« なごり雪のヒガハス・寝台特急カシオペア編 | トップページ | 【野良猫】玄関先のにゃんこの鳴き声【親子?】 »

2016年2月 9日 (火)

なごり雪のヒガハス・早朝の貨物列車編(EH500・PF2127)

EF66 27や寝台特急カシオペアの撮影に関しては先に紹介しましたが、ヒガハスに現地入りして早朝に撮影した貨物列車について紹介します。

まずはEH500-76牽引の高速貨物3076レです。

EH500-76牽引高速貨物3076レ
EH500-76牽引高速貨物3076レ posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

まだ、日の出前の蓮田~東大宮間を上るEH500牽引の貨物列車です。

【なごり雪】EH500-76牽引高速貨物3076レ【金太郎】 Nikon1 V1 10-100mm

画角を誤って後ろが切れるかと思いましたが、3076レは編成が短く、編成を抑えることが出来ました。

このEH500は八戸貨物から宇都宮まで3080レを牽引、宇都宮から新鶴見まで3076レを牽引します。

EF65 2127牽引高速貨物3070レ
EF65 2127牽引高速貨物3070レ posted by (C)jun Nikon D700 70-200mmF2.8VR2

カラシ扉で人気の特定カマEF65 2127、これはEH500が八戸から牽いてきた3070レを宇都宮で機関車交換し、隅田川まで走ります。なかなか面白い運用です。

【PF】EF65 2127牽引高速貨物3070レ【カラシ扉】 Nikon1 V1 10-100mm

このように早朝の貨物列車は夜半過ぎに降った雪が融けないまま、雪景色のヒガハスを走り抜けました。

北海道新幹線開業後、青函トンネルに入れなくなるEH500がどれだけ南下し、黒磯スルー運転をするようになるかによって、国鉄型直流電気機関車の今後の運命が決まるものと思われます。

未更新機を中心に落ちていくものと思われます。

また、上り始発電車前に数本の上り貨物列車がありますが、この季節は暗闇の中通過するのでまだ撮影することは出来ません。

夏至前後なら撮影可能ですが、寝台特急北斗星・カシオペア号の来なくなったヒガハスを再訪するか、まだ何とも言えません。

|

« なごり雪のヒガハス・寝台特急カシオペア編 | トップページ | 【野良猫】玄関先のにゃんこの鳴き声【親子?】 »

鉄道」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

国鉄型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なごり雪のヒガハス・早朝の貨物列車編(EH500・PF2127):

« なごり雪のヒガハス・寝台特急カシオペア編 | トップページ | 【野良猫】玄関先のにゃんこの鳴き声【親子?】 »