« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

D300のトラブルと対策

平成20年(2008年)1月に購入以来、DXフラグシップ機として愛用してきたNikonD300。

家族写真や鉄道写真、戦闘機や対戦ヘリ等回転翼機の撮影など、視野率約100%とバッテリーグリップMB-D10に単3エネループで秒間8コマ(ISOオート使用で7.5コマ)の高速連写機として重宝してきました。

D300hd

D300+18-300mmVR Nikon1V1

初めは慣れなかったピクチャーコントロールもD2Xモード1を使用し、ニコンの従来機の感覚で撮影使いこなせるようになってきました。

FX機のD700導入後は使用頻度も下がってきましたが、それでもMB-D10を共用し、単体でも秒間6コマの性能を生かしてきました。

電池の関係でD700と後継機のD300sが出荷停止となりMB-D10と単3ホールダーMS-D10を追加購入、昨年、入手困難であったMB-D10用の電池室フタBL-3を入手しD2、D3系の電池EN-EL4aで運用できるようになりました。

また、D70時代から使っていた高倍率ズームVR18-200mmを昨年18-300mmVRに更新しました。

FX機の高感度撮影の強さや画質の良さはわかっていますが、DX機の利点も棄てがたいのです。

しかし、D300は購入から6年以上が経過し、だいぶくたびれてきた感があります。

昨年からの単身生活に伴い電車移動が増えたことから、予備機としてD7000を導入しました。

D7100も気になりましたが14BitRAWで撮影し、連続4枚でバッファが詰まるのはちょっと耐えられません。

高感度撮影は後発のD7000に及びませんが、CAM3500DXの51点AFによるAF精度、連続撮影可能枚数などはD300が有利な場合も多々あります。

最近ではEN-EL4a使用時にエラーサインが出て撮影不能になることが度々続き、エネループなら大丈夫だろうと思って行った総火演の撮影でも雨でダウンしてしまいました。

カメラの手入れをしながら思ったことは、防塵防滴仕様とはいえゴムの劣化などが考えられ、初期から使っているMB-D10もD700に付けっぱなしの時期があり、接点の不良などが考えられました。

撮影不能の時の表示は電池マークの点滅であり、取説を読むと電池やMB-D10関連のエラーが想像できました。

このまま、OHに出そうかとも思いましたが、おそらくMB-D10を一緒に出さないと原因が追及できないであろうこと、窓口で再現できない可能性も高いのでとりあえず、MB-D10とD300の電気接点の接触不良が原因であると考えて対策をしてみることにしました。

ホームセンターでKUREコンタクトスプレー(接点復活剤)を購入し、D300とMB-D10の接点(端子)や電池接点に軽く吹き付けてみました。

試し撮りはMB-D10にEN-EL4aを入れて社外品のレンズタムロンA005(70-300mmF4-5.6VC)というちょっと意地悪な構成で行ってみました。

300_8604hd

ジェントルピンクの新京成8800形8816編成 D300 70-300mmF4-5.6VC

結果は今のところ良好で、しばらく条件を変えて試し撮りしたいと思います。

高速連写機の後継機の噂も情報もなく、D300は外装のゴムの劣化もあるので、部品払底する前にオーバーホールした方がいいのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

ピンクになった新京成8800形

地元ネタですが、新京成8800形8816編成が新塗装となりました。

コーポレートカラーのジェントルピンクに塗られた8800形、なかなか強烈です。

8月29日に運用開始された8800形8816編成新塗装、帰宅時に前原で捉えることが出来ました。

209770541_org

前原駅に進入する8800形 D7000 18-300mmVR

209770491_org
8800形8816編成 D7000 18-300mmVR

209770396_org
雨の前原駅に停車中の新京成8800形8816編成新塗装

すでに8900形8916編成も塗装変更され、T車を2両抜いた6連にされていますが、現時点では運用されていません。

今後、4年間ですべてこの塗装になるとのことですが、Vタヌキ8000形はどんな顔になるのか興味が尽きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

平成26年度富士総合火力演習(後段演習)

