« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

京成3300形3356編成通称青電引退へ

京成電鉄創立100周年を記念して青電塗装で運行されていた3300形3356編成が来る2月18日に引退することになりました。

1編成のみの運行でなかなか捉えにくかった同編成ですが、京成津田沼で捕捉したので紹介します。

Dsc_3427s

京成津田沼2番線に到着した3300形青電 D700 24-70mmF2.8G

夜の京成津田沼に到着した青電編成、このあと引き上げ線に入り再び千葉線へ向かいますが、これがなかなかタイトなダイヤでした。

この後ろから下り電車が迫っているので撮影できるのはほんの一瞬でした。

Dsc_3438s

京成津田沼3番線で発車を待つ青電 D700 24-70mmF2.8G

京成津田沼止まりの回送電車の陰で入線した3300形青電、発車は上り特急と同時刻に発車とあって、こちらもあまり時間がありません。

Dsc_3443s

ちはら台へ向けて発車した青電 D700 24-70mmF2.8G

青電の急行や快速に乗った世代としては懐かしい青電塗装ですが、本来赤電であった3300形に青電塗装は違和感がある方もいると思います。

おでこにライトがあればより完璧なんですけど…

それでは、本当の青電の姿を紹介します。

2008

赤い青電クハ2008他 AE-1 NewFD50mmF1.4

津田沼の引き込み線で休憩する戦災復旧車のクハ2008、地下鉄に乗り入れできない従来車両でしたが、末期には赤電塗装に塗られてしまいました。

本来の都営地下鉄浅草線乗り入れ車両と違い、ステンレスの帯がありませんでした。

前サボと種別サボが懐かしいです。

210

花見川の鉄橋を渡るモハ210形&クハ2100形 AE-1 NewFD100-200mmF5.6

最後まで青電で営業運転されたのが、モハ210形とクハ2100形の4連でした。

昭和56年5月撮影です。

704

青電モハ704とクハ2203 AE-1 NewFD100-200mmF5.6

最後まで荷電(行商専用列車)に使用されたモハ704とクハ2203です。この編成が廃車になった後、一時的にモハ3100形未更新車(赤電)の2両編成の荷電が走りましたが、行商専用列車が廃止となり、普通の列車の最後部が行商専用車両という運転形態になりました。

新京成へ移籍したモハ200形などの写真を撮っていなかったのは今でも心残りです。

初代赤電(ツートン)も、2代目赤電(ファイアーオレンジ)もリバイバル塗装でまだ運用されていますが、懐かしい青電塗装車が走り去ってしまうのは少し寂しいですね?




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

C6120牽引SLおいでよ銚子号最終日

SLおいでよ銚子号の試運転2回、本運転と撮影してきましたが、最終日の2月11日、懲りずに水郷まで撮影に行って来ました。

Dsc_3419s

C6120サイドビュー(非公式側) D700 24-70mmF2.8G

斜め前からの編成写真はたくさん撮ったので、最後は横から軽く流してみました。

C6120牽引SLおいでよ銚子号はたくさんの人々の笑顔に見送られて走り去りました。

Dsc_3424s

多くの人々から見送りを受けるC61 D700 24-70mmF2.8G

今回は東日本大震災の被災地である佐原・銚子への運行でしたが、来年もまた千葉にSLが来てくれることを期待します。

元画像はこちら↓

http://photozou.jp/photo/show/2416300/168866257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

C6120牽引旧型客車(SLおいでよ銚子号)

2週間に渡る水郷地区遠征でいよいよ本番のSLおいでよ銚子号を撮影してきました。

試運転の時に撮影場所、経路等は十分に下見していたつもりでしたが…

本番当日の2月9日は0431に現地入りしましたが、撮影場所である新堤踏切から1本目の電柱までほぼ現地泊(マルヨ)組に場所取りされていました。

とりあえず、最前列の人の後ろから撮らせてもらうことを交渉し、撮影場所を確保します。

Dsc_0001

夜明けの鉄路 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

今回は動画撮影用にNikon1V1を初参戦させました。

Dsc_3346s

DLおいでよ佐原号 D700 70-200mmF2.8GVR2

DLおいでよ佐原号 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

上りのDLおいでよ佐原号、客車の床下から暖房用の蒸気が出ていました。

続いて本命のSLおいでよ銚子号。

Dsc_3354s_2

SLおいでよ銚子号 D700 70-200mmF2.8GVR2

SLおいでよ銚子号 Nikon1V1 30-110mmF3.8-5.6VR

ハスキー・ハイボーイ4段や脚立では足らずに、植木手入れ用のはしごで撮影している人もいました。

試運転では、椎柴まで移動してもう一回撮影しましたが、混雑が予想されるので、ここで撤収し、広島更新色のEF64が充当された鹿島貨物を撮影に行きました。

Dsc_3366s

北浦を渡るEF641049(広島更新色)牽引鹿島貨物70列車 D700 70-200mmF2.8GVR2

V1の動画は何故か途中でアウトフォーカスしてしまいました。

帰路は利根川沿いに帰りました。

途中、大利根東公園付近の土手で夕景を1枚撮影

Dsc_0015s

利根川夕景 Nikon1V1 10-30mmF3.5-5.6VR

2週間に渡る水郷地区への遠征(といっても同じ千葉県内ですが)もそろそろ終わりになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

SLおいでよ銚子号試運転(C6120+旧型客車)

まもなく成田線佐原~銚子間でSLおいでよ銚子号がC6120と旧型客車の組み合わせで運転されますが、その試運転の様子を撮影してきましたので紹介します。

2月3日水郷~小見川間の撮影地に向かいました。

Dsc_3307s

試9421レSLおいでよ銚子号試運転列車(水郷~小見川) D700 70-200mmF2.8GVR2

この撮影地は2日に前原元大臣が撮影に来ていたそうです。

おそらく一番人気のこの場所は本番当日の混雑も予想されます。

3日も足の踏み場もないような混雑でした。

時間に余裕があったのでもう一カ所狙ってみました。

Dsc_3319s

試9421レSLおいでよ銚子号試運転列車(椎柴~松岸) D700 70-200mmF2.8GVR2

混雑するR356を避けたせいか、椎柴の発車に間に合いました。

本番のヘッドマークは君ヶ浜から見た犬吠埼灯台と夜明けの海。

なんとか本番も撮影に行きたいところです。

Dsc_6656hd

犬吠埼と夜明けの海 D300 VR16-85mmF3.5-5.6G

週末の天気にどうなるのでしょうか?本運転も楽しみです。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »