« 京成3300形3356編成通称青電引退へ | トップページ | 開設して2年経過 »

2013年3月 1日 (金)

Nikon1V1デビュー

すでに当ブログでも何度か作例を紹介していますが、Nikon1V1を導入し、ミラーレスデビューしました。

Dscn0814s

Nikon1V1+ME-1 CoolpixS9100

写真を見ておわかりのように、当初は動画撮影が目的でした。

720/60pや1080/60iの動画が撮れること、外付けマイクが付けられること、D7000やD600と同じ充電池(EL-EN15)であること、近所のキタムラでV1ダブルズームキットが投げ売り状態であったのが購入の決め手でした。

実際使ってみると、一眼レフに比べ、軽くて小さいこと、RAW現像が出来るのでそこそこの絵に仕上げられるのが気に入りました。

とりあえずは、成田線のSLから動画撮影を開始(当ブログで紹介済)、その後、京成の3300形青電の駅撮りにも使用しました

Dsc_0050s

京成3300形青電塗装3356編成 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6 

但し、モデル末期であり、専用アクセサリがすでに出荷停止になっているものが多く、あわてて追加購入することになりました。

実は単4電池2本という仕様を知らず、SB-N7を先に購入したのですが、連続撮影や電池管理が面倒そうなので、本体から電源供給されるSB-N5を滑り込みで追加購入と相成りました。

現在は、コンデジ代わりに持ち歩いています。

Dsc_0061s

新京成8807-6 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6

Dsc_0070s

新京成8809-6 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

EVFを活用した撮影も便利だし、ニコンご自慢の位相差AFの追従もまあまあです。

但し、普通の撮影はISO800が限界で、ISO3200は非常用といった感じです。

DX機だとD200くらいの高感度性能くらいになるのでしょうか?

現在はいろいろ試し撮り中です。

Dsc_0097s

夜明け前の葉山 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

Dsc_0098s
夜明け前の空 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

Dsc_0132s
美浜大橋から東京湾を望む Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

普段の持ち歩きにはとても便利ですが、ミラーレスの宿命というか、強い光源は苦手のようです。(若干、ブルーミングが出るときがあります)

また、円偏向フィルター(マルミのスーパーサーキュラP.L.D:40.5mm径)も追加してみました。

Dsc_0186s

渚橋から江の島と富士を望む Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR P.L.D使用

Dsc_0205s

逗子市披露山公園からの展望 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

円偏向フィルターの効果で海面の青がよく出ましたが、霞んだ空気までは補正できなかったようです。

Dsc_0234s

満月 Nikon1V1 FT1 VR70-300mmF4.5-5.6G

マウントアダプターFT1にVR70-300mmF4.5-5.6Gを付けて810mm相当の超望遠も手軽に楽しめます。

ただ、これらにたくさん投資したお金があれば先日発表されたD7100導入も夢ではなかったのでちょっと、衝動買いしたことに後悔していますが、Nikon1V1はなかなかおもしろいカメラです。

将来的には充電池を共有できるD600かD7100が欲しいですけど、もう少し安くならないと無理かな?

 

|

« 京成3300形3356編成通称青電引退へ | トップページ | 開設して2年経過 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikon1V1デビュー:

« 京成3300形3356編成通称青電引退へ | トップページ | 開設して2年経過 »