« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

薬園台のねこたち

高校教諭による子猫生き埋め事件で有名になったY高校、県内では有数の進学校であるとともに園芸科があり、その敷地内に実習用の畑を持っています。

当該教諭も略式起訴され、罰金を納付したとのことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00010005-chibatopi-l12

さて、気になるのは薬園台界隈(薬円台という地名もある)にいたであろう、子猫を生き埋めにされた母ネコやその他のネコたちの姿です。

我が家から近いので、時折、新京成薬園台駅周辺を散策しています。

もともとは旧軍の習志野原大演習場だった一帯で、終戦後開拓で入ってきた人々による農地が多かったのですが、バブル期以降、宅地開発も進み、農地は所々に残っているのが現状です。

畑の麦わらさん
畑の麦わらさん posted by (C)jun Coolpix S9100

畑の中の麦わらネコさん、毛色からメスであることが想像できます。

朝夕に畑で用を足すネコの姿をよく見かけます。

この子の毛並みを見る限り、のらねこさんだと思われます。

続いて近傍の集合住宅にて、Coolpix S9100の高倍率ズームを生かし、公道から望遠撮影です。

薬円台のにゃんこ
薬円台のにゃんこ posted by (C)jun Coolpix S9100

よく見ると耳カットが入っています。

地域ネコ活動が行われている模様です。

と思っていたら、住宅街のある家に地域ネコ活動の看板がありました。

「適正な管理しているので、 一般の人はエサをやらないでください。」

とありました。

う~ん、いろいろ意見はありそうですが、とりあえずコメントは避けておきます。

耳カットの三毛さん
耳カットの三毛さん posted by (C)jun CoolpixS9100

なかなかゴージャスな柄の三毛さん、まだ若そうですが、耳カットが入っていました。

この周辺で数匹の耳カットされた地域ネコを視認しています。

その近所にあるアパートにはノラさんお姿が…

階段にネコがおんねん
階段にネコがおんねん posted by (C)jun Coolpix S9100

餌やりさんでもいるのか、耳カットなしのキジトラさんがいました。

同じくもう一匹

外飼いのハチワレ
外飼いのハチワレ posted by (C)jun Coolpix S9100

ハチワレさん野良かと思ったら首輪がついていました。

狭いエリアにいろいろなカテゴリーのネコたち(ノラ・地域ネコ・外飼い)がいる薬園台界隈なのでした。

我が家の近所でも古い家などには、野良が軒先に勝手に住み着いているところもあります。

用は畑(農家には迷惑な話です。)や駐車場なので済ましている姿をよく見かけます、ネコよけネットや剣山、水を入れたペットボトルなど置いた戸建て住宅もたくさんあります。

まあ、野良は仕方がないとしても、家で飼える人はネコを家に入れた方がいいのではないかと感じてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

梅雨空の海浜公園のにゃんこたち(長毛種のミケ編)

関東地方は梅雨明けしましたが、撮りためていた分を紹介します。

前回の続きです。

ねこのベンチ
ねこのベンチ posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

ネコが集まるベンチに見慣れない長毛種の三毛猫がいました。

この子も新入りさんでしょうか?

長毛は毛玉だらけ、右胸には深い傷がありました。

縄張り争いで傷つけられたのかもしれませんね?

袖ヶ浦の海浜公園では、カラスの他に狸が出没し、首筋に傷を負ったネコがいましたが、稲毛では狸は聞いたことがありません。

長毛のミケさん
長毛のミケさん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

目も目やにが出ていました。

ネコは体調が崩れると目に出ると言いますが、慣れない公園生活で神経を使ったのでしょう。

このネコを捨てた元飼い主に現在の状況を見てもらいたいものです。

梅雨空の海浜公園のネコたち Nikon1V2 VR10-100mm

とりあえず、長毛の三毛さんにはブラッシングをしてあげました。

駐車場に戻ろうとすると、いつもの場所にハチワレがいました。

ハチワレさん
ハチワレさん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

この公園では長老のハチワレさんです。

いつもよだれを垂らしているのが気になります。

ハチワレを相手していたら、ミケもやってきました。

みけ
みけ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

このミケも10年以上、この公園にいるベテランさんです。

地域ネコ活動がなければ、ここを追い出されていたかもしれません。

最後に動画です。

海浜公園のミケとハチワレ Nikon1V2 VR10-100mm

鳴き声がかわいいハチワレ、モフられ好きなミケどちらも愛らしい老ネコです。

ミケの牙が1本かけているのに気づきましたが、前からだったようです。

少し汚れていましたが、元気そうで何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

梅雨空の海浜公園のにゃんこたち(ジャンプするねこ編)

