« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

583系わくわくドリーム回送@市川大野

先週に続いて、583系わくわくドリーム号回送を撮るべく、市川大野へ行っていました。

どちらかというと仕事帰りに寄り道した感じです。

先週の教訓から、府中本町行きホームで待ち受けます。

中線の先端にはE653系のようなテールライトが見えましたが、それがいなくなると暗闇から3条のライトが近づいてきました。

200081108_org

583系回送列車市川大野入線 D7000 18-300mmVR

先週はホーム先端を通り過ぎて止まったのですが、今回はホーム先端の手前で停車しました。

200079895_org

583系N-1,N-2編成 D7000 18-300mmVR

ちょうどいい場所に止まったのでVRを効かせてスローシャッターで撮ってみました。

磨き上げられた車体が美しいです。

200079757_org

同上 D7000 18-300mmVR

ちょっとサイド気味に狙ってみました。

こうすると6両編成も少し長く見えますね。

最後は反対側から

200079436_org_2

583系のテールライト D7000 18-300mmVR

後続の武蔵野線のヘッドライトに照らされた583系、なかなか美しかったです。

夜が似合う583系ですが、次こそは昼間の走行シーンを撮りたいです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

菜の花と新京成

だいぶ春らしい陽気になってきましたが、菜の花と地元を走る新京成を撮ってきました。

場所はいつもの前原~薬園台です。

199558842_org

新京成8900形8938編成 D7000 18-300mmVR

今では新京成唯一の8両編成となった8900形がやってきました。

以前は左手前の斜面に菜の花が咲き乱れていましたが、最近は寂しい限りです。

続いて、線路際に菜の花が咲いている前原方向へ移動してみました。

199558950_org_2

菜の花とタヌキ(8000形) D7000 18-300mmVR

8000形8518編成、こちらは菜の花が沢山咲いていましたが、架線柱が微妙な位置にありました。

199559662_org

線路際の菜の花 D7000 18-300mmVR

線路際は春色です。

199559041_org

京成千葉線直通7周年記念HM付8000形 D7000 18-300mmVR

直通7周年記念HM付の8000形8510編成がやってきましたが、菜の花は切れてしまいました。

199559138_org

菜の花と8800形 D7000 18-300mmVR

最後は8800形8807編成です。

この構図だと電柱だらけですが、菜の花との組み合わせでは一番まともかもしれません。

サイドに光が当たる状態(もう少し早い時間)でリベンジしたほうが良さそうです。

そろそろ、いすみ鉄道や小湊鉄道に菜の花や桜の写真を撮りに行きたいです。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

回9743M583系わくわくドリーム回送

上り最終寝台特急あけぼの号と共に上京した583系団臨わくわくドリーム号。

その運行時間から関東圏内で走行写真を撮るのはなかなか難しいものがあります。

そんな中、地元千葉の市川大野、西船橋の運転停車時間を利用して大宮からの回送電車を撮影してみました。

199593667_org

回9743M583系回送電車 D7000 18-300mmVR

市川大野駅に進入する583系です。

ここで、運転停車をして武蔵野線の普通列車に抜かれるために中線に入ります。

このまま、手前で止まると思いきや…

199593753_org

運転停車中の583系 D7000 18-300mmVR

半分くらい通り過ぎて停車しました。

どうやら停止目標はホームよりずーっと西船橋寄りにあるようです。

199593850_org

クハネ583-17 D7000 18-300mmVR

あ~やっぱり、手前の看板がうるさいのですね。

内回りのホームから撮った方が良さそうです。

199593933_org

クハネ583-17の先頭部 D7000 18-300mmVR

車両限界いっぱいまでの屋根と薄型の分散クーラー、本当に風格を感じさせる車体です。

さて、ここで武蔵野線の電車がやってきたので西船橋へ移動しました。

199594153_org

西船橋駅へ到着した回9743M583系N-1,N-2編成 D7000 18-300mmVR

いつもは舞浜からやってきたわくドリを撮っていましたが、送り込みの回9743Mの方がホームが空いていてすっきりとした写真が撮れました。

夜の583系の走行写真は今後の課題として、先々週からの2週連続の河津桜臨から始まり3週連続のわくわくドリーム運用に就いている秋田の583系。

次の全検はないと言われており、残された期間中、最後の活躍する月光型583系の姿を記録していきたいと思います。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

