« Nikon D7000 導入編 その3 | トップページ | 寝台特急北斗星@上野 »

2013年9月14日 (土)

武蔵野線205系・209系

D7000の試写は続いていますが、そろそろ路線ごとに整理します。

西船橋から武蔵野線に乗車したらしもうさ号でした。

三郷で下車時にスマホでパチリ。

Kimg0718

武蔵野線205系メルヘン顔 URBANO PROGRESSO

このスマホ、機能的にもバランスが良くて気に入っていますが、カメラが弱いのが不満でしょうか?

D7k_0134

三郷の鉄橋を渡る205系 D7000 18-300mmVR

この間よりは時間も早いのもありますが、AEロック(ホールド)もなんとか操作に慣れてきました。

D7k_0129_2

三郷駅で顔を合わせた武蔵野線205系 D7000 18-300mmVR

205系もちょっとくたびれてきた感がありますね。

ここで、移動しようとホームを移動するとEF652121の単機回送が通過。

しかしカメラはバッグの中で撮り損ねました。

続いて、吉川美南編

D7k_0138

武蔵野線209系500番代 D7000 18-300mmVR

D7k_0142
武蔵野線209系500番代後追い D7000 18-300mmVR

このM71編成は総武線・京浜東北線・京葉線・武蔵野線と帯色を張り替えてきた電車です。

D7k_0146_2
209系500番代と205系 D7000 18-300mmVR

バリエーションとしては、205系と209系500番代の2種類の電車が活躍する武蔵野線。

貨物線として建設された経緯やホームの有効長から8両編成の電車しか運用できず、205系のE233系への置き換えが発表された南武線と違ってVVVF化された武蔵野線の205系はまだまだ活躍しそうです。

|

« Nikon D7000 導入編 その3 | トップページ | 寝台特急北斗星@上野 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野線205系・209系:

« Nikon D7000 導入編 その3 | トップページ | 寝台特急北斗星@上野 »