« C61ばんえつ物語号@荻野~山都 | トップページ | 初夏の小湊鉄道(駅ねこ探訪の旅・高滝の三毛猫) »

2015年5月 6日 (水)

C61ばんえつ物語号@日出谷

日出谷~山都で撮影した後、県道を戻り日出谷へ向かいました。

これで、夕方の撮影までほぼ絶食ということになります。

途中、豊実駅前の集落の自動販売機で水分補給をした程度でしょうか?

それほど、沿線にはお店がありません。

列車の通過には3時間以上ありましたが、日出谷のカーブに到着しました。

すでに下り狙いの人が多数いましたが、キャパの広い日出谷ですので、何とか撮影位置を確保しました。

日が傾きだすと日陰もできて多少涼しくなりました。

さて、情報収集しようと2ちゃんねる掲示板やTwitterを見てみると喜多方~会津若松で枕木の白煙トラブルがあり、下りC61ばんえつ物語号も約30分遅れてくるとのこと。

日出谷発車は定刻でも1705、露出がだんだん厳しくなってきました。

追っかけの人もこの遅れでこの先へ向かうのをあきらめ日出谷へ多数のファンが集まりました。

結局、約30分遅れで下りC61ばんえつ物語号を撮影することになりました。

C61ばんえつ物語号@日出谷
C61ばんえつ物語号@日出谷 posted by (C)jun D700 70-200mmF2.8VR2

アウトカーブを悠々と通過するC61ばんえつ物語号です。

予備のD7000も縦位置で構えました。

C61ばんえつ物語号@日出谷
C61ばんえつ物語号@日出谷 posted by (C)jun D7000 80-400mmVR

こちらは正面がちに構えたのでシャッター速度を落として対応しました。

リモートケーブルを使っての撮影でしたが、D7000のバッファの少なさには泣かされました。

スイッチを入れっぱなしの動画にカメラ2台は集中力が欠けてしまうのかもしれません。

SLの場合煙の関係で縦横2台で撮るのはいいのですが、もう少し練習が必要だと実感しました。

続いて動画です。

C61ばんえつ物語号@日出谷~鹿瀬 Nikon1V2 VR10-100mm

日出谷のカーブを汽笛を鳴らしながら悠々とC61ばんえつ物語号は走り抜けました。

最後に3箇所で撮影したC61ばんえつ物語号の動画総集編です。

C61ばんえつ物語号2015.5.3総集編 Nikon1V2 VR10-100mm

ばんえつ物語用客車を牽引するC6120は上越線でも撮影しましたが、森と水とロマンの鉄道磐越西線での運行は、なかなか素晴らしかったです。

|

« C61ばんえつ物語号@荻野~山都 | トップページ | 初夏の小湊鉄道(駅ねこ探訪の旅・高滝の三毛猫) »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

C6120」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C61ばんえつ物語号@日出谷:

« C61ばんえつ物語号@荻野~山都 | トップページ | 初夏の小湊鉄道(駅ねこ探訪の旅・高滝の三毛猫) »