« 京急ブルースカイトレイン@能見台 | トップページ | 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 »

2014年4月21日 (月)

京急2000形2011編成リバイバル塗装車

最後は2000形2011編成リバイバル塗装車です。

Kq2011f

2000形2011編成リバイバル塗装車 D7000 18-300mmVR

Kq2018

同上 

やっと姿を見せてくれた2000形2011編成リバイバル塗装車。

2000形登場時の2ドア集団見合い式クロスシート時代のリバイバル塗装です。

やっぱり、こちらの塗装の方がよく似合います。

続いて一般塗装の2000形

Kq2051f

2000形2051編成 D7000 18-300mmVR

2000形や800形は次の全般検査は通さないと噂されており、この姿が見られるのも後僅かかもしれません。

ところで、記事を書いていたら、新しいニュースが舞い込んできました。

5月1日から31日まで川崎大師の大開帳奉修に合わせて、1500形の白帯を消した赤色ラッピング大師線赤札号が走るそうです。

http://www.keikyu.co.jp/company/20140421HP_14011KM.pdf

黄色の京急については公式発表はまだのようです。

 

|

« 京急ブルースカイトレイン@能見台 | トップページ | 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 »

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急2000形2011編成リバイバル塗装車:

« 京急ブルースカイトレイン@能見台 | トップページ | 江ノ電と吊り掛けモーター@鎌倉高校前 »