« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

江ノ島電鉄300形305編成(江ノ島~藤沢)乗車編

江ノ島電鉄の古豪300形305編成、江ノ島駅で何本か電車を見送ってやっと乗車することができました。

江ノ電300形305編成@藤沢
江ノ電300形305編成@藤沢 posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

内装は床が木製の板張りとなっています。

355号の車内
355号の車内 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

クラシックな外観と車内の内装ですが、走り出してみるとアレ?

モーターの駆動音が吊り掛け式ではなく、カルダン駆動の音でした。

前方に連結されていた1200形1201編成が吊り掛け駆動なのでこれで妥協します。

最後に動画です。

江ノ電300形305編成乗車編 Nikon1V2 VR10-100mm

江ノ電300形の旅をお楽しみください。

本当は江ノ島から鎌倉方向が景色がいいのですが、待つのも疲れるので飛び乗ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

潮風のにゃんこ

天気晴朗なれど波高し…

いつもの検見川浜の野良猫たちの様子を見に行って見ました。

強風の中、にゃんこたちはお昼ご飯中でした。

お昼ご飯中のにゃんこ
お昼ご飯中のにゃんこ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

どうも浜を散歩中の人がエサを与えているみたいです。

食後のお水?
食後のお水? posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

潮風が吹き荒れるなか、猫たちが集まってきました。

エサを食べるのも、強いネコ優先の序列があるみたいです。

ちょっとだけにゃ?
ちょっとだけにゃ? posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

先に食事を済ませた茶トラは余裕で毛づくろいをしていました。

風が強いにゃ~
風が強いにゃ~ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

風が来ないところを探し回る黒いハチワレです。

お昼寝にゃん♪
お昼寝にゃん♪ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

気持ちよさそうにお昼寝している茶トラです。

テトラポットのにゃんこ
テトラポットのにゃんこ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

ここなら安心にゃ~♪

潮風のにゃんこ
潮風のにゃんこ posted by (C)jun  Nikon1V2 VR70-300mm

なかなか姿と見せてくれない茶色のハチワレ、綺麗なにゃんこですね。

最後に動画です。

潮風のにゃんこ Nikon1V2 VR70-300mm

そしてグーグル先生が編集してくれたおまかせビジュアルムービーです。

潮風のにゃんこMOVIE Nikon1V2 VR70-300mm

潮風の中でたくましく生きるにゃんこ達、たくましく、かわいらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

江ノ島電鉄(鎌倉~鎌倉高校前)乗車編と江ノ島駅

話は前後しますが、江ノ島電鉄(鎌倉~鎌倉高校前)の車窓を紹介します。

EER2051
EER2051 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

鎌倉駅に到着する2000形です。

そしてこの電車に乗車しました。

【車窓】江ノ電(鎌倉~鎌倉高校前)乗車編 Nikon1V2 VR10-100mm

今回の目的地は江ノ島でしたが、とりあえず鎌倉高校前まで乗車しました。

鎌倉高校前駅から眺める海にはいつも癒されます。

続いて江ノ島駅です。

江ノ島駅
江ノ島駅 posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

木造の江ノ島駅は風情がありますね?

EER303
EER303 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

江ノ島駅には、300形303号の先頭部が展示されています。

江ノ電300形303号の運転台
江ノ電300形303号の運転台 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

303号の運転台、こちらも年期を感じます。

最後に江ノ島駅を発着する列車達の動画です。

江ノ島電鉄江ノ島駅 Nikon1V2 VR10-100mm

この後、江ノ島へ行き、にゃんこ達の写真を撮ったのは言うまでもありません。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

江ノ電と江ノ島のにゃんこ

久しぶりに江ノ電に乗って江ノ島へ行き、にゃんこ達を観察してきました。

江ノ電20形12編成
江ノ電20形12編成 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

江ノ島駅から徒歩で江ノ島へ向かい歩きました。

江ノ島
江ノ島 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

駐車場が高くて足が遠のいていた江ノ島です。

江ノ島のにゃんこ1
江ノ島のにゃんこ1 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

江島神社の参道に早速1匹めのネコを見つけました。

なにやら後ろ足で体を掻いています。

江ノ島神社
江ノ島神社 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

急な階段だにゃ~と見上げていると…

江ノ島のにゃんこ2
江ノ島のにゃんこ2 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

しっぽをフリフリしている2匹目のネコを発見!

