« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

菜の花のローカル線

早春の房総のいすみ鉄道と小湊鉄道を訪問してきました。

Dsc_3625s

菜の花急行 D700 70-200mmF2.8GVR2

元画像

http://photozou.jp/photo/show/2416300/172537349

春のダイヤ改正で設定された、朝の快速列車を狙ってみました。

城見ヶ丘の桜並木はまだ桜が1本一分咲きという状態でしたが、菜の花は満開でした。

臨時急行は国吉などで長時間停車がありますが、この快速列車はそれがなく追いつかないことがわかったので、東総元へ行ってみました。

上り列車を狙う桜のカーブは満員御礼状態でしたので、下り向きのカーブ先端で待ちかまえます。

Dsc_3636s

桜カーブを駆け上がるキハ52+キハ28普通列車 D700 70-200mmF2.8GVR2

ここも桜はほとんど咲いていませんでした。

Dsc_3650s

桜並木とキハ28 D700 70-200mmF2.8GVR2

元画像

http://photozou.jp/photo/show/2416300/172537452

撮影者で混雑する東総元の桜カーブを避けて、大多喜寄りの勝浦街道踏切脇の桜並木の所から上りのキハ28を狙ってみました。

ここは逆光線になります。

その逆光線を利用して桜のボリュームが増えて写ることを期待しましたが、直前に曇ってしまいました。

染井吉野ではありませんが、ピンク色の桜(種類はわかりません)が綺麗でした。

この撮影場所の近くの民家に腕木式信号の様なものがあるのですが、通りかかった自転車のおじさんから「桜撮っているの?腕木式信号動かしてやるよ。」と声をかけられました。

地元の人もいすみ鉄道をそれなりに楽しんでいるようです。

レールバスだけの頃は、景観がすばらしいとわかっていても、なかなか足を運ぶ気になれなかったのですが、今はすっかりはまってしまいました。

日本の原風景というか里山を走る国鉄型ディーゼルカーはなかなか魅力的です。

午後の便はキハ28の正面に日が当たらないのでおおむね満足して帰路につきましたが、

途中、上総中野に寄ってみました。

Dsc_3661s

菜の花の終着駅 D700 70-200mmF2.8G

上総中野でいすみ鉄道の自動販売機で飲料を買って帰るつもりでしたが、ここにいた初老のおじさんが「もうすぐいすみ鉄道のキハと小湊鉄道のキハが並ぶよ」と声をかけてきたので少し待ってみることにしました。

この写真の手前の終端標識が小湊鉄道、奥の矢羽根式転轍機から側線を通じていすみ鉄道と小湊鉄道の線路が繋がっていることを初めて知りました。

Dsc_3687s_2

小湊鉄道のキハ200といすみ鉄道のキハ28 D700 24-70mmF2.8G

国鉄のキハ20の雰囲気があるキハ200とキハ28が顔を合わせました。

キハ200はおでこにライトが2灯、車内がロングシートですが足回りはキハ20と同等でなかなかいい味を出しています。

小湊鉄道の上総中野~養老渓谷間は以前は1日3本しか列車が走っていませんでしたが、里見に交換設備を復活させたのでだいぶ本数が増えていました。

これは小中学校を里見付近に集約するため、通学の足にするためなのだそうです。

養老渓谷は市原市、上総中野は大多喜町なので、その境界を越える列車の本数は少なかったともいえます。

さて、あとは小湊鉄道沿線沿いに車を走らせましたが、先ほどの気動車に追いついたので、里見のS字カーブで小湊鉄道を撮影してみました。

Dsc_3696s

小湊鉄道キハ200 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3699s_4

里見のS字カーブを走るキハ200 D700 70-200mmF2.8GVR2

いすみ鉄道、小湊鉄道双方とも桜はまだまだでしたが、菜の花は今がちょうどいい感じでした。

小湊鉄道の方が菜の花のスケールが大きかったです。

さて、私事ですが来週から単身赴任生活となります。

ブログの更新も、休止とまでは行かなくても、今まで以上に不定期になりますが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

赤い電機機関車x2

3月のダイヤ改正から運転委託が解消され、EH500牽引になった安中貨物。

新鉄橋に切り替え間近な利根川鉄橋へ行ってきました。

Dsc_3597s

利根川鉄橋を渡る安中貨物 D700 70-200mmF2.8GVR2

この後約1時間後に2092レがやってきますが、黒磯訓練にゲッパ(EF651118)が入ったという情報があったのでヒガハスまで移動してみました。

以前、下道で間に合わなかったことがあったので、常磐道・外環道・東北道経由で走ったら余裕で間に合いました。

Dsc_3604s

EF651118牽引の黒磯訓練列車 D700 24-70mmF2.8G

珍しく食堂車付きの豪華な訓練列車でした。

用水路沿いの桜の少しづつ咲き始めていました。

Dsc_3612s

ヒガハスの桜 D700 24-70mmF2.8G

桜を撮っていたら、EF64牽引の貨物列車を撮り損ねてしまいました。

一応、桜の背景はコンテナ列車です。

赤い電気機関車を2種類撮ることが出来ましたが、季節感のある写真も撮ってみたくなりました。

今週末のいすみ鉄道・小湊鉄道は桜撮影で混雑しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

ダイヤ改正後の市川界隈

3月16日のダイヤ改正後の鹿島貨物を見てみたくなり、市川へ出かけてきました。

鹿島貨物73列車は99レとなり、EF210に牽引機が変更になりました。

Dsc_7126s

EF210-152牽引鹿島貨物99レ D300 VR70-300mmF4.5-5.6G

Dsc_7128s

同上

Dsc_7129s

同上

駅撮りなのでD300単体にVR70-300mmF4.5-5.6Gを使用してみました。

久しぶりの組み合わせでしたが、こんなものでしょうか?

Dsc_7119s

チーバくんラッピングのE231系ミツ22 D300 VR70-300mmF4.5-5.6G

Dsc_7120s

同上

Dsc_7130s

E217系快速の離合 D300 VR70-300mmF4.5-5.6G

EF210がやってきたこと、1091レが来なかったこと以外は、いつもの日常と変わらない総武線でした。

99レは71レと73レと統合したので編成が長いです。

また、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」ラッピングのE231系も撮ることが出来ました。

夜間にEF64の蘇我行き貨物が設定されましたが、時間が遅いのでどうやって撮ればいいのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

EF64鹿島貨物から撤退

3月16日のダイヤ改正で噂されていた鹿島貨物のEF64の撤退。

1年間だけの鹿島貨物での運用でしたが、3月15日最後の姿を納めようと北浦の鉄橋へ出かけてきました。

EF641019に満載のコンテナを積んで鹿島貨物70列車はやって来ました。

Dsc_7107s

北浦の鉄橋を渡るEF641019牽引70レ D300 28-75mmF2.8(A09)

常磐線の651系・653系引退や200系新幹線の引退、東急東横線の渋谷駅地下化などは事前のアナウンスでわかりましたが、貨物の情報については毎度、貨物時刻表発売まで詳細がわからない状態。

16日にようやく貨物時刻表を入手しました。

地元千葉を走る鹿島貨物に関しては1往復削減、牽引機をEF64から新鶴見のEF210、EF65に変更ということが確認できました。

今までの71、72レが廃止、列車番号がそれぞれ90番台になります。

EF210受け持ちが99~98レ(旧73、70レ)

EF65受け持ちが97~96レ(旧77、76レ)

EF64時代の3日連続運用に比べると運用が読みにくい上に、季節によっては撮影できない早朝、夕方の便が残りました。

実際のEF64の運用は16日の96レ(旧76レ)が最後でEF641022が最後を飾りました。

ちょうど、秋葉原に貨物時刻表を買いに行った帰り道、新金線を走り去るEF64の姿を総武線の車内から見ることが出来ました。

安中貨物も今日の5388レがEF510-509が田端まで牽引したそうで、もうちょっと情報収集しておけば良かったなとちょっと後悔しました。

これからのEF210&EF65PFの鹿島貨物もしっかり記録していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成リバイバル赤電引退へ

京成電鉄で運行されていたリバイバル塗装の3300形。

先日、青電が引退したばかりですが、赤電が3月20日、2代目赤電(ファイアーオレンジ)が24日にそれぞれ引退することが発表されました。

赤電の運用は京成電鉄のWebサイトに掲載されており、金町線に封じ込まれ撮影しやすそうなところ狙って出かけてきました。

Dsc_7100s

3300形赤電塗装と2代目赤電 D300 VR16-85mm

Dsc_7095s

3300形ファイアーオレンジと赤電 D300 VR16-85mm

京成金町線は柴又~金町間が単線なので柴又駅で上下の電車が交換します。

また、現在金町線の高砂駅ホームは独立して高架になっており、ほぼ運用も独立した状態。

この日は赤電とファイアーオレンジが柴又駅で交換する姿が繰り返されました。

引退する両編成を記録するには実に都合のいい運用でした。

Dsc_7105s

高砂駅に進入する2つの特急 D300 VR70-300mm

せっかく高砂まで行ったので、京成電鉄唯一の複々線区間を走る姿を撮ろうとしたら、本線特急とアクセス特急がやって来ました。

両者は別の経路を経由して成田空港を目指します。

こちらも美味しいツーショットでした。

子供の頃、親しんだ赤電、学生時代は通学時に非冷房で夏は本当に暑苦しかったファイアーオレンジと懐かしい赤電2態でしたがお別れの日が近づいています。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

いすみの春その4

臨時急行で往復した私は、駅前の駐車場に戻り、臨時急行3号が順光で撮影できそうな場所へ移動しました。

Dsc_3557s

いすみ200(レールバス) D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3560s

いすみ350 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3567s

キハ28+キハ52臨時急行3号 D700 70-200mmF2.8GVR2

キハ28+キハ52臨時急行 Nikon1V1 30-110mm

黄砂が吹き荒れる中、臨時急行3号を撮影し、撤収することにしました。

休日の千葉の道路は混むので…

その後、「煙霧」と呼ばれる気象に見舞われましたが、周囲が真っ暗になり、視界が悪くなりつつも早めの帰路に就いたので事なきを得ました。

社長のブログによると土曜日にキハ28取り付ける「夷隅」のHMを発注中だそうで、当面は土曜日のキハ28にはHMが付かないとのこと。

また、いすみ鉄道に通ってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

いすみの春その3

さて、臨時急行1号が大原に到着してしばらく小休止。

隣の線路にはいすみ200のレールバスが到着します。

Dsc_3540s

キハ28といすみ200 D700 24-70mmF2.8G

一般のお客さんが「どっちが先に発車するの?」とか社員に聞いていましたが、300円の急行料金でさえ、もったいないと感じる地元利用者がいるのを実感しました。

Dsc_0433s

そと房のサボ Nikon1V1 10-30mm

また、駅の売店で売っていた「五井~大原(上総中野経由)」のサボ、なんか今の社長なら実現させてしまいそうでした。

さて、大原からの客を乗せた臨時急行2号は大原駅を軽やかに発車しました。

今回ちょっと残念だったのが、風が強くて窓を開けていると車内放送がほとんど聞こえなかったことでしょうか?

Dsc_3541s

キハ28とキハ30といすみ200@国吉 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3544s
キハ28とキハ30 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_3545s

