入り、玄関先へ移動し続きを始めました。

白きじの恋の行方(ハチワレがGet!)
白きじの恋の行方(ハチワレがGet!) posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

今まで何度かハチワレが白きじぶちに乗る姿は見ていましたが、今回は最後まで果たしたようです。

細部は動画をご覧ください。

【野良猫】白きじぶちの恋の行方【発情期】 Nikon D750 28-300mmVR

白きじぶちの恋の行方、最後に選んだ相手はいつも一緒にいた白黒ぶちハチワレでした。

このニャンズとの出会いから今までの動画を再生リストにまとめたのでよろしかったらご覧下さい。

再生リスト 白きじぶちと白黒ぶちハチワレ

街の長老やボスネコではなく、いつも一緒にいたハチワレさんを選んだのは見守ってきた身としては少しうれしいです。

ネコの妊娠期間は60~68日と言われていますので、4月下旬には横耳子ねこちゃんが可愛い産声をあげるかもしれません。

これからも白きじぶちの様子を見守っていきたいと思います。

育児放棄した場合は、猫好きのお隣さんと協力して保護・里親探しをしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

【野良猫】玄関先のにゃんこの鳴き声【親子?】

1月7日から近所で見かけるようになった白キジぶちと白黒ぶちハチワレの2匹のにゃんこ。

何度か撮影しているうちに鳴き声を録ることが出来たので紹介します。

白きじぶちさん
白きじぶちさん posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4

まん丸の目が可愛いしろきじぶちさん、お尻を見たら後金が無かったので女の子のようです。

続いて動画です。

【野良猫】しろきじぶちの鳴き声【子ねこ】

甲高く、まだ幼い鳴き声です。

まだ盛り鳴く姿を見ていません。

親子かにゃ?
親子かにゃ? posted by (C)jun  Nikon D750 24-120mmF4VR

続いて、白黒ぶちハチワレさんです。

尻尾の前の黒い点に特徴があり、ジャパニーズボブテールのにゃんこです。

こうしてみると白きじぶちより少し大きく、模様も似ていることから、母と娘であると 思われます。

【野良猫】雨宿りのにゃんこ【親子?】 Nikon D750 24-120mmF4VR

ネコ同士の会話でしょうか?グルル…という不思議な鳴き声のネコさんでした。

前回の発情が不発の場合、そろそろ次の発情が来る時期だと思いますが、その様子を見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

なごり雪のヒガハス・早朝の貨物列車編(EH500・PF2127)

EF66 27や寝台特急カシオペアの撮影に関しては先に紹介しましたが、ヒガハスに現地入りして早朝に撮影した貨物列車について紹介します。

まずはEH500-76牽引の高速貨物3076レです。

EH500-76牽引高速貨物3076レ
EH500-76牽引高速貨物3076レ posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

まだ、日の出前の蓮田~東大宮間を上るEH500牽引の貨物列車です。

【なごり雪】EH500-76牽引高速貨物3076レ【金太郎】 Nikon1 V1 10-100mm

画角を誤って後ろが切れるかと思いましたが、3076レは編成が短く、編成を抑えることが出来ました。

このEH500は八戸貨物から宇都宮まで3080レを牽引、宇都宮から新鶴見まで3076レを牽引します。

EF65 2127牽引高速貨物3070レ
EF65 2127牽引高速貨物3070レ posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

カラシ扉で人気の特定カマEF65 2127、これはEH500が八戸から牽いてきた3070レを宇都宮で機関車交換し、隅田川まで走ります。なかなか面白い運用です。

【PF】EF65 2127牽引高速貨物3070レ【カラシ扉】 Nikon1 V1 10-100mm

このように早朝の貨物列車は夜半過ぎに降った雪が融けないまま、雪景色のヒガハスを走り抜けました。

北海道新幹線開業後、青函トンネルに入れなくなるEH500がどれだけ南下し、黒磯スルー運転をするようになるかによって、国鉄型直流電気機関車の今後の運命が決まるものと思われます。

未更新機を中心に落ちていくものと思われます。

また、上り始発電車前に数本の上り貨物列車がありますが、この季節は暗闇の中通過するのでまだ撮影することは出来ません。

夏至前後なら撮影可能ですが、寝台特急北斗星・カシオペア号の来なくなったヒガハスを再訪するか、まだ何とも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

なごり雪のヒガハス・寝台特急カシオペア編

EF66 27牽引の下り貨物列車を撮影した後は、寝台特急カシオペア号を撮影すべく、上り向けのポジションに戻りました。

昨年の春のダイヤ改正まではカシオペア号に続き寝台特急北斗星号の撮影が出来たのですが、今はカシオペア号のみ、それでも田んぼに残る残雪との組み合わせ狙いでカメラを構えました。

なごり雪と寝台特急カシオペア
なごり雪と寝台特急カシオペア posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

築堤の雪は朝の日差しで溶けてしまいましたが、田んぼに残る残雪を寝台特急カシオペア号の組み合わせで撮影する事が出来ました。

北海道新幹線開業で上野~札幌間を往復するEF510牽引の寝台特急カシオペア号、ヒガハスで見る雪はこれが最後になるかもしれません。

(私は葬式鉄をするつもりは無いので)

最後に動画です。

なごり雪と寝台特急カシオペア Nikon1 V1 10-100mm

雪晴れの中、寝台特急カシオペア号は走り去りました。

密集した状況で動画撮影で気を使うのは写真しか撮らない人のおしゃべりですが、丁寧に「申し訳ないですが、動画を録るので静かにお願いします。」と注意喚起していましたが、隣のおじいさん(その人も動画を録っている)が自分語りを始めてしまい大幅カットになってしまいました。

せっかく踏み切り通過後に汽笛を鳴らしてくれたのに…

指向性マイクを使い、周囲の音は極力拾わないようにしていますが、少し残念な結果になりました。

この後、約30分後に下り貨物に国鉄特急色のEF65 2119の貨物列車が来る情報がありましたが、連れのスケジュールの都合上、ここで撮影を切り上げ帰宅することにしました。

早朝の貨物列車については別の機会に紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

なごり雪のヒガハス・EF66 27編

雪の予報で銀世界が予想された埼玉県、ヒガハスで雪の寝台特急カシオペア号を撮りたいとの友人の誘いがありました。

葬式鉄が集まる場所に行くのは乗り気ではなかったのですが、カシオペア通過約1時間前の下り貨物列車にニーナことEF66 27が運用されていることを確認。

やる気スイッチが入り、ヒガハスへ出撃して来ました。

現場で呼ばれていないニーナという言葉はあまり好きではありませんが、EF66 27は国鉄色、ステンレスの飾り付で屋根上のクーラーを除けば、国鉄時代のEF66の面影が強い人気機関車です。

カシオペアの撮影場所を確保すると共に下り貨物3085レ名古屋(タ)発札幌(タ)行きの撮影場所を確保しました。

皆さんは蓮田よりの順光ポジションにひな壇を作っていましたが、私は上り列車が被るのが嫌なこと、せっかくのEF66 27を強調すべくサイドから撮影することにしました。

EF66 27牽引高速貨物3085レ
EF66 27牽引高速貨物3085レ posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

朝の斜光線が強く、ゴーストが入ってしまいました。

EF66 27牽引高速貨物3085レセピアバージョン
EF66 27牽引高速貨物3085レセピアバージョン posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

レベル補正をかけないとこれだけ白飛びしていますが、これはこれでいい味を出していると思います。

でもフードの浅い70-200mmF2.8VR2より、フードの深い80-400mmVRを持っていけばよかったかなと少し後悔しています。

続いて動画です。

【国鉄色】EF66 27牽引高速貨物3085レ【ニーナ】 Nikon1 V1 10-100mm

サイド気味にカメラを構えたので銀世界に中を走るEF66があまり目立ちません。

続いておまかせビジュアルムービーです。

なごり雪のヒガハスMOVIE Nikon1 V1他

この他にもいろいろ撮影しましたが、また後日紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

【野良猫】玄関開けたら2匹のにゃんこ【親子?】

1月中旬に近所で発情していた白黒ぶちハチワレさん、そしてそのそばにいたしろきじぶちさん、久しぶりにその姿を現しました。

ネコの鳴き声がするので窓の下を見てみると…

しろきじぶちさんがいました。

しろきじぶちさん
しろきじぶちさん posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

なぜかVRがオフになっていて少しぶれています。

白黒ハチワレぶちさん
白黒ハチワレぶちさん posted by (C)jun Nikon D750 28-300mmVR

玄関を開けると白黒ハチワレさんがいました。

なかなかの美にゃんですね?

そして、しろきじぶちが寄って来ましたが…

玄関先でネックグリップ
玄関先でネックグリップ posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4VR

なんとまあ、しろきじぶちに白黒ぶちハチワレがネックグリップ!

恋のお邪魔をしてはいけないと傍観していました…

【野良猫】恋の季節にゃん♪【発情期】

しろきじぶちが発情しているところを見ていなかったので、これはハチワレのフライング?かと思っていましたが…

数日後、再び姿を現した2匹を見ているとどうも親子のようです。

ハチワレとぶち
ハチワレとぶち posted by (C)jun  Nikon1 V2 10-100mm

好奇心旺盛で私に近づいてくる子ねこのしろきじぶちにハチワレは人間に近寄るなと説得しているようでした。

しろきじぶち
しろきじぶち posted by (C)jun Nikon D750 24-120mmF4VR

まだまだ子ねこさんですね?