寝台特急あけぼの号ラスト・ラン

平成26年3月15日のダイヤ改正で廃止(臨時格下げ)された上野発青森行き寝台特急あけぼの号。

その最後の姿を仕事帰りに見送ってきました。

帰宅途中、知人と待ち合わせて上野駅へ行ってみました。

D7k_1893

上野駅の発車時刻の掲示板 D7000 18-300mmVR

臨時格下げ後は2133発になるので、この表示も見納めです。

D7k_1898hd

立入制限された13番線への階段 D7000 18-300mmVR

報道では2,500人ほど別れを惜しむ人が詰めかけたとのことでしたが、立入が制限された13番ホームへは行くことすら出来ませんでした。

さて、鶯谷で見送るか尾久で見送るか?ということになり、絶対に被らない尾久へ行ってみました。

途中、鶯谷のホームも眺めてみましたが、日暮里寄りのホームは別れを惜しむファンでいっぱいでした。

尾久もそれなりの人出でしたが何とか場所を確保して撮影してみました。

D7k_1901hd

尾久を通過する下り寝台特急あけぼの号 D7000 18-300mmVR

定期列車としては最後の寝台特急あけぼの号は静かに走り去りました。

(上り最終はEF641052牽引だったそうです。)

40数年間風雪に耐え、走り抜いた寝台特急あけぼの号、運行に携わった皆様お疲れ様でした。

GWには多客臨としてその姿を見せてくれますが、雪を纏って上京する姿も見納めとなりました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

583系河津桜臨・寝台特急あけぼの

先週に続き今週も運行された3月恒例の583系河津桜臨、あと1週間で定期列車廃止となる寝台特急あけぼの号を撮影してきました。

先週の583系河津桜臨は宮原~大宮が4時台の通過で、知人があまりにも早くて難色を示したので諦めましたが、今週は大宮到着0541、何とか撮影できそうなのでいつもの宮原へ行ってみました。

0450現地着でしたが、宮原アウトカーブに数名、私がいつも撮っている歩道橋下の直線にも一人先客がいました。

さて、日進駅近くのコンビニ脇のコインパーキングに車を駐車し、三脚と機材を持って撮影場所を確保します。

あれれ、見慣れた車がやって来たと思ったら、いつもの知人がやってきました。

そして歩道橋下のナトリウム灯の灯りを頼りに闇鉄ポジションへ

700_4756hd

EF652037牽引高速貨物2072レ D700 AF-S85mmF1.8G

ちょっと暗いので1/320秒f2ISO6400で撮影しましたが、高感度ノイズがすさまじいです。

D700ではISO4000が限界と改めて実感しました。

本当はこんな感じで583系を撮ってみようと思っていたんですけどね…

700_4764hd

早朝の高崎線E231 D700  AF-S85mmF1.8G

583系河津桜臨が秋田県内で7分以上遅れていたのは、家を出る前から知っていたのですが、0546に通過した高崎線の普通電車の前に通過するはずですがやって来ません。

暴風と雪で遅れているのでしょう。

3月7日夕方は温暖な神奈川でさえ雪が降っており、日本海側で暴風が吹き荒れたのは予想が出来ました。

でも、このくらい明るいなら(といっても1/400秒f2ISO400ですが)わざわざナトリウム灯の光源下で撮る必要は無かったみたいです。

後ろの鉄塔もうるさいですので…

700_4770hd

EF641047牽引石炭返空 D700 AF-S85mmF1.8G

0550EF641047牽引石炭返空列車が通過しました。

もう、十分な明るさがあるので、いつもの歩道橋後方の場所へ移動することにしました。

そうこうしているうちに知人の知り合いの人がやって来て先週と同じメンツで撮影することになりました。

2022レ寝台特急あけぼの号が通過する時間になっても583系は現れませんでした。

700_4779hd

211系C16編成高崎線普通電車 D700 AF-S70-200mmF2.8GVR2

高崎線211系普通電車 Nikon1V1 10-100mmVR

いつもは上の歩道橋が写らないように構えるのですが、架線柱が太くて目立つので 手前まで引いて撮ってみました。

700_4785hd2

朝日を浴びる583系河津桜臨 D700 AF-S70-200mmF2.8GVR2

700_4791hd2

583系河津桜臨 D700 AF-S70-200mmF2.8GVR2

9724M583系河津桜団体臨時列車 Nikon1V1 10-100mmVR

0644、1時間以上遅れて、583系河津桜臨がやって来ました。

手前まで引くとマンションの陰になります。

ケーブルの陰が落ちますが、朝日が当たった方がいいですね。

でも、この朝日が当たる場所は上の歩道橋と後ろの架線柱の絡みでかなり構図を絞り込むのが難しいです。

583系の臨時の白字幕も雪が着いていていいかんじでした。

そして車体の塗装が綺麗でした。

700_4805ahd

EF641031牽引寝台特急あけぼの号 D700 AF-S70-200mmF2.8GVR2

2022レEF641031牽引寝台特急あけぼの号@宮原 Nikon1V1 10-100mmVR

最後は2022レ寝台特急あけぼの号です。

0719、約55分の遅れでした。

上越国境を越えるときに着いたであろう雪をたくさん纏っての登場でした。

昔の上野駅ではこのように雪をたくさん乗せた列車が次々にやって来たものですが、まもなく定期列車としての寝台特急あけぼの号は廃止。

雪のあけぼの、これで見納めになるかも知れません。

そして、長岡機関区のEF64、1030、1031、1032、1052、1053全機を撮影完了しました。

双頭連結器を持たない1052、1053は高崎へ異動するうわさ話もありますが、定期列車としてのあけぼの号廃止以降の動向も気になるところです。

この日は今週末の一大イベント、「みちのくSLギャラクシー」が走りましたが、尾久~上野のD51牽引はちょっと混雑が避けられそうもないのでパスすることにしました。

私も一応、所帯持ちなのでイベント列車ばかり追うわけにはいきませんので…

一応、SLみちのくギャラクシーの様子はフジテレビの特番で楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

雨のあけぼの・SLレトロ碓氷

曇りのち雨の予報の週末、まもなく廃止される寝台特急あけぼの号、まだ走行写真を撮っていなかったSLレトロ碓氷号を撮影してきました。

先日、カメラとレンズを一新した知人のD4&70-200mmF2.8VR2の試写も兼ねています。

この近くに住む知人の知り合いの方も現れて3人で撮影となりました。

さて、宮原の直線で待ちかまえる頃、雨が降り出してきてきました。

700_4721hd_2

2022レ寝台特急あけぼの号  D700 70-200mmF2.8VR2+TC-14E2

私のTC-14E2も今回初デビューです。以前使っていたTC-17E2と違って露出が1段しか暗くならないのがありがたいです。

実際、開放F値+テレコンで実効F値f4での撮影でしたが、きちんと機関車の先頭にピントが来ています。

開放でもそれなりの描写する70-200mmF2.8VR2とD700のマルチCAM3500FXの実力は侮れないです。

寝台特急あけぼの号@宮原 Nikon1V1 10-100mmVR

V1の動画はピントが迷いまくっていました。

さて、ここから信越本線の撮影地へ移動します。

当初、安中の鉄橋を目指していましたのでR16~川越IC~関越道へと進みます。

千葉から群馬入りするときはR17上武国道を利用することが多いのですがこのルートは初めてでした。

まずR16で渋滞の洗礼を受け、川越ICから関越道へ入りました。

関越道も走ったり、止まったりのアコーディオン渋滞でした。

そして圏央道から流入する車たちが渋滞に加わりました。

高坂SAで休憩すると周りはスノーボーダーの車や「わ」ナンバーのレンタカーばっかりです。

どうやら週末ドライバーの車間距離を取らない運転が渋滞の原因のようです。

結局、渋滞は花園ICまで続きました。

熊谷までR17熊谷バイパスを使えば良かったのですが、後の祭りでした。

道路交通情報では高崎以北も20km以上の渋滞でしたが、私たちは進路を上信越道松井田ICと変更しこれ以上の渋滞は避けることにしました。

雨足が強くなってきたので、途中のコンビニで傘を調達、安中の鉄橋は諦めて、一発勝負の西松井田~横川のカーブに撮影場所を確保しました。

カメラにはいつものレインカバー、そして以前購入したレインコートを着て待機します。

700_4731hd

107系信越本線普通列車 D700 70-200mmF2.8VR2

さて、SLレトロ碓氷号の横川到着は1049、なかなかその姿を現しません。

調べてみると高崎で両毛線の接続待ちで20分以上遅れて発車したとのこと。

実際は30分以上遅れてやってきました。

700_4736shd

D51498牽引SLレトロ碓氷号(縦にトリミング) D700 70-200mmF2.8VR2

700_4749hd

D51498牽引SLレトロ碓氷号 D700 70-200mmF2.8VR2

D51498牽引SLレトロ碓氷号 Nikon1V1 10-100mmVR

昨年の夏に熊谷で寝台特急あけぼのを 撮影しSLレトロ碓氷に乗車したときも生憎の雨模様でしたが、今回も雨。

どうやら私はSLレトロ碓氷号に関しては雨男のようです。

しかし、見事な白煙と豪快なブラスト音を残してD51498は走り去りました。

動画を見るとわかりますが、客車から蒸気暖房の白い湯気が漏れているのもいい感じです。

ここは晴れだと逆光になるのでちょうど良かったのかも?

天気が良かったら碓氷鉄道文化村でも寄ってみたかったのですが、信越本線沿線のロケハンをしながらR18沿いに戻り、藤岡ICから関越道を使って帰途につきました。

CP+2014では私のNIKKORという小冊子をもらいましたが、D700購入直後に旧型であるVR70-200mmF2.8Gの周辺減光が嫌になり導入したAF-S NIKKOR 70-200mmF2.8G ED VR2。

どんな条件でも撮ることができる、まさに「私のNIKKOR」です。

純正テレコンのお世話になることが多いですけどね。

AF-S NIKKOR 80-400mmf/4.5-5.6G ED VRも使いこなさないと…

本当は天気が良ければいすみ鉄道の首都圏色のキハ52を撮りに行く予定でした。

キハ52首都圏色は菜の花が咲く頃までおあずけとして、初めてSLレトロ碓氷号の走行写真の撮影が出来ました。

なお、当ブログは開設して3年が経ちました。

これからも引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »