« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月19日 (土)

EF652119牽引鹿島貨物96レ

さて、鹿島貨物に国鉄色のEF652119が充当されたことを知り、一旦、自宅に戻り支度をすることにしました。

CF Type2のCFスロットを持つD300にPhotoFastのSD・CF2変換アダプターと東芝FlashAirの組み合わせを試してみましたが、フォーマットが出来ず使用不能。

そんなわけで、いつも便利ズームしか使っていないD7000に70-200mmF2.8VR2を組み合わせて、折り返しの鹿島貨物96レを狙う事にして、車で久しぶりにモノサク(宮の下)へ向かいました。

宮の下周辺には台風24号の爪痕が至る所に残っており、生憎の曇り空のせいか同業者の姿もなく鹿島貨物を待つことになりました。

D7k_0577s

E259系N'EX6連 D7000 70-200mmF2.8VR2

ヘッドライトに幻惑され、少し暗い画面になってしまいました。

速度の速いN'EXに秒間6コマのD7000はちょっと厳しいので、一発撮りで仕留めました。

続いて鹿島貨物96レ

D7k_0584s

EF652119牽引鹿島貨物96レ D7000 70-200mmF2.8VR2

今度はAEロック(ホールド)を使ってみました。

EF652119牽引の鹿島貨物96レは吊り駆けモーターをうならせてコンテナ満載でやって来ました。

さすが70-200mmF2.8VR2、ボケも綺麗ですが、被写界深度が深くてD700で撮ったときのような立体感は出ませんでした。

16MのD7000、本来ならこのような大口径レンズを使うと本来の能力を引き出すのでしょうけど、生憎の天気で抜けの良さは実感できませんでした。

D7k_0587s
209系総武本線普通列車 D7000 70-200mmF2.8VR2

最後は209系の普通電車です。

雨が降ってきたのでこれで撤収しました。

最近は電車移動が多いので高倍率ズームの18-300mmVRをD7000に付けっぱなしですが、たまには大口径ズームでも使いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

185系OM08団臨南伊豆町伊勢海老列車

かねてから撮りたいと思っていた185系OM08(157系風国鉄特急色・通称あまぎ色)、某SNSで鶴見付近の目撃情報があり、帰宅途中に東海道本線沿線に出向いてみました。

先週の3連休は踊り子103号などの臨時で運用されましたのでそれを期待して新子安に行ってみましたが…

D7k_0533s

E233系東海道線 D7000 18-300mmVR

横浜0820着の踊り子103号はやって来ませんでした。

仕方なく、京浜東北線で北上していると田町にOM08がいるとのこと。

伊勢海老列車に充当されるのではという情報を得ました。

田町へ行ってみましたが…

旧田町電車区に赤いHMを付けたOM08の姿を確認しました。

D7k_0543s

185系A1編成特急踊り子105号 D7000 18-300mmVR

ここで銀塩MF機を使う老人とお話をしますが、団臨がやってくる気配はありませんでした。

時間がわからないので情報収集をしている間に、この撮影ポイントは満員になってしまったので、田町の電留線から出てくる回送電車を狙うべくホームの品川方でカメラを構えることにしました。

D7k_0551s

カーブを曲がり東京駅へ向かうOM08 D7000 18-300mmVR

D7k_0555s

団臨伊勢海老列車回送 D7000 18-300mmVR

D7k_0558s

伊勢海老列車回送後追い D7000 18-300mmVR

駅撮りですがとりあえず正面と後ろ姿は撮ったので、東京駅へ向かいました。

D7k_0573s

東京駅で発車を待つOM08伊勢海老列車 D7000 18-300mmVR

東京駅のホームでじっくり観察すると、HMはシールが貼られているだけでした。

とりあえず、駅撮りですがOM08の姿を納めることが出来ました。

先週、購入したWi-Fi機能付きSDHCカード東芝FlashAirも使用しましたが、現地から撮影画像をフォト蔵にアップしたり、ツイッターで画像付でつぶやいたり結構、重宝しました。

さて本日は、山梨ブルトレの回送、わくわくドリームの583系、EF6627貨物等ネタが分散したせいでしょうか?割とまったりと撮影できました。

久しぶりに京葉線で帰ろうと思ったら潮見で車両故障で運転見合わせ中でしたが、その原因が583系わくわくドリームだったのは後から知ることとなりました。

伊勢海老といえばいすみ鉄道の伊勢海老特急、最近ご無沙汰していますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

東芝 FlashAir W-02 導入編

デジタルカメラに入れたWi-Fi内蔵SDカードからスマートフォンに画像を転送出来る東芝FlashAir W-02。
以前から気になっていましたが、16GBモデルを導入してみました。

D7000の場合、メーカーサイトでEye-Fiが使えることはわかっていましたが、撮った全ての画像をWebやPCに転送する仕様かスマートフォンに転送する仕様。
東芝のFlashAirはスマートフォンの専用アプリなどでファイルを選んで転送する仕様なので、こちらの方が私の使い方に向いているのも選んだ理由です。

D7k_0525

さて、D7000のSDスロット2にFlashAirを入れてLVモードにしてみましたが、スマートフォンのWi-Fiから認識されない???
しかたがないので、Google play から専用アプリをダウンロードして今度はNikon1 V1
で試してみたら何とか認識してファイルを転送する事が出来ました。

続いてD7000の方ですが、SDカードスロット1の方にFlashAirを入れたらスマホアプリで認識し、スマートフォンの方に画像ファイルを転送する事が出来ました。

何となくわかったのはD7000ならスロット1に入れてLVで使用する、Nikon1 V1
なら背面液晶が消えないようにしないと使えない仕様である事でしょうか?

ノートパソコンの方もスマホのテザリングでインターネット接続しているせいか、うまく設定出来ませんでした。

こちらはカードリーダーを使った方が確実かもしれません。
本当はD7000のスロット1にRAW撮影でエクストリームプロ、スロット2に入れたFlashAirに現像したJPEG画像を入れてFlashAirからスマホに飛ばしたかったのですが、それは出来ない仕様というのは理解しました。

D7000でカメラ内RAW現像するとファイル番号が+1されるのでここは素直にRAW+JPEGで撮影してFlashAirをスロット1で運用した方が無難のようです。

余ったエキプロはスロット2で予備にするのももったいないから、Nikon1
V1にまわした方が無難のようです。

あと、COOLPIX S9100も無事認識しました。

裏技としてはD7000のスロット2に入れて記録、COOLPIXに差し替えてスマホに転送なんてのも出来そうかな?

とりあえず、いろいろ試行錯誤中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団体臨時寝台急行おが@横浜

鉄道の日を含む3連休ということもあり、いろいろなイベント列車が運行されていますが、赴任先へ戻るタイミングに横浜駅で団臨急行おがを見ることができたので紹介します。

D7k_0490_3

横浜駅6番線にて D7000 18-300mmVR

LV(ライブビュー)を使用しハイアングルで撮ってみましたが、機関車正面はすごい人出でした。

この列車は6番線に停車していましたが、反対側の7番線もこの時間帯に列車を入れないという安全対策をしていた模様です。

D7k_0488

HMのデザインは、なまはげ? D7000 18-300mmVR

現役時代の急行【おが】にはHMはありませんでしたが、今回はイベント用の特製のHMが付いていました。

D7k_0507
最後尾はEF651102【田】 D7000 18-300mmVR

後ろのPFの方は実にまったりと撮影ができました。

かつての寝台急行銀河のようですね。

D7k_0513
EF8181【田】 D7000 18-300mmVR

こちらもいい感じでした。

D7k_0518m_2

特製のHM付きのEF8181 D7000 18-300mmVR

最後はD7000のLV機能を使ってハイアングル撮影。

D300やD700だとLVを三脚モードか手持ちモードに切り替える必要がありましたが、D7000のLVは専用レバーで切り替えてシャッターを押すだけなので、実に便利です。

但し、コントラストAFは遅いのでAF-Sに設定しておいた方が無難かも知れません。(AFが迷いっぱなしにならないので)

こちらは人混みがすごくて客車までは入れて撮ることはできませんでした。

今のデジタルカメラでわざわざ三脚使わないと撮れないのかな???

それとも動画狙いの人か?

あと、大音量で変な音楽が流れていたけど、動画妨害工作???

私は現役時代の急行おがに乗ったことはありませんし、EF8181牽引の列車というと水戸始発の14系ハ座の成田山初詣号くらいしか乗ったことがありませんが、赤い電機に青い客車はよく似合います。

まあ、いいものが見れました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

京急2100形更新車ウィング号&600形ブルースカイトレイン@京急久里浜

さて、平日の品川駅から京急ウィング号に乗車してみました。

売店に寄るのに夢中で気付かなかったのですが、乗車した2105は2100形更新車。

車内は明るくきれいで、照明もLEDの間接照明になっていました。

乗客は仕事帰りのサラリーマン達、ちょっと一杯という人が多かったです。

200円での着席サービスもありがたいですが、JRのホームライナーと同様にのんびり走る感じです。

品川~上大岡間がノンストップだから仕方ないでしょう。

下車した京急久里浜でとりあえず撮影してみました。

D7k_0477

京急2100形更新車2101編成京急ウィング号 D7000 18-300mmVR

先頭にマスコットの「けいきゅん」のステッカーが貼られていました。

その隣のホームには600形ブルースカイトレイン606編成の姿が…

D7k_0484

京急600形ブルースカイトレイン606編成 D7000 18-300mmVR

残念ながら久里浜止まりの回送電車でしたが、さらに4番線に赤い600形がやってきました。

D7k_0485

赤と青の600形 D7000 18-300mmVR

ウィング号に乗ったら2100形更新車が当たり、赤と青の600形の並びを見れるなどとてもついている夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カシオペアクルーズforあきた@鶯谷

10月5日から3泊4日の旅に出た「カシオペアクルーズforあきた」。

秋田DC関連というのもありますが、新幹線函館開業以降のクルージングトレインとしての試金石ともなりました。

最終日の10月8日、終着駅を目指す同列車を撮影してきました。

D7k_0421_2

カシオペアクルーズforあきた@鶯谷 D7000 18-300mmVR

D7k_0424

牽引機EF81133 D7000 18-300mmVR

夕闇せまる鶯谷に星釜EF81133牽引のカシオペアクルーズforあきたがやってきました。

D7k_0438

上野駅15番線に到着したカシオペアクルーズforあきた D7000 18-300mmVR

赤いEF81にカシオペア客車の組み合わせはなかなか新鮮でした。

この日の北斗星はカシ釜のEF510-509でした。

D7k_0468

上野駅13番線で出発を待つEF510-509牽引北斗星 D7000 18-300mmVR

D7k_0472

北斗星のテールマーク D7000 18-300mmVR 

帰りの電車の中で気付いたのですが、この北斗星の向こう側16番線あたりに185系国鉄特急色(157系風?)のOM08編成がいました。

まだまともに撮ったことがないのに…残念!

カシオペアクルーズforあきたは一番安いコースでも368,000円であり、私にはとても乗れそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

EF641053試9502レ黒磯訓練

先月の黒磯訓練でEF64が充当されましたが、9月29日に最終号機のEF641053が運用されたので撮影してきました。

D7k_0392_2

試9502レEF641053牽引の24系客車 D7000 18-300mmVR

D7k_0398

EF641053【長岡】サイドビュー D7000 18-300mmVR

D7k_0402

EF641053後追い D7000 18-300mmVR

甲高い汽笛の音を響かせながら訓練列車は通り過ぎました。

その他、撮った車両

D7k_0387

185系修学旅行列車 D7000 18-300mmVR

185系の修学旅行列車、前面の幕は残念ながら白幕でした。

D7k_0405

EF210-140単機回送 D7000 18-300mmVR

蓮田駅へ歩いて戻る途中にやってきたEF210-140の単機回送、完全に逆光線で真っ黒になってしまいました。

ヒガハスへ電車で出かけたのは高校生の時以来だったのですが、運動不足解消になりました。

それにしても日曜日のネタ列車ということもあり、かなりの人出でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »