« 団体臨時寝台急行おが@横浜 | トップページ | 185系OM08団臨南伊豆町伊勢海老列車 »

2013年10月14日 (月)

東芝 FlashAir W-02 導入編

デジタルカメラに入れたWi-Fi内蔵SDカードからスマートフォンに画像を転送出来る東芝FlashAir W-02。
以前から気になっていましたが、16GBモデルを導入してみました。

D7000の場合、メーカーサイトでEye-Fiが使えることはわかっていましたが、撮った全ての画像をWebやPCに転送する仕様かスマートフォンに転送する仕様。
東芝のFlashAirはスマートフォンの専用アプリなどでファイルを選んで転送する仕様なので、こちらの方が私の使い方に向いているのも選んだ理由です。

D7k_0525

さて、D7000のSDスロット2にFlashAirを入れてLVモードにしてみましたが、スマートフォンのWi-Fiから認識されない???
しかたがないので、Google play から専用アプリをダウンロードして今度はNikon1 V1
で試してみたら何とか認識してファイルを転送する事が出来ました。

続いてD7000の方ですが、SDカードスロット1の方にFlashAirを入れたらスマホアプリで認識し、スマートフォンの方に画像ファイルを転送する事が出来ました。

何となくわかったのはD7000ならスロット1に入れてLVで使用する、Nikon1 V1
なら背面液晶が消えないようにしないと使えない仕様である事でしょうか?

ノートパソコンの方もスマホのテザリングでインターネット接続しているせいか、うまく設定出来ませんでした。

こちらはカードリーダーを使った方が確実かもしれません。
本当はD7000のスロット1にRAW撮影でエクストリームプロ、スロット2に入れたFlashAirに現像したJPEG画像を入れてFlashAirからスマホに飛ばしたかったのですが、それは出来ない仕様というのは理解しました。

D7000でカメラ内RAW現像するとファイル番号が+1されるのでここは素直にRAW+JPEGで撮影してFlashAirをスロット1で運用した方が無難のようです。

余ったエキプロはスロット2で予備にするのももったいないから、Nikon1
V1にまわした方が無難のようです。

あと、COOLPIX S9100も無事認識しました。

裏技としてはD7000のスロット2に入れて記録、COOLPIXに差し替えてスマホに転送なんてのも出来そうかな?

とりあえず、いろいろ試行錯誤中です。

|

« 団体臨時寝台急行おが@横浜 | トップページ | 185系OM08団臨南伊豆町伊勢海老列車 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 FlashAir W-02 導入編:

« 団体臨時寝台急行おが@横浜 | トップページ | 185系OM08団臨南伊豆町伊勢海老列車 »