« 寝台特急カシオペア@尾久 | トップページ | 京浜急行デハ600形(2代) »

2013年9月14日 (土)

南武線205系・209系

E233系に置き換えが発表された南武線。

久しぶりに川崎周辺の末端区間を訪問してみました。

D7k_0248

川崎駅で発車を待つ南武線205系 D7000 18-300mmVR

D7k_0249

南武線205系回送電車 D7000 18-300mmVR

D7k_0251
尻手駅に停車中の川崎行き205系普通電車 D7000 18-300mmVR

この205系は間もなく置き換えでしょう。

生憎の天気で露出も最悪、しかたがないのでCaptureNX2のトライアル版をダウンロードしてRAW現像してみました。

プロダクトキーは60日間の試用期間を待って購入しようと思います。

続いて209系

D7k_0254
209系2200番代 D7000 18-300mmVR

こちらは機器更新も施工済みの2200番代車、残る0番代のナハ32編成の処遇も気になるところです。

最後は浜川崎支線

D7k_0266
EF652037単機回送 D7000 18-300mmVR

浜川崎支線の電車を待っている間にEF65PFの単機回送が通過しました。

D7k_0263
尻手駅に入線する205系1000番代 D7000 18-300mmVR

D7k_0268
発車を待つ浜川崎支線205系1000番代 D7000 18-300mmVR

D7k_0275
八丁畷駅を通過するEF641036牽引貨物列車 D7000 18-300mmVR

初めてここを訪れた時は茶色の旧型国電クモハ11とクハ16の2連が走っていましたが、101系時代に続いて205系の2M電車となっていました。

浜川崎支線は貨物線のおまけで営業している感がある路線ですが、長大な貨物列車の合間に2両編成の電車がトコトコ走るのがなんともいい感じでした。

ここまで来ると次はクモハ12引退以来訪問していない鶴見線が気になるのでした。


|

« 寝台特急カシオペア@尾久 | トップページ | 京浜急行デハ600形(2代) »

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南武線205系・209系:

« 寝台特急カシオペア@尾久 | トップページ | 京浜急行デハ600形(2代) »