キハ52+キハ28 D700 24-70mmF2.8G
Dsc_3549s_3

いすみ350とキハ52 D700 24-70mmF2.8G

国吉では様々な組み合わせで新旧車両たちの姿を見ることが出来ました。

後は、臨時急行3号を順光で撮影できそうな場所を、車内からロケハンしましたが、ちょっと午後の便は厳しいみたいです。

Dsc_3550s

大多喜に到着した臨時急行2号 D700 24-70mmF2.8G

短いけど楽しい旅でした。

Dsc_3555s_3

いすみ201 D700 24-70mmF2.8G

ダイヤ改正で上総中野まで乗り入れるようになればもう少し乗車時間が増えるので退屈しないでしょう。

新ダイヤでは新宿わかしおと接続するようになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみの春その2

東総元での撮影を終えた私は、大多喜駅を目指しました。

上りの急行1号に間に合わなければ、城見ヶ丘の鉄橋あたりで撮影しようと思いましたが、余裕で追いついたので車を駅前の有料駐車場に入れて駅へ向かいました。

Dsc_3524s

大多喜駅で発車を待つ上り急行1号 D700 24-70mmF2.8G

大多喜の駅も国鉄らしさが残っていていい感じでした。

相席ありの指定を購入しましたが、空いているキハ52の方に座ることにしました。

キハ28の方は指定席進行方向窓側1枚ずつ売れており、どちらかというと空いている感じでした。

Dsc_0405s

大多喜駅での社員さんの見送り Nikon1V1 10-30mm

大多喜へ来たばかりですが、「また来てね!!」のお見送りを受けました。

またすぐに戻ってきます。

車があるので…

Dsc_3526s_2

「とまれみよ」付近で撮影中の中井先生御一行様 D700 24-70mmF2.8G

第四種踏切付近で撮影中の中井精也Cマン御一行様。

ニコンとおぎさくの協賛で2年前の3月12日に行われるはずだった撮影会が、東日本大震災の影響で延期となり、この日に行われたんだとか?

Dsc_0418s
タブレット交換? Nikon1V1 10-30mm

国吉駅では、こんなパフォーマンスも?観光駅長さんと鳥塚社長いいコンビです。

Dsc_3533s_2

キハ30といすみ200 D700 24-70mmF2.8G

国鉄木原線を走ったキハ30といすみ鉄道創業から走ってきたいすみ200のツーショットです。

Dsc_3534s_2

国吉駅に停車中の臨時急行1号 D700 24-70mmF2.8G

Dsc_0422s

いすみの春 (駅弁) Nikon1V1 10-30mm

国吉では駅弁の立ち売りもありました。

ちなみに中身はウナギの弁当で、価格は千円でした。

Dsc_0423s

キハ52の車内 Nikon1V1 10-30mm

ガラガラのキハ52の車内。左に鳥塚社長、奥にアテンダントさんがいます。

以前は昭和のお姉さんばかりだったはずなのに、若いアテンダントさんがいる?

どうやら秋田内陸縦貫鉄道から研修に来ていたみたいです。

Dsc_0426s_2

キハ28 2346の車内標記 Nikon1V1 10-30mm

さて、キハ28の車内には高山線の運賃表が残されていました。

Dsc_0427s_2

いすみ鉄道 Nikon1V1 10-30mm

さて、列車は大原に到着しました。

ちょっと乗車時間が短いので、ダイヤ改正以降の上総中野方面の乗り入れに期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