梅雨空の下、稲毛海浜公園を訪問してみました。

暑いので管理棟近くの有料駐車場に車を止めて、リアルねこあつめ開始です。

くろねこさん
くろねこさん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

管理棟近くにいたくろねこさん、まだ1歳くらいの子猫でしょうか?新顔です。

同じ柄の子が3匹いたのでくろねこ3兄弟かもしれません。

エサやりのおばあちゃんの話では、もう1匹いたらしいのですが、車にはねられてしまったとのことでした。(合掌)

ここは天敵のカラスもいますが、隣には第2湾岸と呼ばれる大きな県道が走っており、勝手を知らない子猫を捨てるのは危険だなと感じた次第です。

時計回りに公園を歩いていくと、植物園近くに先日見かけたはいしろさんがいました。

以前YouTubeにアップロードした動画(ブログはサボっていましたすいません)では、耳カットされていなかったのですが、去勢された模様です。

耳カットされたはいしろさん
耳カットされたはいしろさん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

ここのエリアとのネコたちと少し距離を取っている感じで、相変わらず少しビビリさんです。

家猫でも先住さんに新入りを見せるのは神経を使うそうなので、このはいしろねこも馴染むまで時間がかかりそうです。

白黒ブチさん
白黒ブチさん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

いつも誰かが撮影していたり、ネコの世話をしていて撮影できなかったベンチ近くにいた白黒ブチさん。

立派なジャンプを見せてくれました。

細部は動画をご覧ください。

ジャンプするネコ♪ Nikon1V2 VR10-100mm

気になる虫でもいるのでしょうか?

2回もジャンプする姿を見ることができました。

最後はグーグル先生が編集してくれたおまかせビジュアルムービーです。

梅雨空の海浜公園MOVIE Nikon1V2 VR10-100mm

たくさんのネコたちが登場しますが、他のネコはまた別の機会に紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

船橋のにゃんこたち

京成船橋駅近傍の商店街に昨年開業したミニねこカフェを訪問しようと行ってみたところ既に廃業済みでした。

しかし、店を探して商店街を歩いていると、野良猫の姿を見つけました。

お刺身くわえたのらねこ
お刺身くわえたのらねこ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

お刺身を加えたのらねこさん、なかなか贅沢なものを食べていました。

船橋のにゃんこたち
船橋のにゃんこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

店の隙間から出てきたキジトラ。

この界隈はキジトラが多いみたいです。

船橋のにゃんこたち
船橋のにゃんこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

ゴミ箱の間から獲物を狙うキジトラ。

愛らしくもあり逞しくもありますね。

船橋のにゃんこたち
船橋のにゃんこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

鍵しっぽのさびねこさんです。

女将さんが追っ払っていると思ったら、お刺身を振る舞われていました。

さっきのキジトラもここでお刺身をもらったのでしょう。

商店街の人たちに愛されているようです。

船橋のにゃんこたち
船橋のにゃんこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

黒猫と茶トラです。

グルーミングをしていましたが、写真には撮れませんでした。

これは動画をご覧ください。

船橋のにゃんこたち Nikon1V2 VR10-100mm

商店街の人たちに温かく見守られていると同時に、お向かいのマンションではエサやり禁止の貼り紙がありました。

すべての人たちに愛されているというわけではなさそうです。

船橋のにゃんこたち
船橋のにゃんこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

最後はハチワレさんです。

少し痩せていますね。

地域ねことは少し勝手が違う商店街ののらねこたち、逞しく生きる姿は美しいです。

一部、耳カットの入ったねこもいましたのでここもいずれは老ネコだらけになってしまうかもしれませんね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

S海浜公園のにゃんこたち

はいしろ子猫がいなくなったS海浜公園。

どうしてもいなくなった結果が知りたくて再訪してみました。

ご挨拶にゃん!
ご挨拶にゃん! posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

ネコの鼻キスのご挨拶です。

微笑ましいですね? 

S海浜公園のねこたち
S海浜公園のねこたち posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

いつものメンツが集まっていました。

中央手前のキジトラはまだ9ヶ月くらいでしょうか?

子猫ということでωがまだ残されていました。

そのうちアレも取られちゃうのかな?

雨のS海浜公園MOVIE Nikon1V2 VR10-100mm

こちらはグーグル先生が編集してくれたおまかせビジュアルムービーです。

続いて近傍のS公園にて

こちらもネコを捨てに来た老夫婦が警察に検挙され有名になった場所です。

ねこ岩
ねこ岩 posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

岩と一体化した?にゃんこです。

こちらも100匹くらい野良猫がいると報道されていましたが、4匹しか見つけられませんでした。

子猫の消息を聞けたのは3回目の訪問の時でした。

S海浜公園のねこ
S海浜公園のねこ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

植え込みに隠れるねこ、なかなかの美ネコでした。

S海浜公園のきじしろ
S海浜公園のきじしろ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

きじしろさんもなかなか美しいですね?

最後に動画です。

朝のS海浜公園MOVIE Nikon1V2 VR10-100mm

こちらもおまかせビジュアルムービーです。

朝のS海浜公園のにゃんこたち Nikon1V2 VR10-100mm

展望台の近くは成ネコばかりでした。

それぞれたくましく生きている模様です。

個人的には、本気で保護しようと思っていた子猫を保護出来なかったのがショックなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

S海浜公園の子猫(はいしろ子猫)

久しぶりに投稿します。
地域猫がたくさんいると言われるS海浜公園を訪問してみました。
雨上がりの公園はネコの気配を感じませんでしたが、公園を歩いているうちに1匹の子猫を見つけました。

はいしろ子猫さん
はいしろ子猫さん posted by (C)jun Nikon1 V2 VR10-100mm

公園で子猫を見たのは2回目でしたが、この子猫は何か救いを求めているような感じがしました。
親猫がいるのかわからなかったのですが、この周辺に成猫の気配を感じたので、とりあえず、エサを準備してみることにしました。

はいしろ子猫さん
はいしろ子猫さん posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

この子猫は目やにが出ていて、瞬幕が露出しており、やや斜視気味でしたが、人懐っこく、エサを食べると元気に駆け回りました。
この子を連れて帰りたいなと思っていた頃、ボランティアの方が地域ネコの給餌にやってきました。
この子猫は生後2ヶ月半くらいで、1月ほど前に捨てられた4匹の子猫のうちの残り1匹。
2匹が長毛、この子ねこともう1匹が短毛だったそうです。
長毛は引き取られ、もう1匹もいつの間にかいなくなっていたそうです。
ボランティアの女性に
「ここはカラスがいて子猫は狙われるので保護して欲しい。」
と言われました。
私もすっかりその気になり、家族に子猫を飼うことの承諾を得るべく、公園を後にしました。
その日の動画です。
S海浜公園の仔猫 Nikon1V2 VR10-100mm
この日は日曜日、月曜から木曜日まで泊まりの仕事が入っていたので持ち帰ることが困難だったのです。
自宅に戻り、家族の承諾を得て、木曜日の仕事明けに同公園へ車を走らせました。
途中、近所の動物病院に寄り、保護ネコの検査について教えてもらい、ホームセンターへ寄ってキャリーバッグを新調しました。
ケージも買いたかったのですが、保護してから購入することにしました。
公園に着いて子猫を探しましたが、そこにはもう子猫はいませんでした。
土曜日の朝、もう一度公園へ行き、ボランティアの別の女性に子猫について聞いてみたところ、
「あ~目がぐしゃぐしゃの子猫。
1日3回目薬を差していた。
月曜の朝に見たのが最後で、午後にはいなくなっていた。」
との事でした。
日曜日に見た時に連れて帰れば良かった。
後悔先に立たずです。
運命の出会いかと思ったのに…
最後に、瞬膜の露出についていろいろ調べましたが、体調が悪い時などに目が奥に下がり膜が露出するそうです。
近所の動物病院の先生に写真を見せたところ、
「衛生状態が悪く、お腹を壊しているのではないか?」
との事でした。
また、目やにが出ていますが、ただの結膜炎ならいいのですが、一度ねこ風邪を引くと完治しないとのこと。
とりあえず、目薬を差せばいいかと思っていましたが、一生の付き合いになって、弱った時に再発するそうです。
また、親の免疫が切れる頃、子猫はねこ風邪に感染しやすく、命を落とすこともあるそうです。
これを防ぐためにはワクチンの接種が効果的です。
一緒にいた1歳くらいのオスねこが、絶えずくしゃみをしていたので、ねこ風邪が感染した可能性がありそうです。
先住のねこがいる場合は、隔離しないとねこ風邪が感染するそうです。
いろいろ勉強になりました。
我が家は先住ねこがいないので特に問題はなかったのですが…
心暖かい飼い主が引き取って、この子猫を幸せにしてくれると信じたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »