« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

南武線八丁畷駅界隈

南武線浜川崎支線八丁畷駅、京浜急行との乗換駅であり、東海道貨物線と武蔵野貨物線が交わる交通の要衝。

電車こそ少ないですが、貨物列車が次々にやって来る撮影スポットになっています。

Ef652088

EF652088単機回送 D7000 18-300mmVR

順光の東海道貨物線上り線カーブをやってきたEF652088単機回送です。

東京貨物ターミナルへ向かう早朝の貨物列車を次々に撮れる場所です。

Ef210147

EF210-147牽引配給列車 D7000 18-300mmVR

武蔵野貨物線新鶴見方向へやってきた配給列車です。

Ef641019

EF641019牽引コンテナ貨物 D7000 18-300mmVR

今度は新鶴見方向から浜川先方向へ国鉄色のEF641019牽引コンテナ貨物がやってきました。

こちら側はちょっと窮屈な構図になります。

Ef210113

EF210-113牽引石油列車 D7000 18-300mmVR

こちらの石油列車の後尾にはISOコンテナのようなコンテナを積んだ貨車も連結されていました。

Ef6633

EF6633牽引コンテナ貨物 D7000 18-300mmVR

逆光線になってしまいましたが、最後の締めはゼロロク貨物。

貨物列車の通過時刻さえわかれば八丁畷駅はなかなか楽しい駅です。

京急川崎から普通電車で一駅であり、京急側からのアクセスが便利です。

でも、ホームは狭いので、くれぐれも無理な行動は控えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎派出DE11・A101仕業

関東のDL運用で唯一本線仕業のあるDE11・A101仕業。

浜川崎~扇町の石炭列車と浜川崎~安善の石油列車、その両列車の入れ替えをする仕業ですが、平日休みをいただいたので鶴見線沿線に出かけてきました。

De101556_2

DE101566単機回送 D7000 18-300mmVR

八丁畷駅ではDE10の回送が見られましたが、10時台に浜川崎行きの普通列車はたったの1本、30分以上ホームで待たされました。

このDE101566は、配給に使用された模様です。

そして浜川崎へ向かいますが、扇町行き石炭返空5764レは遙か彼方に見えましたが、扇町行き電車は当分こないので扇町まで歩いてみることにしました。

こんな時、軽量なD7000と高倍率ズームの18-300mmVRの組み合わせは助かります。

途中、運河の橋を渡り、昭和駅を過ぎて扇町へ到着したときにはすでに入換えも終わっている状態でした。

Photo

引き込み線のホキ10000 D7000 18-300mmVR

10000

出発準備中の石炭列車 D7000 18-300mmVR

この貨車どこかで見覚えがあると思えば秩父鉄道の武川で見たホキのようです。

先頭の方に更新色?のDE11の姿が見えましたが、撮影は困難なので、昭和駅に戻りつつ、ロケハンをします。

205_2

運河を渡る鶴見線205系 D7000 18-300mmVR

手前の線路には雑草が生い茂っていました。

この区間での撮影は初めてであり、どのように走ってくるかよくわからないので昭和駅隣の踏切脇で5783列車を待ちます。

De112001_2

扇町を発車する5783レ石炭貨物 D7000 18-300mmVR

De112001_3

DE112001牽引石炭貨物 D7000 18-300mmVR

DE11 2000番代の撮影は初めてでしたが、何とか撮影することができました。

石炭貨物は昭和駅のホームのない方の線路を進んでいきました。

草ぼうぼうなのでてっきり廃線跡かと思っていました。

さて、歩き疲れたので、昭和駅から鶴見線に乗り込みます。

浜川崎で先ほどの5783レ石炭貨物に追いつきましたが、DE11はすでに隣に止まっていたタキに連結されていました。

浜川崎で下車して、南武線浜川崎支線の発車時刻を調べたり、東海道貨物線のロケハンをしているとDE11のヘッドライトが点灯している事に気付きました。

De112001_4

DE112001牽引臨8172レ石油返空 D7000 18-300mmVR

臨時列車なので運行は期待していませんでしたが、安善行きの石油返空列車を撮ることができました。

でもどうせなら、武蔵白石~安善辺りの直線区間で撮ってみたかったです。

この後は、貨物ちゃんねるの駅時刻表を見てみましたが、尻手行き普通電車発車3分前にEH200の貨物がやって来るのがわかりました。

Eh2005_2

EH200-5牽引コンテナ貨物 D7000 18-300mmVR

ここは、手前の踏切脇から撮った方がいいかもしれませんが、すぐに尻手行きに乗るため、駅撮りで済ませました。

この後、東海道貨物線をEF66(ゼロロク)がやって来ることがわかったからです。

続く

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

ワシクリ&牛久

順番的にはかなり遡及しますが、大晦日に知人と撮影に出かけてきたので紹介します。

まずはワシクリ。

195078226_org

朝日を浴びるスペーシア D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

85mmがちょうどいい上り直線と300mmがちょうどいい下りカーブを効率よく撮るために久しぶりにVR80-400mmF4.5-5.6Dを使ってみました。

AF-Cで使うなら特に問題ないのですが、LVでのピント合わせは少々反応の鈍いレンズです。

195078149_org

253系特急日光1号 D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

カシオペア通過直前にやってくる253系特急日光1号、今回はアウトカーブ側で撮ることができました。

これも2本の三脚とクイックシューのおかげです。

ところで、先日熊谷でご一緒に撮影した男性もやってきて写真談義をしながら列車を待つことになりました。

195078365_org

寝台特急カシオペア D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

こちらは正調編成のカシオペアを撮影することができました。

195078433_org

寝台特急北斗星 D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

雲一つない晴天の空の下、裏かぶりなしの北斗星が撮れました。

195078607_org

スペーシア D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

さて、年末年始ということもあり普段ならこの後にやってくる3本の貨物を待つのですが、ここで牛久に陣地変換しました。

いつもなら神社裏のお立ち台にいくのですが、入り口がふさがっており、牛久よりの踏切脇で撮ることにしました。

195078729_org

E657系同士の離合 D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

ここではE657系同士の離合が繰り返されました。

195078778_org

E657系フレッシュひたち38号 D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

このあと、下りのE657系がすくにやってきたのはいうまでもありません。

195078985_org

EH500-61牽引5388レ安中貨物 D700 VR80-400mmF4.5-5.6D

平成25年最後の撮影は安中貨物で締めました。

子供の運動会とか少年サッカーの撮影くらいしか使っていなかったVR80-400mmF4.5-5.6D。

そろそろD→G化したいところです。

(あくまでも希望です。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山初詣臨 モノサク編

雪のいすみ鉄道での撮影後は、3月に引退予定のお座敷電車「宴」の撮影を兼ねて千葉口の成田臨を撮影にモノサクへ行ってみました。

196305164_org_4

E259系N'EX12連 D7000 18-300mmVR

正面が逆行になるモノサク亀崎踏切での下り列車の撮影は久しぶりでしたが、後ろの林のおかげでさほど不自然にはなりませんでした。

E259系12連で編成の長さの感覚をつかむと6連の宴に画角を合わせました。

196305121_org

209系総武本線ローカル D7000 18-300mmVR

196305075_org

臨時快速幕の185系B4編成成田臨 D7000 18-300mmVR

臨時快速幕の185系B4編成、昨年までの183系に比べると少し華がないです。

緑のラインの初期塗装にしてくれるとうれしいですけどね。

196305020_org

E259系N'EX6連 D7000 18-300mmVR

だいたい6両編成の構図確認が終わったので宴を待ちかまえました。

196303673_org

485系和式電車「宴」 D7000 18-300mmVR

登場から20年が過ぎたお座敷電車「宴」地元千葉への成田臨で撮影することができました。

客車JTが引退して結構な時間が過ぎたことを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

雪のいすみ鉄道

3月に首都圏色に塗り替えと発表されたいすみ鉄道のキハ52、何度も撮影したので春先に撮影に行こうと思っていましたが、社長のブログを見ていると、今までキハ52上総亀山方向に取り付けられていた幌がキハ28に付いているとのこと。

せっかくなので出かけてみましたが…

未明に降り積もった雪で凍結しているR297、何度も事故現場を見てなんとか大多喜にたどり着きました。

大多喜を出たところの鉄橋は積雪で接近が困難なので、比較的撮影しやすい城見ヶ丘~上総中川の踏切脇に行ってみました。

196303471_org

銀世界を走るいすみ350 D7000 18-300mmVR

196304531_org

雪のいすみ350 D7000 18-300mmVR

国鉄顔の新型ディーゼルカーいすみ350が銀世界の中を軽快に走り抜けていきました。

196304439_org

雪のいすみ300 D7000 18-300mmVR

こちらはいすみ300、逆光線の中を駆けていきました。

196303580_org

雪晴れの国鉄型気動車快速列車 D7000 18-300mmVR

幌付きのキハ28を求めていすみ鉄道を訪問しましたが、思いがけない大雪で能登線のような写真が撮れました。

196304342_org

雪のキハ52 D7000 18-300mmVR

まもなく、国鉄標準色とお別れとなるキハ52 125。

首都圏色になったらこのヘッドマークは似合わないですね。

四国の気動車急行や急行能登路などの小さい円形のタイプが似合いそうです。

いすみ鉄道へやってきてはや3年、雪景色を走るキハ52の姿に大糸線時代を思い出してしまいました。

さて、この後はモノサクで3月引退予定のお座敷電車「宴」の姿を納めるべく、大多喜を後にしました。

帰路は融雪剤もまかれ走りやすくなったR297を北上しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

夕暮れの江ノ電

E233系6000番代の試運転の撮影後は、逗子から鎌倉へ向かい江ノ電に乗って来ました。

195734874_org
鎌倉駅で発車を待つ江ノ電2000形 D7000 18-300mmVR

何度か江ノ電に乗ったつもりでしたが、この2000形は運転室後部と連結面側がクロスシートになっているのを初めて知りました。

また、行き先の字幕がお正月バージョンになっていました。

195635769_org

鎌倉高校前を発車する江ノ電2000形 D7000 18-300mmVR

まずは定番の鎌倉高校前へ行きました。

曇り空が残念ですが、江の島が背後に見えます。

195636608_org
鎌倉高校前駅に進入する江ノ電500形 D7000 18-300mmVR

夕景の江の島をバックに500形がやって来ました。

ここで、稲村ヶ崎まで戻ることにします。

途中目を付けた海が見えるカーブを目指しました。

195640930_org
由比ヶ浜を背に走る江ノ電1200形 D7000 18-300mmVR

ちょっと暗くなってきましたが、何とか海を背に走る江ノ電を撮影することができました。

195638628_org

江ノ電300形 D7000 18-300mmVR

195639622_org
同上

古豪の江ノ電300形も何とか撮影することが出来ました。

稲村ヶ崎~由比ヶ浜にあるこのカーブ、なかなか気に入りました。

次は晴れた朝にでも再訪したいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

E233系6000番代甲種・試運転

横浜線用に総合車両製作所を出場したE233系6000番代H016編成。

1月7日、神武寺から逗子への甲種輸送と横須賀線での試運転を撮影してきました。

D7k_1152

神武寺に停車中のE233系6000番代H016編成 D7000 18-300mmVR

7日未明に金沢八景にある総合車両製作所から運ばれてきたE233系は神武寺駅の専用線に留置されていました。

この専用線の北側は在日米軍池子住宅であり、この近傍での甲種輸送の撮影は困難と判断、線路沿いに逗子方向へ進んでみました。

地元の人の情報だと、昼過ぎに逗子からDE10がお迎えに来て、逗子へ回送、その後横須賀線で試運転が行われるのが通例との情報をもらいました。

D7k_1165_3

神武寺向かうDE101556(新) D7000 18-300mmVR

民家の脇をかすめるように走る専用線をDE101556がお迎えに向かいました。

D7k_1186

池子のトンネルを抜けるDE10配給列車 D7000 18-300mmVR

10分もかからなかったと思いますが、E233系をけん引したDE10はすぐに戻ってきました。

専用線にある踏切はすべて4種踏切、警備員が配置について列車がゆっくりと進んできました。

DE10の自動連結器とつなぐためE233系には密着連結器に自連のアダプターのようなものが取り付けられており、列車はゆっくりと逗子へ向かって行きました。

D7k_1209

逗子駅に進入する甲種輸送列車 D7000 18-300mmVR

歩いても追いつけるような速度というか、発進停止を繰り返していたので、逗子駅久里浜方向にある4種踏切から撮影することができました。

続いて、入場券を購入し、逗子駅へ入場しました。

D7k_1210

DE10とE233系 D7000 18-300mmVR

3番線の列車で目隠しされていましたが、私が到着したときにはすでにDE10は切り離されていました。

ホームには小学生からお年寄りまでカメラを構えた人で混雑していました。

いったい皆さんどのように情報を仕入れるのでしょうか?

D7k_1220

E217系とE233系6000番代の並び D7000 18-300mmVR

その後入線した横須賀線の前より4両が切り離され、E217系とE233系の並びを撮影することができました。

試運転の表示を見ることができましたが、試運転列車をどこで撮影するか思案します。

まあ、近場でいいやと思い、線路沿いの道を進み2つ目の踏切(新宿踏切)で待ちかまえることにしました。

D7k_1233

E233系6000番代試運転列車 D7000 18-300mmVR

隣の高校生は私と同じレンズでしたが、ボディはD7100、皆さんいい機材持っていますね。

この踏切にいた皆さんはこの後の試運転を追いかけるべく横須賀線を北上していきました。

私はこれでE233系6000番代の撮影を終了し、久しぶりに江ノ電に乗ることにしました。

お迎えにきたDE10、もっといろいろなところで撮ってみたいなと思ってしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

臨時快速MLえちご 闇鉄編

青春18きっぷの発売される多客期に設定されているムーンライトえちご。

その走行時間からなかなか走行写真を撮るのは難しいのですが、ナトリウム灯の環境光を利用して撮影してみました。

700_4424

MLえちご D700 AF-S85mmF1.8G(DXクロップ)

700_4425a
臨時快速MLえちご D700 AF-S85mmF1.8G

ヘッドライトの明かりで派手なゴーストが出てしまいました。

ナノクリレンズは24-70mmF2.8と70-200mmしかなく、これ以上を望むならもう少し明るい踏切の水銀灯の下で撮った方が良さそうです。

機会があったらまたチャレンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

相変わらずの不定期更新ですが、今年もよろしくお願いします。

D7k_1138
2013年元旦の御来光 D7000 18-300mmVR

700_4416
北成1成田山初詣団体臨時列車 D700 70-200mmF2.8VR2

今年の初鉄撮りは成田臨から始めました。

185系成田臨初入線ですが、白字幕とかちょっと寂しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »