« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

EL&SLみなかみ物語号(大船~熊谷乗車編)

先日、大船~水上間を走ったEL&SLみなかみ物語号。

週末おでかけパスを利用しEL牽引区間のうち大船~熊谷間を乗車してきました。

久里浜から横須賀線で大船へ向かいます。

すると鎌倉にEF65501がいました。

213271106_org
横須賀線の車窓からEF65501 D7000 18-300mmVR

この日は寝坊してぎりぎりの電車だったのですが、後一本早い電車に乗れれば鎌倉でじっくり撮影できたのに…残念。

213271167_org

EL&SLみなかみ物語号大船入線 D7000 18-300mmVR

EF65501、なかなか貫禄があります。

かつては九州行きの寝台特急の先頭に立つ花形機関車でした。

さて、いつもの12系客車に乗り込みます。

213271564_org
12系客車 D7000 18-300mmVR

東海道線や山手貨物線を走る12系客車というのも初体験でした。

沿線には至る所に撮り鉄の姿があり、EF65501(通称P1)の人気の高さを再確認しました。

EF65501牽引EL&SLみなかみ物語号(大船~熊谷乗車編) Coolpix S9100

少し風の音がきついですが、クルピで動画撮影してみました。

213271307_org
EF65501@熊谷 D7000 18-300mmVR

最後は熊谷でEF65501を見送りました。

手前に人がいたのでかなりトリミングしています。

この後は…

熊谷ですからね、秩父鉄道を訪問しました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

総武緩行線E231系に記念HM

総武快速線で帰宅の途中、総武緩行線にHMがついている電車を追い抜きました。

船橋駅まで先行して待ち構えてみるとE231系ミツB28編成に

総武線開業120年の記念ヘッドマークが取り付けられていました。

212734230_org
総武緩行線E231系ミツB28編成記念HM付 D7000 18-300mmVR

212734304_org
総武本線開業120年記念HM D7000 18-300mmVR

総武本線を走る209系の記念HMはとっくに終わったと思っていましたが、総武緩行線ではまだ走っているんですね。

さて、山手線E231系500番台トウ520編成が黄帯で登場し、A520を名乗るという噂が出回っていますが、総武緩行線もしばらく目を離せない状況になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

山手線 赤レンガ色ラッピングトレイン

東京駅開業100周年を記念し、10月11日から来年3月末日まで山手線で赤レンガ色ラッピングトレインが運行されています。

212436556_org
E231系500番台赤レンガラッピングトレイン D7000 18-300mmVR

今回はトウ514編成が充当されていました。

そしてその動画です。

山手線赤レンガ色ラッピング車 D7000 18-300mmVR

東京駅を発車するトウ514編成、多くのファンに見守られての発車になりました。

さて、もう一つの主役、東京駅の赤レンガ駅舎をKITTE6階のテラスから眺めてみました。

212435769_org
東京駅赤レンガ駅舎の夕景 D7000 18-300mmVR

ここはもう少し広角レンズが欲しいところですね。

これより広角のレンズはVR16-85mmしか持っていませんが、リベンジしたいと思います。

212435655_org
東京駅 D7000 18-300mmVR

次はここで赤レンガ駅舎とラッピングトレインを組み合わせて撮ってみたいところです。

212435539_org_2
東京駅丸の内南口 D7000 18-300mmVR

高層ビルの中の赤レンガ駅舎、風格を感じます。

KITTEのテラスは新幹線を眺めたりするのにも最適なのでまた再訪してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

京急イエローハッピートレイン

いつもの週末の帰り道、日本橋から三崎口行きの快特三崎口行きに乗り換えると、イエローハッピートレイン1057Fがやって来ました。

京急線内は台風18号の影響か?雨で回生失効するのかブレーキがグダグダでした。

いつもと違い久里浜駅は2番線到着でした。

212075348_org
京急イエローハッピートレイン1057F D7000 18-300mmVR

ここまでの運転は女性運転士でした。

せっかくなのでD7000で動画も撮影してみました。

KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)京急久里浜発車  D7000 18-300mmVR

降りしきる雨の中、イエローハッピートレインは京急久里浜を発車していきました。

現在、台風19号が接近していますが、無事に帰れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

新京成8900形新塗装

私の地元を走る新京成電鉄。

ピンク色になった8900形8918編成をようやく捉えることができました。

211257698_org
新京成8900形8918編成 D300 18-300mmVR

211257953_org
同上

211257858_org
同上

8800形を何本かやり過ごして、夕闇に包まれる頃やっと8900形はやって来ました。

その1本前

211258133_org
新京成8800形8816編成 D300 18-300mmVR

こちらはだいぶ見慣れた8816編成です。

その他

211258233_org
LEDヘッドライトの8800形8815編成 D300 18-300mmVR

8815編成はよく見るとLEDヘッドライトになっていました。

8800形は編成ごとに結構、個体差があります。

211257771_org
夕闇の8816編成 D300 18-300mmVR

辺りが暗くなってきたのでこれで撤収しました。

さて、10月からは従来塗装の8900形も6連化され、全編成が6両編成になった新京成。

11月にはダイヤ改正も予定されていますが、新鎌ヶ谷の高架ホームはこれから8連対応で作るのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

夕暮れの蘇我駅(貨物列車編)

総武線と京葉線の2つの貨物列車が発車する夕暮れの蘇我駅を訪問してみました。

211992983_org
京葉臨海鉄道KD603入線 D7000 18-300mmVR

水色のディーゼル機関車KD603に牽引されて貨物列車が入線してきました。

211992865_org

KD603切り離し D7000 18-300mmVR

KD603が切り離されます。

211992738_org
機回し中のKD603 D7000 18-300mmVR

DD13のようなKD603、入換え用のディーゼル機関車はDD13で技術的に完成しているのでしょうね。

211992370_org
EF210-126入線 D7000 18-300mmVR

千マリの209系を横目にEF210が千葉機関区から入線してきます。

211992235_org
EF210-126 D7000 18-300mmVR

EF210-126は貨車へ連結されます。

211992088_org
5061レ蘇我駅発車 D7000 18-300mmVR

1722、高速貨物5061レは定刻に蘇我駅を発車していきました。

211991795_org
KD55201蘇我駅入線 D7000 18-300mmVR

続いて、夕闇迫る蘇我駅に京葉臨海鉄道KD55201牽引の貨物列車が到着します。

211991662_org
KD55201 D7000 18-300mmVR

KD55201は貨車から切り離されます。

211991038_org
EF641005入線 D7000 18-300mmVR

EF641005がやって来ました。

211990859_org
EF652097牽引8876レ到着 D7000 18-300mmVR

そこへ石油返空?8876レが到着します。

211990681_org
EF641005牽引1090レ蘇我駅発車 D7000 18-300mmVR

1800、1090レは定刻に蘇我駅発車していきました。

蘇我駅ではディーゼル機関車と電気機関車の機関車交換が手軽に見れるのでした。

時間に余裕があったら千葉機関区も訪問してみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

京葉線209系500番台千ケヨ34他

久しぶりに京葉線に乗って蘇我まで行ってみました。

お目当ては蘇我駅を発着する貨物列車ですが、それを待っていると現在209系500番台で唯一のピンクの帯を巻く千ケヨ34編成がやって来ました。

211992504_org
京葉線209系500番台千ケヨ34編成 D7000 18-300mmVR

芸のない駅撮りですが、とりあえず特定編成と撮れたことに満足しました。

これよく見るとクハ209-517を含むこの編成、元ラシ67編成なんですね。

黄帯時代、通勤の時によく乗りました。

212018815_org
ケヨ34と特急わかしお18号 D7000 18-300mmVR

この特急わかしお18号は10両編成でした。

211992625_org
京葉線E233系ケヨ514編成 D7000 18-300mmVR

こちらは京葉線の顔E233系5000番台です。

211991391_org
京葉線E233系と255系特急さざなみ12号 D7000 18-300mmVR

最近、255系は特急しおさいばかりに運用されていると思ったら、特急さざなみでも使用されていて一安心でした。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新川崎(新鶴見)界隈