我が家の子ねこ姉妹より少し小さい感じです。

この子はお尻(尻尾の下)を見せてくれないので雌雄は不明ですが、このくらいの大きさまで母親と一緒にいるのでメスではないかと思います。

オスはもっと鼻が大きい気がします。

【野良猫】雨の日のにゃんこ【親子?】(玄関開けたら2匹のにゃんこ)

こんなに大きくなった子供もネックグリップで運ぼうとする母ネコを思うと少し微笑ましく思えるのでした。

しろきじぶちさんは育ち盛り、お腹が空いているのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

【ニューなのはな】臨時快速さわら号&鹿島貨物【桃太郎】

D51 498牽引臨時快速SL銚子号撮影の後は、追っかけをせずに下総神崎~大戸間にある重田踏切へ向かいました。

折からの観光地渋滞(特に道の駅水の郷さわら付近)を避けつつ進みました。

重田踏切に到着直後に佐倉からの485系ニューなのはなの送り込み回送が来ましたが、私はカメラの準備が間に合いませんでした。

そして上り臨時快速さわら号を待ち構えます。

485系和式電車ニューなのはな臨時快速さわら号
485系和式電車ニューなのはな臨時快速さわら号 posted by (C)jun NikonD700 70-200mmF2.8VR2

まずは正面から

485系和式電車ニューなのはな臨時快速さわら号
485系和式電車ニューなのはな臨時快速さわら号 posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

そして後追いです。

重田踏切は直線と緩やかなカーブ両方撮れるのがいいですね?

続いて動画です。

485系和式電車ニューなのはな臨時快速さわら号 Nikon1 V1 30-110mm

市川駅の構内で駅撮りしかしていなかったニューなのはな、今回はきちんとした撮影地で動画も含めて撮影する事が出来ました。

ここで一度近傍のミニストップで休憩した後、鹿島貨物を撮影しました。

EF210-135牽引鹿島貨物1092レ
EF210-135牽引鹿島貨物1092レ posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

夕日を浴びて鹿島貨物が近づいてきます。

EF210-135牽引鹿島貨物1092レ
EF210-135牽引鹿島貨物1092レ posted by (C)jun Nikon D750 80-400mmVR

手前にコンテナが積載されていないのが少し寂しいですね?

EF210-135牽引鹿島貨物1092レ
EF210-135牽引鹿島貨物1092レ posted by (C)jun  Nikon D750 80-400mmVR

夕日に向かい走り去る鹿島貨物です。

最後に動画です。

EF210-135牽引鹿島貨物1092レ Nikon1 V1 30-110mm

こちらで桃太郎ことEF210を撮影するのも初めてでした。

3年前にEF64が1年間だけ走っていた時以来の重田踏切での撮影でした。

ちなみに3年前のEF64貨物も合わせて紹介します。

【国鉄色】EF64 1012牽引鹿島貨物70列車【原色】 Nikon Coolpix S9000

ロクヨンの鹿島貨物、もう一度撮影してみたいですね。

EH500の黒磯スルー化でどのような運用に変わるのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

【D51 498】臨時快速SL銚子号最終日【旧型客車】

1月29日から31日まで営業運転されたD51 498牽引の臨時快速SL銚子号。

27日の試運転の撮影で満足していましたが、HMをつけた営業列車最終日の撮影に出かけてきました。

いつも連れが先に到着して場所を確保してもらっていたので、今回は私が速く出発し現地入りしました。

場所はいつもの水郷~小見川間にある新堤踏切周辺です。

午前1時に現地入り、すでに4台の車が現地泊で駐車、イン側の撮影場所はほぼ押さえられており、残りは佐原の道の駅に泊まっているとのことでした。

場所はそこそこの場所が確保できましたが、それから13時間ほど待つことになります。

午前中は晴れていましたが、SL銚子号通過直前に曇ってしまいました。

臨時快速SL銚子号最終日
臨時快速SL銚子号最終日 posted by (C)jun  NikonD750 80-400mmVR

まずはD750は望遠で撮影します。

臨時快速SL銚子号最終日
臨時快速SL銚子号最終日 posted by (C)jun  NikonD700 70-200mmF2.8VR2

北風も吹き、辛うじて客車が見えている程度に巻き込みました。

続いて動画です。

【D51】臨時快速SL銚子号最終日【旧客】20160131

爆煙が風で巻かれてしまいましたが、動画の方はまあまあ見れる状態でした。

最後に総集編です。

【D51 498】臨時快速SL銚子号総集編【旧型客車】汽笛あり

試運転5日、営業運転3日のうち試運転3回、営業運転1回の撮影をしました。

本当に天候不順や強風に泣かされた撮影でした。

最終日も追いかけはせずにそのまま成田線下総神崎~大戸間にある重田踏切へ向かうことにしました。

SL銚子号運転に合わせて設定された485系和式電車ニューなのはなを使用した臨時快速さわら号などを撮影するためです。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »