« 雨の房総その1(木更津編) | トップページ | 雨の房総その3(キハ52臨時急行2号) »

2012年10月14日 (日)

雨の房総その2(キハ52臨時急行1号)

木更津駅からは、以前臨時急行に乗車した時にロケハンしていた城見ヶ丘の鉄橋を目指します。

混雑しそうな国道を避けて県道をショートカットしましたが、凄い山道で参りました。

Dsc_5713s

いすみ鉄道の新型車両いすみ300 D300 VR80-400mm

春の桜の時期は混みそうなポイントです。

Dsc_5714s

夷隅川を渡るいすみ300 D300 VR80-400mm

生憎の曇天でしたが、真新しい黄色い車体が映えました。

キハ28導入後に狙いたい大多喜~城見ヶ丘の鉄橋。真ん中の手摺りの処理を考えないといけません。

Dsc_5719s

夷隅川を渡るキハ52 125 D300 VR16-85mm

いすみ鉄道キハ52臨時急行1号 Coolpix S9100

臨時急行のキハ52単行もまもなく見納めですが、大原側(幌無し)の顔もキハ28の検査以外は見ることが出来なくなりそうです。

さて、あまり期待はしていなかったのですが、国見の停車を利用して追っかけとしてみることにしました。

路面も濡れているし、無理せず走りました。

Dsc_5725s

新田野駅を後にするキハ52 125  D300  VR16-85mm

Dsc_5729s

今日は急行そとうみのHM D300  VR16-85mm 

なんか余裕で国見停車中のキハ52を追い越したのでとりあえず適当な場所で1枚。そして下りの2号の撮影ポイントを探します。

ところが、また上総東停車中のキハを追い越してしまいました。

Dsc_5740s

上総東を後にするキハ52 D300 VR80-400mm

Dsc_5741s

キハ52の後追い D300 VR80-400mm

だんだん暗くなってきたので見た目の速度を遅くするために正面ドカンの超望遠撮影。しかし、開放で撮ってしまったので、甘い描写になってしまいました。

霞がかっている時の望遠撮影はかなり画質を犠牲にするので使いどころが難しいです。

せめてF2.8の大口径ズームを持ってきていればもう少し楽だったのですが後の祭りです。

いすみ鉄道は「何にもないのが魅力です。」のとおり、開けたところ有り、鉄橋有り、山間部の雰囲気有りといろいろな方法で表現できるのが魅力です。

続く

|

« 雨の房総その1(木更津編) | トップページ | 雨の房総その3(キハ52臨時急行2号) »

鉄道」カテゴリの記事

ローカル線」カテゴリの記事

いすみ鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の房総その2(キハ52臨時急行1号):

« 雨の房総その1(木更津編) | トップページ | 雨の房総その3(キハ52臨時急行2号) »