前段演習が終わり、休憩を挟んで後段演習が始まりました。

装備品展示の色合いが強い前段演習と違い、後段演習はシナリオに沿った演習となります。

相変わらず雨は降り続き、レインカバーを付けたD300もついにダウンしてしまいました。

電池マークのみ点灯しフリーズしてしまう持病が再発してしまいました。

電池の抜き差しやバッテリーグリップを外しても復活しないので、予備機のD7000に切り替えます。

こちらは18-300mmVRを付けたままの状態。

雨が強く降っており、レンズ交換は断念、レインカバーのみ付け替えました。

ところが今度はAFが作動しません。

AFユニットのマルチCAM4800がCAM3500と比べると若干弱いのが関係しているのかわかりませんが、これはレンズ前面に付いた水滴の仕業で、レンズ先端の保護フィルターを拭きながらの撮影となりました。

高倍率ズーム故、フードが浅いのが災いしました。

209450462_org
UH-1Jと偵察バイク D7000 18-300mmVR

UH-1Jから降りた偵察バイクがやってきました。

209450417_org
UH-1JとOH-1 D7000 18-300mmVR

ヘリが前傾し飛び立つシーンはなかなか良かったです。

209450388_org
AH-64DとOH-1 D7000 18-300mmVR

続いてAH-64Dアパッチ・ロングボウの機関砲が火を吹きます。

209450363_org
UH-60Jと普通科隊員 D7000 18-300mmVR

次々を回転翼機がやってきます。

209450339_org
CH-47チヌーク D7000 18-300mmVR

右側の陰はレインカバーかもしれません。

こうしてみるとEスタンド前面シート席からの撮影は35mm換算450mm相当の300mmのレンズでも足りそうです。

209450310_org
偵察バイク D7000 18-300mmVR

偵察バイク、以前はホンダのXL系だったけど、川崎のKL系に変わったみたいです。

209450283_org
偵察警戒車 D7000 18-300mmVR

水しぶきをあげてばく進する偵察警戒車、雨の日ならでは写真です。

209450251_org
74式戦車主砲発射 D7000 18-300mmVR

74式戦車の主砲発射シーンは迫力がありました。

老兵ですが、いぶし銀のような渋さです。

209452263_org
煙幕 D7000 18-300mmVR

最後は戦車が集結してきて、フィナーレの煙幕で状況終了です。

隊員さん、悪天候の中の演習お疲れ様でした。

この後は装備品展示などがありますが、御殿場市内の渋滞を避けるために駐車場行きのバスを待ちます。

D7k_3393t
パジェロとジープ D7000 18-300mmVR

駐車場には昔懐かしいジープの姿がありました。

まだ残っていたのですね。

さて雨は上がりましたが、富士山は雲がかかったままでした。

駐車場ではびしょ濡れになったカメラバッグ(ThinkTankPhoto)やカメラ、予備電池等を乾かすためシート等に吊して干し、千葉へ向けて出発しました。

途中、板妻の山崎精肉店に寄りお土産の馬刺を購入、R246へ向けて南下し、御殿場ICから東名高速経由で帰途に就きました。

往路2時間半、帰路3時間半まずまずでした。

悪天候の中の富士総合火力演習、雨に対する準備不足、特にカメラバッグごと覆えるビニール袋や雨具のズボンなども必要だと感じました。

できれば敷物も用意すべきでした。

また、カメラの誤動作を避けるためにはバッテリーグリップなどは浸水対策から付けないでカメラ本体とレンズの構成の方がいいみたいです。

予備のカメラはあって正解でしたが、フードが大きめな普通の望遠ズーム(先日購入したタムロンA005など)も用意した方がよかったです。

さて、防衛省のホームページのリンクから富士総合火力演習の様子が動画で見られますので、興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

http://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/live.html

わたしも8月24日の本番はニコニコ生放送で復習しました。

雲の上から支援戦闘機F-2が音だけ参加していますが、できれば実物を見てみたかったです。(23日はF-2は飛んでいません)

追伸、帰ってからの雨に濡れた機材の整備は大変でした。

カメラバッグに入れていたレンズーペーパーもウェットティッシュみたいになっていました。

最近不調のD300はそろそろオーバーホールに出した方がいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

平成26年度富士総合火力演習(前段演習)

前段演習前の点検射では薄日が差していたのですが、前段演習が始まる頃には雨が強くなり、霧が立ちこめてきました。
カメラにはレインカバーを身体には透明ビニールのレインコートで対応します。

209436213_org
96式装輪装甲車(WAPC) D300 80-400mmVR

ここでDX機での80-400mmVRはカツカツでした。

おまけに手前のおじさんの帽子が写り込んでいます。

霧で射撃できない状態が続き、状況は一時中断、一部観客が帰り始めます。
おかげで、2列目まで前に出ることができました。

少し霧が晴れてきたので射撃が再開されましたが、「目標確認できず!」の状態が続きました。

209436613_org
曳光弾と89FV D300 80-400mmVR

点検射と一緒でこちらも隣のFVの曳光弾が写り、狙った方は駄目でした。

しかし、開場に流されている射撃号令を聞き取りながらタイミングが合うようになってきました。

209436832_org
87AWの実射 D300 80-400mmVR

下志津のつつじ祭りでよく見かける87AW、本来上空の敵機に向けて撃つものですが、珍しい水平射撃を見ることができました。(一応、低空の敵機という想定です。)

209437353_org
74戦車 D300 80-400mmVR

老兵の74戦車、いぶし銀のような渋さです。

209437455_org
90戦車の射撃 D300 80-400mmVR

まるで火演放射器のような90戦車の実弾射撃、迫力がありますね。

209423303_org
10戦車の射撃 D300 80-400mmVR

車体がコンパクトな10戦車、スラローム走行しながら目標を射撃します。

動きが素早くて追いかけるのが大変でした。

209437579_org
10戦車 D300 80-400mmVR

ここで兵器を紹介しながら実弾射撃する前段演習が終了しました。

霧は晴れましたが、相変わらず雨は降り続けました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度富士総合火力演習(点検射)

8月23日(土)、10数年ぶりに富士総合火力演習を見学してきました。
自宅を0400出発、途中、港北PA鮎沢PA足柄SAで休憩し、高塚駐車場に車を入れたのが0630、送迎バスで会場入りが0700でした。
開場は0630、休憩しすぎました。
会場端のEスタンド前のシート席は5列目、前にはカメラを持った集団がおり、更に前には麦わら帽子のおじさんがいて、ちょっと撮影しにくい場所でした。
とりあえず座りながらの撮影になりますが、カメラはD300+MB-D10、レンズは80-400mmVRを用意し待ちかまえます。
また、火山灰の砂地の上にビニールシートを敷いただけなのでおしりが痛いことから、キルティングポーチを座布団代わりにしてみました。

当日の撮影機材は主にD300+MB-D10(エネループ)に80-400mmVR、サブ兼広角側撮影用としてD7000と18-300mmVR、荒天時用にレインカバーを用意しました。

209426654_org

東富士演習場から見る富士山 D7000 18-300mmVR

0707、富士山に雲がかかっていますが、まだ薄日が点検射の時は差している状態でした。

そして前段演習に向けて点検射が行われました。

209430516_org
89式装甲戦闘車 D300 80-400mmVR

209430827_org
曳光弾と89FV D300 18-300mmVR

隣のFVの曳光弾が写っていますが、狙っているFVの方はタイミングが合いませんでした。なかなかうまくいきません。

209431416_org

203mm自走りゅう弾砲 D300 80-400mmVR

我が国最大の火砲である203mm自走りゅう弾砲の射撃です。

砲塔が大きいですね。

209431762_org
AH-64Dアパッチ・ロングボウ D300 80-400mmVR

30mm機関砲を発射するAH-64Dアパッチ・ロングボウ、1月の習志野演習場で行われる降下訓練始めでもよく撮影しますが、30mm機関砲の射撃は初めて撮影しました。

209432489_org_2
同上

ここで点検射は終了しました。

209426809_org
傘雲と富士 D7000 18-300mmVR

富士山の山頂付近の傘雲はどうしてもとれません。

ここでしばしの休憩となります。

スタンドの裏側で休憩しながら食料を調達しました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005) 試運転

昨年ニコンAF-S DX NIKKOR 18-300mmG VRを購入時に古いレンズを整理し、VR70-300mmGを手放してしまいました。
FX用の望遠レンズは大きくて重い70-200mmF2.8VR2と80-400mmVRが残りましたが、電車移動ではかさばって不便になりました。
現在、単身赴任中であり、電車で移動する事が多いのです。

DX機は18-300mmVRでほぼ満足しているのですが、やはりD700に軽い望遠ズームが欲しくなり、中古のVR70-300mmGと28-300mmVRを候補として探し始めました。
D200と同時期に発売されたVR70-300mmGは今更新品を買う気もなく、中古も状態の悪い玉ばかり。
28-300mmVRは高倍率ズーム故に便利ですが、歪曲や周辺減光がやはり気になります。

そんな中、三宝カメラで極上品の中古のA005を見つけました。
値段も手頃で、昨年手放したVR70-300mmGの下取り価格よりも安く済みました。
持ち込んだD700に装着し動作確認したところ、通常のAFの他、LVでも動作が確認できました。
中古品でありサードパティだと特に動作確認が必要になります。
F値もテレ側はF4と純正より明るく、筐体もコンパクトで軽く持ち歩きようには最適でした。
タムロンA09(28-75mmF2.8)と組み合わせて28mm~300mmまで手軽にカバーできるようになりました。
タムロンのレンズを買うのはキヤノンEFマウント時代の28-200mm、200-400mm、ニコン移行後のA09(28-75mmF2.8)に続いて4本目となります。
まずはファーストショット
208994243_org
東京メトロ7000系 D700 70-300mmVC
続いて日比谷線で秋葉原へ向かい、ヨドバシアキバで小物を購入、ふと線路を見上げると上野東京ラインの試運転が行われていました。

そんなわけで次の試し撮りは東京駅で上野・東京ラインの試運転列車を撮影してみました。
208994338_org

185系OM07編成試運転 D700 70-300mmVC
東京駅には185系OM07編成が試運転の表示で停車していました。
208994570_org
185系試運転列車東京駅進入 D700 70-300mmVC
神田方向から東京駅へ進入する185系、こちらはDXクロップで360mm相当です。
中央線が高架になり、東北新幹線ができた分、線路が少しずつ西側へずれているのがわかります。
208994725_org
同上 D700 70-300mmVC
こちらはワイド端の70mmです。
どちらもいい感じに写っていますが、少し露出が明るめかな?
208994962_org
E233系E08編成 D700 70-300mmVC
続いてE233系E08編成です。
シャッター速度を1/125秒以下にしないと前面LEDが流れてしまうやっかいな被写体です。
絞りバネの形がクロスフィルターのような効果を出しています。
ニコンの円形絞りばかり使っていると少し新鮮かも?
208995102_org
E233系TEST RUN D700 70-300mmVC
普段見ることが難しい試運転TEST RUN表示でやってきたE233系。
この二つの編成が交互にやってきました。
ここで比較用に昔の東京駅神田方向について
208956252_org
EF58148牽引特急お座敷踊り子号 Canon AE-1 NewFD100-200mmF5.6
まだ東京~上野の回送線(東北本線)が繋がっていた30年ほど前の写真です。
東北新幹線は大宮暫定開業の時代です。
最後はE233系つながりで中央線のホームへ
208995331_org
E233系T31編成中央特快大月行き D700 70-300mmVC
この日は天気もイマイチであり、ここで試写を終えました。
今後も持ち出して試してみようと思います。

三宝カメラに持っていくのを忘れたのがNikon1V1、マウントアダプターFT-1での動作確認は自宅で試してみましたが、異常なく作動しました。
これはファームのバージョンにより相性があるので気になるところでしたがまずは一安心です。

純正レンズではないので一つ困るのがCaptureNX2によるRAW現像時の歪曲補正。
これが自動で出来ないのが少し不便ですが、高倍率ズームほど酷く歪まないので諦めます。

A005をバッグに放り込んでカメラを持って散歩を楽しみたいと思います。
ニコン純正レンズ(大三元)は大きくて重い苦行の旅になりますので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

夏はあけぼの@宮原

鶯谷での夜間撮影がイマイチだったので、今度は上り臨時寝台特急あけぼのを宮原カーブで狙ってみました。

上りあけぼの号は定期列車時代より運行時刻が繰り上がっており、冬に季節臨が設定されたとしても撮影が困難な場所。

夏のうちに訪問しておくことにしました。

また、定期時代は宮原カーブの背景の道路に速度標識が微妙なところに写るので、機関車を入れても8両となった臨時あけぼの号はリベンジしたい被写体でした。

自宅を午前3時に出発し、途中で知人を拾って早朝の宮原駅へ行きましたが、シャッターが閉まっており、改札が開いていませんでした。

シャッターが開くと同時に入場券を購入、同業さんが数名いる中、上りホームの端を目指します。

ホームの端には昨年の11月に撮影した時は無かったロープが張られており、撮影場所は若干規制されていました。

700_5342hd
夏はあけぼの D700 80-400mmVR

700_5345hd
夏もあけぼの D700 80-400mmVR

編成が短くなったこともあり、前回は240mmくらいの画角でしたが、今回は300mmが必要でした。

朝の柔らかな日差しの元、臨時寝台特急あけぼの号は静かに走り抜けました。

今まで撮影をしたことがなかったEF641051を撮ることが出来たのも収穫でした。

そして知人はこの後、用があるとのことでここでの撮影を切り上げて朝練は終了しました。

もう、ここであけぼのを撮ることは出来ないかも知れないと思うと少し寂しいものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜はあけぼの@鶯谷

総武快速線を走るEF64を追いかけるのは地元千葉へやってくるEF64を撮りたいという衝動に駆られるのがありますが、今夏限定と言えば3月に臨時化された寝台特急あけぼの号。

上野発下り列車は定期列車時代より遅くなり、上り列車は上野着が約30分繰り上がっていてより撮影の難易度が高くなっています。

そんな臨時寝台特急あけぼの号を夜の鶯谷で捉えてみました。

まずは定期列車で練習?

D7k_3220hd
夜のタキシードボディ D7000 18-300mmVR

DX機と高倍率ズームでちょっと無謀な撮影でした。

常磐線を走る列車はホームの灯りがほとんど届きませんでした。

続いて本命の臨時寝台特急あけぼの号

D7k_3227hd
鶯谷を通過する臨時寝台特急あけぼの号 D7000 18-300mmVR

ここで定期時代を含め寝台特急あけぼの号を撮るのは初めてでした。

上り京浜東北線が、被る寸前で駅に止まっています。

D7k_3228hd
夜はあけぼの D7000 18-300mmVR

ホームから3本目の線路となるとホームの灯りが頼りというのも厳しかったです。

新小岩みたいな明るさを期待したのですが…

D7k_3231hd
EF641030 1エンド D7000 18-300mmVR

いつもなら1/60秒で流すところを1/40秒で流してみましたが、タイミングが難しいです。

それと光量不足というか、DX機に暗黒便利ズームでは無理がありました。

FX機のD700に明るいレンズでリベンジしたいですが、今夏の運行は上野発8.18まで、かなわぬ夢になりそうです。

北斗星なら何とか狙えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF641019機回し@新小岩

稲毛での撮影結果に納得がいかなかった私は、後続の横須賀行き快速で新小岩まで追いかけることにしました。

グリーン車の2階から撮影も考えましたが、夕闇が迫っておりとりあえず、10号車のクロスシートに身を置きます。

江戸川の鉄橋を越えた辺りから雨足が強くなり、新小岩到着時は暴風雨の状態でした。

1090レはすでに機関車が切り離され、機回しを開始していました。

錦糸町方向から戻ってくるEF64を撮影すべくカメラを取り出します。

208671970_orghd
入れ換え中のEF641019 D7000 18-300mmVR

208672064_orghd
EF641019 D7000 18-300mmVR

ほぼこのレンズのワイド側での撮影となりました。

ホームの灯りで輝く車体とヘッドライトに照らされた雨がいい感じです。

ちなみに運転士さんが後ろを見ているのはバックしているからです。

疾走するEF64国鉄色の姿こそ納められませんでしたが、今日はここまでと納得し、久里浜行き快速電車のグリーン車に乗り込みました。

赴任先へ戻る途中、ビールで乾杯しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF641019牽引1090レ@稲毛

家に戻っていろいろ確認すると、1091レはEF641019牽引で間違いなかったのでした。

蘇我からの返しの1090レを待ち構えるべく、いつもより少し早く家をでました。

バスの時間が合わなかったので新京成で津田沼に出ました。

208715623_orghd
新京成N800形マリーンズラッピング車 D700 18-300mmVR

珍しくN800形が来たと思ったらマリーンズラッピング車でした。

そしてJR津田沼へ…

蘇我まで行くか迷いましたが、稲毛で1090レを待ち構えることにしました。

総武緩行線下りはは若干の遅れが出ており、下り線発車時の被りのリスクは下がりましたが…

相変わらずの強風で、ホームの柵にカメラのレンズを依託して構えます。

208715559_orghd
255系 D7000 18-300mmVR

ここは本当に9連の255系はちょうどいい場所です。

そして1090レ

208671737_orghd
EF641019牽引1090レ D7000 18-300mmVR

なんてことでしょう、上りの総武緩行線が遅れて来て貨車に被ってしまいました。

208671808_orghd
同上

208671886_orghd
同上

この総武緩行線被りは手前まで引いても変わらずでした。

暗くてノイズでザラザラな上に緩行線被りでこれまたガッカリでした。

やはり、蘇我まで行くべきでした。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある日曜日の市川界隈

8月9日土曜日、愛知機関区EF64A9運用に国鉄色原色のEF641019が運用され、翌新鶴見EF65A61運用蘇我行きの貨物列車に充当される事が予測されました。

今年6月から総武快速線を走る1091レにEF64が代走しており、国鉄色が運用されるのはまだほんの数回です。

鹿島貨物に3日連続で運用されていた時代と違い、非常に運用が読みにくく、折からの台風11号の影響で運用変更も予測される状態でした。

そんな中、総武線で国鉄色のEF64を捉えるべく、市川へ向かいました。

下総中山や本八幡ではダイヤが乱れて、緩行線と被る可能性があるからです。

300_8368hd
総武緩行線E231系と総武快速E217系 D300 80-400mmVR

今回は望遠重視でD300+MB-D10にAF-S80-400mmVRを装着し、バッテリーはD3系のEN-EL4aを使用しました。

D300を購入した頃に導入したMB-D10の調子が最近悪いのです。

どうも、接触不良のようで、充分な電池容量があるのに電池切れサインが点滅し、本体に入っているEN-EL3Eに切り替わらず、電源も切れなくて撮影不能に陥りました。

EN-EL4aを使い始めたのはここ半年くらいであり、電機接点の通電不良なのかも知れません。

D700に使っているMB-D10は生産中止間際に追加購入したものであり、このような症状は出たことがないのです。

仕方がないのでMB-D10を外して待つことにしました。

300_8371hd

E255系特急しおさい D300 80-400mmVR

強風に煽られるので、レンズフードを外し、時折、雨が降ってくるのでそのときはカメラを下に向けてしのぎました。

300_8375hd
E217系総武快速15連 D300 80-400mmVR

列車によっては数分の遅れがあるもの、順調に撮影は続きました。

300_8389hd
EF210-135牽引鹿島貨物1093レ D300 80-400mmVR

300_8394hd
同上

鹿島線内で倒木の影響で区間運休があったにもかかわらず、鹿島貨物は定刻にやって来ました。

次は本命の1091レ、待てど暮らせどやって来ません。

300_8402hd
E231系と217系 D300 80-400mmVR

定刻より20分以上は待ったでしょうか?ウヤなのか、元々列車が遅れているのか?

しびれを切らせて、新小岩に1091レを見に行くことにしました。

ああしかし、なんてことでしょう、快速線のオーバークロスの高架に遮られ先頭の機関車が見えないまま、1091レは発車していきました。

30分以上は遅れていました。

失意のまま、午後の後半戦に挑むことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

キハ52首都圏色臨時急行@西大原S字カーブ他

第二五之町踏切での撮影の後は臨時急行3号を撮影すべく新田野へ行ってみました。

208395381_orghd

ひこうき雲 D7000 18-300mmVR

台風の影響か、空に雲が流れ一筋のひこうき雲が浮かんでいました。

208395322_orghd
いすみ352@新田野 D7000 18-300mmVR

正面に日が当たることを期待して、何の変哲のない踏切へ行ってみましたが、すでに陰が回っていました。

208395261_orghd

稲穂を背に走るいすみ202 D7000 18-300mmVR

ここはむしろこちらの向きの方がいいですね。

あきらめて臨時急行3号を狙う西大原へ行くことにしました。

208414495_orghd
いすみ202@西大原 D7000 18-300mmVR

一週間前に知人が訪れた時は雑草だらけだったS字カーブ付近も踏切の近くは草刈りがしてありました。

208414379_orghd
キハ52臨時急行4号@西大原 D7000 18-300mmVR

208414388_orghd_2
キハ52臨時急行4号@西大原 D7000 18-300mmVR

後ろ姿ですが、なにやら乗務員室の窓に袋が置かれていてちょっとがっかりでした。

208414473_orghd
いすみ352 D7000 18-300mmVR

いすみ352の普通列車の時は陰ってしまいました。

208414408_orghd
キハ52臨時急行3号@西大原 D7000 18-300mmVR

208414418_orghd_2
キハ52臨時急行3号@西大原 D7000 18-300mmVR

本命の臨時急行3号はまずまずの光線状態でやってきました。

最後のおまけ

208414453_orghd
鉄橋を渡るキハ52首都圏色単行 D7000 18-300mmVR

ちょっとタイミングが遅れて、キハ52の先頭部と鉄橋の手摺りが重なってしまいました。

夏の平日に運行されたキハ52臨時列車、まずまずの青空の下、楽しく撮影ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52首都圏色臨時急行@第二五之町踏切

大多喜城バックのキハ52単行臨時普通列車撮影の後は、大多喜駅での停車時間を活用して定番の第二五之町踏切へ行ってみました。

208364004_orghd_2

キハ52首都圏色単行臨時急行2号 D7000 18-300mmVR

208395547_orghd_2
キハ52首都圏色単行臨時急行2号 D7000 18-300mmVR

キハ52臨時急行2号 Nikon1 V1 VR10-100mm

稲穂が実りだした第二五之町付近をキハ52がやってきました。

ここは日陰もなく暑いので知人の希望により四之町踏切へ移動することにしました。

208394843_orghd

いすみ202ノンノちゃん列車 D7000 18-300mmVR

いすみ鉄道第3セクター移行以来走り続けているいすみ202がやってきました。

ここは日陰があるので撮影待ちも楽でした。

いすみ202@上総中川~国吉 Nikon1 V1 VR10-100mm

でもやっぱり第二五之町踏切で撮影したくなり私は徒歩で移動しました。

208394716_orghd

青空といすみ352 D7000 18-300mmVR

ちょっと平面顔ですが、いすみ352も4種踏切によく似合います。

続いてキハ52

208394569_orghd

キハ52首都圏色、臨時急行1号 D7000 18-300mmVR

ここでは一番光線状態のよい臨時急行1号、青い空と朱色1色のコントラストが見事でした。

208394451_orghd

キハ52首都圏色@第二五之町踏切 D7000 18-300mmVR

続いて定番の第二五之町踏切、背景の空にいい感じの雲が浮かびました。

手前の水田側は先客がいたので撮影できませんでしたが、かえって雲の位置がよかったので救われました。

いすみ鉄道キハ52単行臨時列車 Nikon1 V1 VR10-100mm

YouTubeへの動画のアップが調子悪かったのでここでキハ52単行臨時列車の総集編を貼っておきます。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

大多喜城とキハ52

続いての撮影は大多喜城を望む鉄橋です。

ここは橋の歩道橋から安全に撮影できる場所ですが、風が強くて夷隅川に水鏡というわけにはいきませんでした。

D7k_3027s
大多喜城とキハ52 D7000 18-300mmVR

今回初めての訪問でしたが、国鉄標準色のツートンカラーの時に来ていれば…

と思っても後の祭りです。

大多喜城の隣にある県立大多喜高校はいすみ鉄道と切っても切れない間柄。

学生の通学の足であるいすみ鉄道を象徴する場所でもあります。

D7k_3021s
大多喜城と夷隅川 D7000 18-300mmVR

基本的にPCの壁紙用に横位置が好きなのですが、ここは縦の方が無難みたいです。

208363652_org
房総の小江戸 大多喜? D7000 18-300mmVR

古い町並みが残る城下町大多喜ですが、小江戸なのかな?

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52臨時普通列車@黒原踏切

この夏、平日にしか訪問できない人のためにいすみ鉄道で行われている平日のキハ52単行臨時列車。

今回は知人の車に乗ってお任せコースで撮影してきました。

まずは久我原~総元にある黒原踏切からスタートです。

D7k_2994s

いすみ352ムーミン列車 D7000 18-300mmVR

2代目ムーミン列車いすみ352@久我原 Nikon1 V1

夷隅川に架かる橋に手摺りのようなものが取り付けられていましたが、保線の作業員達がやってきました。

D7k_3001

青空と黒原踏切  D7000 18-300mmVR

久我原から上総中野よりは撮影場所を開拓していないのですが、こちらもなかなかの雰囲気でした。

D7k_3006s

いすみ352と保線員 D7000 18-300mmVR

D7k_3009s

キハ52単行首都圏色臨時列車  D7000 18-300mmVR

D7k_3013s

キハ52単行首都圏色臨時列車  D7000 18-300mmVR

キハ52首都圏色単行臨時列車@久我原 Nikon1 V1

一緒に行った相棒さんいわく、「工事していないときにまた行きたい。」とのことでした。

D7k_3015s

キハ52単行首都圏色臨時列車  D7000 18-300mmVR

D7k_3019s

稲穂とキハ D7000 18-300mmVR

2連だと陰になったり正面がちに狙わなければならないとかありますが、とりあえずこの場所は初めてですが、気に入りました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

総武線本八幡

猛暑が続きますが、お手軽に総武快速線を走る貨物列車の撮影が出来る本八幡へ行ってみました。

300_8334hd
E217系快速エアポート成田 D300 18-300mmVR

本八幡から市川方向を望むと15両編成の快速エアポート成田がやって来ました。

手前の手摺りが車体にかかりにくいのがいいですね。

300_8337hd

E231系ミツB80総武緩行線 D300 18-300mmVR

これは450mm相当のレンズでも足りなかったのでかなりトリミングしています。

300_8338hd
E259系N'EX12連 D300 18-300mmVR

見事なまでにパンタグラフが串パンになってしまいました。

300_8348hd
EF210-124牽引鹿島貨物1093レ D300 18-300mmVR

300_8350hd
EF210-124牽引鹿島貨物1093レ D300 18-300mmVR

まずは鹿島貨物1093レ、日曜日ながらたくさんのコンテナを積載していました。

300_8359hd
EF641027牽引1091レ D300 18-300mmVR

300_8364hd
EF641027牽引1091レ D300 18-300mmVR

お目当ての1091レは今日も更新車、ロクヨン貨物も原色が減ってきたというか、ほとんど蘇我への運用には入らない模様です。

元々、新鶴見のEF65の運用であり、わがまま言っていられないのです。

6月から始まったEF64代走の運用をもう少し見守りたいと思います。

本当に暑かったので早々に撤収しました。

おまけに2枚

300_8366hd

八ミツの標記 D300 18-300mmVR

ところで本日8月3日はハチミツの日だそうです。

ニコンのRAW現像ソフトCapture NX-Dをインストールしてみました。

300_8332hd
戸締めよし D300 18-300mmVR

早速、現像を試してみましたが…

今までのNX2ユーザーとしてはまだ操作に馴染めないです。

D810以降の新機種を買った場合、嫌でも使わなければならないので今のうちに慣れておこうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »