« 川崎派出DE11・A101仕業 | トップページ | いすみ鉄道再訪その1 »

2014年1月30日 (木)

南武線八丁畷駅界隈

南武線浜川崎支線八丁畷駅、京浜急行との乗換駅であり、東海道貨物線と武蔵野貨物線が交わる交通の要衝。

電車こそ少ないですが、貨物列車が次々にやって来る撮影スポットになっています。

Ef652088

EF652088単機回送 D7000 18-300mmVR

順光の東海道貨物線上り線カーブをやってきたEF652088単機回送です。

東京貨物ターミナルへ向かう早朝の貨物列車を次々に撮れる場所です。

Ef210147

EF210-147牽引配給列車 D7000 18-300mmVR

武蔵野貨物線新鶴見方向へやってきた配給列車です。

Ef641019

EF641019牽引コンテナ貨物 D7000 18-300mmVR

今度は新鶴見方向から浜川先方向へ国鉄色のEF641019牽引コンテナ貨物がやってきました。

こちら側はちょっと窮屈な構図になります。

Ef210113

EF210-113牽引石油列車 D7000 18-300mmVR

こちらの石油列車の後尾にはISOコンテナのようなコンテナを積んだ貨車も連結されていました。

Ef6633

EF6633牽引コンテナ貨物 D7000 18-300mmVR

逆光線になってしまいましたが、最後の締めはゼロロク貨物。

貨物列車の通過時刻さえわかれば八丁畷駅はなかなか楽しい駅です。

京急川崎から普通電車で一駅であり、京急側からのアクセスが便利です。

でも、ホームは狭いので、くれぐれも無理な行動は控えましょう。

|

« 川崎派出DE11・A101仕業 | トップページ | いすみ鉄道再訪その1 »

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武線八丁畷駅界隈:

« 川崎派出DE11・A101仕業 | トップページ | いすみ鉄道再訪その1 »