写真ではわかりにくいので後ほど動画をアップしておきます。

江ノ島神社の境内
江ノ島神社の境内 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

境内にネコの姿を見つけることはできませんでした。

江ノ島の河津桜
江ノ島の河津桜 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

境内やその周辺ではいろいろな植物が植えられていましたが、河津桜が見頃でした。

江ノ島のにゃんこ3
江ノ島のにゃんこ3 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm(動画切り出し画像)

再び参道に戻ると、お昼寝中のにゃんこがいました。

置物みたいです。

江の島ネコ募金看板
江の島ネコ募金看板 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm(動画切り出し画像)

江の島ネコ募金の看板です。

江の島のネコは捨て猫であり、募金で避妊手術、治療、投薬などが行われているそうです。

のんびりとしているネコたちも人間の都合で捨てられたネコたちなんですね。

最後に動画です。 

江の島のにゃんこ Nikon1V2 VR10-100mm

愛らしい江の島のにゃんこ達、遊歩道などでたくさんの姿を見ることができるそうです。

この日は雨が降ってきたので引き上げましたが、また天気の良いときに再訪したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

【車窓】京急2100形2173編成台鐵×京急ラッピング

いつも、暗闇の京急の車窓ばかり投稿していましたが、明るい時間に京急に乗りましたので紹介します。

京急2100形2173編成台鐵×京急ラッピング
京急2100形2173編成台鐵×京急ラッピング posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

 
京急2100形2173編成は台鐵×京急ラッピングになっていました。
この間見たときは沖縄ラッピングだったような?
続いて動画です。
 
【車窓】京急2100形2173F台鐵×京急ラッピング Nikon1V2 VR10-100mm
 
本当は泉岳寺から乗った電車なのですが、赴任先のネット環境の関係で末端の北久里浜~京急久里浜間の動画となっております。
 
この前の部分は機会を見て紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

【前面展望】東京メトロ05N系43F東葉高速線(西船橋~飯山満)

上野東京ラインを乗車し、貨物時刻表を購入した後は、東京メトロ東西線・東葉高速鉄道経由で帰宅しました。
 

東京メトロ05N系43F
東京メトロ05N系43F posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

 
西船橋から電車が空いてきたので、久しぶりに前面展望を撮影したみました。
 
【前面展望】東京メトロ05N系43F東葉高速鉄道(西船橋~飯山満)
 
私にとっては日常ですが、普段乗らない方には乗車気分を味わうことができたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

1 NIKKOR VR 70-300mmf/4.5-5.6(陽だまりのにゃんこ@検見川浜)

相変わらず在庫薄の状態が続いていた1 NIKKOR VR 70-300mmf/4.5-5.6、先々週ヨドバシアキバで在庫を見つけたので衝動買いしてしまいました。

1NIKKOR VR70-300mmF4.5-5.6
1NIKKOR VR70-300mmF4.5-5.6 posted by (C)jun

ボディは残念ながらNikon1V2のままです。

35mm換算189-810mm相当の画角をもつレンズです。

http://www.nikon-image.com/products/lens/1nikkor/1_nikkor_vr_70-300mm_f45-56/

しばらく天候が悪くなかなか試写する機会がなかったのですが、ようやく撮影することができました。

場所は、最近野良猫を撮っている検見川浜です。

かもめが飛んだ♪
かもめが飛んだ♪ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

まずは、水鳥のカモメです。

Nikon1V2のEVFで追いながらの撮影です。

背景に引っ張られることもありますが、連射して当たりを出してみました。

続いて、陽だまりのにゃんこ達です。

眠いにゃん
眠いにゃん posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

このように野良猫たちに警戒心を与えない距離で撮影することができます。

にゃんじゃ?
にゃんじゃ? posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

ぼけもなかなか綺麗です。

ぺろぺろにゃん
ぺろぺろにゃん posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

超望遠域なのでCXフォーマットでもさすがに被写界深度は浅いですが、FXやDX機に超望遠レンズを付けて振り回すことを考えるとかなりコンパクトなシステムになります。

シッポをたてろ~♪
シッポをたてろ~♪ posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

FT1+A005(タムロン70-300mmm)を使ったときは機能制限から、なかなかピントが合わなくて苦労したのですが、1NIKKOR VR70-300mmf/4.5-5.6を使うと快適に撮影することができました。

んにゃ?
んにゃ? posted by (C)jun Nikon1V2 VR70-300mm

このように数メートル先ににゃんこたちがいるのですが、きままな自然な表情を撮ることができました。

最後に動画です。

陽だまりのにゃんこ@検見川浜 Nikon1V2 VR70-300mm

動画も快適に撮影することができました。

私の場合、レンズに三脚座を付けていますが、指先がレンズ先端のフォーカスリングにふれてしまいMFに切り替わってしまうことが何度かありました。

ネジ式の三脚座ですが、使わないときは外しておいた方が良いかも知れません。

ねこたちの動画を録っていたら、 グーグル先生がおまかせビジュアルムービーを作ってくれました。

あわせてご覧ください。

陽だまりのにゃんこMOVIE Nikon1V2 VR70-300mm

愛らしい野良猫たちと過ごす午後の一時はなかなか楽しかったです。

そして1NIKKOR VR70-300mmf/4.5-5.6、少々高いですが買って正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!上野東京ライン開業!

3月14日のダイヤ改正で上野東京ラインが開業しました。

本来の東北本線(東京~上野)ですが、定期列車の運行は42年ぶりとのことだそうです。
貨物時刻表を買いに行くついでに、開業初日の上野東京ラインの様子を見てみました。
 

上野東京ライン開業記念HM
上野東京ライン開業記念HM posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

東京駅にはたくさんのファンが詰めかけていました。
パンダの運転士のHMがなかなかかわいいですね。
電車はE231系ですが、HMはE233系になっていました。
 

251系SVO桜ラッピング
251系SVO桜ラッピング posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

SVOこと251系スーパービュー踊り子も春色の桜ラッピングとなっており、上野東京ラインに向けて発車していきました。
 
祝!上野東京ライン開業!東京~上野乗車編(記念HM付) Nikon1V2 VR10-100mm
 
せっかくなので東京~上野間を乗車してみました。
電車が大変混雑していたので、前面展望は撮ることができませんでした。
 
また、グーグル先生がおまかせビジュアルムービーを編集してくれました。
 
上野東京ライン開業記念MOVIE
 
併せてご覧下さい。
 
次は上野から東京へ向かうシーンを撮ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

255系Be-05編成ホームライナー千葉1号乗車編

特急あやめ1号の撮影の後は、255系ホームライナー千葉1号で帰宅の途に就きました。

255系Be-05編成ホームライナー千葉1号
255系Be-05編成ホームライナー千葉1号 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

写真は津田沼ですが、動画は東京駅の入線から撮っています。

255系Be-05編成ホームライナー千葉1号乗車編(東京~津田沼)

この255系Be-05編成、大宮入場の際、VVVF更新されたとのうわさがありますが、私には音の違いはよくわかりませんでした。

以上、駆け足でしたが3月14日のダイヤ改正前の撮影記録でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E257系特急あやめ1号@東京駅+カシオペア北斗星MOVIE

3月14日のダイヤ改正で姿を消す特急あやめ号

早朝、深夜の便のため撮影しにくかったのですが、タイミングが合ったので撮影してみました。

E257特急あやめ1号
E257特急あやめ1号 posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

東京駅地下2番線で出発を待つE257系特急あやめ1号です。

L特急あやめ号は昭和50年3月に登場、最盛期は4往復が運行されましたが、JRバス関東の高速バスに喰われ現在に至ります。

183系L特急あやめ号@市ヶ谷
183系L特急あやめ号@市ヶ谷 posted by (C)jun  CanonAE-1 NewFD85mmF1.8

在りし日の183系0番台L特急あやめ号です。

続いて動画です。 

E257系特急あやめ1号東京駅発車おまけ付 Nikon1V2 VR10-100mm

最終日1日前の撮影ですが、結構ファンが集まっていました。

続いておまかせビジュアルムービーです。

特急あやめ・ホームライナー千葉MOVIE

本来ここで紹介するところではないのですが、もうひとつおまかせビジュアルムービーです。

カシオペア・北斗星MOVIE 

少し前の記事のカシオペア・北斗星、快特ウィングが編集されています。

これでダイヤ改正前夜のネタは終了です。

この後は255系ホームライナー千葉1号で帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

651系0番台代走特急フレッシュひたち61号@鶯谷

3月14日のダイヤ改正というと寝台特急北斗星の臨時化やトワイライトエクスプレスの廃止に目が向きますが、E657系のチケットレス着席サービス対応に伴う改造のため651系で代走していたフレッシュひたち号を追ってみました。

深夜早朝に1往復ということでなかなか撮影しづらかったのですが、赴任先からの帰り道に寄り道してみました。

651系フレッシュひたち61号夜のタキシード・ボディ
651系フレッシュひたち61号夜のタキシード・ボディ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

大人の流し撮りポイント付近のを走行するタキシード・ボディ651系です。

651系フレッシュひたち51号@鶯谷
651系フレッシュひたち51号@鶯谷 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

スーパーひたちとして登場した651系、その優美なフォルムは今も色褪せません。

続いて動画です。

651系代走特急フレッシュひたち61号@鶯谷 Nikon1V2 VR10-100mm

続いて、E657系スーパーひたち59号と651系1000番台スワローあかぎ9号並走です。

E657系スーパーひたち59号と651系1000番台特急スワローあかぎ9号並走 Nikon1V2 VR10-100mm

こちらもNikon1V2のみの手持ち撮影です。

かつてのL特急ひたち号とL特急あさま号の並走を彷彿させるシーンです。

最後に動画総集編です。

夜の鶯谷JR型車両の競演(651系、E657系、E233系他) Nikon1V2 VR10-100mm

夜の鶯谷、動画を撮影するにはなかなか雰囲気がよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急2100形快特ウィング4号品川~久里浜乗車編

平日の夜、座席定員制と快特として運転されている快特ウィング号。

品川~上大岡間ノンストップ、200円で乗れる庶民の味方です。

久しぶりに快特ウィング4号に乗車しましたのでその様子を動画に録ってみました。

京急2100形快特ウィング4号乗車編(品川~京急久里浜)(車窓) Nikon1V2 VR10-100mm

少し長めの動画ですので、時間があるときにご覧ください。

京急2100形2117F快特ウィング4号
京急2100形2117F快特ウィング4号 posted by (C)jun  Nikon1V2 VR10-100mm

京急久里浜駅で見送る快特ウィング号もこれが最後になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

推回1レ~1レEF510-512牽引寝台特急北斗星号上野発車(汽笛付)

EF81138代走寝台特急カシオペア号の上野発車を見送った後は、ニコンプラザ銀座のサービスセンターへ行ってみました。

先日ヒガハスの撮影で紛失したステレオマイクロホンME-1の黒いスポンジを補修パーツで手に入れるためです。

正式名称はME-1ウィンドスクリーンと言うそうです。

予備も含めて2個入手しました。

さて、新橋へ戻るとSL広場のC11292が綺麗になっていることに気付きました。

新橋SL広場のC11292
新橋SL広場のC11292 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

昨年末のイルミネーションが終わり修復作業が始まりましたが、いつの間にか綺麗な姿になっていました。

ここは再開発が予定されており、この機関車がどのようになるか気になるところです。

この後は鶯谷へ行き、推回1レの動画撮影後、上野に行って1レ寝台特急北斗星号を見送りました。

651系1000番台特急草津 Nikon1V2 VR10-100mm

651系1000番台特急草津です。

この後、特急スワローあかぎになるのかどうかはわかりません。

推回1レは北斗星上野発車の動画に含めて編集しています。

五ツ星広場の北斗星
五ツ星広場の北斗星 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

北斗星は帰宅途中のサラリーマンも立ち寄るせいか、動画を撮るので精一杯でした。

こんなものしか撮っていませんでした。

今はなきEF8196でした。

さて、最後は寝台特急北斗星の動画です。

推回1レ~1レ寝台特急北斗星号2015.3.10上野発車(汽笛付) Nikon1V2 VR10-100mm

発車の際、EF510-512は汽笛を吹鳴して上野駅を発車していきました。

カシオペアのEF81代走が続いていますが、北斗星にEF81を充当してくれたら嬉しいんですけどね…

次に寝台特急北斗星号を見るときは4月移行の臨時便になりそうです。

3月13日の定期最終列車、見送れたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF81138[青]代走寝台特急カシオペア号上野発車

寝台特急カシオペア号のEF81代走が続いていますが、3月8日に上野を出発したEF8197が故障したらしく、青森のEF81138が上京してきました。

そのEF81138[青]の返却を兼ねた列車が3月10日の下り8009レ臨時寝台特急カシオペア号でした。

E26系寝台特急カシオペア
E26系寝台特急カシオペア posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

今回は混雑する駅での撮影だったのでNikon1V2で動画と静止画の撮影をしています。

EF81138代走寝台特急カシオペア号
EF81138代走寝台特急カシオペア号 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

赤2号にひさし付、まさしく日本海側を走るEF81の面構えです。

E233系とEF81138代走寝台特急カシオペア号
E233系とEF81138代走寝台特急カシオペア号 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

E233系とEF81138代走寝台特急カシオペア号@上野
E233系とEF81138代走寝台特急カシオペア号@上野 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

ニコワンのレンズだとゴーストがきついですね。

最後に動画です。

EF81138代走寝台特急カシオペア号上野発車 Nikon1V2 VR10-100mm

EF510の代走であったはずのEF8197が故障?でまさかの青森のEF81138の代走劇、なかなかいいものを見せてもらいました。

そろそろ、EF510が検査から戻ってくるのでEF81代走の姿も期間限定となりそうです。

このあとは北斗星の発車まで時間があるので銀座のニコンSSに行ってみました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線(東大宮~蓮田)2015.3.8総集編

前回はEF8181カシオペアの姿を紹介しましたが、今回はその前後に撮った写真を掃海したいと思います。

EF652088牽引高速貨物列車
EF652088牽引高速貨物列車 posted by (C)jun D700 70-200mmF2.8VR2

明け方はまだ視界が良好でした。

始発列車の前に3本の貨物列車が来るのですが、この時期は暗くてまだ撮影できません。

この構図で約80mm、後が串パンになるのでより広角が撮れるレンズに交換することにしました。

E231系湘南新宿ライン
E231系湘南新宿ライン posted by (C)jun D700 24-120mmF4VR

24-120mmF4VRで撮影です。

周辺減光が少し気になりますね。

東北本線E231系普通列車(タイフォン付) Nikon1V2 VR10-100mm

こちらはニコワンの動画です。

天気が悪いので撮ったり撮らなかったりしています。

E233系東北本線上野行き
E233系東北本線上野行き posted by (C)jun D700 24-120mmF4VR

シャッター速度1/125秒以下でないとカラーLEDの画面が崩れてしまうE233系、難しい被写体です。

253系特急日光
253系特急日光 posted by (C)jun D700 24-120mmF4VR

このような荒天時は赤い車体が映えますね。

続いてカシオペアの後に来る下り貨物です。

東北本線EH500牽引貨物列車@ヒガハス Nikon1V2 VR10-100mm

EF65牽引高速貨物@ヒガハス Nikon1V2 VR10-100mm

上記2本の貨物列車は機関車のナンバーが読みとれませんでした。

最後に総集編です。

雨の東北本線2015.3.8総集編EF8181代走カシオペア号他 Nikon1V2 VR10-100mm

雨は激しくなるばかり、北斗星はいつもの青釜なのでここで撤収としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

EF8181代走寝台特急カシオペア号

3月1日日曜日から続いている寝台特急カシオペア号のEF81代走。

生憎の天気ですが、お召し塗装になったEF8181の姿を一目見ようと撮影に出かけてみました。

EF8181代走寝台特急カシオペア号
EF8181代走寝台特急カシオペア号 posted by (C)jun D700 24-120mmF4VR

春雨が降りしきるヒガハス(東大宮~蓮田)には多くのファンが集まりました。
 
今回使ったAF-S24-120mmF4VR、意外と周辺減光がある上に荒天で露出が上がらず、ちょっと選定ミスでした。
串パンを避けるために65mmくらいで撮影しています。
ニコン純正のレインカバーを使用しましたが、フードが小さいためレンズ前面のフィルターをふき取りながらの撮影になりました。
赤釜時代にEF8181牽引の成田山初詣臨に水戸から乗車したことがあったので、お召し仕様という違った姿を撮影できてよかったです。
 
続いて動画です。
 
EF8181牽引寝台特急カシオペア号 Nikon1V2 VR10-100mm
 
こちらはニコワンの動画です。
待ち時間はコンビニのビニール袋で雨をしのぎました。
撤収時にステレオマイクME-1の風除けのスポンジをなくしてしまいショックでした。
 
サイド気味に撮ると16:9のアスペクト比は悪くないですね。
EF81の代走はいつまで続くかわかりませんが、入場しているEF510が戻ってくれば通常の態勢に戻るものと思われます。
 
3月8日下り寝台特急カシオペア号はEF8197の代走だったそうです。
寝台特急北斗星号は3月14日のダイヤ改正で定期列車廃止で4月から臨時運行ですが、1編成しかないために元々臨時列車の寝台特急カシオペア号の運行はしばらく続く模様です。
 
今後、田端のEF510がJR貨物に売却されるのか、EF81が運用復帰するのかはわからない状態ですので、とりあえず悪天候の中、撮影して来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年3月 7日 (土)

夢空間北斗星

定期列車引退まで1週間を切ってしまった寝台特急北斗星号

今回は寝台特急北斗星号が全盛期の頃に設定された夢空間北斗星を紹介したいと思います。

夢空間北斗星
夢空間北斗星 posted by (C)jun Canon Eos5 80-200mmF2.8L RVP H6.6.6

ヒガハス(東大宮~蓮田)を走行する夢空間北斗星です。
 
この頃の寝台特急北斗星は3往復の時代です。
3往復の北斗星の他に臨時便、寝台特急はくつる・あけぼのが撮影できたので非常に効率がよい時代でした。
しかし、フィルムカメラの時代、無駄なシャッターは禁物でした。
 
夢空間は横浜博の展示物としてオロネ25 901(デラックススリーパー)・オハフ25 901(ラウンジカー)・オシ25 901(ダイニングカー)の3両が登場、横浜博終了後は臨時列車中心に使用され平成16年3月に引退ました。
 
現在も夢空間はららぽーと新三郷などで展示され、往時をしのぶことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の帰宅路(山手線トウ515編成にチーバくんラッピング)

いつもの週末の帰宅路、京急に乗ったらわりと空いていました。

恒例の金沢文庫での増結作業です。
 

金沢文庫の増結
金沢文庫の増結 posted by (C)jun 

 
スマートフォンで座りながらの撮影です。
このあと速度計を眺めながらの乗車もなかなか楽しかったです。
この電車は金沢文庫~品川を12両編成で走りました。
 
さて、品川で山手線に乗り換えると…
 

山手線にチーバくん
山手線にチーバくん posted by (C)jun

トウ515編成がチーバくんラッピングになっていました。
 

山手線にチーバくん
山手線にチーバくん posted by (C)jun

 
春こそ千葉へ♪と書かれたチーバくんラッピング、山手線でチーバくんを見るのは初めてのような気がします。
いずれはこの電車もE235系の玉突きで千葉(総武緩行線)へ来るのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

雨の京急2100形2149F

上野で寝台特急北斗星号を見送った後は、品川から京急に乗って久里浜へ戻りました。

ちょうど泉岳寺始発でやってきたのは2149Fでした。
折からの雨でしたので前方を展望できる席でなくてもよかったのでした。

京急2100形2149F
京急2100形2149F posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

京浜急行2100形2149F京急久里浜発車 Nikon1V2 VR10-100mm
 
2149Fの前面幕がカラーLEDになった姿を初めて見ることができました。
こちらは更新車なのでけいきゅんのステッカーがついていました。
 
ところで2133Fがブルースカイトレインになったという話を聞きましたが、2157Fは赤色に戻されてしまうのか気になるところです。
 
またしばらく京急から目を離せませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

ニコン D7200発売へ

ニコンは3月19日にデジタル一眼レフカメラD7200を発売すると発表しました。

PRESS RELEASE

http://www.nikon.co.jp/news/2015/0302_d7200_01.htm

ニコンD7200公式サイト

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d7200/

デジカメWatchニュースページ

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150302_690687.html

画像処理エンジンはEXPEED4、D750譲りの-3EV対応のAFセンサーモジュール・アドバンストマルチCAM3500Ⅱを搭載、D7100同様24MPのCMOSセンサーですが、内蔵バッファメモリーの容量拡大で14BitRAWで連続18コマ撮影可能になっているとのことです。

また、動画も1080/60Pで撮影可能(x1.3の場合)ということです。

これはD7100の弱点がかなり補われており、なかなか魅力的な仕様となっています。

FX機のD750の方が画質がいいのは容易に想像できますが、DX機を使うシーンも多いことからかなり悩ましい仕様です。

D750はD700と比べてもAFエリアが狭いのです。

ファインダー全面に広がったDX機のAFポイントは鉄道写真撮影にはかなり魅力です。

両方買えれば一番いいのですけどね。

ニコワンの1NIKKOR VR70-300mm諦めてD7200に行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF510-509牽引寝台特急北斗星号上野編

3月1日日曜日、寝台特急カシオペア号にEF8181が充当されたという話が伝わってきました。

その時は自宅にいてカシオペア号には間に合わなかったのですが、赴任先へ戻る途中1レ寝台特急北斗星号を見送ってみることにしました。

推回1レ
推回1レ posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

鶯谷で推回1レ寝台特急北斗星号送り込み回送の姿を追ってみました。

尾久~上野間の推進回送も定期列車ではまもなく見納めとなります。

推回1レオハネフ
推回1レオハネフ posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

LEDライトが味気ないですが、緩急車オハネフ24を先頭に推回1レはやって来ました。

そして最後尾というか、推進している機関車はEF510-509でした。

カシオペア専用塗装の銀色の機関車です。

EF510-509推回1レ
EF510-509推回1レ posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

実は509号機が牽引する寝台特急北斗星を撮るのは初めて、カメラを持つ手が震えました。

さて、銀ガマが来たのを確認したので、上野駅まで行ってみました。

EF510-509牽引寝台特急北斗星号上野発車 Nikon1V2 VR10-100mm

上野駅の電光掲示板、13番線での寝台特急北斗星号の発車光景を動画にまとめてみました。

EF510-509@上野
EF510-509@上野 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

静止画は動画を撮っていたニコワンでそのまま撮ってみました。

五ツ星広場
五ツ星広場 posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

13番線ホームにある五ツ星広場、今後どうなってしまうのでしょうか?

北斗星オハネフ
北斗星オハネフ posted by (C)jun Nikon1V2 VR10-100mm

現在、上野駅13番線ホームにはロープの規制線が張られており、大きな混乱もなく撮影を終えることができました。

1903、札幌行き寝台特急北斗星号は静かに発車していきました。

初めての一人旅で一ノ関行き普通列車123レで旅立って以来、急行八甲田号、寝台特急あけぼの号など乗車するために何度も訪れた上野駅13番線、寝台特急北斗星号もあと10日程で定期列車としての使命を終えます。

寂しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防波堤のにゃんこ(D7000編)

前回に続いて防波堤のにゃんこ(D7000編)です。

マウントアダプターFT1を付けたNikon1V2はAFの合焦精度・速度が落ち、とりあえず撮れるといったレベルなので、持参していたD7000に切替えました。

カメラ目線にゃん
カメラ目線にゃん posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

とりあえず、近づいてもねこ達は逃げなかったのでD7000に18-300mmVRで撮影してみました。

にゃんチュー?
にゃんチュー? posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

テトラポットの上で2匹のネコがチュー?

なんか微笑ましいです。

こっち見るにゃ!
こっち見るにゃ! posted by (C)jun D7000 18-300mmVR

ここの野良ねこ達は散歩の犬は警戒しますが、人には特に警戒心を持っていない模様です。

今回の撮影をしてみて、ねこ撮りのAFに関しては一眼レフの方がストレスがないです。

最近FX機完全移行を目論んでいましたが、1.5倍望遠になるDX機はやっぱり必要かと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

防波堤のにゃんこ(V2+FT1+A005編)

この間、検見川浜で撮影したにゃんこに再会してきました。

今回もNikon1V2にマウントアダプターFT1とタムロンA005(70-300mmF4-5.6)を取り付け、35mm換算189mm-810mm相当のお手軽超望遠撮影です。

検見川浜の無料駐車場(午後5時閉鎖)に車を止めて、美浜大橋下まで約15分歩きました。

美浜大橋下の防波堤へ行くと、ちょうどノラねこがお食事中でした。

餌場のにゃんこ
餌場のにゃんこ posted by (C)jun Nikon1V2+FT1+70-300mm

フェンスになべが取り付けられており、ここのにゃんこ達はえさをもらっているようでした。

こんな状態で遠目に撮影しましたが、Nikon1V2はFT1使用時の機能制限で中央1点しかAFが利かず、AFが迷いこちらを向いたときのベストショットは撮れませんでした。

食後の運動にゃ~!
食後の運動にゃ~! posted by (C)jun Nikon1V2+FT1+70-300mm

食事を終えたネコは、思いっきり背筋を伸ばしていました。

なんかかわいらしいですね。

防波堤のにゃんこ
防波堤のにゃんこ posted by (C)jun Nikon1V2+FT1+70-300mm

のらねこはこちらを警戒しつつ、フェンスの下のテトラポットへ降りていきました。

こんな時、換算810mmの超望遠は頼もしいです。

ぽーとにゃーと
ぽーとにゃーと posted by (C)jun Nikon1V2+FT1+70-300mm

テトラポットで日向ぼっこするにゃんこをアップで撮ってみました。

なかなかいい表情です。

耳がかじられたのか、欠けているのは野性に帰ったのらねこの世界の厳しさでしょうか?

あと、浜を散歩する犬を警戒しているようで、私が近づいても特に逃げようとしませんでした。

こんな好条件で撮っても、FT1を付けたニコワンV2のAFは迷いまくりました。

やっぱり1NIKKOR VR70-300mmが欲しくなってしまうのでした。

しかし、目の前のネコちゃんは撮りたいので、持ってきたD7000と交代することにしました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »