« 朝の小湊鉄道 | トップページ | いすみ鉄道第二五之町踏切(キハ28+キハ52編) »

2014年7月30日 (水)

いすみ鉄道第二五之町踏切(いすみ301、351編)

小湊鉄道の始発列車撮影の後はいすみ鉄道へ向かいました。

初めは上総中川付近の鉄橋で撮影しようと思いましたが、国鉄型キハ2両には短すぎるので、今まで撮影したことがなかった第二五之町踏切へ行ってみました。

いすみ鉄道臨時急行に乗車すると鉄道写真家中井精也氏お気に入りの撮影ポイントと紹介されるこの踏切、田圃の中の4種踏切が魅力です。

初めは先客がいたので挨拶すると、ちょっと遠目に撮りたいというのでサイド気味に狙ってみました。

まずは52D

207852860_org
稲穂の築堤を走るいすみ351 D700 80-400mmVR

なかなかすっきりとした光景です。

夏休み平日限定のキハ52単行を狙って見たいところです。

207852887_org
第二五之町踏切といすみ351 D700 80-400mmVR

ほんの数秒差で曇ってしまいました。

定番は気動車がこの反対側に来たときかな?

ついで55D

207852909_org

55Dいすみ351 D700 80-400mmVR

皆さんがよく撮っている定番のポジションまで前進しました。

国吉側にはメガソーラーがあったり、遠くの送電線とか以外と障害物が多いのですが、ローアングルにすることでかわすことができるのが確認できました。

207852946_org

第二五之町踏切通過 D700 80-400mmVR

ここは望遠で狙わず、標準ズームで広角側を使った方が良さそうです。

もちろん28-300mmなどの高倍率ズームも有りかも?

私はFX用の高倍率ズームは持っていないのです。残念。

207852993_org_2

稲穂の上を駆けるいすみ351 D700 80-400mmVR

このアングルが一番安定感があるような気もしますが、ありふれていますね。

最後に54D

207853045_org
いすみ301 D700 80-400mmVR

車内のセミクロス・ロングシートという仕様の違いはありますが、基本同じ車体で顔違い。

ずいぶん印象が違うものですね。

三脚は持ってきましたが、動画用に回して、カメラは手持ち撮影してみました。

続く

|

« 朝の小湊鉄道 | トップページ | いすみ鉄道第二五之町踏切(キハ28+キハ52編) »

ローカル線」カテゴリの記事

いすみ鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道第二五之町踏切(いすみ301、351編):

« 朝の小湊鉄道 | トップページ | いすみ鉄道第二五之町踏切(キハ28+キハ52編) »