« 京浜急行八ツ山橋界隈 | トップページ | 秩父鉄道の旅(パレオEXP乗車編) »

2013年7月20日 (土)

秩父鉄道の旅

海の日連休の最終日、秩父鉄道を訪問してみました。

久里浜駅のみどりの窓口でパレオエクスプレスの指定券を購入しようと試みますが、実は2日前まででないと購入できないことが判明。

そのまま、横須賀線、湘南新宿ラインと乗り継いで熊谷駅へ向かいました。

Kimg0592

2階建てG車の車内 URBANO PROGRESSO

Kimg0593

北斗星ビーフシチューパン URBANO PROGRESSO

急行に乗り換えれば上りパレオエクスプレスにぎりぎり間に合うので秩父路遊々フリーきっぷを片手に元東急の普通電車に乗り込みました。

Dsc_7435s

デキ301 D300 VR18-200mm

さて、武川に貨物列車が止まっていたので早速下車してみました。

駅の東側には跨線橋もあり、場所さえ確保できれば上りパレオエクスプレスも撮影できそうでした。

Dsc_7436s

三ヶ尻線へ向けて停車中の石灰貨物 D300 VR18-200mm

秩父鉄道は現在も多数の貨物列車が設定されており、車窓も楽しめます。

Dsc_7439s

元東急の普通電車7500系 D300 VR18-200mm

さて、次の電車は急行秩父路、西武101系を改造した6000系、通勤電車にNRAのシートを配置したもので乗り心地は良かったですが、窓割りはイマイチでした。

Kimg0597

急行秩父路の車内 URBANO PROGRESSO

1373860823251

相棒D300 URBANO PROGRESSO

Dsc_7440s

東武の保線車両 D300 VR18-200mm

寄居では東武の保線車両を見ることが出来ました。

スペーシアのような塗装となっていました。

この先は上りパレオエクスプレスの撮影地をロケハンしながらの乗車となりました。

お目当ては、樋口付近の国道脇の直線、上長瀞の桜並木や駅構内、和銅黒谷の武甲山バックのカーブ、影森の上りカーブなど、普段車では見えないところを見て回りました。

軽快に走る急行電車で三峰口へ快適に移動することが出来ました。

続く

|

« 京浜急行八ツ山橋界隈 | トップページ | 秩父鉄道の旅(パレオEXP乗車編) »

電気機関車」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道の旅:

« 京浜急行八ツ山橋界隈 | トップページ | 秩父鉄道の旅(パレオEXP乗車編) »