新川崎駅隣に併設された新鶴見機関区と新鶴見信号場、首都圏を発着する貨物列車が次々に発着する貨物列車好きには楽しいビューポイントです。

根府川での撮影の後に新川崎駅の品川よりホーム先端へ行ってみました。

211977199_org
EF210-114牽引貨物列車 D7000 18-300mmVR

コンテナが満載で気持ちいいですね。

211977131_org
EF652097牽引貨物列車 D7000 18-300mmVR

更新色のPFはまだまだ活躍しそうです。

211977072_org
EF652121牽引石油返空 D7000 18-300mmVR

某誌の記事によると原色青プレのPFも今年度限りなんだとか?

211976935_org
EF641044牽引貨物列車 D7000 18-300mmVR

EF64も最近は更新機ばかり当たります。

211976710_org
EF652094牽引貨物列車 D7000 18-300mmVR

このコンテナは化学薬品か何かでしょうか?

211976620_org
機回し中のEH200-19 D7000 18-300mmVR

単機のEH200-19が新鶴見機関区へ向けて動き出しました。

211976560_org
EF210-166+EH200-19 D7000 18-300mmVR

新鶴見機関区でEF210-166をつないだEH200-19は新鶴見信号場へ向かって行きました。

211976494_org
EF210-166+EH200-19牽引石油返空 D7000 18-300mmVR

重連(無動力回送かな?)で石油返空の貨物列車が発車していきました。

次々に貨物列車がやって来る新川崎界隈で直流電機三昧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

C6120牽引EL&SLみなかみ物語号

八木原で現着して待つこと5時間半、C6120牽引のEL&SLみなかみ物語号は定刻にやって来ました。

211970134_org
C6120牽引EL&SLみなかみ物語号 D700 70-200mmVR2

C6120はばんえつ物語号用の客車を牽いて、豪快に汽笛を鳴らしながらやって来ました。

211970222_org
EL&SLみなかみ物語号 D700 70-200mmVR2

ちょっと煙が客車にかかってしまいましたが、ここではこんなものでしょう。

せっかく車で来たのだから縦位置用のカメラも用意しておけば良かったと気付いたのは後の祭りでした。

続いてニコワンの動画

EL&SLみなかみ物語号@八木原 Nikon1V1 VR10-100mm

後閑のベイシア裏のカーブと違って盛大に汽笛を鳴らしてくれました。

次は渋川の停車時間を利用して渋川~敷島(宮田)へ行ってみました。

踏切脇のポジションはカメラマンであふれかえっていました。

私は遠目に撮影してみました。

211970260_org
宮田の築堤を走行するC6120 D700 70-200mmVR2

ちょっと撮影場所に迷ってしまい、榛名山バックのベストポジションは時間の都合上諦めました。

この手前の田圃はメガソーラーが設置され、撮影に不向きになったのも残念でした。

212044901_org
榛名山とC6120とメガソーラーorz... D700 70-200mmVR2

手前のメガソーラーが…残念。

211984986_org
おこじょ展望車 D700 70-200mmVR2

最後尾のおこじょ展望車、とても賑わっていますね。

原型の12系もいいですが、JT風の展望客車があってもいいですね。

尾久に残るゆとり(元東サロ)とか使えればいいのですが…

EL&SLみなかみ物語号@宮田 Nikon1V1 VR10-100mm

ここでも、C6120は長い汽笛を響かせて走り去りました。

上りを撮ると帰りが遅くなるのでここで撤収しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

583系沼田団臨回送

中間検査を出場し、不具合発生で大宮工場送りになっていたC6120。

その久々の走行シーンを撮影しようと思い立ちましたが、今回の運用は茶色にリニューアルされたSLばんえつ物語号用の客車とEL区間のあるEL&SLみなかみ物語号。

いつもの一般道回りではなく、関越道を利用して早めに現着することにしました。

また、撮影地は651系の運用も始まった八木原のアウトカーブに決めて午前5時に到着するも、先客がいたのでした。

ここは隣のセメント工場の駐車場に止まっているタンクローリーの処理が面倒なのですが、列車本数を優先しました。

とりあえず、撮影場所を確保した頃、脚立を持った青年が現れます。

583系の沼田団臨の回送列車が、ほぼわくわくドリームのスジでやって来るとのこと。

日の出前の薄暮の時間ですが、狙わないわけにはいきません。

211969943_org
583系沼田団臨回送 D7000 18-300mmVR

結構、厳しい条件でしたが、高感度番長のD700と70-200mmVR2の組み合わせで何とか撮影することができました。

いつもの6時現着では撮れない列車なので、早めに到着してよかったです。

思わぬ収穫でした。

その一つ前の貨物列車。

211985112_org
EH200-8夜明け前の貨物列車 D700 70-200mmVR2

かなり厳しいですが、何とかナンバーは読みとれました。

さて、SLを待つ間に撮影した車両たち

212051222_org
上越線115系4連 D700 70-200mmVR2

下りは4連が最長でした。

いつも、上りの6連を撮り損ねてしまいます。

211985189_org
651系1000番台 D700 70-200mmVR2

高崎線の新しい顔になった651系1000番台、オレンジの帯が追加されましたが、スーパーひたちで登場したときの流麗なボディは健在でした。

さて、SLを待つ間に次々と追っかけ組の人がやって来ました。

EL区間での追っかけが可能なダイヤみたいです。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根府川(白糸川橋梁)

かつて東海道線を走るブルートレインの有名撮影地だった根府川の白糸川橋梁。

テレビドラマ鉄道公安官のEDでホームタウン急行をBGMに駆け抜けるブルートレインや153系の姿に憧れたものです。

暴風柵が設置され、撮影に不向きになって久しいですが、ホーム先端から白糸川橋梁を渡る上り列車を撮ってみたくなり、数十年ぶりに訪問をしてみました。

211934582_org
白糸川橋梁を渡るE217系 D7000 18-300mmVR

元々少数派な上に、上野東京ライン開通で東海道線から姿を消しそうなE217系。

横須賀・総武快速線に戻るのでしょうか?

211934521_org
185系特急踊り子 D7000 18-300mmVR

登場から30年が過ぎた185系特急踊り子号、ここではかなりの古参となりました。

EF58が牽引する14系ハ座の臨時特急踊り子55号を追いかけた日々も遠い昔になりました。

211934500_org
E231系快速アクティ D7000 18-300mmVR

現在、東海道線の顔であるE231系快速アクティです。

E231系もそろそろ更新時期が近づいていますが、どうなるのか気になるところですね。

211934442_org
EF210-11牽引高速貨物5052レ D7000 18-300mmVR

本来、この貨物列車はEF66が所定なのですが、EF210がやって来ました。

この列車を撮影したときは、台風18号の影響で、由比~興津が土砂崩れで不通になるとは夢にも思いませんでした。

Svo
251系スーパービュー踊り子 D7000 18-300mmVR

こちらもリニューアルされて久しいですが、まだまだ活躍しそうですね。

211934391_org
E233系東海道線普通列車 D7000 18-300mmVR

最後は最新鋭のE233系、この列車に乗って帰途に就きました。

211933903_org
根府川駅と青い海 D7000 18-300mmVR

根府川駅から眺める青い海、心が洗われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

宴とチーバくん

北斗星の旅を終えて、秋葉原から総武緩行線に乗り換えて現実の世界へ戻ろうとする途中、新小岩で貨物列車のカマ番チェックをしようと新小岩で下車してみました。

快速ホームへ行くとミツB1編成チーバくんトレインがやってきました。

カメラを取り出していると、上り快速線に通過列車が…

485系和式電車「宴」でした。

211176513_org_2
宴とチーバくん D7000 18-300mmVR

これは嬉しい組み合わせでした。

もちろんチーバくんトレイン単独の姿もゲットしました。

211176395_org
ミツB1編成チーバくんトレイン D7000 18-300mmVR

さて、お目当ての貨物列車はEF210の姿はありましたが、EF64の代走が続いている1091レの方はコンテナ車も含め見えなかったので、諦めてまっすぐ帰ることにしました。

偶然撮れた宴とチーバくん、かなりラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

DD51重連北斗星撮影の旅 旅を終えて

2レ寝台特急北斗星は定刻に上野に到着しました。

211171097_org_2
カニ24 508 D7000 18-300mmVR

電源車カニ24のテールランプがすでに消えていました。

211171033_org
オハネフ24 14 D7000 18-300mmVR

一晩お世話になったオハネフ24ともお別れ。

211170960_org
食堂車スシ25 505 D7000 18-300mmVR

グランシャリオのクルーのお姉さん楽しい旅をありがとうございました。

211171192_org
オハネフ24とEF510の連結部 D7000 18-300mmVR

211171360_org
EF510-514牽引寝台特急北斗星上野到着 D7000 18-300mmVR

最後は記念撮影タイムになっていました。

211171445_org
EF510-514と651系 D7000 18-300mmVR

上野ではEF510と651系が並びました。

2レ寝台特急北斗星札幌~上野乗車編

長い動画になりますが、今回の2レ寝台特急北斗星の乗車記録です。

青函トンネル開業と共に登場し、四半世紀に渡り走り続けてきた寝台特急北斗星。

最盛期の3往復体制から1日1往復となり、北海道新幹線函館開業目前の今、引退の時期が迫ってきています。

かつては豪華寝台特急と言われた24系寝台客車もだいぶ痛みが進んでおり、振動、衝撃もかなりのものでした。

10月からは、運休日も設定され、年末年始も運休しますが、有終の美を飾ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51重連北斗星撮影の旅 2レ乗車編青森~上野

青函トンネルに入った北斗星、結構揺れますが何とか寝ることができました。

停車の衝動で目が覚めたら、蟹田に運転停車していました。

以前、TVドラマの相棒で寝台特急カシオペアが出てきた時に青森駅の運転停車時に食堂車のゴミなどを出すトリックの話がありましたが、函館を出ると清掃業者のチームが乗り込んでいました。

やはり、北斗星も青森でゴミ出しをするのでしょうか?

そんなことを考えているうちに上り寝台特急北斗星は青森駅に運転停車しました。

EF510の姿は見えませんでしたが、カマ番は明るくなってからのお楽しみとして、再び眠りに就きました。

寝台特急北斗星青森~郡山 Coolpix S9100

東北本線に入ってからも盛岡、福島と停車時の衝動で起こされたのでした。

40年選手の24系客車だから仕方ないのかな?

福島を出ると0630の食堂車営業開始にあわせてまずは先頭の機関車を確認。

この日の牽引機はEF510-514でした。

20年前に北斗星4号?に乗ったときはEF81 97だったのもいい思い出です。

寄り道したためか、食堂を待つ列はロビーカーを過ぎてB寝台の通路まで延びていました。

順番を待っている間に郡山発車、矢吹でEF81が牽引する24系客車の団体列車送り込み回送を追い抜きました。

名前を告げると0700頃ロビーカーへ来てくれとのことでした。

0700食堂車グランシャリオへ、食堂車ので最後の朝食となりそうです。

1411164694229
洋食セット 

Kimg1214
モーニングコーヒー

最後はモーニングコーヒーを飲んで締めました。

これは従兄弟の結婚式へ行くときに寝台特急富士に乗った時以来でしょうか?