いすみの春その1

キハ28が入線し運行を始めたいすみ鉄道を訪問してきました。

3月16日のダイヤ改正を待たず、キハ28が3月9日から運行を始めたことは社長のブログで確認、早速翌10日に撮影に出かけてきました。

いすみ鉄道社長ブログ キハ28運行開始

http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=900008

ブログの記事を見るに9日は上総中野方面に回送列車を運行とありましたので、ひょっとすると試運転があるかもしれないと情報のアンテナを張り、大多喜を目指しました。

すると、鉄道Cマンの中井先生の「東総元なうー」とのつぶやき、これは試運転があるなと思い、進路を東総元に変更しました。

2年前に東総元の桜のカーブでキハ52の試運転列車を撮影したことがあったので、そちらへ向かいました。

Dsc_3496s

桜のカーブを走る国鉄顔のいすみ351 D700 70-200mmF2.8GVR2

最初にやってきたのは、新顔のいすみ350(いすみ351)。平成の時代に生まれた国鉄顔の軽快気動車です。

桜のカーブを走るいすみ351 Nikon1V1 30-100mm

さて、中井先生は何処かな?と思っていたのですが、カーブの反対側にいたらしく、すでに大多喜へ移動した模様でした。

私は山を張って、61Dの時間まで待機しました。

Dsc_3503s_2
桜のカーブを走るキハ52 125+キハ28 2356 D700 70-200mmF2.8GVR2 

Dsc_3506s

キハ28 2346の後ろ姿 D700 70-200mmF2.8GVR2

キハ52+キハ28試運転列車  Nikon1V1 30-110m

あと2週間もすれば、満開の桜の中を走るキハの姿が見られることでしょう。

上総中野まで行ったキハが戻ってくるまでに次の撮影場所を探します。

なんとか日が当たりそうな東総元駅のそばで撮影することにしました。

Dsc_3508s_2
菜の花 D700 70-200mmF2.8GVR2

さて、沿線は春の装いといっても菜の花などが咲き乱れるというほどではありませんでした。

Dsc_3517s_4

梅とキハ28 D700 70-200mmF2.8GVR2

Dsc_3519s

走り去るキハ28 D700 70-200mmF2.8GVR2

キハ28 2346試運転列車 Nikon1V1 30-110mm

軽快なタイフォンを響かせて、キハ28は走り去りました。

さて、試運転列車も撮ったので一路、大多喜を目指しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

開設して2年経過

当ブログを開設して2年が経過しました。

相変わらず、マイペースな更新ですが、10万アクセスを突破しました。

不定期更新ですが、これからもよろしくお願いします。

C623hd

小沢を発車し、白樺林を背に走るC623牽引旧型客車・試9262レ EOS5 EF70-210mmF3.5-4.5USM G400

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

Nikon1V1デビュー

すでに当ブログでも何度か作例を紹介していますが、Nikon1V1を導入し、ミラーレスデビューしました。

Dscn0814s

Nikon1V1+ME-1 CoolpixS9100

写真を見ておわかりのように、当初は動画撮影が目的でした。

720/60pや1080/60iの動画が撮れること、外付けマイクが付けられること、D7000やD600と同じ充電池(EL-EN15)であること、近所のキタムラでV1ダブルズームキットが投げ売り状態であったのが購入の決め手でした。

実際使ってみると、一眼レフに比べ、軽くて小さいこと、RAW現像が出来るのでそこそこの絵に仕上げられるのが気に入りました。

とりあえずは、成田線のSLから動画撮影を開始(当ブログで紹介済)、その後、京成の3300形青電の駅撮りにも使用しました

Dsc_0050s

京成3300形青電塗装3356編成 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6 

但し、モデル末期であり、専用アクセサリがすでに出荷停止になっているものが多く、あわてて追加購入することになりました。

実は単4電池2本という仕様を知らず、SB-N7を先に購入したのですが、連続撮影や電池管理が面倒そうなので、本体から電源供給されるSB-N5を滑り込みで追加購入と相成りました。

現在は、コンデジ代わりに持ち歩いています。

Dsc_0061s

新京成8807-6 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6

Dsc_0070s

新京成8809-6 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

EVFを活用した撮影も便利だし、ニコンご自慢の位相差AFの追従もまあまあです。

但し、普通の撮影はISO800が限界で、ISO3200は非常用といった感じです。

DX機だとD200くらいの高感度性能くらいになるのでしょうか?

現在はいろいろ試し撮り中です。

Dsc_0097s

夜明け前の葉山 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

Dsc_0098s
夜明け前の空 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

Dsc_0132s
美浜大橋から東京湾を望む Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

普段の持ち歩きにはとても便利ですが、ミラーレスの宿命というか、強い光源は苦手のようです。(若干、ブルーミングが出るときがあります)

また、円偏向フィルター(マルミのスーパーサーキュラP.L.D:40.5mm径)も追加してみました。

Dsc_0186s

渚橋から江の島と富士を望む Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR P.L.D使用

Dsc_0205s

逗子市披露山公園からの展望 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

円偏向フィルターの効果で海面の青がよく出ましたが、霞んだ空気までは補正できなかったようです。

Dsc_0234s

満月 Nikon1V1 FT1 VR70-300mmF4.5-5.6G

マウントアダプターFT1にVR70-300mmF4.5-5.6Gを付けて810mm相当の超望遠も手軽に楽しめます。

ただ、これらにたくさん投資したお金があれば先日発表されたD7100導入も夢ではなかったのでちょっと、衝動買いしたことに後悔していますが、Nikon1V1はなかなかおもしろいカメラです。

将来的には充電池を共有できるD600かD7100が欲しいですけど、もう少し安くならないと無理かな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »