« 583系沼田団臨回送 | トップページ | 新川崎(新鶴見)界隈 »

2014年10月 6日 (月)

C6120牽引EL&SLみなかみ物語号

八木原で現着して待つこと5時間半、C6120牽引のEL&SLみなかみ物語号は定刻にやって来ました。

211970134_org
C6120牽引EL&SLみなかみ物語号 D700 70-200mmVR2

C6120はばんえつ物語号用の客車を牽いて、豪快に汽笛を鳴らしながらやって来ました。

211970222_org
EL&SLみなかみ物語号 D700 70-200mmVR2

ちょっと煙が客車にかかってしまいましたが、ここではこんなものでしょう。

せっかく車で来たのだから縦位置用のカメラも用意しておけば良かったと気付いたのは後の祭りでした。

続いてニコワンの動画

EL&SLみなかみ物語号@八木原 Nikon1V1 VR10-100mm

後閑のベイシア裏のカーブと違って盛大に汽笛を鳴らしてくれました。

次は渋川の停車時間を利用して渋川~敷島(宮田)へ行ってみました。

踏切脇のポジションはカメラマンであふれかえっていました。

私は遠目に撮影してみました。

211970260_org
宮田の築堤を走行するC6120 D700 70-200mmVR2

ちょっと撮影場所に迷ってしまい、榛名山バックのベストポジションは時間の都合上諦めました。

この手前の田圃はメガソーラーが設置され、撮影に不向きになったのも残念でした。

212044901_org
榛名山とC6120とメガソーラーorz... D700 70-200mmVR2

手前のメガソーラーが…残念。

211984986_org
おこじょ展望車 D700 70-200mmVR2

最後尾のおこじょ展望車、とても賑わっていますね。

原型の12系もいいですが、JT風の展望客車があってもいいですね。

尾久に残るゆとり(元東サロ)とか使えればいいのですが…

EL&SLみなかみ物語号@宮田 Nikon1V1 VR10-100mm

ここでも、C6120は長い汽笛を響かせて走り去りました。

上りを撮ると帰りが遅くなるのでここで撤収しました。

|

« 583系沼田団臨回送 | トップページ | 新川崎(新鶴見)界隈 »

趣味」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

C6120」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
今週末、初めてSL水上の撮影に行こうと思います。
あまり、有名な撮影地がわからず、色々探していたところこちらにたどり着きました。
「C6120牽引EL&SLみなかみ物語号」の記事で書かれていた「八木原」の撮影地は、煙も非常に出ていて格好良いと思いました。

行ってみたいと思うのですが、もしよろしければ、駅から大体どのへんの位置になりますでしょうか?その他、車で行けそうなところか、広角でも撮影可能なものなのかを教えていただければと思います。

メールでもこちらでも構いませんので是非とも宜しくお願いします。
長々と失礼いたしました。

投稿: よたろう | 2014年10月31日 (金) 09時04分

よたろうさん
コメントに気付くのが遅くなってすいません。
このセメント工場脇の撮影地は八木原駅から渋川方向へ向かって徒歩7分くらいのところです。
車の人はセメント工場の周辺に止めていますが、追っかけでない限り時間に余裕を持って行動すれば車を止めるスペースはあると思います。
ここは反対側の駐車場にタンクローリーが止まっていますのでそれをどう処理するかという問題はあります。
また、手前に引いての撮影も一発撮りを決めれば大丈夫だと思います。

投稿: jun | 2014年11月 9日 (日) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C6120牽引EL&SLみなかみ物語号:

« 583系沼田団臨回送 | トップページ | 新川崎(新鶴見)界隈 »