« 115系湘南色快速そと房号@両国 | トップページ | 初秋の江ノ電 »

2014年9月18日 (木)

Nikon D750

先日発表されたNikon D750、D700ユーザーの私としては気になるところ。

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d750/

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140912_666520.html

平日休みを頂いたので、ニコンサロン銀座に見に行ってきました。

1階のショールームにはD4、D810、D750が置いてありました。

D750を手にしている人がいたので待っていると、爺さんがその人に「それどう、軽い?」と言って割り込んできました。

私は「待っているんですけど。」

と言うと、爺さんは「ちょっと触るだけだから」と言ってD750を横取り。

ああいう老害にはなりたくないものです。

どうも、銀座は私のような田舎者には向かないようです。

ちょっと気分を害しましたが、D750を手にした印象について…

レンズはAF-S24-120mmF4Gが着いていました。

重量750gは軽いです。(D7000より70g増ですが)

電池が横置きとなり、グリップが深く持ちやすく、グリップ周辺の厚みも減ってスリムな印象。

単体で秒間6.5コマというのはいいですね。

CAM3500Ⅱと呼ばれる新AFユニットは若干範囲が狭まった感じがしますが、暗所AFが強くなったというのはいいです。

また面で被写体を捉えるグループエリアAFも搭載されていました。

FX(24M)、1.2倍(16M)、DX(10M)の切り替えはプレビューボタンとダイアルを回すだけで簡単にできました。

ちょっとがっかりなのが丸窓→角窓、最速1/4000秒のシャッター、小さくなった軍艦部液晶、バッテリーグリップを付けてもコマ数が伸びないところでしょうか?

隣のD810を比べるとコストダウンが目に見えてしまいます。

ただ、D810価格差との価格差もありますので何ともいえませんが、バランスがいいカメラだなと思いました。

究極の画質や操作感を選ぶならD810、気軽に持ち歩くならD750でしょうか?

でも、D700&D300は当分手放せそうにないのでした。

普段、鞄に入れっぱなしで持ち歩いているD7000+18-300mmの代わりにはならないかな?

|

« 115系湘南色快速そと房号@両国 | トップページ | 初秋の江ノ電 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D750:

« 115系湘南色快速そと房号@両国 | トップページ | 初秋の江ノ電 »