優雅な朝を過ごすことができました。

沿線にはいわきから函館行くブルートレインの団臨送り込み回送を狙う鉄ちゃんがたくさんいましたが、函館から乗車してきたおじさんと話し込んでしまい、記録することはできませんでした。

寝台特急北斗星郡山~大宮 Coolpix S9100

B寝台で相席になったおじさんは、函館で会合(宴会)の後、北斗星に乗車して埼玉へ商用での乗車とのことでした。

私が撮影した長万部~東室蘭は天気が変わりやすいこと、函館が不況なこと、北海道新幹線函館開業で更に不便になることなどいろいろ話しました。

昔の汽車旅ってこんな感じだったと思います。

撮影に関してはヒガハス辺りから再開、大宮ではゲッパ(EF65 1118)+C11 325の回送も見ることができました。

寝台特急北斗星大宮~上野 Coolpix S9100

だんだん現実に戻されていく大宮~上野間、すれ違う電車がもう日常の光景です。

寝台特急北斗星EF510-514 Coolpix S9100

そして0938定刻に終着駅上野へ到着しました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51重連北斗星撮影の旅 2レ乗車編札幌~函館

札幌を3分遅れで発車した2レ寝台特急北斗星上野行きは静かに走り出しました。

苗穂通過時、C62やC11が蔵にいないか探しましたが、見つけられずJR東日本から譲渡された旧型客車の姿しか見れませんでした。

2レ寝台特急北斗星札幌編 Coolpix S9100

札幌のヨドバシで16GのSDカードを買った私は、ミニ三脚を使って動画を録ってみる事にしました。

通路側の車窓に目を向けると、札幌(タ)でJR貨物のDD51 1150?が入れ替えをしている姿が見えました。

寝台特急北斗星札幌~函館 Coolpix S9100

動画に少しだけJR貨物のDD51更新色が写っていますので探してみて下さい。

また、車内放送が一通り終わると、食堂車へ行って北海道限定サッポロクラシックとシャワーカードを調達しました。

1411116615630

窓際のサッポロクラシック

非電化区間でのDD51重連北斗星の撮影も無事果たし、2レ上り寝台特急北斗星の旅に乾杯です。

パブタイムは2130からの案内なので、札幌で調達した食料で宴会モード?

Kimg1211
タオルセットとシャワーカード

シャワーカードは何故かカシオペアのデザインでした。

Dscn2129s
開放2段B寝台 Coolpix S9100

お隣さんのベッドですが、この時はまだ誰もいませんでした。

1411119575229
DD51形チョロQ 

車販で売りに来たチョロQは今日の牽引機と同じDD511083でした。

こういう偶然は嬉しいですね。

Dscn2127hd
夕暮れの千歳界隈 Coolpix S9100

DD51重連に牽かれた寝台特急北斗星、夕闇の千歳線を突っ走りました。

さて、シャワーは1930からの予約なので洞爺を過ぎた頃、ロビーカーへ行きました。

汗を流して、寝台へ戻ると長万部を過ぎていました。

海沿いを走っているのですが、暗くて海が見えないのが残念です。

森を過ぎると大沼へ向けて曲線の続く勾配区間になります。

いままで全力で走っていたDD51重連もここでは速度が落ちました。

下り坂にかかる頃、ディナータイムが終わりパブタイムが始まる案内放送が入りました。

まもなく函館、食堂車で食事をしたいけど、やはり函館の機関車交換は見たい…

211170745_org
機関車交換(ED79 18) D7000 18-300mmVR

211170666_org
ED79とカニ24

函館では前方のDD51が切り離されて、最後尾のカニ24にED79が連結されました。

函館での停車時間は11分、手短に編成を記録して、食堂車へ向かいました。

4組待ち状態だったのでロビーカーで順番待ちをしました。

ロビーカーで気になるのが、朝から晩まで同じ人が座っていることでしょうか?

