« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月20日 (土)

秩父鉄道の旅(パレオEXP撮影編)

長瀞で3分先行する普通電車に乗り換えて樋口駅で下車して小走り気味に撮影地を目指しましたが…

Dsc_7462s

K-9門デフ赤プレートのC58363 D300 VR18-200mm

Dsc_7470s

同上 D300 VR18-200mm

しかし、お目当ての撮影地へたどり着く前に踏切が鳴り出し、パレオエクスプレスはやって来ました。

本当はもう一区画長瀞寄りで撮りたかったのですが間に合いませんでした。

Dsc_7477s

元国鉄101系朱色1号 D300 VR18-200mm

樋口駅で後続の電車に乗り換えると元国鉄101系の1000系がやってきました。

子供の頃、総武線や中央線の101系によく乗ったので懐かしかったです。

この電車ではパレオエクスプレスには追いつかないので、ひろせ野鳥の森駅で下車してみました。

ここは車両基地がある広瀬川原に近いのでパレオエクスプレスの回送を待ち受けました。

Kimg0607_3 ひろせ野鳥の森駅の標記 URBANO PROGRESSO

Dsc_7480s

新鋭7800系 D300 VR18-200mm

元東急8090系の2両編成、7800系がやって来ました。

続いて本命のパレオ回送…

Dsc_7486s_2

デキ201に牽引される回送列車 D300 VR18-200mm

Dsc_7488s

同上 D300 VR18-200mm

Dsc_7489s

仕業を終えて帰区するC58363 D300 VR18-200mm

夕方の斜光線の中、パレオエクスプレスの回送列車はやってきました。

続いて、広瀬川原隣の土手へ移動しました。

Dsc_7495s

客車を切り離したC58363 D300 VR18-200mm

Dsc_7498s

同上 D300 VR18-200mm

Dsc_7504s

K-9デフを装備したC58363 D300 VR18-200mm

Dsc_7510s

K-9門デフと赤プレート D300 VR18-200mm

Dsc_7515s

入れ換え中のデキ201 D300 VR18-200mm

Dsc_7523s

C58363 D300 VR18-200mm

Dsc_7524s

転車台へ向けて移動を開始したC58363 D300 VR18-200mm

Dsc_7527s

同上 D300 VR18-200mm

1700頃、転車台へ向けて移動を開始したC58363。

私が乗車する予定のひろせ野鳥の森駅1711発の普通電車へは時間がないのでここで撮影終了となりました。

熊谷からは湘南新宿ライン小田原行きのG車に身をゆだね、帰路につきました。

その車窓からおまけの1枚

Dsc_7532s_3

大宮駅に疎開中のサロ185湘南色 D300 VR18-200mm

もう営業運転で使用されることがないと思われる185系のサロが大宮駅の側線に疎開していました。

Kimg0608

横須賀線のサロ URBANO PROGRESSO

このような電車鉄では楽な高倍率ズームVR18-200mmですが、RAW現像するたびもう少しまともなレンズで撮ればよかったと後悔?

実はVR70-300mmも携行していましたが、この2本のレンズが1本ですむ18-300mmVRも気になるところです。

あっ、18-300mmも便利ズームだった。

カメラ本体でレンズ歪曲補正出来るD7000も安くなってきたしそろそろ欲しい?

でも、先立つものが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父鉄道の旅(パレオEXP乗車編)

三峰口駅へ到着するととりあえず、SL整理券を購入し、発車ホームへ向かいました。

Dsc_7441s

K-9門デフ赤プレートのC58363 D300 VR18-200mm

今回のお目当てはK-9門デフに赤プレートのC58363、7月15日が最終日であったのでぎりぎり間に合ったという感じでしょうか?

C58363には形式無しの戦後型のナンバープレートがよく似合うと思います。

折しも土曜ワイドでパレオエクスプレスを舞台とした西村京太郎のミステリーが放送されたばかりですが、GWに乗車したときのような混雑はなく、前から2両目の自由席に席を確保しました。

ここで、指定席にいた乗務員に席を移れないか交渉してみたのですが、指定券を持ったお客さんが来たときは移動になります。と冷たくあしらわれたのでした。

Dsc_7442s

指定席のサボ D300 VR18-200mm

汽笛を響かせて列車は発車、ほとんど下り坂の線路をゆっくりと走っていきます。

Dsc_7446s

影森の急勾配に挑むC58363 D300 VR18-200mm

上りパレオエクスプレスのハイライトは影森の急勾配ですが、窓を開けてもかすかにドラフト音が聞こえる程度でした。

ざわついた12系の車内では汽車を感じるのは汽笛だけのようです。

Dsc_7447s

ワキ800 D300 VR18-200mm

秩父駅の構内にはワキ5000と同型のワキ800が止まっていました。

Dsc_7451s

貨物列車 D300 VR18-200mm

デキの牽引する貨物列車を撮るには武川~武州原谷で撮影する必要があります。

Dsc_7452s

親鼻鉄橋を渡るパレオエクスプレス D300 VR18-200mm

Dsc_7453s

親鼻鉄橋から見る荒川 D300 VR18-200mm

Dsc_7455s

上長瀞駅を通過するパレオエクスプレス D300 VR18-200mm

Dsc_7457s

長瀞駅に停車中のパレオエクスプレス D300 VR18-200mm

貨物列車有り、荒川の風景ありと楽しんできたパレオエクスプレスの旅ですが、長瀞駅で下車して先行する普通列車に乗り換えました。

和銅黒谷や上長瀞のホームで撮影すればもう1回余分に撮影できたかもしれません。

続く




| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父鉄道の旅

海の日連休の最終日、秩父鉄道を訪問してみました。

久里浜駅のみどりの窓口でパレオエクスプレスの指定券を購入しようと試みますが、実は2日前まででないと購入できないことが判明。

そのまま、横須賀線、湘南新宿ラインと乗り継いで熊谷駅へ向かいました。

Kimg0592

2階建てG車の車内 URBANO PROGRESSO

Kimg0593

北斗星ビーフシチューパン URBANO PROGRESSO

急行に乗り換えれば上りパレオエクスプレスにぎりぎり間に合うので秩父路遊々フリーきっぷを片手に元東急の普通電車に乗り込みました。

Dsc_7435s

デキ301 D300 VR18-200mm

さて、武川に貨物列車が止まっていたので早速下車してみました。

駅の東側には跨線橋もあり、場所さえ確保できれば上りパレオエクスプレスも撮影できそうでした。

Dsc_7436s

三ヶ尻線へ向けて停車中の石灰貨物 D300 VR18-200mm

秩父鉄道は現在も多数の貨物列車が設定されており、車窓も楽しめます。

Dsc_7439s

元東急の普通電車7500系 D300 VR18-200mm

さて、次の電車は急行秩父路、西武101系を改造した6000系、通勤電車にNRAのシートを配置したもので乗り心地は良かったですが、窓割りはイマイチでした。

Kimg0597

急行秩父路の車内 URBANO PROGRESSO

1373860823251

相棒D300 URBANO PROGRESSO

Dsc_7440s

東武の保線車両 D300 VR18-200mm

寄居では東武の保線車両を見ることが出来ました。

スペーシアのような塗装となっていました。

この先は上りパレオエクスプレスの撮影地をロケハンしながらの乗車となりました。

お目当ては、樋口付近の国道脇の直線、上長瀞の桜並木や駅構内、和銅黒谷の武甲山バックのカーブ、影森の上りカーブなど、普段車では見えないところを見て回りました。

軽快に走る急行電車で三峰口へ快適に移動することが出来ました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »