« パレオエクスプレスと芝桜 | トップページ | MSE特急あさぎり »

2013年5月11日 (土)

山北のD5270

先日は御殿場のD5272を訪問しましたが、山北駅近傍に静態保存されている僚機D5270を訪ねてみました。

Dscn0858s

腕木式信号機 Nikon Coolpix S9100

公園には腕木式信号機も併設されていました。

Dscn0859s
静態保存機D5270公式側 同上

屋根もついて保存状態も悪くなかったです。

Dscn0860s

説明の看板 同上

Dscn0862s

D5270の焚き戸口 同上

焚き戸口の下には自動給炭機のコンベアがせり出しています。

Dscn0863s

D5270の銘板 同上

よく見ると運用札が差されており、山北~沼津~国府津~山北と運用することが示されていました。

Dscn0865s

D5270の動輪 同上

Dscn0867s

御殿場線を横目に静かに余生を送るD5270 同上

こちらも現役時代活躍した御殿場線の線路脇に保存されていました。

Dscn0868s

山北駅周辺の案内図 同上

Dscn0869s

山北駅の木造駅舎 同上

かつて東海道本線だった御殿場線。

山北には機関区があり、かなりの人の往来があった事が推測されます。

この駅の北側には東名高速道路が通り、南側には国道246号線が走る山北。

広い駅の構内に栄枯盛衰を感じました。

|

« パレオエクスプレスと芝桜 | トップページ | MSE特急あさぎり »

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山北のD5270:

« パレオエクスプレスと芝桜 | トップページ | MSE特急あさぎり »