« 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 | トップページ | 江ノ電と夕景@稲村ヶ崎 »

2014年4月22日 (火)

江ノ電の古豪300形@七里ヶ浜

さて、稲村ヶ崎を目指していた私ですが、間違えて七里ヶ浜で下車してしまいました。

そのまま帰るのも何なんで、七里ヶ浜が見える場所まで歩いて見ることにしました。

すると…

Eer305

江ノ電300形305編成 D7000 18-300mmVR

午後の日差しを浴びて300形がやってきました。

Eer355

西日と江ノ電 D7000 18-300mmVR

300形と2000形の江ノ電は軽やかに走り去りました。

稲村ヶ崎駅から歩く撮影地よりも海が入れにくいなと思って、そのまま駅に戻ることにしましたが…

この信号機があるカーブは富士山と江ノ電が組み合わせて撮れるカーブだということに帰ってから気付きました。

もっとよくロケハンしないとだめですね…

さて、江ノ電の線路の上には鳶がたくさん飛んでいました。

Photo

とんび D7000 18-300mmVR

こんな写真が気楽に撮れるのも、軽いD7000とDXフォーマットの高倍率ズーム18-300mmVRの組み合わせのおかげでしょう。

27mm~450mm相当の画角を1本のレンズで撮影でき、カメラでレンズの歪曲補正ができるのでなかなか快適です。

車移動ならFX機のD700に70-200mmF2.8VR2や80-400mmF4.5-5.6GVRなど重い機材を持って行きますが…

さて、七里ヶ浜から江ノ電に乗り、稲村ヶ崎へ移動しました。

Eer501

江ノ電500形 D7000 18-300mmVR

江ノ電には少数ですがいろいろな形式が走っていて飽きません。

さて、1月に撮影した海が見えるカーブへたどり着きました。

D7k_2192s

七里ヶ浜夕景 D7000 18-300mmVR

太陽がどうしても入るポジションで高倍率ズームの短いフードではちょっときつくてゴーストが入ってしまいます。

でも雰囲気はいいのでそのまま待つことにしました。

いつかはナノクリレンズで挑戦したい場所です。

続く

 

|

« 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 | トップページ | 江ノ電と夕景@稲村ヶ崎 »

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電の古豪300形@七里ヶ浜:

« 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 | トップページ | 江ノ電と夕景@稲村ヶ崎 »