« カシオペアクルーズforあきた@鶯谷 | トップページ | 団体臨時寝台急行おが@横浜 »

2013年10月10日 (木)

京急2100形更新車ウィング号&600形ブルースカイトレイン@京急久里浜

さて、平日の品川駅から京急ウィング号に乗車してみました。

売店に寄るのに夢中で気付かなかったのですが、乗車した2105は2100形更新車。

車内は明るくきれいで、照明もLEDの間接照明になっていました。

乗客は仕事帰りのサラリーマン達、ちょっと一杯という人が多かったです。

200円での着席サービスもありがたいですが、JRのホームライナーと同様にのんびり走る感じです。

品川~上大岡間がノンストップだから仕方ないでしょう。

下車した京急久里浜でとりあえず撮影してみました。

D7k_0477

京急2100形更新車2101編成京急ウィング号 D7000 18-300mmVR

先頭にマスコットの「けいきゅん」のステッカーが貼られていました。

その隣のホームには600形ブルースカイトレイン606編成の姿が…

D7k_0484

京急600形ブルースカイトレイン606編成 D7000 18-300mmVR

残念ながら久里浜止まりの回送電車でしたが、さらに4番線に赤い600形がやってきました。

D7k_0485

赤と青の600形 D7000 18-300mmVR

ウィング号に乗ったら2100形更新車が当たり、赤と青の600形の並びを見れるなどとてもついている夜でした。

|

« カシオペアクルーズforあきた@鶯谷 | トップページ | 団体臨時寝台急行おが@横浜 »

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

京急電鉄ではJR四国のようなアンパンマン列車や、JR四国のゆうゆうアンパンマンカーに対抗した「ゆうゆうけいきゅんカー」を運転したりせず、代わりに美少女戦士セーラームーンか、フレッシュプリキュア・ハートキャッチプリキュア・スイートプリキュア・スマイルプリキュア・ドキドキプリキュアの描かれた電車を走らせるそうです(1990年代に京王で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマン列車を走らせる予定はない。また京急と高松琴平電鉄がタイアップしたことはあるが、京急やけいきゅんがアンパンマンとタイアップすることもなく、けいきゅんが横浜のアンパンマンミュージアムのステージショーに登場することも無い)。
理由として、東日本大震災の影響でアンパンマンの人気が低迷していることと、京急の電車・バスと京急グループの川崎鶴見臨港バスは大部分の区間で海の近くを走っていることと、油壺マリンパークや葉山マリーナ、観音崎京急ホテルやホテルグランパシフィックLe daibaなど京急グループの施設はほとんど海の近くにあり、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での京急1500形電車の脱線事故や石巻線・気仙沼線・仙石線の列車の被災廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアの好きな女の子が多いためです。

投稿: まいんど | 2013年11月16日 (土) 17時06分

まいんどさん
次はどんなラッピング車が見られるか楽しみですね。

投稿: jun | 2013年11月19日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急2100形更新車ウィング号&600形ブルースカイトレイン@京急久里浜:

« カシオペアクルーズforあきた@鶯谷 | トップページ | 団体臨時寝台急行おが@横浜 »