函館で方向転換した北斗星、車窓は函館の夜景が少しづつ遠ざかって行きます。

食堂車グランシャリオのラストオーダーは2230、札幌出発からいろいろ飲み食いしたのでパスタで済ませることにしました。

1411133017933
ほぼ夜食となった和風パスタ 

食事を終えて寝台に戻った頃、北斗星は青函トンネルに進入しました。

隣のベッドはカーテンが閉まっており、隣に誰か来たようです。

浴衣に着替えて寝ることにしました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

DD51重連北斗星撮影の旅 2レ北斗星札幌編

札幌駅に戻った私は、2レ上野行き寝台特急北斗星の乗車に備えて、食料を調達し、ホームで北斗星を待ち構えました。

天気雨というか、小雨が降りつける中、上野行き寝台特急北斗星号は入線してきました。

211161892_org
DD511083+DD511140牽引2レ寝台特急北斗星札幌駅入線 D7000 18-300mmVR

211161858_org
同上

211161803_org
同上

211161738_org_2
同上

211161704_org
同上

211161651_org
カニ24 508(東ヲク) D7000 18-300mmVR

編成は前からDD511083(函)+DD511140(函)、1号車オハネフ25 8、2号車オハネフ24 501、3号車オハネ25 566、4号車オハネ25 564、5号車オハネ25 552、6号車半室ロビーカーのスハネ25 502でここまでがJR北海道(札サウ)の編成、7号車食堂車のスシ25 505、8号車オロネ25 506、9号車オロハネ25 501、10号車オロハネ24 552、11号車オハネフ25 14、最後尾が電源車カニ24 508で後ろ半分がJR東日本(東ヲク)の編成でした。

11号車のベッドに荷物を置いて、前方を散策することにしました。

発車まではあまり時間がなかったので、あとは動画撮影をすることにしました。

遅れている列車の接続を取ったため、2レ寝台特急北斗星は3分遅れの1715札幌を発車しました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51重連北斗星撮影の旅 新札幌編

再び札幌に戻り、2レ寝台特急北斗星の乗車まで約2時間、中途半端な時間なので千歳線新札幌駅で撮影することにしました。

新札幌駅は千歳方向がカーブ、札幌方向が鉄橋のある直線となっています。

211162433_org
283系特急スーパーおおぞら6号 D7000 18-300mmVR

前面のLEDのヘッドマークはシャッター速度が速くて切れてしまいました。

211162378_org
快速エアポート D7000 18-300mmVR

211162315_org
快速エアポート×2 D7000 18-300mmVR

721系と789系1000番台の快速エアポート、789系の方はスーパーカムイ・エアポートと表示されていました。

211162255_org
789系1000番台 D7000 18-300mmVR

特急スーパーカムイは札幌~新千歳空港間は快速エアポートとして走るのがいいですね。

211162200_org
789系1000番台快速エアポート D7000 18-300mmVR

後追いの方がカーブとしてはいいです。

211162141_org
785系快速エアポート D7000 18-300mmVR

こちらも札幌からスーパーカムイになる快速エアポートです。

211162085_org
281系スーパー北斗7号 D7000 18-300mmVR

撮ったと持ったら、貫通扉から顔を見せるおじさんの姿にがっかり…

続いて反対側の札幌方向へ移動しました。

211162033_org
261系スーパーとかち5号 D7000 18-300mmVR

こちら側、午後は光線状態が悪いです。

211161981_org
733系3000番台快速エアポート D7000 18-300mmVR

このように新札幌では千歳線を走る様々な列車が次々にやってきました。

せっかくのフリーきっぷなので特急スーパーとかち8号で札幌へ戻りました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »