« 小湊鐵道の里山トロッコと蒸気機関車 | トップページ | いすみ鉄道キハ20 1303訪問(新米列車編) »

2015年10月 3日 (土)

いすみ鉄道キハ20 1303訪問(大多喜編)

いすみ鉄道待望の新車キハ20 1303がお披露目されたと聞いて訪問してきました。

本来はいすみ303として導入されるところを、セミクロスの内装はそのままにいすみ350のキハ顔と国鉄標準色をまとい新形式キハ20としての登場です。

キハ20 1303
キハ20 1303 posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

朝の大多喜駅へ行くと回送表示でキハ20の姿を見ることが出来ました。

少し細面なのでキハ17風にも見えます。

いすみ301とキハ20 1303
いすみ301とキハ20 1303 posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

ベースは同じ車両なのですが、顔が違うだけでだいぶ印象が変わります。

改札のむこうがわ
改札のむこうがわ posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

大多喜駅の改札から見る国鉄型気動車、まるで30年前にタイムスリップしたみたいですね?

とりあえず、キハ20 1303が動いていないのを確認したので、臨時急行送り込みの快速100Dを撮影すべく大多喜を後にしました。

雨は降り止まないので、車を近くに停められる森宮踏切へ行ってみました。

100D快速大原行き
100D快速大原行き posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

雨の日限定、運転士が選ぶHMは準急くろしおでした。

雨足は強くなりこのまま帰ろうかと思っていましたが、ここでご一緒した人にキハ20 1303は大多喜1158 発の新米列車に運用されると聞きました。

あと4時間、雨の中どう過ごそうか?

いすみ鉄道キハ28+キハ52(準急くろしおHM付)

結局、動画のとおり、101D臨時急行1号と102Dを撮影して時間をつぶしました。

続く

|

« 小湊鐵道の里山トロッコと蒸気機関車 | トップページ | いすみ鉄道キハ20 1303訪問(新米列車編) »

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

いすみ鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道キハ20 1303訪問(大多喜編):

« 小湊鐵道の里山トロッコと蒸気機関車 | トップページ | いすみ鉄道キハ20 1303訪問(新米列車編) »